FC2ブログ

2018年7月31日(火) 七月も終わってしまう、やばい

●七月も最終日。暑い夏の日々が続く中で、終わってしまう。やばいなぁ、色々と。
●生育不良茶園での液肥処理を行ってもらっている園地へ生育状況を確認に。絶対施肥量が少ないので、三茶芽伸びているかなぁ、と心配しながら行ったのですが。あらあら、と思う位、生育が進んでいました。
a0_201807312142319db.jpg
a1_20180731214234a4e.jpga2_20180731214234c92.jpg
a3_20180731214236dd9.jpga4_201807312142379e1.jpg
a5_20180731214344755.jpga6_20180731214345335.jpg
a7_20180731214346a31.jpga8_201807312143479bc.jpg
a9_2018073121445928b.jpg
a91_20180731214500b9d.jpga92_20180731214502e51.jpg
□いい感じで三茶芽の生育が進んでいます。ちょっと早い位かなぁ、と思うほどに。中切り園はこんなもんかなぁ、と思うのですが、何にしても、25日前の状況が以下のような状態だった事を思えば、えーー、と感じてしまう位の変化です。
a1_20180705205220eca_201807312150125aa.jpga2_20180705205222369_201807312150153b2.jpg
a3_20180705205225d6b_20180731215017f2e.jpga4_2018070520522651d_20180731215018037.jpg
□7月5日時点での生育状況はこんな感じ。三茶芽も、芽が動いたかな、動いてないかな、という位の感じだったのですが。樹体蓄積なのか、少雨乾燥の影響なのか。やっぱり、うね間の土、掘り返してみないといけないなぁ。
●観察後、園主の所へ寄って話を聞いたのですが、前回5日の打ち合わせの際に、7月2回液肥処理を、という話だったのですが、本日聞いたら、やれてない、という回答で。そう言われてしまうとなかなかこの生育に対する説明がしづらいのではありますが。一番茶残葉を思いっきり残した効果、とで言うのか。まぁ、極端な色々な処理が、新しい事を導いてくれます。如何にも面白い。
●明日は、こんな話もネタに加えて、施肥の話を一席。お座敷に読んで頂けるお茶芸人としては嬉しい限りです。さて、スライドを追加するか。
●今日の静岡新聞の夕刊に「山のお茶連合」の記事が掲載されていた。今年の職場では直接的に関われてないが、この活動については、山のお茶、という事をもっともっと追及してもらいたい、と思っている。川根も清水も大好きだから。
aa2_20180731220923023.jpg
[ 2018/07/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月30日(月) 台風一過、そして一日眠い

●週明け。台風が過ぎて職場へ行けば、色々あり、そして、こちらであった色々な事から一日眠たい日でした。
●夜会合でも、会話のテンポについていけず、まずいなぁ、と思いながら、結局、次回までに整理、という形に。
●それにしても、休みの間の仕事は、班員の方々の適切な対応で何とか。あとは自分の仕事を何とかせにゃぁ、あかん、です。
●明日は眠い、と言わないよう気を付けよう。
a5_20180730222259cc1.jpg
a93_201807302223014e0.jpg
□感覚でお茶を揉んでるくらいが一番いい。お茶に癒されたい。それにしても、しっかりした茎だ。それをキッチリ揉み込む、その重要性。
●古谷三敏[作]『BARレモンハート№33』【2018年,㈱双葉社,\600+税】。そろそろお酒飲みに行くか。
IMG_20180728093939206.jpg
[ 2018/07/30 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月29日(日) 台風一過、東京へひた走る

●結局、夜中に強い風を感じたモノの、雨は予想を大きく下回り、心配した台風も抜けて行った。良かった、という思い。
●連日の疲れ、で一方で、終わった、という感じの気が抜けた感もあり、朝はややボッーと。ただ、弾丸でこちらへ来た子を送り届ける仕事を果たすため、往復6時間の車旅へ。道は想定よりは空いていて、滞在時間もほぼない状態(アパートでトイレを借りた)で行ってきました。結論は、ボッーと運転していれば、往復してしまう、です。
●明日は職場へ復帰。上司、同僚に迷惑を掛けたので、ちょっと気合を入れ直して頑張らないと。
●8月1日の資料。講演PPのスライド印刷で済まそうと考えていたのだけど、やっぱり、ペーパー1、2枚作る必要あるかな、と思い直し、前回3月の資料に手を入れて、手抜きのなんちゃってとりあえず資料を作成。4年間のぶっかけ試験経験則と気象データの組み合わせから見える事、みたいな内容の話だな、当日は、と考えているところである。
H300801講演資料
●何かしらの資料を作っておくと、別の場面で活用できる事もあるので。とはいえ、本筋の仕事ではないので、本筋の仕事に精を出さないといけないんだなぁ。明日から頑張る。
●きくち正太[作]『はなれのおねえさん。①』【2018年,㈱幻冬舎,\630+税】。色々な話を語る作者であるが、やはり、食に落ち着いてくれるから好き。
IMG_0003_20180727204503b5e.jpg
[ 2018/07/29 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月28日(土) 天候を動かすほどのパワー

●昨日に引き続きの中で、今日は、台風最接近、大荒れの覚悟でいたのですが、故人のパワーなのか、式中、最後の祓いの席まで、ほとんど雨が降らず、で終了。凄い晴れ男パワーだ。
a1_20180728190055b08.jpga2_20180728190055cfb.jpg
a3_20180728190056d05.jpga4_2018072819005797b.jpg
a5_201807281900595d5.jpga6_2018072819010032c.jpg
a7_20180728190141080.jpga8_20180728190143778.jpg
a9_2018072819014476e.jpga92_20180728190149e53.jpg
a91_201807281901472e5.jpg
□祓い席での献立。静岡市産というこだわりが随所にあり、本山葵を自分で擦って、色々な料理にのせて食べました。それはそれで楽しくて、美味しい不味いではない点でのやりがいはありました。
●そして、終了後、風が強くなってきてやばい雰囲気です。
●よしながふみ[作]『きのう何食べた?⑭』【2018年,㈱講談社,\581+税】。安定感のある物語。好き。
IMG_0002_20180727204500d05.jpg
[ 2018/07/28 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月27日(金) 色々とあって今日は職場へ行っていません

