FC2ブログ

2018年6月30日(土) 六月もおしまい

●今年も既に半年、そして、新年度も、既に1/4が経過してしまった。進んでない事が多すぎる今年。
●朝からお茶に浸っているが、浸りすぎると、ベースが上がってしまい良くない。美味しいと感じていたものが、そう感じなくなるはやはりよろしくない事だと思う。ウマい、と思えるお茶を、ウマいと思い続けられるようなペースで飲んでいたい。
a1_20180630090249a68.jpg
a2_20180630090248497.jpga3_2018063009025025e.jpg
a4_20180630090251ec5.jpga5_20180630090253804.jpg
a6_20180630090330e55.jpga7_20180630090331e2c.jpg
a8_2018063009033241a.jpg
a9_20180630090335ce6.jpga91_20180630090335cac.jpg
a92_20180630090339456.jpg
□美味しくなくなる訳ではない。美味しいと感じなくなるだけで。結局、自分でハードルを上げてしまっているだけなんだが。今回の18号篩抜きも、攻めすぎ、と感じてはいる。完全に仕上げ茶。でも、その辺りで勝負できるようなお茶を作りたいし、と思う。でも、そのためには、それが可能な茶工場、製茶機械が必要で。お茶を揉める機械、という事になるのだけど。
●お茶づくりは深遠で、そして、限りない。
[ 2018/06/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月29日(金) 今日も今日とて現場回り

●今日も昨日に引き続き、2Sの実践学習会。色々な検討が良い方向へ向かいます。
a1_201806292101323a3.jpg
□作業机の置き場所が昨日から色々変わり、より良い形に。
●午後は、T大の先生の現場回りに随行。
●天気が変で変で。暑くて、雨が降って、蒸し蒸ししていて、晴れ間が出て、帰り道に又降られて、と。それでも金曜日だ。
●今日も「おくひかり」を飲む。ヤバい、うまい。グラム数を計ってみる。2gでもウマい。旨いお茶だ。
aa2_20180629220954309.jpg
□昨日のお茶。
aaa1_2018062922095709d.jpg
aaa2_20180629220958e12.jpg
□そして今日のお茶。毎日飲んでる。開けちゃったからなぁ。
[ 2018/06/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月28日(木) 腰痛引きずりながら、2S

●天気が変だと、腰痛も引きずりつつ、通勤電車。
●今日は一日、2S(整理・整頓)の現地学習会。実践でやる事の意味とそこから生まれる仕組み。勉強になりました。でも、やっぱり、腰に又きたぁぁぁ、という感じです( ノД`)シクシク…。
a1_20180628212236677.jpg
●ドカベンが最終回との事。帰りがけに少年チャンピオンを購入しようとコンビニに寄ったのですが、完売でありませんでした。やっぱり、買うんだなぁ、みんな。
●一昨日の仕上げ調整の時に、今年のおくひかり仕上げ茶(贈答用)をK場長から頂いた。硫安と硝安液肥のお茶がどんな風になったかな、と飲んでみましたが、Tコンサルの名言「これはウマいだけのお茶だ」という言葉が当てはまるような甘いうま味が持続するお茶です。氷出し、水出し、お湯出し、で何杯飲んだだろう。やはり、高濃度液肥効果、あるんだよなぁ、自分の妄想じゃないんだよなぁ、と思う所で。さて、どう証明していくべきか、それとも、ただただ、ウマいだけのお茶を作っていくだけでいいのか。仕事のポジション的なモノも思いながら、あー、ただただお茶を飲むだけです。
aa1_20180628224534bea.jpg
a2_201806282246144cc.jpgaa3_20180628224537542.jpg
aa4_20180628224537646.jpgaa5_20180628224539405.jpg
□しかし、おくひかり、でこの味は、何というか、おくひかりらしくない味わい、という事になるのだろう。逆に、おくひかり、でこの味になる、という意味合いも考えるべきだと思う所で。
●明日の天気は?
●須賀原洋行[作]『よしえサンのクッキングダンナ-うめぇ酒とおかず編-』【2018年,㈱竹書房,\850+税】。よしえサンがいてくれるのは本当に嬉しい。いつまでも、いついつまでも。
a1_20180627213006e70.jpg
[ 2018/06/28 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年6月27日(水) 腰きたぁぁぁ

●昨日の疲れが腰に来て、今朝の通勤はコルセットでガッチガッチに固めて行きました。肩も背中も疲労蓄積で、頭も働いているんだかいないんだか、の状態。
●そんな中、現場で紅茶づくり(発酵茶づくり)をやっている、との事で、行ってきました。色々な人がいて、色々な話が出来て、そして、人により考え方、手法が異なっていて、という事を会話の中で確認しながら、そして、やっぱり、品種は大事、と思うのでした。
a1_20180627201024a1e.jpga2_20180627201041295.jpg
a3_20180627201044e09.jpga4_20180627201045346.jpg
a5_20180627201252d38.jpga6_20180627201218497.jpg
a7_20180627201224753.jpga8_201806272012209a6.jpg
a9_20180627201358fdd.jpga91_20180627201404f7d.jpg
a92_20180627201408357.jpga94_20180627201407abc.jpg
□お茶の試飲も、理解している人、のコメントがあると、受け留める方としての理解度が全然違って、嬉しいのだ。
a93_20180627201404191.jpg
□そして、こんな虫も(カマドウマ?)
●何とか一日やり過ごした感ですが、腰。ヤバいなぁ。とりあえず、しばらくはコルセットが手放せません。
●押切蓮介[作]『ハイスコアガール⑨』【2018年,㈱スクウェア・エニックス,\562+税】。辛い時期を乗り越えて、アニメ化だぁ。良かったね。
IMG_201806261356023e8.jpg
[ 2018/06/27 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年6月26日(火) 仕上げ調整したら、腰にキタ( ノД`)シクシク…

