FC2ブログ

2018年9月16日(日) 相変わらずの

●お茶飲み生活。仕事か?というか、一日何もしない日でダラダラと過ごしているので、お茶飲んで憂さ晴らし。憂さ?
●今年の川根本町の贈答用やぶきた。液肥試験の荒茶が1/3位入っているのだけど、おくひかりと比べてしまうと、やはり、味わいが、・・・。なぜ? 液肥単独のやぶきたは、今年の町品出品茶は美味しい、と感じる。でも、このお茶は、あー、お茶だね、と思ってしまう位。来年は、試験ではなく、全面散布してもらおう。
aa1_20180915100435bd0.jpg
aa2_20180915100436fb6.jpgaa3_2018091510043776b.jpg
●これは、液肥硝安。このシャッキリと伸びた尺が好き。そして、やぶきたと比較すれば、コクのあるうま味が広がる味わい。そして、素直。あー、色々考えちゃうなぁ。
aaa1_2018091510044020e.jpg
aaa2_20180915100441d66.jpgaaa3_201809151004429ca.jpg
●やぶきたとおくひかりを比べて、仕上げ、て大事というか、やっぱり、量目足りなかったかなぁ、と思ったり。品評会の仕上げ調整のようなもので、どこまで無駄にできるのか、という話か。でも、一方で、どこまで、荒茶段階で、キッチリと揉み込めるか、という事も大事になると思う。色々な意味で、お茶づくり、に全てがつながっている。
●山本亜季[作]『賢者の学び舎①』【2018年,㈱小学館,\593+税】。防衛医大のお話。知らない世界を知る事は、何にしても勉強だ。
IMG_0001_201809151004049c6.jpg
[ 2018/09/16 ] コミック | TB(0) | CM(0)