●今日明日、身内の関係等色々あって、職場へ足を運びません。とはいえ、優秀な若い子達がいる班なので、任せられる職場環境が保有されていて。ありがたいものです。
●今日の夕方からの準備を進めながら、一方で、仕事絡みで月曜日用の資料の作成も。何とか整理をして、資料(案)を作成して、優秀な部下へ送信。あとは、適切に修正をして、対応を進めてくれるという事で。
●1日の講演スライドも、気象データの再整理等をしてみると、視点が異なってくるように感じて再修正。
スライド一覧
□枚数が又増えてしまう。
●雨量、の影響は大きいが、やはり、気温推移。その上での雨量時の温度域、が重要か。あるいは、日射量との関係かも、と蒸散がらみで思ったりもするのだが。
スライド①
●芽重と芽数の命題。一方で芽重限界値というものが存在するのか。あるいは、摘採芽数との関係性は。興味は尽きない課題だ。この中では答えが出ないので、おまけ、としの情報提供。答えに辿り着かなくても、それでも、キー、あるいはヒントは必要だと思う。
スライド②
□この芽重型の芽は、お茶になるのか、できるのか。でも、これをお茶に作りあげる方法はあるんだなぁ。それらを含めて、どんな芽をつくるか、という事だ。
●作業をしながら飲む贅沢なお茶。今年の液肥おくひかり(調整済み)と、18号㊤16号㊦おくひかり。何というか、仕上げ調整、って面白い、と最近思うのだなぁ、お茶を飲みながら。
a1_201807272039307b1.jpg
□18号㊦の仕上げ。ある意味贅沢で、でも、ウマかったりするから、これまた、色々と考えさせられるのです。
a2_2018072720393311b.jpg
a3_201807272039343b2.jpg
□一方で、18号㊤16号㊦。これさえも大きく見えてきてしまう昨今。でも、細ヨレ尺ありのお茶は茶葉が開くまでの楽しさがあり、それはそれで十分に堪能できるから、好き。
●さて、悲しい場へ足を運ぼう。
[ 2018/07/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月26日(木) 品評会審査結果

●関東ブロックの品評会審査結果が、今朝の新聞に載っていた。これだけだと入賞は分かるが、細かい審査内容等が分からない。
aa1_20180726182855ae2.jpg
●とはいえ、昨年は銅賞だった、と思えば、1ランクアップという事か。今年のお茶、揉んでいて、いいな、と感じていたのだけど、やはり、国体審査を打ち破るレベルには達しなかった、という事か。勝つための取り組み、やり方、があるんだよなぁ。
aaaa3_20180726183046731.jpg
□このお茶、個人的には、本当に素直に揉めるお茶で良かった、と思っています。
●暑いなぁ。玄関前に蝙蝠の糞が散乱。玄関の常夜灯が呼び寄せるのか、それに来る虫を狙ってきているのか。
[ 2018/07/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月25日(水) 帰れない、と思った

●久々にザンザカと雨が降り、潤いの雨、と思ったら、帰りに、その大雨のため、列車、新幹線ともダメダメで全然帰れない状態に。
●まず、磐田駅に列車が来ない。散々遅れて来た列車は、掛川駅までしか行かない、とアナウンス。そして、掛川駅の一駅手前の愛野駅でストップ。そうしたら、目の前で新幹線もストップしているし。掛川駅まで行けば新幹線で帰れるとおもっていたのに。
a14.jpg
□愛野駅で停まる新幹線を見つけてしまう。
●そのうち、何とか掛川駅まで行ったのですが、やはり、新幹線プラットホームでは乗れない「ひかり」が停まっていて。
a2_20180725211308e9a.jpg
●結局、通常想定帰宅時間より、1時間遅れて、何とか静岡へ着けました。ただ、静岡駅では、在来線はいまだ復帰せずで、たくさんの方々が下りの動かない列車待ちをしていて。
●しかし、大雨で停まる、というのは記憶にあまりないのですが(台風なんかでは風の影響等で停まる記憶があるのですが)。
●何にしても日頃の行いが悪いから、という事で、これで又、明日仕事へ向かうかと思うと、気持ちがダウンするしかない訳です。
●この図は、試験場時代から使っているもので、ある意味で定説、常識、だとは思うのですが、夏の日差しを浴びながら妄想していくと、この時期に濃いのをやってみたいなぁ、という怖いもの見たさ。あー、そんな自由な発想のあれこれが出来る環境が欲しいなぁ。
aaa1_20180725212124743.jpg
●何にしても、明日は明日で、また色々とありんす。それにしても、最後が悪い日だった( ノД`)シクシク…。
[ 2018/07/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月24日(火) 品評会審査会

