FC2ブログ

2018年2月28日(水) 二月終了、あと一ヶ月だ

●あっという間に、何もしないまま、二月が終わってしまった。あと一ヶ月で、新年度が始まってしまう。という事は、お茶が始まってしまう季節がカウントダウンで近づいてくるのだ。
a2_2018022820282109b.jpga7_20180228202824f5e.jpg
aaa1_201802282028268a4.jpg
●一ヶ月後、私はどこでお茶と関わっているのだろうか。また、落ち着かない日々が。
●今日は花粉がひどかった。日中気温が上昇したのも影響しているのだろう。明日の朝は大雨予報。果たして職場までたどり着けるのであろうか。
[ 2018/02/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月27日(火) 二月も逃げてゆく

●何だか、あっという間に2月も終わってしまいそうで、ヤバい。
●今日は、生暖かい昼間の陽気で、そろそろ春を感じさせてくれます。それでも、朝と夜はそれなりに冷え込むのは、まだ二月だからなのだなぁ。
a2_20180227221416d74.jpg
a7_2018022722142039e.jpg
□そろそろ、このような事を感じられる季節になるのだなぁ。
b1_20180227221520205.jpg
□春待ち遠しい季節に。お茶の新芽にさわりたい、早く。
●それにしても、雨が少ない。乾いている。一降りして気温が上がれば、茶園の色合いも変わってくるだろうに。
●今年は液肥効果ありそうだ。早く処理をお願いしないと。
[ 2018/02/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月26日(月) 眠い

●春眠ではない季節なのに、たまらなく眠たい状況。仕事中も、ヤバい状況でした。
●そして花粉が激しくなってきていて、鼻がゴワゴワです。
●そして久々に帰りの新幹線、2号車ホームから。
a1_20180226204521ec1.jpga2_20180226204524e7d.jpg
□左は、JR磐田駅。右は、新幹線掛川駅。
●明日は、PPを使ったお話をする場面が少し。とはいえ、施肥の話ではないが淋しい。
a2_20180226204746ce5.jpg
a4_201802262047475dd.jpg
□当たり前だけど、まだこんな季節ではない。とはいえ、このような季節を心待ちしています。
[ 2018/02/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月25日(日) 人形焼き

●頂きモノをして、久々に人形焼き、なるものを食べた。甘い餡子とうま味のある皮。美味いなぁ。美味しい煎茶と合うのはやはり和菓子、という事になるのか。そうとは限らないが、それでも、出会い物は美味い、という事だ。
a1_20180225095450426.jpg
b1_20180225095451b72.jpgb2_20180225095452681.jpg
b3_201802250954530da.jpgb4_201802250954558e6.jpg
b5_2018022509545602c.jpgb6_20180225095458cd3.jpg
□お茶は、川根おくひかり液肥。氷出しで淹れてみました。そろそろ新茶の季節。冷蔵庫の昨年のお茶をチェックしながら、次の茶期に備えないと。
●図書館で、近藤史恵さんの本を借りてきましたが、面白かった。時代物、ですが、何というか、テンポの良さと人の描き方がいいんだなぁ。調べてみると、今回のは③④⑤、のようなので、①②をどこかで探して買うか。
a1_20180225095806cdc.jpga2_20180225095808945.jpga3_20180225095809a07.jpg
●週末には三月になってしまう。そして花粉が発動中。クシャミが止まらない( ノД`)シクシク…。

[ 2018/02/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月24日(土) 深堀り

●久々に、北村薫著『空飛ぶ馬』を読み返す。まさに、読み返すという言葉がピッタリくるように、何度目かの読み込みでも、え、こんな流れがあったんだ、こんな言葉のつながりがあったんだ、と新たな発見があるのが、北村先生の文章、物語。深い、深い、文章自体も、行間も含めて、凄い人だ、と心から思います。
IMG_0001_20180224081720818.jpg
●そして、いまだに「私」の本名がない、という事を認識せずに読める、という不思議さ。主人公に、名前がない、というのも言われてみて本当に凄い事だと思います。
●お昼は久々の来来亭。一度食べてみたいと思っていた「カキフライ定食」を。
a1_20180224190354a14.jpg
a2_20180224190353e7f.jpg
□美味かったよ。
●今日は、朝晩は冷たくて、昼は暖かい一日。もうすぐ春か。
[ 2018/02/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月23日(金) 来賓挨拶