●お茶の仕上げ調整。自ら篩を使い、火入れまで。本当に勉強になる。お茶の変化を追える。そして、自分がどうお茶を作ったのか、それが良かったのか悪かったのか、という事もよく分かる。とはいえ、一人作業、お茶を上げたり下げたり、腰に来る作業を繰り返したため、帰りの車の中でキタ、と感じ、家についたら、ヤバい状態です。明日、起きられるかな( ノД`)シクシク…。
a1_20180626134935dc6.jpg
□篩振動機。篩目に沿って、お茶のサイズ分け。
a2_20180626134939452.jpg
□原茶。篩調整前の状態。
a3_201806261349415aa.jpga4_20180626134940753.jpg
a5_20180626134941ac2.jpg
□篩で抜いて回して、フワ飛ばして。
a6_20180626134942f89.jpg
□棚乾で火入れ。乾燥程度に止める。
a7_201806261349441ba.jpg
□棚乾の中での状態。果たしてどんなかな。
●とりあえず、調整作業は終了。今年は18号篩で攻めました。
●調整終わりのお茶を自宅で飲んでみる。写真アップで見ると揃いの良さは分かる。味わいは、大人しいかな。嫌味はない。でも、インパクトには欠ける感じ。さてさて、だ。
aa1_201806261532462f5.jpg
□写真で見ると艶っぽいなぁ。
aa2_20180626153246174.jpgaa3_20180626153249521.jpg
aa4_20180626153249c50.jpgaa5_20180626153252518.jpg
□これは「やぶきた」。最終歩留まり(乾燥出し)は、47.4%。「おくひかり」の最終歩留まり(乾燥出し)は、54.6%16号㊤の比率が「やぶきた」が30.3%、「おくひかり」が17.1%、と大きく差が出てるのが影響している。とはいえ、形状的には「やぶきた」の方が尺があり、「おくひかり」はやや粉れ感を感じた。その分、粉抜きをしっかりやったのだが。
●何にしても、こんなお茶づくりが出来て、とっても幸せ。ただ、その代償は大きく、腰にコルセットをしないと座ってからの立ち上がりが厳しくなっていて。明日、本当に大丈夫か( ノД`)シクシク…。
●高橋由佳利[作]『トルコで私も考えた-ジェネレーションズ-』【2018年,㈱集英社クリエイティブ,\900+税】。間違えて二冊注文してしまった。送られてくるまで気づかなかった。Amazonでよくやるミス( ノД`)シクシク…。
aa1_20180623195456f60.jpg
[ 2018/06/26 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2018年6月25日(月) 相変わらず

●月曜日。さげぇっぇぇ。なぜ、往復するだけ休み明けは身体が辛いのだろう。
●職場に、アルビノのオタマジャクシがいて、それがカエルに変態しました。アルビノのカエルってこんなんなんだ、という感想。
a1_20180625195239dd1.jpg
□アルビノのオタマジャクシとカエルの並び。
aa1_20180625195257d03.jpg
□そして、カエルのアップ。
●何というか疲れました。中仕事の一日だったのですが。明日はお茶の仕上げ作業。そちらの方が楽しくていい。
a3_20180625195309a7c.jpg
□新幹線待ち。待っているだけで疲れが。やはり、五十を過ぎたためか。
●久住昌之[原作]武田すん[作画]『これ喰ってシメ!①』【2018年,㈱日本文芸社,\600+税】。〆って、別腹?という事でもないか。
IMG_0001_20180623111310cdd.jpg
[ 2018/06/25 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年6月24日(日) 雨らぁ

