FC2ブログ

2018年9月30日(日) 九月最終日、台風

●台風が又来やがった、という感じ。今年は、本当に多いって感じる。朝の状況は、日差しの晴れ間も見えたり。午後から夜に掛けて、という事なのかな。明日の朝の通勤は大丈夫かな。
aaa1_20180930083548d9c.jpg
●気圧のせいか、一日、気持ちがダウンで、何もできずに終わる。そして、台風はなかなか来ない。今の時間でも、まだ外はまだ、これから、という感じ。夜中なのか。
aaa2_201809301911404a7.jpg
□風が心配だなぁ。
●明日の仕事の事を思うと気が重たい。
●雨風が強くなった[22:30]に停電。この地域に住んでからは、初停電だと思う。30分位で回復したけど、冷蔵庫、PC等復帰してくれて良かった。
●きくち正太[作]『あたりまえのぜひたく-きくち家渾身の料理は・・・・・・・。-』【2018年,㈱幻冬舎,\1,100+税】。美味しいのよ。本当に、美味しいそうでありんす。
IMG_0001_20180929201752cf1.jpg
[ 2018/09/30 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年9月29日(土) 統計飲み会 in 九月

●昨日は、一ヶ月ぶりの統計飲み会。色々とあり、開始は8時過ぎでしたが、美味しいモノ、イッパイ食べました。肉美味かった。そして、あまり覚えていないけど、予測の設定とその時間レンジ。それにおける対応技術。まだまだやれる事はたくさんあるよ、という話をしたと思う。美味しいお茶つくりましょう。
a2_2018092907243982d.jpg
a3_20180929072440261.jpga4_20180929072442599.jpg
□様々な肉。サラミ、ハム、豚のゼリー固めとか、コンビーフとか、美味いんですね。
a5_20180929072442512.jpg
□秋刀魚のアヒージョ。脂ののった秋刀魚がまぁ、美味しい事。そして、うま味の出た油をパンですくって。
a1_20180929072436e3a.jpga6_201809290724432aa.jpg
□ボチボチと飲みます。お酒に強くないので。
a7_2018092907284526e.jpg
□そして、やはり、肉を食べた、と感じる、赤身肉のうまさ。
a8_2018092907284682c.jpga9_20180929072848cc4.jpg
□そして、また、軽く飲んで、一軒目終了。
b1_20180929073046499.jpgb2_201809290730476a5.jpg
□2軒目は、静岡らしい、定番、生シラスとながらみ。日本酒に合うのだなぁ、これらが。
b3_201809290730486c6.jpg
□そして、鰆?の西京焼き。多分、鰆、あれ?時期が違うか。でも、脂がのっていて美味し。
b4_20180929073049d1a.jpg
□日本酒でチビチビと。お酒だなぁ、お酒。
c3_20180929073052e8e.jpg
□そして、また場を変えて、こんな風に「お茶け」を飲みながら(氷出し、水割りの、液肥おくひかり18号㊤の美味しい事、綺麗な事)、鮨をつまむ贅沢。アナゴのミルフィーユも又、ウマしなんです(卵焼きの上に穴子がのっかっております)。
a92_20180929072850fa6.jpga91_2018092907284871b.jpg
□酔っぱらっていても、鮨食べて、お茶飲むと、あー日本人最高!って思うのです。
●そして、当たり前ですが、8時過ぎから飲み始めて、これだけ贅沢な時間を過ごすと、やっぱり、帰りは、自らの足で歩くしかないのです。天気が良くて助かった。今回も楽しい時間を頂いたN村さんに感謝。また、来月もやりましょう、と別れるのでありました。
cc1_20180929073054c9d.jpg
□トボトボと8000歩位歩いて帰るのです。
●そして、今日は朝から機能不全。そんなもんです。
●食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝不足で、一日ダメでしたが、お昼は、大戸屋へ行き、イワトロ丼蕎麦付きを食べました。御飯は五穀米。癒される。
a1_20180929203121ab9.jpg
●台風接近中。さて、明日で済むか。
台風
[ 2018/09/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月28日(金) しっぺい饅頭

●今日は夏休み最終日でしたが、磐田でジムに励んでいました。通常勤務。そうしたら、しっぺい饅頭GET。来るもんだ。
aa1_201809281844182da.jpg
●通常より30分早い帰宅の途へ。そうしたら、やっぱり、携帯まで仕事電話がとんできて。スケジュールよく分からないのですが、とりあえず、ぶっこむという事に。
●夜は久々の統計飲み会なので、詳細は明日以降。
[ 2018/09/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月27日(木) 分析

●今日は、お茶の成分分析をやったのですが、こんな結果かぁ、とさて、どう解析しようと思うところ。枠摘みサンプルなんかは、それらしくて、面白いのだけど。さて、味わいは何を見ているのか。
●茶園で花が咲いていたので、柱頭を確認する。茶試富士分場時代に、文献で読んで、品種によって柱頭の切れ目の長さ(比率)が異なる、という事で、分場内の色々な株の花を調べたのですが、やぶきた、でも色々なパターンがあって。そんな事を思い出しながら、花を摘んでみました。
a1_2018092721213993f.jpga2_20180927212140292.jpg
a3_20180927212142691.jpga4_20180927212143a61.jpg
●そして、茶園には色々な虫がいるんだなぁ、とパチリ。
b2_201809272121466a5.jpgb1_20180927212144687.jpg
●やっぱり、茶園にいたり、お茶の分析をしたりしていると、自然に笑みがこぼれてくる。事務所で、ジム仕事等しているより、やっぱり、100万倍楽しい事だ。自分に何ができるか、何が向いているのか。もう一度見つめ直さないと。
●明日は、夏休み取得最終日で残った一日を入れたけど、やっぱり、色々あって、職場へ足を運ぶのだ。いない人間。
[ 2018/09/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月26日(水) 茶園にて

