FC2ブログ

2018年7月24日(火) 品評会審査会

●先週に引き続き、今日はいわたの品評会審査会へ出席。色々なお茶を見る事は本当に勉強になるし、今年のお茶の傾向が知れて、それもプラス。そして、いわたは、しっぺい君の街だけあり、審査時の前掛け(エプロン)にも、しっぺい君がプリントされていました。使う機会はないだろうけど、欲しい。
a1_20180724203741d7d.jpg
□写真を撮ると自分は写らない事に気づく。審査員の方々による外観審査。
a2_201807242036253ef.jpg
□しっぺい君前掛けだけは自撮りでパチリ。
●午後も現場で打ち合わせ2か所。なかなか、色々あります、と感じてしまう。そして、昔の経験を思い出す話題もあって、ちょっと、やっぱり、考え直しましょう、と言ってしまう。
●講習会用作成スライド。肥料が効かない効かない、という前に、自分が肥料撒いているうね間の土壌掘った事ある?確認した事ある?根があるの見た?そんな事を言いたくなるのが今の茶園うね間土壌の現実で。それを前提とした中で、多肥の話をしませんか、という事です。
aa1_2018072420362182a.jpg
●そして、濃度効果の理由を突き詰めて行けば、こんな事じゃないの?という風に考えますわ。
aa2_20180724203625311.jpg
●そして高濃度が効果をあげる理由は?という時に考えられる事を整理している訳で。ただ、この辺りは、本当にキッチリと室内実験も含めた確認を取りたいなぁ、と思う訳です。時間レンジにおける濃度障害性とか、その間の吸収効果とか、新芽への影響とか、etcetc。絶対、面白いのだけど。
aa3_20180724203623c82.jpg
●そして、M先生の調査からも、逆に、高濃度効果が読み取れたりする訳です。
aa4_201807242036243d4.jpg
●色々と思う所がある訳ですが、誰も信用しない。でも、だからこそ、やりがいもあったりするのですが。
●明日は又、所内でも現場でも色々とあります。通勤、何とかならないかな。でも、夏休みになって学生が減ったから少しは楽になるのかしら。
[ 2018/07/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)