●結局、朝まで雨。そしてパラパラの天気。梅雨なんだろうけど、どうしようか、と思うばかり。
●開封して2週間近く経過して、やっと缶に入れた分の飲み切り、最後。パッと見では分からないが、どうしても缶底には、コナレタ細かい部分が残るのとそれの酸化が著しく、水色に赤みが差したり、飲み口が悪い。お茶はやはり開封してから2-3日で飲み切りたいと思うのだが、なかなか量的な事もあり難しい。そんな意味で、強い火入れのお茶、というのは、表面的な酸化を防ぐためのコーティング的な役割を果たしているのだろう、と思う所もある。一方で、その火の強さが、味わいをそこなう(お茶本来の味わいを一煎目から楽しめない)場面もあるのだが。もちろん、芯揉みがキッチリ出来ていなくて、それを強い火入れで誤魔化そう等というお茶もあったりして、問題外だったりする事もあるが。フレッシュ・ティーという商品もあっていいなぁ、と。以前、紅茶の磯淵先生の本の中で、現地で作り立ての紅茶を飲んだ時のフレッシュさに触れた文章があったが、荒茶とか仕上げ茶とかに限らず、お茶というものは場面で楽しめるものだと思う所もある。そんな意味で、作り立てのお茶の味を知っている自分達は贅沢な世界に生きているんだとも思う。
a2_20180624100407442.jpg
□写真で見ると良い感じのお茶に見えるし、本来的にはいいお茶です。H30川根地名おくひかり一番茶。
●お昼に奥さんにお付き合い。ベトナム料理のお店で、生春巻きとフォーを食べました。
aa1_20180624142551082.jpg
aa2_20180624142447f16.jpgaa5_20180624142447965.jpg
□生春巻きと牛肉のフォー。味は甘めですが、辛いタレを掛けて食べます。その甘辛さがいいのでしょう。
aa6_20180624142450a1c.jpgaa7_20180624142458456.jpg
□フォーに入れたパクチーとデザート。パクチーは多すぎるとやはりちょっと、という感じに。デザートは、ココナツゼリーか。
●ラズウェル細木[作]『酒のほそ道№43』【2018年,㈱日本文芸社,\600+税】。これを読むとお酒が飲みたくなる。飲みに行きたくなる。それだけ美味い、という事だ。
IMG_0002_20180623111312441.jpg
[ 2018/06/24 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年6月23日(土) ついムキになって

●昨日の3番目の会議の際に、茶園の多肥の話になり、あまりに感覚的な話で増やすだ、みたいな話題が飛び交ったので、ついムキになり「たくさんやって収量が増える?沢山やってもN吸収量増えないのに?環境への影響負荷だけ増加するよね、それでもやるんだ?はぁー、やる意味分かって言っているのかな?肥料たくさんやると何が変わるの?」的な発言をしてしまい場を白けさせてしまいました。12年前に試験場で一緒に土壌肥料をやっていたMさんも会議に出ていて(今は全く異なるセクションにいらっしゃいますが)久しぶりにお会いしたので、それもあって少しムキになって、の発言だったのですが。何というか、レベルが低すぎる会話だ、と思う所で。でも、自分が大人じゃない、という反省も。面倒くさい。そして自身が老害になっていくのか、と思いつつ、それでも、美味しいお茶になる、という視点を外さないで、前へ進みたいなぁ、と。
a1_201806231042022d4.jpg
□H28年産二番茶おくひかりBigHead。アルミ袋に脱酸素剤を入れて、暗所常温保管だったのですが、味がこなれて悪くない。頭だから余計にしっかりしているのかしら?お茶って面白いなぁ。とはいえ、袋を開けてしまったので、また飲み切らないといけない。
●久しぶりに図書館へ。何だか来週からお休み週間みたいで、10冊借りれるとの事で借りちゃいました。
IMG_0003_20180623110501f18.jpgIMG_0004_2018062311050319e.jpgIMG_0005_201806231105046fd.jpgIMG_0008_20180623110507914.jpg
IMG_0007_201806231105068ca.jpgIMG_0010_20180623110510194.jpgIMG_0009_201806231105096e3.jpgIMG_0012_20180623110513abb.jpg
IMG_0011_201806231105121a3.jpgIMG_0013_201806231105156c7.jpg
□飲まない癖に、ワインを少し勉強したくなった。気分?
●雨が降り出し、色々と予定変更。あー、天気に左右される人生。
[ 2018/06/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月22日(金) 会議・会議・会議

●朝からスーツ着て、磐田へ行き、移動して掛川で会議。その後、静岡へ移動して、お城で会議2連チャン。それぞれが次の会議につながっている内容だったのですが。朝が寒かったのでスーツの上を着て行ったのですが、結局、日中は暑くて無駄だった。
●お昼に「サスケ」というラーメン屋へ。前に一度来た事があり、そこそこ、という記憶だったので、お店も混んでないしで、寄ってみたのですが、和風つけ麺が、バカ当たり。ネギ、ミョウガ、梅干し。そして、限りなく細麺。自分の好みにぴったりで。ただ、好き嫌いがあるんだろうなぁ、と思いつつ、でも個人的には満足。
a0_20180622184046d21.jpg
□ぱっと見は普通ですが。
a1_20180622184048f77.jpg
□この薬味が、何というか、ツボにはまった。
a2_201806221840490f0.jpg
□そして、麺が細いの。大盛りです。
●午後の会議、何となく頑張れました。つけ麺のおかげだなぁ。
●明日も又雨模様。
[ 2018/06/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月21日(木) 失敗

●二番茶期枠摘み調査。雨と中仕事の兼ね合いを図りかねながら、今日、行く予定にしていたのですが、電話で確認をしたら、刈った、という話で( ノД`)シクシク…。
●とりあえず、収量数字と荒茶サンプルは預かって。
●結局、中仕事が片付かないのよ。それに、天気が変過ぎる。今日もにわか雨ポツポツあったりしたし。困ったもんだ。
a3_2018062120404430f.jpg
□この色抜け要因を確認したかったのですが。とりあえず、二番茶後に土壌サンプルも採取しないと。
●明日は3会議の一日。あー、茶園へ行かせてくれ。
b92_2018062120421139f.jpgb93_201806212042317b8.jpg
□来週は、このお茶を品評会使用に仕上げる予定。今年は勝つぞ。
[ 2018/06/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月20日(水) 雨雨でジム

