FC2ブログ

2018年9月8日(土) 品種

●昨日の液肥の検討の中で「おくひかり」と「やぶきた」の品種間での効果差の話に。元々は「おくひかり」の滋味向上を目的に始めた試行処理であったのだが、「やぶきた」へ試行処理してみるとその影響性は明らかに違うと感じた。ただ、結局、ぶっかけ試行でしかないので、本当の所はよく分からないのだが、元々のうま味成分等の含有レベル等が異なる事が、液肥処理の影響性にも差をつけるのか、容量的な話なのか、グルタミン合成酵素の量的差異なのか、まぁ、色々と妄想される所ではあるのだけど。とはいえ、その辺りは、本当に専門の研究機関でやってもらわない限りは分からないし。一方で、やってもらうには、この本当?という現象発現を理解してもらわなければならず、その理解をしてもらうために費やす労力を思うと、どうしても二の足を踏んでしまう。そんな話をしたら、液肥茶の製造をいつも一緒にやってくれるH君が「超常現象や都市伝説を信じてもらうように説明するのと同じですかね?」と言うので、言いえて妙と思った。
●とりあえず、現場では、ぶっかけ試行以上の事はできない、という結論に至ったため、この現象を研究サイドへ提案していくために、比較処理サンプルの分析データをとりあえず取って、それで提案書を作成、その上で、プレゼン相談に、という展開。さて、差はあるのかないのか、分析できる項目において、数字的な意味で。
a1_20180908042806635.jpg
a2_2018090804280608b.jpga3_20180908042807aab.jpg
a4_2018090804280905e.jpga5_201809080428107e9.jpg
□液肥おくひかり16号㊤。開封してから1週間も過ぎると、どうしても、酸化吸湿によるヒネ感が出てくる。とはいえ、ウマいものはウマいのだが、体調も含めてそれを十分に堪能できる時に、口が驕るのか、こんなものか、と感じてしまう時がある。自分の中の物差しが拡大する事は、決して幸せな事ではないのかもしれない。
●土曜日の午前中は一週間で一番、抜け抜けの状態になっているのですが、落語好きの奥さんから、昇太のチケット奪取しろ、と厳命が下ったため、朝から、チケットぴあ登録したり、PCの前で発売開始の30分前から、接続練習したりして、何とか席を確保。開始数分で、B席以外は売り切れとなっていました。とりあえず、仕事をやり遂げ感でいっぱいです。さて、やっとのんびりだ。
a1_20180908102101623.jpg
●お昼は久しぶりの来来亭。この炒飯が食べたかったんだ、という事で、昔ながらの炒飯とワンタンメンを楽しみました。
b2_20180908150124c72.jpg
b1_201809081501223df.jpg
□身体に悪そうなものは、身体に沁みる位に美味しい。
[ 2018/09/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)