●先週に引き続き、今日はいわたの品評会審査会へ出席。色々なお茶を見る事は本当に勉強になるし、今年のお茶の傾向が知れて、それもプラス。そして、いわたは、しっぺい君の街だけあり、審査時の前掛け(エプロン)にも、しっぺい君がプリントされていました。使う機会はないだろうけど、欲しい。
a1_20180724203741d7d.jpg
□写真を撮ると自分は写らない事に気づく。審査員の方々による外観審査。
a2_201807242036253ef.jpg
□しっぺい君前掛けだけは自撮りでパチリ。
●午後も現場で打ち合わせ2か所。なかなか、色々あります、と感じてしまう。そして、昔の経験を思い出す話題もあって、ちょっと、やっぱり、考え直しましょう、と言ってしまう。
●講習会用作成スライド。肥料が効かない効かない、という前に、自分が肥料撒いているうね間の土壌掘った事ある?確認した事ある?根があるの見た?そんな事を言いたくなるのが今の茶園うね間土壌の現実で。それを前提とした中で、多肥の話をしませんか、という事です。
aa1_2018072420362182a.jpg
●そして、濃度効果の理由を突き詰めて行けば、こんな事じゃないの?という風に考えますわ。
aa2_20180724203625311.jpg
●そして高濃度が効果をあげる理由は?という時に考えられる事を整理している訳で。ただ、この辺りは、本当にキッチリと室内実験も含めた確認を取りたいなぁ、と思う訳です。時間レンジにおける濃度障害性とか、その間の吸収効果とか、新芽への影響とか、etcetc。絶対、面白いのだけど。
aa3_20180724203623c82.jpg
●そして、M先生の調査からも、逆に、高濃度効果が読み取れたりする訳です。
aa4_201807242036243d4.jpg
●色々と思う所がある訳ですが、誰も信用しない。でも、だからこそ、やりがいもあったりするのですが。
●明日は又、所内でも現場でも色々とあります。通勤、何とかならないかな。でも、夏休みになって学生が減ったから少しは楽になるのかしら。
[ 2018/07/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月23日(月) 暑い

●酷暑、酷暑というけど、本当に暑い。そして、事務所と外気温の差も身体に悪い。眠い。
●作成スライド。生育にはやはり気温が明らかに影響。その対策があるのか、といったら、待つしかない、という事か。逆に2月の低温の影響はない、と言ってしまっていいのだろうか、と思う位。
aaa1_20180723205341ce8.jpg
●そして、雨。降雨。大事なのは、生育期の雨。製造中も茶葉乾いていたもんなぁ2017年。4月上中旬の雨量はそこそこあるのに、これが生育に生きてこない。三月降雨の影響はどう判断すべきか。
aaa2_201807232053449b8.jpg
●そして、こんなグラフも載せる予定なのだが、落ち着いたら、これの解析をしっかりとやりたいなぁ。芽重とは、芽数とは、という事をもっとキッチリと整理したい。
aaa3_201807232058550a1.jpg
●時間も30分そこそこなので、深堀りはできないけど、ネタ提供という事で、あとは聞いた皆様がどう判断して、行動するか、という事だけで。それにしても、やはり、お茶は面白い。
[ 2018/07/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月22日(日) 液肥施肥を考える

●8月1日用の講演資料づくり。講演というレベルのモノでもないのだけど、とりあえず、平日の仕事時間では出来ない仕事?なので。特に頭に余計な事が入ってこない環境でないと考えがまとまらないし。そんな中で、今年の高濃度液肥施用茶を飲みながら、PPのスライド資料を作成する。
aa1_20180722003853cc5.jpg
●とりあえず、6時間ほどで、3月の資料に手を加えながら作成。粗々で、とりあえずのベースはできたかな、と。あとは当日までに修正を行いながら、配布資料をどうしようか(手抜きで、このPPスライドをそのまま印刷するかな)と思いつつ、やれる所まで。
●去年と今年の比較をする事で(一昨年も踏まえて)見えてくる事がある。気温と降水量、降水タイミング。そして、やはりそこにあるのは、生育と味づくりは基本概念が異なるという事。
●濃度効果は、本質的に濃度効果であり、その影響性がどこまでギリギリと詰められるか、という示唆。一方で気温の生育への速度的影響とエンドポイントまでの量的限界値と質との関係性等。
●最終製品としては乾物であるお茶の、生鮮段階での水分含量の有無が品質確保において与える影響とか。
●結局、畑に何をやらせて、液肥に何をやらせるか、という事なんだろうけど。無ではなく、有ではあるが、それが狭い時間レンジでの捉え方とロングのレンジでの捉え方でも異なるという事。
●そんな意味で、去年の気象条件においてのマイナス効果を得られた事は本当に逆説的な意味合いで良かったと考える。そして手法としては、化学肥料単肥(硫安、硝安)から、複合肥料、微量要素、あるいはアミノ酸、有機、フレバー等効果へと展開を図っていく。わっちゃんがやった事、やりたかった事を証明、いや、途中がブラックボックスでいいので、現象として捉えられたら、と思っている。
●まだ、やらなくてはならない。生きている者の責務として。
[ 2018/07/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月21日(土) 気象