●土壌関連用件で、久々に、土壌サンプリングから、理化学性分析から、のことをやる事に。ある意味、茶園に行くとワクワクしてしまう。そろそろ、そういう仕事は下に任せて、と言われるが、一番面白い所を、なぜ人に任せるか、と思ってしまう訳です。
●お茶揉みも同じ。これほど面白い事は他にない。だって、自分の感覚が全てなんだから。
a5_2018092620285066d.jpga6_20180926202857474.jpg
a7_201809262028599de.jpga8_201809262029042db.jpg
a91_20180926202908c7d.jpga9_20180926202908d6d.jpg
a92_2018092620290813d.jpga93_2018092620311340e.jpg
□お茶がお茶になる。凄い事だ。
●そして、明日は西へ東へ行ったり来たりの忙しい一日。その上、雨だって( ノД`)シクシク…。
[ 2018/09/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月25日(火) 機能不全

●休み明け、見事な程に機能せず。朝と帰りの通勤時間帯のみ、雨が降らなかったのが救いでした。今週も変な天気で、色々と出たり入ったりの仕事をこなさないといけません。なり。
a1_20180925203641499.jpg
□帰りの新幹線に乗って、ホッとするようではダメなり。
●気合いだ。気合いだ。何でも気合いだ。
aaaa3_20180925203750f19.jpg
□お茶に触れればすぐにでも回復するのに、気持ちが。
aaa3_20180925203831302.jpg
□触れて嬉しくなるような生葉、そんな時期に早くならないかな。
[ 2018/09/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月24日(月・祝) 連休最終日

●連休という感じはないまま最終日。朝、通常の時間に起きて、あ、今日は急いで出勤しなくていいんだ、と思い、朝のニュース等を見ていると、これが普通の生活リズムなんじゃないかなぁ、と思う次第。やはり、片道2時間近く掛かる通勤状況というのは、おかしいなぁ、と思うばかり。
●20号㊦、粉(DUST)、表面積が大きいため、なかなか保管が難しいのですが、水出しにすると、うまい、だけのお茶で、単純にうまい。やっぱり、お茶の仕上げ、大事だなぁ、と思う次第。
●と、言いつつ、飲むのは、やぶきた川根本町贈答用2018年。美味しいです。川根茶、て感じ。とはいえ、川根茶って?と聞かれると、それはそれで言葉にし辛いのですが。飲めば分かる、か。
a1_20180924130636a3f.jpg
a2_20180924130636902.jpga3_20180924130637116.jpg
□水野さんの急須を使って飲みました。やっぱり、急須により、味が変わる。それはそれで、色々な発見。
●お昼は、買い物ついでに、街で、ラーメン屋に。昔の七間町の映画館通りの方が最近、色々とお店が出来ているようなのですが、やっぱり、人の動きがないんだなぁ、と言う感じです。味は、普通。呑んだ後の〆の一杯にはいいかなぁ、という味でした。
b2_201809241324405ce.jpgb1_20180924132440b25.jpg
b3_201809241324402dd.jpg
b5_20180924132440b56.jpg
b0_20180924132428e2e.jpg
□チャーシュー丼は、ご飯が多くて。ちょっと、違うかなぁ、という感じでした。
●液肥効果。今年は試行できなかったけど、二番茶でも、明らかに効果がみられる。樹体充足レベルが一番茶と異なる中での影響性、というものをキッチリと押さえると、また、統計飲み会の話題につなげそうだ。
a2_201809240742473fa.jpg
a5_20180924074251b11.jpga7_201809240742530e8.jpg
□二番茶でも、しっかりしたお茶になるんだよなぁ。お茶って面白い。
[ 2018/09/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月23日(日) 秋分の日

●快晴で暑い日になりました。朝から、近所の柚木の湯、という温泉へ。内風呂、炭酸風呂、露天風呂、岩盤浴とフルコースで6時間程滞在し、一日、汗を抜いて、ヌクヌクのんびりしました。岩盤浴効果か、体重も減少。来月は、人間ドックだった。節制しないと。
●お茶時期には、液肥効果、確信を持ちながらやっているのですが、お茶時期外れると、段々と自信がなくなってくるのも毎年の事。お茶揉んで違う、というこの感覚を伝えられたらなぁ、と思うのですが。
a5_20180923154535f8e.jpga6_20180923154547aca.jpg
a7_20180923154546109.jpga8_20180923154549218.jpg
a9_201809231545499b0.jpga91_20180923154549139.jpg
□お茶を揉む作業。そして、お茶の変化。手のひらで感じるお茶の感覚。全てが、あの時には真実、なんだけど。
●あー、家に帰っても、身体中から、まったりしてしまいます。
[ 2018/09/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月22日(土) 雨のち晴れ

●土曜日の朝は、NHKでやっている「チコちゃんに叱られる」の再放送をみるのが最近の日課。
●朝から、小学校からお世話になっている床屋で髪の毛をカット。刈られていく髪の毛に多くの白髪が混じっているのを見ると歳を取ったしみじみと感じるばかり。カットしてもらって、思い切り頭が軽くなった。天気も回復基調。
●先週の県内若手茶業経営者によるセミナー。個人的には大満足でした。その第2弾を12月上旬で調整中。講師からも回答を頂き、来週には日程が決定します。今後の講師は、掛川で共同茶工場を飛び出し、外に共同管理組織を立ち上げた若手茶業経営者と、牧之原で、製茶業をやりながら、首都圏を含めて小売販売を思いっきり伸ばしている若手茶業経営者の2名。これまた、私が聞きたくて聞きたくて、お願いして、実現へ向けて調整しています。
q5_201809221805438c1.jpgq3_20180922180542442.jpg
q6_2018092218054432a.jpgq4_201809221805437d2.jpg
□前回の講師2名の発表。
●ボッーとしている時間。休みだから。
●明日は岩盤浴へ(奥さんのリクエスト)。
[ 2018/09/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月21日(金) 豚汁