●晴れてもジム、雨でもジム。今日は朝から土砂降りだったので、久々に大きな傘で通勤(いつもは、カバンに仕舞える折りたたみ傘で通勤している)。それでも濡れて、気分はダウナー。
●午前中に事業関連で現場打合せ。前向きに取り組んで頂けるとありがたいです。
●それからは、ジム、報告書作成、資料づくり等で一日。明日は雨が上がるようなので、何とか現場の茶園調査へ足を運べそう。
●帰りがけに、仕事柄やはり買わなくては、と買いました。想像通りのモノでした。何だかなぁ。
a1_201806202011343a6.jpg
□こういうモノを求める客層があるんだろうなぁ、きっと。大企業のマーケティングだもんなぁ。
●明日は何とか枠摘み調査をしたい。
[ 2018/06/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月19日(火) 晴れたのにジムしてる

●折角の晴れ間なのに、茶園には行けず、中仕事、ジムや会議をしています。何で( ノД`)シクシク…。
●やはり、茶園にいてこそ、ではないのだろうか。
b1_2018061920342907c.jpg
●やばい。早く行かないと、二番茶芽、刈られてしまう。
●明日も雨予報。何とかならないのか。金曜日は晴れるようだけど、また午前も午後も会議で( ノД`)シクシク…。
[ 2018/06/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月18日(月) 地震

●今朝、事務所に着いたら、何だかユラユラと揺れを感じてTVニュースを確認すると、大阪で震度6弱とのこと。地震後には、新幹線も停止したりして通勤も大変だったようで。それにしても、最近、地震が多くて、色々と不安です。
●今週の雨予報、何とかならないかと思いながら、二番茶調査圃場へ足を運ぶ。芽伸びは今一つなので、まだ大丈夫だと踏んではいるのですが、何にしても半日位は雨が上がってくれないと困る。それに中仕事も渋滞中だし。
a1_201806182050419ad.jpg
a2_2018061820504478c.jpga3_20180618205044489.jpg
□二番茶芽に要素欠乏のような症状がみられる。やはり、うね間の根の状態が問題なんだなぁ、と思うが。何とか改善方策を提案していかないと。
●帰りもまだ新幹線混乱中との事で、JR在来線で1時間掛けて静岡まで。今日は眠たくて眠たくて。半分寝ているうちに着いてくれたので良かった。明日の朝にはダイヤ回復してくれている事を祈るばかり。
[ 2018/06/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月17日(日) 梅雨

●週間天気を見ると、これだと仕事に大分支障が出る( ノД`)シクシク…、という感じで。
aaaa1_2018061708171643e.jpg
●二番茶の枠摘み調査のタイミングを図らなくてはいけないのですが、いつやれるか、という感じ。そして、ジム仕事、書類作成仕事が山盛りで(〆切に追われてます)。
b9_20180617081938414.jpg
●新職場で既に三か月なのに、いまだに時間が上手く使えてない、という自覚はあります。
●奥さんがTVで見た「八王子みんみんラーメン」を静岡で期間限定で食べられるお店がある、という事で行ってみる。玉ねぎを刻んだ昔ながらの東京ラーメン、という味わいでした。んー、む。
a1_20180617182902507.jpga2_2018061718290868e.jpg
a3_20180617182904194.jpg
□ラーメン花月嵐。初めて行ったが、本体自体は美味しいのだろうか? いつか試してみないと。
●明日から天気が悪くて、通勤に気持ちが折れそうな日々が続く。
[ 2018/06/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月16日(土) はっきりしない

●朝から、はっきりしない天気。降るだから降らないだか。予報では夜には雨みたいだし。とはいえ、肌寒い。
●「今年のお茶は、茎のアミノ酸値は高いけど、うま味が出来らず美味しくない」というような話を現場で聞いた。本当かな?と思うのだが、摘採時期、収量、揉み方等でそれらをバランスよくしたり出来なかったりすることはあるんだろうなぁ、と思う。
●一方で、硝安と硫安の飲み比べ(液肥の話)をしていて、硝安のボヤっとした感を思うに、やはり、Nだけの話ではないんだろうなぁ、と思ってしまう。今年もつくってみて色々な思いが出てくるばかり。お茶は難しいけど、でも、楽しい。
c4_201806160816530e6.jpg
c5_201806160816560ca.jpg
□毎年、比較製造をさせて頂けるK場長には感謝。それにしても、答えになかなか到達しない。
c2_20180616081656669.jpg
□ブレンド生葉。硫安だけ、硝安だけ、ではダメなら、ブレンドが良いか?というと、それも又?である。H君製造。
●午前中、お散歩に。毎日仕事通勤で一万歩近く歩くので、休みの日はほぼ動かない。それが悪いと思って、せめて普段の半分くらい(5000歩?)歩くように、と。近所の田んぼに苗が植えられて、あー、いいなぁ、と素直に思う。
a1_201806161537003c2.jpg
●お茶を飲む。美味しいお茶も飲み続けると、分析評価モードに入ってしまい、今一つに。楽しめる段階でやめるべきだと毎回思うのだが。良いお茶なんだけど、やっぱり、パンチが足りないと思うのは個人的見解か。
a2_20180616153703ae7.jpg
a3_20180616153703d07.jpga4_20180616153706ec9.jpg
●お茶馬鹿である。何をお茶に求めているのだろう?
[ 2018/06/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月15日(金) 中仕事