●今日も今日とて暑い一日になりそうで。朝から、暑い。そんな時には、草取りと水撒きという仕事をこなさないと。
●年2回程御呼ばれして、好きに施肥等の話を、という研究会がある。そのための資料づくりにそろそろ取り掛からないと間に合わないのだが、3月にやったばかりで、そうそう新しいネタがある訳ではないので、悩むところ。とりあえず、3か年の気象の比較等をしてみて、お茶が美味しかった一昨年と今年、あまり美味しくなかった昨年、との中で、ポイントを探ってみたりする。
a1_20180721071420b3b.jpg
□あまり好きではないけど、作りやすいのでエクセルグラフで、降水量の旬別比較。違いのポイントどこか、と言えば、3月上旬と4月下旬。どちらも、2017年は3年間で最低。一方で、2018年と2016年とを比較すると、3月上旬の雨量は、2018年が2016年の倍位降っている。250㎜と言えば、土壌中の浸透進度は50㎝になるから、2月中の施肥の結構なロストが心配されるところだが。とかなんとか、話を作っていく感じですが。
清水AMeDASデータ(平均気温グラフ)
□こちらは、旬別平均気温の比較。何にしても、2017年は気温が低かった。2018年はお茶も例年になく早かったが、やはり、3月の平均気温の高さが影響しているのだろう。一方で、4月以降は2016年と差はあまりないのだが、スタートダッシュの問題か。それとも3月の気温+3月の降水量の影響か。色々と面白くはあるのだけど。
●先日仕上げた液肥おくひかり。その16号篩㊤(頭として、本茶から除外した部位)を開封して飲んでみる。とりあえず、16号㊤って、普通に良いお茶じゃん、という感じの外観。尺がある見栄えは本当に悪くない。味わいは、仕上げ火入れをやっていないので、やや青みを感じるが、それはそれで悪くなく、相変わらず、熱湯出しまでしても、渋味が前に出てこないお茶となっている。面白いなぁ。
a3_201807210726356f2.jpg
a4_201807210726391bf.jpga5_20180721072638cfa.jpg
a1_20180721072634d72.jpga2_20180721072634c98.jpg
□16号篩は、品評会出品茶調整の際のベースの篩なんだけど、それを一般のハサミ摘みのお茶でやってしまうのが。とはいえ、最近の自身のトレンドは18号篩分け(可能なら17号篩分けをしたいが)なので、その中で、どんなお茶を作っていくのか、という事なんだろうなぁ、と。
●気象条件、とりあえず、川根で試験をしているので、清水との比較グラフをつくってみる。降水量トレンドは同じだけど、川根の方が降水量自体は多いんだよね。これらの影響は?とか。
清水と川根(降水量)
清水と川根(平均気温)
□降水量と同様にトレンドは同じだけど、気温自体は大きく異なる。はっきり言って、3月の気温は、2017年の清水と2018年の川根はほぼ変わらない。この気温の在り方が、山のお茶、という事につながるのか、どうか。
●そして、8月1日の講習会に向けた講演資料づくりに着手。
●荒木飛呂彦[作]『岸部露伴は動かない②』【2018年,㈱集英社,\419+税】。久々に、荒木先生のコミックを購入。ジョジョリオンは、既に理解を超えてしまい、自分の中では購入対象外になっている。
IMG_2018072108005054d.jpg
[ 2018/07/21 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年7月20日(金) 現場回りで一日

●今日はお城の偉い方の現場回りの随行役割で一日。それでも、現場の色々な話を聞けたのは良かったと思う。
a1_20180720215653346.jpg
□合間の休憩で。ジャージー牛のソフトクリームにレモン汁が掛かっているが、ジャージー牛の濃厚なソフト味にピッタリで。暑い夏の日に涼を運んでくれました。
a2_201807202156547d0.jpg
□お昼は、こんな🍙に定食でしたが、これが又美味いんだ。日本人だなぁ、と思う。
●そして、今日も暑い一日が過ぎて行って。お終いは、部の飲み会でした。そこそこ飲んで、そこそこの時間で帰れました。
a3_20180720215655c8c.jpg
□このコースターが気になってしまい、写真を撮りました。面白いなぁ。自分で作ってしまおうかな。
●明日は明日で、また暑い一日になりそうで。大丈夫か。
[ 2018/07/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月19日(木) 品評会審査会

●今日は、森町荒茶品評会審査会に審査員として参加。深蒸しはよく分からないのですが、香気や滋味の良さは、よく分かりました。やはり、良いお茶は、素直に抜けるし、味わいもバランスが取れていて。やっぱり、いいお茶を体感しなければいけないなぁ、と思う次第でございました。
a1_2018071921393393d.jpg
□深蒸しが多い、とはいえ、蒸し度の異なるお茶が複数あり、審査もなかなか難しいのですが。写真で見ると、蒸しの傾向がよく分かります。
●夜は、掛川で、茶工場の今後について若手の方々とぶっちゃけ意見交換でした。これまた、勉強になるし、考える若者達、重要だなぁ、と。
●先日、コメント頂いた時に書いた「コリン・ウィルソンの世界不思議百科-総集編-」。こんな本が大好きで。これも1990年代の本で、単価2,500円とやっぱり、買うにはそれなりの気持ちで買わないといけない本でしたが。
IMG_2018071921431742b.jpg
●明日は、現場回りとお城の偉い方との意見交換。宮仕い、色々あります。
●早川パオ[作]『まどろみバーメイド③』【2018年,㈱芳文社,\590+税】。何というか、久々に、バーでカウンターでお酒を飲みたくなってしまいます。暑いから?
IMG_0001_20180718155726a09.jpg
[ 2018/07/19 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月18日(水) 暑い

●多分、歩いているだけで暑くて、自分自身が汗臭くて。たまりません。
●昨日の会議の際に、発言しようする度に後れを取り、後手後手での対応となってしまいました。そんな日もあるんだ、と思いつつ、今日は今日とて、なぜか、ポジショニングが悪くて、ズレを一日感じていました。そんな日もあるさ、というか、そんな時期になっているのかしら。ややね。
●先日食べて美味しかった駅前地下街の「サスケ」の梅みょうがつけ麺。極細麺で、夏らしい雰囲気のつけ汁が美味しくて。再度、食べてしまいました。
a1_20180718155406ee3.jpg
□最初に薬味が皿盛りで。
a2_20180718155408cea.jpg
a3_201807181554099a0.jpga4_201807181554117fc.jpg
□大盛りも同じ値段。でも、ツルっと食べられてしまいます。
●夏暑くて辛いけど、明日っからこじっかり仕事をしよう。
●古谷三敏[作]『Barレモンハート№32』【2017年,㈱双葉社,\583+税】。やっぱり、蘊蓄たっぷり、そして飲めないお酒が飲みたくなります。
IMG_0002_20180718155728e71.jpg
[ 2018/07/18 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月17日(火) 行ったり来たり

●今日は磐田へ行って午後のお城会議のため静岡へ戻ってくるパターン。行ったり来たりの意味は果たしてあるのか。
●とはいえ、暑い日が続きます。昨日植えたばかりのペパーミントが萎れてしまいました。水はタップリかけたはずなんですが。
a96_2018071718250683f.jpg
□やぶきた、ですが、この途中の皺皺感の時が意外とピシッと伸びたのより好きだったりする。
●小原秀雄他[著]『ツルはなぜ一本足で眠るのか[適応の動物誌]』【1984年,㈱草思社,\1,500+税】。BO購入。こういう本は面白い。35年前の本だけど、別に何というか、楽しくて良いじゃん、て感じです。
IMG_0004_2018071514441339e.jpg
[ 2018/07/17 ] 生態 | TB(0) | CM(2)