●午前中に磐田の現場での打ち合わせがあった戻りの足で、前から行って見たかった、豚汁の美味しい定食屋、へ連れて行ってもらいました。小鉢を取り過ぎると失敗してお腹パンパンですよ、と後輩に言われて、2鉢に抑えたのですが、確かに正解。思った以上に量が多く、更に、豚汁もたっぷりで。昼食としては、十分すぎる満足度で、午後の時間がちょっとお腹辛かった。
a1_20180921222227cac.jpg
a2_20180921222231e2a.jpg
□豚汁たっぷりです。味も濃厚。
a3_20180921222233471.jpg
□戻り鰹の叩き。思った以上に量が多くて十分に満足。
a4_20180921222234dc9.jpg
□茄子の焼き浸し。美味いんだなぁ、こんな味。
a5_20180921222235b48.jpg
□ご飯は、中盛りですが、小盛りのご飯は無料でお替りが出来る、との事。とても、頼めませんでした。
●昼に食べ過ぎた。午後は、ジムで、夜は、現場会議。仲間で前を向いた検討を進めて行こう、という話になり、そのお手伝いをしていきます、と進め方で。
●帰りの新幹線ホーム。あー、疲れた人達がたくさん乗っています。
b1_20180921222237db1.jpg●明日は休みだ。床屋へでも行って、白髪交じりの髪の毛カットしてこないと。
[ 2018/09/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月20日(木) 雨雨

●昨日までとはうって変わって、朝から雨の一日に。しばらく天気は悪い日が続くようで、困ったなぁ、と思う。通勤も含めて。
a1_20180920174916da3.jpg
a9_20180920174917ba1.jpg
□我を忘れて、お茶と向き合うような時間が欲しいなぁ。
a6_20180920175016716.jpg
□揉捻機で、この茎がどんどん見えなくなってくる変化も大好き。
a92_20180920175017b8c.jpg
□精揉機は仕事してくれるけど、あんまり好きな仕事ではない。もっと、もっと、効率化できるような気がしている。
a93_20180920175141571.jpg
□お茶に溺れて過ごしたい。あー、お茶の季節が懐かしい。またすぐに巡ってこないかなぁ。
●明日は、夜まで仕事。
[ 2018/09/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月19日(水) 暑い日

●季節の変わり目。一枚余計に羽織りながらも、暑いなぁ、と思いつつ、通勤。
●今日は2件の現場調整の仕事が、快くOKを頂き、ちょっと幸せ気分。こんな日もあるんだなぁ、と。
●帰りの新幹線ホームは、変わらずの2号車。
a1_2018091921081079d.jpg
●次回のセミナーを12月上旬で調整に入ります。
a5_20180919210900f66.jpg
□被覆なしで、この色が出せたらなぁ。アルカリ化、にヒントがありそうですが。
[ 2018/09/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月18日(火) 久々の、発酵茶勉強会

●休み明け、初日、午前中、管内の発酵茶研究会の勉強会が行われ、管内外から多数の参加者がある中で実施されました。やはり、講師のT先生の吸引力という事でしょうか。製造した生産者の説明、比較評価、そして解説と、本当に勉強になる半日講座でした。こういう機会を逃してはダメ、と思うばかりです。とはいえ、休み明けの午前中は、頭が1/10位しか働かない自分は、洗い物等裏方に徹しながら、何とか、言葉の単語を引っ張ってくる理解で、何とも勿体なかった。
a1_20180918212924310.jpga0_20180918212923a76.jpg
a2_20180918212925e27.jpga3_201809182129268ed.jpg
a4_201809182129281cf.jpga5_20180918212931347.jpg
□T先生から「自分でやらないと、経験を重ねないと、見に着かない」旨の指摘も受けました。煎茶については、それを実行する場があるのでいいのですが、発酵茶については、川根時代と違い、なかなか、それを自由にやらせてもらう場がない、という言い訳をしましたが、やっぱり、本当に、萎凋、水を抜く、という事を理解するためには、その立ち位置に立った上で、理解を置いた上で、試行を重ねないとダメなんだよなぁ、と反省しきりです。
●午後、夕方と現場会合。色々な意見を聞いて、なかなか思うように進まない実態を再認識するばかり。
●そろそろ、と思い、朝、ジャケットを一枚羽織って出たのですが、まだまだ夏空気という事で、帰りは半袖Yシャツで帰ってきました。汗だく。まだまだ夏なんだよなぁ。
[ 2018/09/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月17日(月・祝) 三連休最終日