●今日は中仕事に始終してしまった。時間があったら外へ出たかったのだが。雨だけど。
●中にいるとお茶のチームメンバーでよく話をするので、意思疎通が図れて悪くない。いつもは、それぞれが独立して動いている場面が多く、そんな意味での情報共有は大事だと思う。とはいえ、個がしっかりしているので、ある意味、有難い。
●昨日の液肥硝安。やはり、液肥硫安とは違う、と感じるのだが、その理由、そして明確な違いがなかなか表現できない。
aaaa5_201806152010549f0.jpgb93_201806152009151d9.jpg
c1_201806152009148bb.jpgc3_2018061520091705f.jpg
□左が硫安、右が硝安。やはり、硫安の方がギラついている、というか、勝負に出ているというか。攻め?
●何にしても、お茶は面白いよ。
●ブレケル・オスカル[著]『ゼロから分かる!日本茶の楽しみ方』【2018年,㈱世界文化社,\1,400+税】。オスカル君の本。お茶を知ってもらうには良い本だ、と思う。
a1_201806152015557c9.jpg
[ 2018/06/15 ] お茶 | TB(0) | CM(0)

2018年6月14日(木) 色々な話が

●さて職業柄、色々な話が飛び込んできます。それらを整理して、解決へ繋がる道筋を立てていかなくてはいけない。よく考えると大変な仕事だよなぁ。
●とは思いつつ、現場へGOする。逃げか。
a1_20180614201148372.jpg
a2_2018061420115369d.jpg
□昨年お世話になった新たな法人工場へ。頑張っているし、いいお茶を揉もうという意志が感じられました。
●お茶工場っていいなぁ。
●帰りに携帯へ電話。前々職場の関係で色々と御相談。休みの日に対応する予定。色々あるんですなぁ。それにしても、情報が取り切れてないのが悲しい。やはり、情報って大事だ。情報が集まるような仕事を、行動をしないといけない。a3_20180614201153940.jpg
□しかし、片道1時間40分強の通勤時間、本当に無駄だ。人生の無駄。
●明日は雨模様。余計に通勤が嫌になります。
●硝安液肥おくひかり。味わいは、素直。本当に素直。嫌味がない。そして雑味も。揉み方もあるんだろうなぁ。細ヨレのお茶。何号で仕上げようか。16号いや18号か。あ、単品でこのお茶はもうないんだった。
aa1_201806142222202f9.jpg
[ 2018/06/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月13日(水) 梅雨?

●何というか、梅雨なんだけど、しっかり降らないというか、どうもらしくない中、ダラダラと日が過ぎている感じで。
●今日は、岩手県から担当の方が、静岡県の経営体支援の取り組みの聞き取りに来られて2時間程意見交換。今日来て、今日戻るとの事で大変だなぁ、と(片道5時間半程掛かるようで)。
●その後現場を2か所ほど回ったのですが、良い話が聞けました。やはり、昨日の経験から、現場で色があるなぁ、と思ってしまう。
c1_201806132122081ba.jpg
□方瓶の中に入りきらない位、ピンピンしている、こんな普通では売ってないお茶を飲んでみたいし、どこかで買えないかなぁ、と思ってしまいます。こんなお茶好き。
d1_20180613212211cc0.jpg
□大型の機械でも揉んでもこんなお茶をつくれる工場もある。やはり、茶師と呼ばれる人達の「腕」の問題なのかなぁ。
●先日、同僚が現場の茶工場で「蒸しがうまくいかない」という相談を受けて、対応に出向いて改善が図られたのですが、結局、思っている以上に基本的な部分が理解されてないのかなぁ、と思ってしまう。まずは、基本、だと思う。そして、それを応用に進化させられる思いと気持ち、かな。
●明日もまた現場茶工場回り。気持ちを強くもっていかないと、また折れてしまう( ノД`)シクシク…。
[ 2018/06/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月12日(火) 毒気にあてられる

●前々から注意は受けていたのですが、実際に現場へ行って見れば、まさに言われた以上のカオス状態で毒々しい批判の渦に言葉もなく( ノД`)シクシク…、退散。人を誹り批判し、そして自分のマウントを確認する、そんな人達にあてられた一日。心折れたわ。a7_201806122037487f1.jpg
□自分の手を見て考える。だから?
●折れた心は癒せないのですが、その人達は知らない。顔に、言葉に出さなくても、私がどれだけ、根に持つタイプか、一生忘れない人間なのか(恨み晴らさでおくべきかby魔太郎)。
●そして思うのは、そんな人を反面教師に、人の心を大事にしたいなぁ、と。
●まぁ、そのような人達は相手にしないだけなので別に、という事なんですが。
●しばらくは、心にチクチクとしながら、まだこなさなければいけないそんな現場へ。今週はそんな週です。
●金曜日から又雨予報。さてさて、どんなかな。
b1_201806122042466a7.jpg
□お茶だけは知っている。心模様が、お茶づくりに素直に反映されてしまう事を。だからこそ、心を清らかにして、お茶と向かい合いたい、いつも、いつまでも。
[ 2018/06/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月11日(月) 現場で色々と話をして