2018年7月16日(月・祝) 東京まで

●子供を送りに東京まで。車で行けば意外と近い。片道2時間強。滞在時間10分。半日で帰ってきました。
●暑い、何にしても暑い。それだけ。
●三連休、あっという間に過ぎました。明日から、また仕事再開。
b8_20180716165338d11.jpgb92_20180716165409394.jpg
c6_2018071616534607c.jpg
□お茶に逃げる。暑いから。
●不思議本。BOで購入。横並びに良いのかどうかは分かりませんが、こんな下らない不思議?が好きです。
IMG_0001_20180715144406bcd.jpgIMG_0002_20180715144408a20.jpgIMG_0003_201807151444119c8.jpg
[ 2018/07/16 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2018年7月15日(日) 酷暑

●暑い。多分、本当に、こんな日に外で過ごしていたら、死んでしまう。それ位、本当に暑い。
●とはいえ、この季節、家周りに、糞を発見し、昨年同様、蝙蝠と断定。その上で、清掃と対策を実施。また、雑草防除のための除草剤散布も。6月に1回やってあるので、だいぶ楽ではあるのですが。
●久々に、キリ番「29,000」を発見。次は、3万か。
20180715キリ番
●一昨年の二番茶の13号㊤頭。保管の関係でヒネてはいるが、レンジで再火をして飲むと、適度な渋味もあり、いける。それに今年の一番茶液肥種を加えて飲む。形状的差は大きいが、うま味あり、渋味もありで、意外と悪くない。水色も濃い黄色に。お茶ってうんまいなぁ。
a1_20180715143131ed5.jpga2_2018071514313210c.jpg
□しっかりと揉んであるため、伸びのある形状。締まっているお茶は本当に悪くない。
a3_20180715143135d1e.jpga4_20180715143137f4a.jpg
□今年の「やぶきた」と「おくひかり」。どちらも、上と比べると、細かい、仕上げてある、て感じるのですが、単品で見るとそれ程でもないのですが。
a5_2018071514313796b.jpg
□3種類を合して淹れる。
a6_20180715143139ec0.jpga7_201807151431418c2.jpg
□今年の新茶と一昨年のお茶では、やはりヒネの関係もあり、葉色が異なる。やはり、今年の新茶は鮮やかだ。
a8_2018071514314212e.jpg
□水色は濃い黄色に。味わいは、甘い渋味の良い感じのお茶です。
●子供が帰ってきているので、今日のお昼は、インドカレー屋へ。以前一度行った時に悪くないなぁ、と思って。今日も、ナンとサフランライスを2種類のカレーで堪能しました。写真は、モノを撮るときだけカメラがおかしくなり、取れいなくて、メニューと看板のみ。
b2_20180715144039a05.jpg
b3_20180715144039a7d.jpgb1_201807151440359b8.jpg
●明日は子供を送って東京まで。
●仔鹿リナ[作]『八百森のエリー②』【2018年,㈱講談社,\570+税】。帯裏の「仲卸の仕事は必要なモノを必要な数だけ必要な場所に必要な時間に揃える事!」という言葉に、仕事の重みを感じました。
IMG_0005_20180715144414572.jpg
[ 2018/07/15 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月14日(土) 三連休一日目

●三連休一日目。無茶苦茶暑い。外に出たら多分死ぬ。でも、息子が帰省しているので、特別に外へ食事に行く。とはいえ、昼はラーメン屋。辛いつけ麺が本当に辛くて、失敗したと思う訳です。
a2_201807141847400c2.jpg
a3_20180714184744f92.jpg
a4_20180714184742606.jpg
a5_2018071418474580b.jpg
□つけ麺は大盛りにしても値段が変わらない場合がほとんど。そうすると人間弱くて、ついつい大盛りにしてしまうんだ。これには、カレー粉もついていて、最後につけ汁に、割スープを入れてカレー粉を入れると、まさにスープカレーそのものになった。でも、当たり前に辛い。
●そして、夕飯は、静岡ならではの「さわやか」へ。自分も何年ぶりだろう?という位の間が空いているのだけど。絶対混むので、夕方の早い時間に入ったら、5分待ちで席まで行けた。子供は「げんこつハンバーグ」。自分は、量の少ないハンバーグとステーキ肉のセットを頼みました。まぁ、こんな味だなぁ、と思い出します。
b3_20180714185124651.jpg
b4_2018071418512646a.jpg
b5_2018071418512718c.jpg
□こちらが「げんこつハンバーグ」の絵面。結構量が多くて、中はレア。
b6_20180714185128f24.jpg
□そして、私が頼んだのは、ハンバーグとステーキセット。量が丁度良かったです。
●子供が帰ってくると御飯が豪勢になるから、それはそれで嬉しいが、ついつい食べ過ぎてしまう。
●家に帰って、口直しは、今年の「川根やぶきた」贈答用。
a1_20180714184740a79.jpg
□やはり、お茶は美味し。
[ 2018/07/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月13日(金) 最近は、ジェイソン等とは誰も言わない