●三連休だったのか、と思わせる日々でしたが。
●最終日は、久しぶりに映画館に映画を観に行ってきました。50歳の夫婦割というのがあり、1800円が1100円になるという。免許証も見せて入りましたよ。「マンマ・ミーア」。よく分からなかったけど、人って、楽しく生きれればいいんだなぁ、と漠然と思いました。50にもなって、こんな風でいいのかい、と思いつつ。
●お昼はパスタ。ハーフ&ハーフで2種類。丁度良かった。
a1_201809171506050bf.jpg
a2_2018091715060885d.jpg
□パスタも結局は麺を味わう、という事を感じる。
●冷蔵庫にあった、昨年の液肥おくひかり篩⑱下を開封して飲んでみました。脱酸素剤を入れてあって、水色でも、ヒネ感はないのですが、味わいが、コナレていて、嫌味がない。去年のお茶は、生育等色々あって、うま味、という点では今年、一昨年に比して劣ると感じているのですが、それでも、冷蔵庫熟成なのか、味がこなれる、刺々しさがなくなる、というのか。比べてしまうと、今年のお茶は、まだまだ主張感が強いと感じるのでありんす。本当にお茶って面白いと思う。
a1_20180915215729657.jpg
a2_201809152157307d0.jpga4_20180915215733b84.jpg
a3_20180915215733129.jpg
□しかし、こんなお茶を飲むと、当たり前の話ですが、熟成とヒネは違うし、それにこのお茶も、OPENしてしまった残りは、茶缶で2、3日のうちに飲んでしまうつもりではいるのですが、それでも、酸化してヒネてくる。それはそれで、嫌なんだよなぁ。違うよなぁ、と思うのであって。何だろう熟成?って。明日、火曜日に、発酵茶の先生が来て勉強会があるので、そこで、発酵茶系での熟成だぁ、萎凋だぁ、発酵だぁ、については情報が取れそうですが。熟成って何? チコちゃんか。
●篩20号㊦の粉茶を淹れて飲んでみました。量が多すぎると急須が詰まってしまうため、少量で。でも、味はしっかりしている。
aa1_20180917150608c8d.jpg
□やっぱり、部位別で使い分け、重要だなぁ、と。
[ 2018/09/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月16日(日) 相変わらずの

●お茶飲み生活。仕事か?というか、一日何もしない日でダラダラと過ごしているので、お茶飲んで憂さ晴らし。憂さ?
●今年の川根本町の贈答用やぶきた。液肥試験の荒茶が1/3位入っているのだけど、おくひかりと比べてしまうと、やはり、味わいが、・・・。なぜ? 液肥単独のやぶきたは、今年の町品出品茶は美味しい、と感じる。でも、このお茶は、あー、お茶だね、と思ってしまう位。来年は、試験ではなく、全面散布してもらおう。
aa1_20180915100435bd0.jpg
aa2_20180915100436fb6.jpgaa3_2018091510043776b.jpg
●これは、液肥硝安。このシャッキリと伸びた尺が好き。そして、やぶきたと比較すれば、コクのあるうま味が広がる味わい。そして、素直。あー、色々考えちゃうなぁ。
aaa1_2018091510044020e.jpg
aaa2_20180915100441d66.jpgaaa3_201809151004429ca.jpg
●やぶきたとおくひかりを比べて、仕上げ、て大事というか、やっぱり、量目足りなかったかなぁ、と思ったり。品評会の仕上げ調整のようなもので、どこまで無駄にできるのか、という話か。でも、一方で、どこまで、荒茶段階で、キッチリと揉み込めるか、という事も大事になると思う。色々な意味で、お茶づくり、に全てがつながっている。
●山本亜季[作]『賢者の学び舎①』【2018年,㈱小学館,\593+税】。防衛医大のお話。知らない世界を知る事は、何にしても勉強だ。
IMG_0001_201809151004049c6.jpg
[ 2018/09/16 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年9月15日(土) 敬老の日、昔なら

●昔だったら、今日が敬老の日。歳をとって、何だか感慨深いものがあります。
●昨日、現場で、元々の話とはちょっとズレた部分で、茶園土壌の状況や管理の話をしたのですが、意見交換する中でも、何というか、本当のところ、は分かってない、理解されていないんだなぁ、と思う。この状態で、なぜ、このお茶になるのか?それを本質としてもっと追及すべきだなぁ、と思う。それが、結局は、お茶というモノは、正常な植物生育の部分と、異常な新芽収穫という相反する事を理解し、管理し、それに適した対応をしなくてはいけない、という事なのだと思う。だからこそ、ある意味の乾燥であったり、過湿であったり、それによる根圏状況の変化であったり、そんなものが、色々な意味でお茶というものの品質に関わってくるのかと思う次第。
●ただ、昨日の話の本筋は、話し合ってどう落としどころを作るかという、お茶の本質とはズレた大人の社会のいやらしい部分の話では合ったのですが。
●昨年から、関係している茶農家さんの記事が載っていたので掲載(H30.9.14静岡新聞夕刊、茶況欄)。自分も審査員で参加していたので、バランスの取れた良いお茶だと感じました。お茶の難しさは、バランスなのか、一点強調なのか。審査員の嗜好もあり、なかなか、こうとは言えない、という事です。
a1_20180915070604e9e.jpg
□一昨日のセミナーにも参加してくれました。この年代、この若い年代が、これからの茶業を創り上げていくので頑張ってもらいたいです、本当に。オジサンは心からそう思っています。
●フレッシュティーとは何か? 作り立てを開封して、それをすぐ淹れたお茶の濁りのない美味さ。本当に保管段階の酸化がお茶の味を落としていく、嫌味を出していくんだなぁ、とこのお茶を飲んで感じる。しかし、このフレッシュティーを一般の人に呑んでもらう方法が思いつかない。搾りたての牛乳と同じで、作り立ては来て飲んでもらうしかないのか。紅茶の磯淵先生のエッセイの中でも、紅茶のフレッシュティーについてふれられていたが、現地ではこんなに清々しいお茶が飲めるんだよ、という話。という事か。
a1_20180915100431ca7.jpg
a2_20180915100431c9a.jpga3_201809151004332ff.jpg
□フレッシュティー、その濁りのない清々しさ。
[ 2018/09/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月14日(金) 昨日はよかった