●通勤時間帯の台風の影響を危惧していましたが、パラパラ程度の雨で良かった。とはいえ、月曜日はテンション低い。
●午前中は中で資料準備等をしているだけで時間が過ぎてしまう。午後からは、現場へ茶工場巡回に。
a2_201806112100262f6.jpga1_20180611210022234.jpg
□幼木園。今春植えた園ですが、色目が。要素欠乏、というよりは、とりあえず施肥かな。
●今年の二番茶、芽の具合で良い時と悪い時の差が出て、と見せてくれた三日分の二番茶。茶園の芽の状態で蒸しが決まらないとのこと。難しいものです。
a3_2018061121003174a.jpg
□御本人も言っていましたが、色目が明らかに違う。芽合いもあるんだろうなぁ、と。
●そして、レアな「しっぺい君フィルターインボトル」を購入してしまいました。もう製造してないとの事。
a4_201806112100315c2.jpg
□磐田に行っている間に、一度、本物?のしっぺい君に会ってみたいものです。
●明日からは天気がしばらく回復基調。工場も回っているので、しばらく現地巡回を続けたいと思っています。
●帰宅途中、歩きスマフォで全く前を見ていない高校生が正面から来たので、軽く右に避けたら、全く相手は気づかず、半身をぶつけられた。体幹がぶれなかったので、事なきを得たが、なぜ気づかない、なぜそこまでスマフォに集中する、バカか。帰り道でもイライラがつのるばかりだった。
[ 2018/06/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月10日(日) 時は金なり

●時の記念日だから。と言って、何も慌てず。もっと慌てないと、追い込まないと。五十なんだから。
●昨日、今年の新茶です、と静岡市楢尾のMさんからお茶が送られてきた。Mさんは、高濃度液肥を試行してくれている数少ない方で、取り組んだことがお茶に反映されていてお茶屋さんの評価もいい、と言ってくれる。今年の一番茶「被覆つゆひかり」。お茶からは仕上げ火香を感じるが、飲み口でそれほど強くない。味は、美味い。つゆひかり自体が旨いお茶なのだが、それにしても、美味い。個人的には、お茶の表面の肌荒れが気になるところだが、製造の中揉の使い方かな、と思わなくはないが、お茶づくりはそれぞれ個性があるので。それにしても、信じて実行してくれて、そして作ったお茶が茶商さんから評価されている、と言ってくれるのだから嬉しい事である。そんな人とお付き合いしていきたいものだ。
a1_20180609221202de5.jpg
a2_201806092212023b2.jpg
a3_2018060922120220a.jpga4_20180609221205c05.jpg
a5_201806092212055e1.jpg
a6_20180609221207242.jpga7_20180609221208d73.jpg
□やはり被覆のお茶は茶殻の色味がいいんだなぁ。
●美味しいお茶ってあるんだよなぁ。
●明日は台風接近により朝が大雨。行くのが辛いぞ( ノД`)シクシク…。
[ 2018/06/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月9日(土) 御通夜

●今日は、朝からPCとにらめっこしながら、持ち帰り仕事を。やればやるほどドツボにはまる形で、半日でギブアップ。お茶飲みばかりが進んだ。お腹たっぷん、トイレが近し。
a1_20180609201109cbc.jpg
a2_20180609201114592.jpga4_2018060920111488e.jpg
a5_2018060920111671d.jpg
□茶葉量を少なくし、水を楽しむ、ような感じで味わっています。
a3_201806092011157ae.jpg
□先日の統計飲み会の席で贈呈してしまったので再度購入しまし。
●夕方からは、本当に実の祖母のようにお世話になった方の御通夜へ。何というか、実感はわきません。もう、会えないんだなぁ、という思い。淋しさとも違う、何だろう、この感覚。
●そして、茶関係者が多く、結局、御通夜の場でもお茶の話ばかりしてしまいます。
●これから先、どうしていくべきなんだろう。
b8_20180609201524337.jpgb92_20180609201523ac3.jpg
□このお茶を揉んでいた日なんだよなぁ。声を掛けていければ、というのが唯一の心残りです。
●何にしても、お茶って面白いよ。そして、良いよ。
[ 2018/06/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月8日(金) 現場がやはり

●今日は事務所を出たり入ったりしながら、現場の茶工場回り。二番茶、まだそんなに焦った感はない空気感。そんなんで、少しくらい話し込んでも皆さん文句もなく付き合ってくれて、良かった。久々の現場回り、やはり楽しいものだ。
●夜は基盤整備に関連する会合に出席。情報提供等は優秀な部下がやってくれるので、安心して、様子観察に徹する事ができて。それにしても、色々な事が色々な思いが交錯しながら動いているんだなぁ、と。
●帰りは、雨の上に雷が。ザンザカの中、濡れネズミで帰宅。風邪だけは引かないようにしよう。美味しいお茶を飲んで。
a1_20180608230510266.jpga5_20180608230504830.jpg
a9_201806082305096cd.jpga96_2018060721111138d.jpga94_20180608230715d2c.jpg
□このお茶を揉んでいる時は悩んだ。どう揉んでいいのか、お茶との会話がなかなか上手くいかなくて。口下手(/・ω・)/。とはいえ、機械が優秀なので、一定水準以上のモノには確実になるのですが、何にしても、自身が納得できない。その二日後には、ピッタリと来たのですが。何で?( ゚Д゚)。
aaaa3_20180608230951a36.jpg
□何にしてもお茶揉みは楽しいものです。
[ 2018/06/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月7日(木) 相変わらず