●そういえば、先日のオウムの死刑ニュースの時に、事務所の若い子と話をしたら、サティアン、という言葉を知らなかった。平成生まれが当たり前になってきているとはいえ、そういう時代なんだなぁ、と。
●そういう意味で、13日の金曜日、にジェイソンが来る、とは誰も言わないし、話題にも出さない。
●今日は所の暑気払いだったのですが、夜会合で欠席。いい悪いではなく、動こうという話をして、さて、どれだけ響いたか。
●やはり、これからの若い人達に期待をしたい。後ろ向きな話は今更聞きたくないし、聞いている暇もない。前だけ向いて。
●そして、美味しいお茶とは、といつも、いつも、考えています。
a5_20180713224739836.jpg
a9_20180713224738ec0.jpg
a93_201807132247409e8.jpg
□お茶は触れば、何でも教えてくれる。そこからどれだけの事を学んだことか。まだまだ学びたい。
●夢枕獏[原作]板垣恵介[漫画]『餓狼伝№1~25』【1999年~2010年,㈱講談社,\505+税~\590+税】。原作のファンで、まとめ買いで安かったので(25冊\756)購入。全部読んでますが。強さとは、闘うとは、男とは、そんな事を考えさせてくれる。男って、いつまでも、こんな事ばかり考えているんだよなぁ。とはいえ、未完で終わるのは如何にも勿体ない、と思う。
b1_2018070712172014e.jpgb2_20180707121728e97.jpgb3_20180707121728efa.jpgb4_20180707121733186.jpgb5_2018070712172962b.jpg
b6_20180707121817ed0.jpgb7_20180707121819c04.jpgb8_20180707121824245.jpgb9_20180707121822403.jpgbb1_20180707121824776.jpg
bb2_20180707121912b37.jpgbb3_20180707121915be3.jpgbb4_20180707121917945.jpgbb5_20180707121918ebc.jpgbb6_2018070712191955b.jpg
bb7_20180707122008168.jpgbb8_20180707122015630.jpgbb9_20180707122012fed.jpgbbb1_20180707122016e3f.jpgbbb2_20180707122016912.jpg
bbb3_201807071221047a1.jpgbbb4_201807071221101a7.jpgbbb5_20180707122109873.jpgbbb6_20180707122112ad0.jpgbbb7_20180707122114f13.jpg
[ 2018/07/13 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年7月12日(木) 暑い、蒸し蒸し

●また、変な天気。雨が降ったりやんだり、蒸し蒸し。
●今日は事務所で頭がムレムレになる会議をして、夕方からは、現場での総会へ出席。来賓紹介での短い挨拶が下手な私の後に、後輩の子がしっかりした挨拶をして恥ずかしかった。まぁ、挨拶って面倒だわ。
●帰りがけに久々の石像のしっぺい君を撮影。やっぱり、いいぞ、しっぺい君、褌野郎。
a1_201807122112309cb.jpg
●明日は一日で3つの会議、打ち合わせ。でも、金曜日だから我慢、我慢。
●豊田悠[作]『パパと親父のウチご飯①~⑤』【2014年~2016年,㈱新潮社,\580+税】。まとめ買いで安かったので(5冊\540)。前からちょっと読みたかったので購入しました。
a1_20180707121053ef1.jpga2_20180707121049869.jpga3_2018070712105315b.jpga4_20180707121054559.jpga5_20180707121053d29.jpg
[ 2018/07/12 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月11日(水) 暑く、そして眠たい

●暑い暑い。夏だ。それなのに眠たい。春眠ではないのに。
●今日も夜まで会議で。会議内容は色々な面白い情報も頂けて良かったのですが、やはり、事務所を9時回ってから帰宅の途へ着くと、帰るのは11時過ぎに。朝の6時前に家を出て夜11時に過ぎに家に帰る生活、はしたくないなぁ、と思う。今日は残業会議だったからしょうがない、と思うのだけど、今週は残業週間で、明日も明後日も残業夜現場会議。さて、年寄り、いつまでもつか。
●美味しいお茶でも飲まないと。
aaaa1_201807112318555e7.jpg
aaaa2_20180711231853d0b.jpg
□これらのお茶は果たして、どんなお茶となったのか。色々と妄想してしまいます。
●やっぱり、お茶に溺れているのが一番楽しい。
b92_20180711232022416.jpgb93_20180711232023b72.jpg
□お茶に触れている時間だけが至福です。
●明日も又会議が。そして提出資料づくりも早急に。ジム屋じゃないよ、技術屋だよ、と大きな声で言いたいものだ。
●仔鹿リナ[作]『八百森のエリー①』【2018年,㈱講談社,\580+税】。事務所の後輩にお薦めしてもらい購入。市場流通の在り方、という点について色々と考えさせられます。
IMG_0009_20180707120307f9e.jpg
[ 2018/07/11 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月10日(火) 眠い、早い、暑い、頭痛

●今朝は4時起きで、公共交通機関のない場所をすっ飛ばして、何とかJRの早い電車で磐田駅6時半。それから後輩に迎え来てもらい、そのまま現場へ移動。7時からフェロモントラップ設置の作業を開始。
●一日暑い日差しの中での作業で、腕が見事に泥棒焼け(土方焼け?)となりました。
a1_201807102048018bc.jpg
□年寄りなのでシミにならないよう日焼けには気を付けないといけないのだけど。
●そして、たまたま入ったセブンで、蒙古タンメン中本の「北極」を発見。妻の好物のため、御機嫌取りに大量買いしました(とはいっても3個)。
a2_201807102048034f0.jpg
□前回の時は、セブンで見なくなったなぁと思ったら、ネットで1個ほぼ3倍の値段で売られていました。そんな意味で今回も買い占める奴がでるんだろうなぁ、と思うのですが。
●寝不足が響くお年頃。今日は早く寝ます。
●茶業研究報告第125号。研究は研究で良いのですが、面白味、という点では、・・・。歳と共に興味の範囲が極端に狭まっているのを感じる。
IMG_0003_20180707033452af8.jpg
[ 2018/07/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月9日(月) 月曜日鬱

●相変わらず通勤鬱、仕事鬱の日々。特に月曜日が激しい。
●そして、夜仕事を含めて、鬱強化。眠たい眠たいの帰りの電車でした。明日は明日で公共交通機関では間に合わない時間集合なので、朝からドタバタ大変です。
●昨日、田んぼで見たジャンボタニシの卵。本当にショッキングピンクなんです。
a2_2018070923471606a.jpg
●お茶を飲んでも癒されない。やはり、やや大型。
a1_20180709234712603.jpg
●瀬口たかひろ[作]『漫画家接待ごはん③』【2018年,㈱KADOKAWA,\580+税】。相変わらず、博多ごはんは美味しそうである。クッキングパパの刷り込みか。
IMG_0001_20180707033449879.jpg
[ 2018/07/09 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月8日(日) 河川清掃