●昨日のセミナー振り返り。講師が50分、50分話をしてくれたのですが、良かったなぁ。本当に聞きたいことを、本音で、実際で話をしてくれて。ありがとう、二人。
b2_20180914213419bec.jpgb3_20180914213420535.jpg
b1_201809142134189d4.jpg
□会場も想定人数でいっぱいになってくれました。
●夜の懇話会も、盛り上がって盛り上がって、おいしかったよ。
c1_20180914213412170.jpgc2_20180914213414040.jpg
c3_20180914213415b7f.jpgc5_20180914213604527.jpg
c4_20180914213603b9d.jpg
c6_2018091421360615d.jpg
c7_20180914213607131.jpgc8_20180914213608df7.jpg
c9_2018091421360933a.jpgc91_201809142136115db.jpg
□若者達に乾杯。そして、未来に。
●そんな気持ちいい昨日でしたが、今日は本当に色々とサゲ。
a1_20180914213752a15.jpga2_201809142137556f4.jpg
a3_20180914213756d83.jpga4_20180914213757cca.jpg
a5_20180914213759c80.jpga6_20180914213800c99.jpg
●色々な意味で自分が土壌肥料屋だと思う瞬間。土に触れ、茶園の状態を確認し、そして、なぜ?を考える。
●そして、何だか、気持ちがダウンするロスト事件あったり。面倒だ、世の中。あー、飲み行きてぇ。昨日飲んだばっかなのに。
●とりあえず、夏休みの宿題ではないけど、持ち帰りを片付けてしまおう。早く。
[ 2018/09/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月13日(木) セミナー

●県内の先進若手茶業経営者2名による講演会を実施。自分が聞きたい人を呼んでしまいました。聞いて響いてくれる人が少しでも出てくれたら嬉しいな。でも、多くは響かないのだろう。だって、口では何を言っても、本当には困っていないのだから。
aa2_20180912204748399.jpg
□若い2人。でも、年齢は関係ない。その行動力、未来を見つめる目、思考。
a1_20180914002229db4.jpg
aa1_20180914002920e46.jpga3_20180914002557f96.jpg
□いい講演でした。参加して、彼らの言葉が響いた人が少なからずいた、と思っています。良かった。
●終了後、講師の方々と場を変えての懇談会。これこそが、本当の意見交換会。
a2_20180914002232b4c.jpg
□馬刺し。食べてます。
aa2_201809140032403bd.jpg
□そして、新しい事が始まる。
[ 2018/09/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月12日(水) また雨かい

●またまた雨の日。梅雨かい、今は。台風も次から次へで心配です。そして、仕事も次から次へ入ってくるし。
●とはいえ、明日の研修会、セミナー。自分が聞きたかった若手茶業経営者のお話、とっても楽しみです。
aa1_201809122040125ae.jpg
●そして、久しぶりに、液肥おくひかり硝安荒茶を飲んだのですが、硫安と違い、素直。すっきり。でも、ウマい。不思議だ。この仕組み、理解したいなぁ。
b5_20180912204222ab4.jpgb92_20180912204223b8a.jpg
c4_20180912204224586.jpg
□硫安との違いは何か。やはり、硫酸根の影響。それとも、アンモニアだけでなく、硝酸があるためのエネルギーロスが影響?いやぁ、妄想が広がる広がる。本当に楽しいな、こんな事ばかり考えているのは。
●明日は雨予報。外仕事はできないので、茶業者のセミナー参加者が増えてくれると嬉しいです。
[ 2018/09/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月11日(火) 久しぶりに

●行きも帰りも雨が降らない中で通勤しました。空気感は秋っぽくなっていますが、日が射すとやはり暑い。結局、汗グシャな通勤でした。
●仕事は会議、会議で。なかなか思いが伝わらない事が多い、という世の中の状況が。どこでも一緒だと思う訳です。
●帰りの新幹線ホーム。あー、今日も終わった、と思ってしまう。
a1_20180911204621d77.jpga2_20180911204622e86.jpg
●何だか嫌な咳が出る。日曜日から。変な風邪だったりしない事を祈るばかり。とりあえず、ドンドン寝る。お茶を飲んで。
b9_20180911204744733.jpgb93_20180911204820e3f.jpg
c6_20180911204823b7c.jpg
□楽しい事を考えよう。お茶揉んでいる時が、多分、一番楽しい。お茶って何?てそれだけを考えているから。
[ 2018/09/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月10日(月) 本当に毎週、雨ばかり

●新幹線に乗って、これを見つめている自分。朝食?夕食?
a1_20180910203831e3e.jpg
●月曜日から出た現場では、雨が降ったりやんだり。そして、急に強く叩きつけるように雨になり、車の運転に四苦八苦。その癖、0のつく日のためか、パトカーがウロウロしているし。何ともはや、の月曜日です。
●昭和の終わり位に出た本(1987年出版)。この文章を読み込むと、ある意味正しくて、ある意味で間違っている(何が事実で、また、正しくて、何が勘違いか思い込みで間違っているのか、には触れないが)。そして、時代を経ても、この本当の所は解明されていない。それを解明しない限りは、誤解されたまま、伝わらないまま、いってしまうのだろう。誤魔化しではない、本物のお茶は、本当に美味しいのに。でも、それは、この文章で否定的に書かれている事が正しいという意味ではない。機械揉みのお茶でこそ作られる最高級もあれば、窒素肥料を大量にやらなくても(今時、グルタミン酸ナトリウムを添加して作るような静岡のお茶はないが)、うま味甘味のあるお茶をつくる事はできる。ただ、それを思い、目指し、追求しながら、やるか、やらないか、それだけだ。お茶に対する思い、お茶が好きかどうか、それだけ。
aa0_201809081744367c2.jpg
□河野友美[著]『まちがい食品学』【1987年,中央公論社,\620税込】
aa1_20180908174439aea.jpg
aa3_201809081749381bf.jpg
[ 2018/09/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月9日(日) MIX、またはブレンド