●今日は茶農協の通常総会に御招き頂き、来賓挨拶等というものを久しぶりに。とりあえず、原稿らしきものを作成して行ったのですが、逆に原稿に囚われてしまい、上手く喋れず。久々に喋るのに緊張した( ノД`)シクシク…。
●一応、スーツで出席(いつもは、作業着で仕事してます)。体重減少で15年前のスーツが入るようになり、それだけはありがたい。とはいえ、既に3ヶ月以上体重停滞中です。
aaaa1_20180223232241521.jpg
●もう来週には3月に。残り少ない年度、そして目の前のお茶時期、上手く移行できるようにして行きたいです。
●柳原望[作]『かりん歩③』【2018年,㈱KADOKAWA,\600+税】。やさしくなれる、物語、だ。
IMG_20180223233056190.jpg
[ 2018/02/23 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年2月22日(木) 色々と言われて

●毎回思うのですが、何だかもう面倒くさい、と。いいや、別に。
●かなり、投げやりになっています。気持ちもダウン。風邪に巻かれないよう気を付けよう。こんな時はヤバい、のです。
●やっぱり、風邪は気持ちから。
●楽しい話だけしていられればいいのだけど、世の中はそうは単純ではないのだ。
b6_201802222127499c4.jpgb7_201802222127531f9.jpg
b9_20180222212754ca2.jpgb8_201802222127546c1.jpg
□楽しい事。やっぱり、お茶を揉んでいる時が一番だよなぁ。
●早く寝る。お茶を揉んでる夢でも見よう。
●久住昌之[原作]土山しげる[画]『野武士のグルメ③』【2018年,㈱幻冬舎,\1,200+税】。喰いたい。
IMG_201802222126488c2.jpg
[ 2018/02/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年2月21日(水) 煽られ感

●仕事での煽られ感が半端なく、でも、もうあと一月足らずで年度も終わってしまう事を考えるとしょうがないのか。
●でも、おそらく、多分、大いに、ついていけてない( ノД`)シクシク…。
●久々に、ほぼ一日事務所でジム仕事が出来たので、それで熟せたものも大いにあり、良かった。やはり、外へ出てばかりではダメだ。とはいえ、外に出ないのは、もっとダメなのだが。その頃合いが難しい。
●夕方から、現場で会合。色々やりたいことがある経営体。それを前に進められるよう支援していく形。現場にこそ、答えがある。
●明日も出が多い日だ。
b1_20180221220157f79.jpgb2_2018022122015966d.jpg
b3_20180221220203082.jpgb4_20180221220203ddd.jpg
□氷出しで、細ヨレのお茶がほどけていく感がいいんだなぁ。荒茶でも十分楽しめる「川根おくひかり」
●青木幸子[作]『ぴりふわ③』【2018年,㈱芳文社,\590+税】。香り、て大事。そして、それを感じられる自分の嗅覚を大事にしたい。ただ、その分、嗅ぎたくない香りも鼻につくのだけど。
IMG_0002_20180220195338cb4.jpg
[ 2018/02/21 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年2月20日(火) 節々