●毎年の事ながら、この時期に河川の護岸壁等の清掃。草取りが主な仕事。とはいえ、朝から雨がパラついていて、どうするのか?という判断待ちでしたが結局やる事となり、やっている最中も雨降りましたが、何とか終了。泥だらけ、汗だらけ。シャワーを浴びて、少しのんびり。
●先日、K場長から頂いた、今年の川根茶贈答用「やぶきた」。1/3液肥処理なんですが。えっ、こんな感じ、という味わいで、単独でのモノとの違いを感じてしまった。やはり、液肥の味に慣れ過ぎなのか、私。
a1_20180707231321dd7.jpg
a2_2018070723132128e.jpga3_20180707231324d82.jpg
a4_201807072313245bb.jpga5_20180707231327e70.jpg
□お茶としては十分モノだと思う、が、味わいに対する不満は、自己の物差しの問題だと感じている。何をお茶に求めるのか、だ。
b1_20180707231515343.jpg
b2_201807072315166ee.jpgb3_20180707231518b21.jpg
□脱酸が甘かった袋から出した「H30液肥おくひかり硝安」。やぶ、と比べて(ブレンドやぶ、ですが)、味わいは、やはり舌に残る味わい(甘味)がある。とはいえ、やはり、そこは「おくひかり」。でも、熱湯で淹れても、おくひかり、らしさを我慢するんだなぁ、お茶が。その辺りが分からないし、難しい、という事。
●明日は一日、色々な打ち合わせとか。
●雨隠ギド[作]『甘々と稲妻⑪』【2018年,㈱講談社,\590+税】。もうすぐ終わっちゃうんだ。小鳥の勇気に涙、そして、つむぎに会えなくなってしまう( ノД`)シクシク…。
IMG_0002_201807070334537be.jpg
[ 2018/07/08 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年7月7日(土) 七夕

●七夕。雨。家の前の川は、昔、七夕豪雨で氾濫したところ。とはいえ、今は大雨でも、そうならないように河川改修されているのだけど。それにしても、雨。
●お茶を飲む。これは、2016年製造の二番茶おくひかり頭(⑫号篩㊤)。大頭。でも、このなかなか開かないお茶に楽しみがある。そして、おくひかり、らしいスパイシーな香気が又楽しい。
a1_20180707020011b69.jpg
a2_20180707020014f75.jpga3_2018070702001305a.jpg
□茎が目立つが茎臭くはない。なぜなら、蒸しが通っているから。
●今年の川根本町茶品評会に出品した液肥おくひかり、の検証。外観は、やぶと同じで19点。これで見ると、あー細かい、仕上げ風だなぁ、と。香気で5点下げられているので明らかに欠点モードですが、液肥処理の影響はどうしてもしょうがない、と思う。水色に赤がさしたようだけど、水出しレベルでは分からないなぁ。味わいは、ずーっっとずーーーっぅと、甘い味わい。液肥だ。これは、個人的には、こんなお茶があっても良いと思う。これを知ってもらう方向性もありだなぁ、一般の人に。
a1_201807070530297c1.jpg
a2_2018070705303007e.jpga4_20180707053035261.jpg
a3_201807070530325fa.jpga5_2018070705303513c.jpg
□真面目な話、ウマいんだけど。
●豪雨の影響で家の近所の普段は水なし川の所で溢れる位水が流れていました。
aa1_201807072033493d9.jpg
●お昼に、この四月にオープンした近所のラーメン屋「矢吹」へ。太麺のつけ麺を食べました。まぁ、普通です。
aa3_2018070720335304b.jpg
aa2_20180707203355fa4.jpgaa4_20180707203359bfc.jpg
aa5_201807072034018fb.jpg
●明日は朝から家の前の巴川の一斉清掃。護岸の草取りが主体で結構大変なんです。
[ 2018/07/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月6日(金) 大雨

●明け方からドシャ土砂と降る雨に、通勤の辛さを味わいながら、何とか職場へ。
●現場2か所で打ち合わせを行い、一日が終わってしまう。
aa1_2018070620594826e.jpg
□お昼には美味しいミックスフライ定食を食べる。
●雨で増水した大井川。久しぶりにこれだけ水嵩が増えた大井川を見る。
aa2_2018070620594828e.jpg
●帰りの電車から新幹線への乗り換え。完全に失敗で、1時間20分遅れで到着した新幹線は、山手線の朝のラッシュ並みの満員状態。何とか静岡まで立ちんぼで乗っていきましたが、大雨の影響がそこにかしこに出ていた一日でした。
●日曜まで雨模様の様子。大変だ。
[ 2018/07/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月5日(木) 結果

●今朝の静岡新聞に昨日の川根本町茶品評会の記事が掲載されていて。機械摘みの部の1等(2位)に、これは、という名称を見つけたので、主催者に確認したところ、そういうお茶でした。作戦成功?とは思いつつ、やはり、審査結果の各項目を見れば、篩番手で突っ張りすぎとか、やはり液肥は香りに影響するとか、粉すとやはり水色に欠点が、とか、でも、液肥は味には強い、とか、やっぱり、液肥やるなら、おくひかり、より、やぶきた、だなぁ、とか、という事が読み取れて、楽しかった。来年は、打倒T.Kで頑張らねば。
a1_201807052046263fa.jpg
□相変わらずのギリギリ発言のK先生を審査員の中に見つけてしまう。
a96_20180705204854c5d.jpg
a1_20180705205014e2a.jpg
□このお茶だぁ。
●まだまだやる事は山積みだぁ。
●現場では、茶園を確認。液肥処理の圃場、思った以上に二茶後の葉色がいいのだが。夏の生育はどうかなぁ。
a1_20180705205220eca.jpga2_20180705205222369.jpg
□二番茶の摘採位置を確認したり。
a3_20180705205225d6b.jpga4_2018070520522651d.jpg
□中切り園の生育が間に合ってないなぁ。さて、どうなる。
●園主とも色々な話をしたり。とりあえず、液肥を基幹としながら考えて行こう、という事になりました。
●さて、今日も降る降ると言って、まともに降らなかった雨。明日は本当に降るのかしら?
[ 2018/07/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月4日(水) 在来