●液肥処理関係の大人の事情会議の際に用意した資料。とりあえず、経過と、今年の結果を踏まえた考察、そして、一連のPP資料を準備して。PPはスライドで説明する場面はなかったのですが、こういう機会があると逆に自分的にも整理が出来ていいのかもしれない。
aa1_20180908170032429.jpg
□4年間の試行の経過資料。考察では、推定される事、そして、現場ブッカケ試験の限界を説明。
aa2_20180908170032bf2.jpg
□高濃度液肥施用に至った経過、理由、そして、今年H30の結果から、H29の効果低下要因を気象的に解説。
aaa1_2018090816560768b.jpg
□スライド資料。ある意味の簡易バージョン。本気の説明なら、この倍の枚数だなぁ。
●液肥おくひかり。色々な事情があり(圃場も狭い等)、慣行反復等は置けない。そのため、資材の処理を変えて(硫安と硝安)、分別製造を1ホイロずつ、そして、生葉MIXを1か2ホイロ製造。最終的には評価用に少量サンプルを除いた後は、製造茶は仕上げに出されて、全てブレンドされ、町の贈答用茶になっている。
●その贈答用のブレンド「おくひかり」が今年、ウマいお茶なのだが、生葉MIXのサンプルも飲むと、ものすごいトロミ感があり、ウマい。硝安や硫安単品とは明らかに味わいが異なるのは、それぞれの良いところを引き出すのか? そんな訳の分からない試行を重ねても結局答えにはたどり着かないのだが。個人的には、飲んでウマい、と思えるお茶と今年は出会えて良かった、と思う。去年との比較では特に、そう思う。
a0_201809081631236ee.jpga1_20180908163125feb.jpg
a2_20180908163126170.jpga3_20180908163127799.jpg
a4_2018090816312834a.jpga5_20180908163129b33.jpg
□とろみとコク。これが出る理由は何か。昨日もそんな話もしたが。高濃度効果とは何か? そこへたどり着けるものはあるのか。
b1_20180908163404696.jpgb2_20180908163406b8e.jpg
□生葡萄が包まれた菓子。お茶のアテにと。ただ、ただ、葡萄だ。
●そして、やはり、製造後、N封入して、冷蔵庫保管し、開けたてのフレッシュティーは素晴らしい。嫌味なく、素直で、そして純粋で。でも、それも本当に開封後、時間経過と共にドンドンどんどん、本当に味わいが堕ちていく。色々な意味で難しいとは思うけど、フレッシュティーという商品はあり、だと思います。そして、それを味わってもらいたい。
●免許が取れて夏休みの帰省が終わった息子を連れて、東京まで。曇り空に変な形で富士山が見えました。朝出て夕方には戻る。滞在時間はほとんどない、いつものコースです。
a1_20180909173045c99.jpga2_20180909173047e24.jpg
□富士山が雲間から頭だけ出していました。
●明日から、また雨降りなのかな。木曜日は晴れてほしい。事務所企画で、セミナーがあるから。
[ 2018/09/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月8日(土) 品種

●昨日の液肥の検討の中で「おくひかり」と「やぶきた」の品種間での効果差の話に。元々は「おくひかり」の滋味向上を目的に始めた試行処理であったのだが、「やぶきた」へ試行処理してみるとその影響性は明らかに違うと感じた。ただ、結局、ぶっかけ試行でしかないので、本当の所はよく分からないのだが、元々のうま味成分等の含有レベル等が異なる事が、液肥処理の影響性にも差をつけるのか、容量的な話なのか、グルタミン合成酵素の量的差異なのか、まぁ、色々と妄想される所ではあるのだけど。とはいえ、その辺りは、本当に専門の研究機関でやってもらわない限りは分からないし。一方で、やってもらうには、この本当?という現象発現を理解してもらわなければならず、その理解をしてもらうために費やす労力を思うと、どうしても二の足を踏んでしまう。そんな話をしたら、液肥茶の製造をいつも一緒にやってくれるH君が「超常現象や都市伝説を信じてもらうように説明するのと同じですかね?」と言うので、言いえて妙と思った。
●とりあえず、現場では、ぶっかけ試行以上の事はできない、という結論に至ったため、この現象を研究サイドへ提案していくために、比較処理サンプルの分析データをとりあえず取って、それで提案書を作成、その上で、プレゼン相談に、という展開。さて、差はあるのかないのか、分析できる項目において、数字的な意味で。
a1_20180908042806635.jpg
a2_2018090804280608b.jpga3_20180908042807aab.jpg
a4_2018090804280905e.jpga5_201809080428107e9.jpg
□液肥おくひかり16号㊤。開封してから1週間も過ぎると、どうしても、酸化吸湿によるヒネ感が出てくる。とはいえ、ウマいものはウマいのだが、体調も含めてそれを十分に堪能できる時に、口が驕るのか、こんなものか、と感じてしまう時がある。自分の中の物差しが拡大する事は、決して幸せな事ではないのかもしれない。
●土曜日の午前中は一週間で一番、抜け抜けの状態になっているのですが、落語好きの奥さんから、昇太のチケット奪取しろ、と厳命が下ったため、朝から、チケットぴあ登録したり、PCの前で発売開始の30分前から、接続練習したりして、何とか席を確保。開始数分で、B席以外は売り切れとなっていました。とりあえず、仕事をやり遂げ感でいっぱいです。さて、やっとのんびりだ。
a1_20180908102101623.jpg
●お昼は久しぶりの来来亭。この炒飯が食べたかったんだ、という事で、昔ながらの炒飯とワンタンメンを楽しみました。
b2_20180908150124c72.jpg
b1_201809081501223df.jpg
□身体に悪そうなものは、身体に沁みる位に美味しい。
[ 2018/09/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月7日(金) やる気