●職場地域の事をよく把握していない。今日も帰り道にたまたま行き会ったバスに乗ったら、いつもの定期が使えず、乗客の方から、E鉄ではなくS鉄ですよ、と言われて、そちらのカードを使おうとしたが、それもダメ。結局Aバスというようなバスのようだったのですが、現金払いで磐田駅まで行きました。何というか、同じ路線の中にこのようなバスが混ざっているというのも、乗ってみないと分からないモノで。何というか、あー、やられたなぁ、という感じでした。
●昼間は日頃使わない頭をフル回転したのですが、結局、脳味噌に皺がほとんどない、という事を認識しただけでした。だめー。
●また、静岡で農業職の若い子とすれ違ったのですが、顔を覚えていても、名前が出てこない。向こうは知っているという、あー、困った困った年寄りです。
●そんなどうしようもない日常で、また一日が過ぎてしまいました。明日もまたこれでは困るのですが。
a6_201806072109111b3.jpga7_20180607210912fe5.jpg
a8_2018060721091434f.jpga9_201806072109127c6.jpg
a92_20180607211109d2a.jpga96_2018060721111138d.jpg
□やはり、やぶきた、の方が、おくひかり、より液肥が効果的に感じるのは、ベースのアミノ酸レベルの問題なのだろうか。それなら、さえみどり、つゆひかり、でやったらどうなるのか。つゆひかり、はS市NのMさんがやってくれているか。美味しいな、確かに。
[ 2018/06/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月6日(水) 一日研修

●今日は静岡の会場で一日研修。新任監督者というポジションで、チームにおける部下との関係づくり等。今の職場のチームは皆しっかりしていて、仕事をやってくれるので有難いばかりですが、実際の場面では意外と大変みたいで。とはいえ、自分が監督者なるものの器ではない、というのが一番の問題なのだが。とりあえず、ただただ現場でお茶と関わっていたいだけ、なのに。
a1_201806061746170a2.jpg
●農業以外の他の部署の方々と同じ研修をうける。グループワーク等もあり、その点では色々な話が聞けて為にはなるのだが。
●雨のため、会場への往復が面倒ではあった。磐田に行くよりは近くていいのだが。
●何だか天気予報が怪しくて。梅雨入りも確実のようなので、合間をぬって、現地、現場回りをしないといけない。
aa4_20180606174847232.jpgaa6_20180606174852800.jpg
□お茶を揉むっていうのは、人が、つくる人が、そのまま出てしまうものだなぁ、と毎回、お茶に触れていて思う。
[ 2018/06/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月5日(火) 甲斐もなし

●何だか流されてしまっている感が強く、進まない。進まなくてはいけない。
●日曜日に、お堀回りを歩いた時に発見。鷺?なのだろうか。白鷺ではなくクロサギ? カラスではないと思う。
a3_20180603173309a1e.jpg
●午後から2か所現場。色々な話ができて、それはそれで良かった。やはり、抹茶なのだろうか。
a1_20180605210151402.jpg
●帰り道。思考がヤバい。このダウナー思考、まずいなぁ、と。
a2_20180605210154ddf.jpg
□特にホームでの待ち時間が、ろくな事を考えない。
●今日、現場で施肥量の話が少し出て。やはり、なぜ多肥なのか?という事を明確にしなくてはいけない、と思う。研究がそこから逃げているのが問題だと。個人的な意見。
●明日はまた研修。演習付きで寝てはいられない。しかも、行きづらい場所で、朝から雨模様だし。
[ 2018/06/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月4日(月) 相変わらずの週初め

●相変わらずのエンジンの掛かりの悪い月曜日、週の始まり。
●昨日、子供の高校の「仮装」イベントを見学に。とはいえ、暑いので、そうそうに退却して、お昼とお三時を楽しみました。
a2_2018060317330984f.jpg
□高校生、暑い中頑張るなぁ。
a1_201806031733069fd.jpg
□お昼は「燕」で、海老ラーメン。海老たっぷり過ぎ。
a4_201806031733115b3.jpg
□お三時には、クリームあんみつ等を楽しんでしまいました。それにしても、昔ながら、そのまま。
●昨日も一昨日も、平日並みに歩いて(1万歩超え)、ふくらはぎがパンパン。そんな中で、現場4か所回り仕事。二番茶調査圃場。遅れ芽がガンガンに伸びていて、結論的にはそのまま二番茶伸ばし放題で摘採との事。調査、どうやろうかな。
a1_2018060420582900b.jpg
a2_20180604205832dd9.jpga3_20180604205832360.jpg
a4_20180604205833ea1.jpga5_20180604205836495.jpg
a6_20180604205838d57.jpga7_20180604205838827.jpg
□液肥は継続処理をしてもらっている。液肥の資材検討も今後に。それにしても、液肥効果か、葉色が濃緑強く。
●五十のせいか、何だか、前向きな気持ちが薄れている。こんな事ではいけないのだが。自分仕事に入ろうと思うと、現場の突発で色々と足を運ばなくてはならなくなって。回らない。また、明日から頑張ろう。
●東野柚子[作]『素直なカラダ』【2018年,㈱講談社,\?】。帯の通りだと思う。人間、思ったようにしかならないし、やはり、色々と気持ちの問題だと思う。とはいえ、実際にふくらはぎの張り等、疲れが溜まるのは歳のせいなのだろう。
IMG_0001_20180603072235746.jpg
[ 2018/06/04 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年6月3日(日) 五十