●雨予報だが、何だか降るだか降らないだか。怪しい天気。微妙に降って傘さして、また片付けて。面倒。
●森の現場へ行った帰り道。磐田の茶原では、在来園が思った以上に目につく。何というのか、多いのかな?
a3_20180704202936239.jpg
□こんな風な茶園で、生育バラバラ、と思い傍に行って見れば、在来園です、という風に(この場合の在来園の意味合いは、実生の株ごとで種が異なる事を指します。在来でも、選別在来園というものもあるのだなぁ)。
a2_2018070420293315b.jpg
□そして、目につく赤芽をアップで取ります。これだけ摘んでお茶をつくってみたいなぁ。
●そんな現場から帰れば机の上には、やはり、磐田と言えば、しっぺい君、です。
a4_201807042029291dc.jpg
□後輩からもらった、磐田茶のしっぺい君シール。
●明日はしっかりジャカジャカ降るようなので、通勤が( ノД`)シクシク…。
●ただただ、お茶とは、という事を追求していきたいのだが、ますます方向がそれているような気がしているこの頃。良いのかそれで、自分。
aaaa3_20180704203932409.jpg
□お茶を揉んでいる時だけは、そこに真実があるのだが。毎日、お茶揉みしてないと、・・・・、だめだ。
[ 2018/07/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月3日(火) 眠い

●朝の3時にドタバタする音に目が覚め、二度寝をするも、ウツラ、ウツラで、5時に起きて、6時前に家を出発。一日仕事をして、夜の研修会に参加。夜9時の磐田駅ホームは焼き魚の匂いで、お腹が刺激されるも、9時を回るともう眠たい眠たい。結局、自宅には10時半に着いて。それから風呂、夕飯、でブログを書いています。仕事絡みの拘束時間は一日12時間以内に抑えないと(通勤を含めて)、やはり年寄り、身体が持ちません。
a2_2018070322393509d.jpg
□磐田駅ホーム。多分、この看板の店から漏れる匂いだろう。焼き魚、好きだなぁ。
●明日から雨が連日のようで。でも、台風は明日中に抜けるのになぜ?と思ってしまう。
a1_20180703223933c94.jpg
□晴れの合間に中切り茶園。芽伸びが良いなぁ。
●明日は雨。通勤時間帯は降らないでほしいなぁ。
●明日はH30川根本町茶品評会審査会のようです?(情報が入らないので)。今年のお茶、どこまで頑張ってくれるかな。ちょっと、篩番手突き抜け過ぎたか。
aa1_201807032244445dc.jpg
□液肥やぶきた篩⑱抜き。
●そういえば、液肥絡みで、今年もSのI研究会から講習会で話をを頼まれた。8月1日予定。
[ 2018/07/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月2日(月) 暑い

●七月になって、通勤暑い。ポケットの関係でジャケット羽織って通勤しているのですが、そろそろお払い箱かな。
●今週は台風の影響なのか、天気がかなり崩れるようですが、何だか面倒なので早く台風抜けてもらいたいです。
●昨日のMy紅茶づくり。ビニール袋に萎凋した茶葉を入れて、揉み揉みを2時間近く。揉捻工程で押し出された汁液を逃がさないで発酵(酸化)に利用します。それにしても、お茶揉み、皆さん、本当に2時間もよく頑張ると思います。
aa1_201807022025494ae.jpg
□それにしても、紅茶になっていくのがよく分かり楽しいイベントです。
●合間合間に差し入れお菓子やおやつが出てくるのも、また嬉しい。アンミツです。
aa2_201807022025497bd.jpg
●明日は夜、雨模様のようですが。夜、会合へ出席するので、帰りは雨か( ノД`)シクシク…。
[ 2018/07/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年7月1日(日) My紅茶づくりin2018

●My紅茶づくりイベントも今年で4年目。参加者のお茶摘みからお茶揉みの技能アップにより、より製品が安定してきている。昨日摘んだ芽の萎凋も上手く進んだようで、揉んでいても揉みやすく、また、発酵も進んでくれたようだ。一般の方が楽しんでやれるMy紅茶づくり。良いイベントだと思う。
a1_201807011932181a3.jpg
a2_20180701193218d88.jpga3_20180701193219535.jpg
a4_2018070119322238a.jpga5_2018070119322398e.jpg
a6_20180701193224e22.jpga7_201807011932258d8.jpg
a8_201807011933153f3.jpg
a9_201807011933140e0.jpga91_20180701193319441.jpg
a92_20180701193319662.jpg
a93_20180701193318dec.jpga94_20180701193403f23.jpg
a96_20180701193407255.jpg
a97_20180701193409005.jpg
a98_201807011934082c0.jpg
a99_20180701193411125.jpg
●最後には参加者皆で審査評価して。途中に入っている美味しそうなものは、そんなモノも食べながらの楽しむイベントだという事で。それにしても、紅茶づくり、みなさん一生懸命で、そして楽しんでいて、良かったなぁ。
●一日、そんなんで過ごしました。来週日曜日に、もう1日予定。
●今週は水曜日位から雨予報が続いているけど、台風の影響?本当なのかな。最近の天気予報、本当に当てにならないし、暑いし。とはいえ、休みは終了。明日から、また仕事頑張らねば。
[ 2018/07/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)