●自分もやる気が見えないのだが、現場へ行って、前を向いた話が出来ないと会話も元気がなくなってくる。何というか、解決しない負のスパイラルでは前へは進めない。
●液肥の話。関係者寄って、経過と今後の対応について打ち合わせ。結論的には、試験的な視点での取り組みは一度終える、という事に。今後の事は、取り組み者がいれば、支援。いないだろうなぁ、理論が説明できないから。
●と、色々あった一日で、疲れピークで新幹線待ち。3号車までしか歩けなかった。
a1_20180907212159fad.jpg
[ 2018/09/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月6日(木) 色々と

●相変わらず、色々とあり、イラっとしたり、嬉しくなったり。人間だな、と思います。単純に複雑に。
●今日は息子の誕生日。誕生日ケーキは、31のミニオン・アイスケーキ。普通に美味しかった。
a3_201809062102224b2.jpg
□ちょっと顔に霜がついていますが。
aa1_201809062105562a2.jpg
□カットして頂きました。
aa2_20180906210601612.jpg
□この粒粒が美味しかった。
●相変わらず変な天気。事務所を出たら土砂降りで、グシャグシャに濡れました。やっぱり、ツイてない日という事なんだろう。
●明日は、液肥関係で大人の事情会議。
[ 2018/09/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月5日(水) なぜ、やらないのか?

●色々な場面で、とりあえずやってみればいいのに、と思っても、ほとんど人がやらない。人がやって完全に成功するまで待っているそうで。やらない人に色々言われたくない、というのがやっている人の本音だと思う。でも、本当にやっている人は何も言わないでやるし、やらない人は、口で色々と言って、やらない。世の中がそんなもんだ、と思ってしまう。
●液肥関連で色々と大人の事情が発生し、今までの経過等まとめているのですが、結局、効果がありそうな事、ぐらいの答えにしかならないのだけど、それでも、ドブにお金を捨てるようなバカみたいな慣行施肥を続ける位なら、博打だと思って、ちょっと作業面倒だけど、ちょっとやってみようか、という気にならない理由が分からない。結局、口では困った困った言うけど、昔からの慣習は変えず、それが本当にどうか?という事も考えず、ただただ作業に浸っていたいのだろう。それはそれで好き好きなので。ただ、だったら、困った困った言わないでもらいたい、好きでやっているのだから。
●とはいえ、そんな話をまともに聞いてくれて実行してくれたのは、Wちゃんだけで。そんな意味からすれば、もうこの処理効果の検証も続ける意味はないのかもしれない。求める人もいないのだから。10年寝かして、退職したら、また考えてみよう。そんな風に捻くれてしまう今日この頃。
●先日の統計飲み会では、N村さんから色々とアドバイスは頂いたところですが、結局、まともに検証する場がないんだなぁ。それをつくるための調整や説得に時間を掛けるのも馬鹿らしい。歳を取るとそうなってしまうのだ。
●結論的には、150本以上の品評会出品茶(その中に農林大臣賞が7本入っています)を揉んできた手の感覚が「違う」って言っているのだから、多分何かあるんだろうなぁ、と思うし。とはいえ、結局、理解されないなら、それでよし、としよう。
a94_20180905203809570.jpg
aaaa3_20180905203843c64.jpg
●私は、自分の手の感覚と舌に感じる味わいは信じるんだ。そこだけは。それだけは。だから、前へ進めるのだけど。
●しばらく、液肥絡みも休眠です。
[ 2018/09/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月4日(火) 台風最接近

●朝から激しい雨予報、でしたが、そんなにはひどくなく、職場へも順調に。とはいえ、台風最接近中という事で、午前中に茶研センターで、茶の成分分析をやらせてもらった後、その足で午後はお休みして帰宅。電車が止まる前に帰らないと、磐田に泊まるはめになってしまう、という事で。
H300904.jpg
□今夜の早い時間には抜けてしまう予報。明日は余裕で職場へ行けそうで。
aaaa1_201809041415101de.jpg
□でも、ウェザーニュースを見ると朝まで結構激しく降るんだよなぁ。通勤時間帯ギリギリ段階での降雨と電車の運行状況が問題だなぁ。
●外は凄い風で。雨はそれ程ではないのですが、山の方は赤み強い雨雲レーダーです。
aa1_20180904163937fee.jpg
●こんな時は、家の中にいるしかないので、のんびりと、美味しいお茶を飲んでます。
a1_2018090416361965a.jpga2_2018090416362208c.jpg
a3_2018090416362275b.jpga4_20180904163625cd6.jpg
□美味いお茶だ。いつまでも、いつまでも、煎が利くお茶だ。んー、何か良い使い道がないかなぁ。
●それにしても、外の風の音が凄い。一方で、ビックリする位、降雨が少ない。Why?
aaa1_20180904172305e53.jpg
□ピークが夜の2時と朝の9時だ。
[ 2018/09/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月3日(月) 台風接近