●五十。五〇。50。我、五十にして天命を知る。先日、組織の研修での社長の講話の中の言葉。天命に従って仕事に励め、とのこと。自分の天命は何か? お茶で生きよう。
●年齢とともにあらゆる意味での成長が追い付ていないと感じる。それ故、まだまだ、地べたで泥にまみれながらもがき、生きていくしかない。分からない事を知りたいと思い、それを追求し、また、求めていくしかない。
●また一つ、積み上げていこう。
aaa8_2018060219325440c.jpg
●先日の酔いっぱでの話。感覚と理論の擦り合わせ。求める答え。その真理。手の中のお茶が語ってくれる事実。あらゆるモノを受け入れて、それを情報整理し、そして答えに結び付けていかなくてはいけない。
aaaa2_20180602193450b62.jpg
●多分、どこかに、答え、があるのだろう。そして、また、その答えの先に、次の?とそれへの回答が待っているのだろう。
●進み続けなければいけない。道半ばにして倒れた人の意志もポケットに入れ、進んでいこう。答えはないかもしれないけど。
●堀内三佳[作]『オタ活ぐっちゃん』【2018年,㈱竹書房,\1,000+税】。人は成長する。大きくなるんだなぁ、いつの間にか。時の流れを感じずにはいられない。
IMG_0003_2018060307224012f.jpg
[ 2018/06/03 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2018年6月2日(土) 統計飲み会の流れから、出会いモノ

●昨日のお仕事は、何とか色々と収束させて、休み気分たっぷりで、夕方を迎えたのですが、統計飲み会の約束時間に間に合わない、面倒なグダグダ案件が時間ギリギリで発生し、30分遅刻。
●とりあえず、2ヶ月半ぶりの統計飲み会。前回と同じ「ふじの井」で飲んで食べて、美味しかった。
a1_20180602020645e83.jpg
a2_20180602020647f1b.jpga3_20180602020648281.jpg
a4_201806020206496df.jpga5_201806020206519db.jpg
a6_20180602020731425.jpga7_20180602020733cf7.jpg
a8_201806020207365a9.jpg
□本当に何もかもが美味しい。そして、最後には、茹でブロッコリーや柏餅のサービスが。本当に嬉しいお店です。
●そして、2軒目をN村さんと探索していたのですが、雰囲気の良いお店で、まだOKですか?で入れたお店で出会いモノが。きっかけは、統計飲み会なので、持ち込んでいた三中さん本に目をとめられた方から、何というか、お茶絡みも含めて、発展するようなお話のやり取りがなされて、こんな出会いがあるんだ、とどちらが引き付けられたのか分かりませんが、何というか楽しい時間を過ごせました。
a1_201805221838043d1.jpg□きっかけ本
b1_20180602020737c2f.jpg
b2_20180602020738da2.jpg
□そしての出会いの料理。何というか、自分的には結構飲み過ぎていたので、これを食べていて、あー、もっと飲まない段階で食べたかった、という後悔をする位の美味しい料理でした。
●そんな意味も含めて、会話にはまり、久々に終電逃しての、徒歩帰宅。道路が暗いぞ。
c1_20180602021346fef.jpg
●そして橋の上での記念撮影。
c2_20180602021348698.jpg
●色々な事が夢でも構わない、楽しかったから、という久々の統計飲み会、を楽しめました。そんな昨日の具合。
●そして、そんな影響もあり、土曜日は一日グダグダ。暑い一日でした。冷茶が美味い。
a1_2018060217272049f.jpg
□茶殻の艶ぽさにワクワクする今日この頃。
[ 2018/06/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年6月1日(金) 今日から六月だ、早い

●今年度も既に二ヶ月経過。はっきり言って、仕事の波に乗れていません。今の職場でどのように泳ぐのか。単なる泳ぎ下手になっている今日この頃。
●四月から何をやったか、と自分に問いかけてみれば、一番やったのは、大きな芽計測したなぁ、という思い出?
b94_201805302034207a3.jpg
●お茶揉みは毎年の事ですが、今年のお茶は去年より良かったなぁ、と揉んでいても、飲んでも思うのですが、世間一般のお茶の評価がそうなっていないのが、なぜ?という思いです。
aaaa2_2018053020372973f.jpg
●そして感じる、歳を取った事により、社会とのズレ。
a3_2018052522342073e.jpg
□でもいいの。このヌメヌメ感いっぱいのお茶のテリ感が好き。
●と言いながら、今日は、本当に久々の統計飲み会(年度変わって初めてか)。三中さんの新しい統計本も出たしで。詳細はまた明日。
[ 2018/06/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)