●何だか毎週、台風に踊らされている気分。
aaa4_20180903203833dd3.jpg
aaa3_20180903203801604.jpg
□やはり、明日火曜日の朝からの対応が悩みだ。果たして、職場へ行きつけるのか、あるいは行ったら行ったで仕事になるのか、あるいは帰って来られるのか、そんな心配で。でも、今はまだ晴れている空。
●ちなみに静岡の時間予報は以下の通りで、朝の通勤時間帯が一番激しくなる。行くの嫌だなぁ。
aaa5_20180903204434da0.jpg
●今年の全国茶品評会審査会の結果が金曜日に発表されていたのですが、今回は特にコメントするような形でもなかったので、とりあえず記録のために新聞報道だけは掲載しておこうと。それにしても、どこを目指してお茶づくりをすればいいのか、見えない審査だ。
IMG_0001_20180902033748fc5.jpga2_201809020337035c7.jpg
●審査結果表もネットで引けたので確認しましたが、お茶自体を見ていないので何とも言えないけど、どこに視点を置いているのかなぁ、と思う感じと、香気のポイントは?と聞きたくなってしまう感じ、かな。まぁ、直接絡んでいるものがほぼないのでいいのですが。
●そんな意味で、川根で仕事をしていた頃の熱さ、熱は、今の職場ではないなぁ。
●そして、色々な事がマイナスへマイナスへ行く。前を向いたお茶の仕事がしたいのに、無理だわさ。
●とりあえず、明日の朝、起きてから、行くのか行けるのか、の判断を含めて考えよう。
[ 2018/09/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月2日(日) 雨

●昨日から天気の崩れ。今週は、大きな台風が週初めに接近するようで、ヤバい。
aaa1_2018090115125662c.jpg
●息子が二十歳になったので、ちょっと一緒に呑みに行ってみた。とはいえ、とりあえず美味しいお店でと、飲みは軽く。お腹が一杯になった。美味かった、自分が。
a1_20180901201629037.jpg
a2_20180901201630e53.jpg
a3_20180901201634cf0.jpga4_20180901201636049.jpg
a5_2018090120163610f.jpg
a6_201809012016374b1.jpg
a7_20180901201638b9d.jpga8_201809012016390c3.jpg
□やはり、間違いなしで美味しい「ワインの酒場」。店長に、お久しぶりですね、と言われてしまいました。
●統計飲み会で、行った先で、持ち込みのお茶を飲むという暴挙を繰り返したが、グラス飲みが思った以上に香りの特徴を誘発するようで、新たな発見でもあった。お酒飲みながらのチェイサー扱いでのお茶も見た目も悪くなく(写真は、ちょっと茶葉が暴れてしまっているが)、ちょっと広めたい、という気持ちにもなってしまうのであった。
a7_20180901024712fd2.jpg
□グラスに継ぎ足し継ぎ足しで、味の変化を楽しみながら飲む。本来香味は急須でキッチリと淹れるべきだと思うが、入り口としてはいいのでは、と考えたりしてしまう。手軽にお茶を楽しむ。
[ 2018/09/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年9月1日(土) 堕落

●昨日の影響で死んでます。朝、やっぱり起きられなかった。
●結局、昨夜はお開きが午前様の時間だったので、歩いて帰ってきました。毎回、酔っぱらいだからできる事。それにしても、6月に2軒目で行ったお店に、1軒目でお邪魔したのですが、やっぱり予想通り、美味しかった。そして、マスター(シェフ?)が覚えていてくれて、美味しいお茶持ってますから、という事で淹れるのを容認してくれて。グラス飲みで、楽しんでしまいました。自由なお店、いいなぁ。
a1_2018090102470347b.jpg
□ソーセージのピクルス漬け。すごくさっぱりとふっといソーセージが食べられる面白味。
a2_20180901024705f36.jpga3_2018090102470804f.jpg
□鯖のディップ?みたいなもの。正式名称忘れた。パンに乗せて食べるとバカウマです。
a4_20180901024709753.jpg
□メイン。鴨のロースト赤ワインソース。あー、いつまでも口に入れていたい、そんな味わい。
a6_20180901024711965.jpg
□そして、これが、スープなんですが、スモークサーモンのスープ、という事で、一さじ一さじの味わいが、お酒に合うんだ。すげー、て思いました。
a8_20180901024714bdd.jpg
□ラムのオレンジ割飲みながら、食べる楽しさを満喫しました。
a5_201809010247111f0.jpg
a7_20180901024712fd2.jpg
□そして、こんな自由をしていいのか、と思う位、グラスを用意して頂き、水も御準備頂き、今年のフレッシュティーをグラス飲みで味わう趣向で楽しみました。絶対、次も又来ます、と宣言したくなります。
●さて、本来主旨は統計飲み会なので、色々な情報交換。そして、先月やった清水での高座の資料を見せたところ「ほぼ全てが推測、仮定でしかない」。やるべき事は、データの積み上げを行い、その仮説検証をすべき、という厳しいお言葉を頂きました。N村さんのおっしゃる通り、本当に何も分かっていない、という事を真剣に考えるべきだと思うし、やはり、そうであるなら、それを証明しなくてはいけない、という事だ。お茶って、本当にいつまでも面白いと感じる。最高だ。
aa1_20180901030135713.jpg
□この話を読んで、?と思ってくれる人が一人でもいてくれたら。だって、わかってないじゃん、という事です。
●あー、使えない一日を過ごしています。実家で、プリンターが使えなくなった、との事で対応にはせ参じ、結局、PCの再立ち上げをして、オフラインがオンラインになったら使えるようになった。この程度なんだよな、故障ってだいたい。
●飛鳥昭雄・三神たける[著]『失われた八咫烏の古史古伝「竹内文書」の謎』【2018年,㈱学研プラス,\1,000+税】。いいんです、こういう作り話が。嘘もホントも自分の中だけ。楽しければOK。
IMG_0002_2018083023313646d.jpg
[ 2018/09/01 ] 一般 | TB(0) | CM(0)