●ちょっと、ヤバいかも。頭痛と共に、節々が軋む感じが。もらったか。ヤバいなぁ。
●日々過ぎて行ってしまう。あと1ヶ月もすれば次の職場が決まる。そして、そのままお茶時期に突入だ。今年も美味しいお茶が作れると良いなぁ。お茶にさわれる時間、楽しみだ、今から。
aaa1_20180220194545874.jpg
□早く、この幸せな時間に。ワープしたい。
c1_2018022019463408f.jpgc2_201802201946558e2.jpg
□お茶お茶お茶お茶お茶。
●完全な逃避だ。
●新久千映[作]『ワカコ酒⑩』【2018年,㈱徳間書店,\562+税】。久々のワカコ酒。読むと呑みに行きたくなって困る。
IMG_0001_20180220195337076.jpg
[ 2018/02/20 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年2月19日(月) 調子が、・・・

●いい悪いで言えば、よろしくない。頭の裏側でズキズキ。さて、どうしたものか。まだ月曜日。今週も長い。
●午前会合、移動距離長く、また夜又会合。最後は施肥の話になって、面白かったが、実行してもらいたいなぁ。
●明日も頭の痛い案件が続く。本当に痛くなりそうだ。
e98_20180219223301b01.jpge7_20180219223333cb4.jpg
□お茶にふれていれば、大丈夫だ、多分。
[ 2018/02/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月18日(日) 心持ち

●色々なものを引きずりながら人は生きていく、日々。
●お茶を飲む。何気に美味しくない、と感じるのは、自身の心持ちのせいもあるし、舌の贅沢さのせいもある。本当に美味しいと思えるお茶に、次はいつ出会えるのだろう。
aa1_20180217121119001.jpgaa2_201802171211226a9.jpg
aa3_201802171211224c1.jpg
●でも、お茶は好きだ。飲むのも、感じるのも。
●頑張ろう、という言葉。
●久々に、朝から温泉へ。サウナと冷水を行ったり来たりしたら、クラクラしてしまった。危ないぞ。
●そしてお昼は、初「田ぶし」へ。太麺だった。
a1_20180218120110465.jpg
a2_20180218120110cc7.jpga3_201802181201115c2.jpg
●明日から又忙しい日々だ。気持ちを整えて。
[ 2018/02/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月17日(土) 黙祷

●朝、家の前の葉肉植物の葉がバラバラと落葉。この2月に寒さにやられたなぁ、と思っていたのですが、一気に葉がなくなってしまいました。現場の茶園でも、状態の悪い畑では、これに似たような状況が発生している模様で。越冬葉の硬化遅延、土壌管理不足による上根とその影響による乾燥等等色々と原因はあると思うのですが、管理出来ている茶園とそうでない茶園の差があからさまだなぁ、と色々な場所へ行って見る茶園でそう思っています。今年の一番茶は、人により差が出そうだ。a1_20180217090317278.jpg
□青々としている所と葉が完全に落葉している部分は、主幹が異なっていて。根の深さ等も影響しているのかな。しかし、この場所でもう15年近くになる葉肉植物ですが、こんな状態になったのは初めて。そんな意味で、この2月の低温の影響は興味深いものがあります。
b1_2018010215092550a_20180217090319b80.jpg
□ちなみに一月時点では、現在落葉しているところもこんな感じでみずみずしかったのですが。
●低温影響性等は専門ではないので分かりませんが、樹体への水の揚げ方等も影響しているんでしょうね。現場の茶園では、葉面散布でどうか?というような問い合わせもあるのですが、もう、落葉するしかないような状態では、それも効果なし。春肥をどう根から吸わせるか、を真剣に考える方が良いかと思います。とりあえずは、低濃度のN液肥を根が動き出す、この2月下旬位から、定期的(週1回程度)施用して、4月以降で濃度UPして、品質への効果を図る、というのが自分が考えるところの、この春先の肥培管理法ですが。まぁ、通常管理と変わりませんが。
a1_201802170911171aa.jpg
□やっぱり、根は大事。
●特には、根づくりをもっと意識した肥料を与えるではなく、まずはうね間土壌を適正な状態に回復させた上での施肥を考える、という事なんだろうと思っています。本当に機能していないうね間土壌にいくら大量の肥料をやっても、樹体充足が図られなければ、適正な植物生育が確保されない。その適正な植物生育を前提としての、異常な濃度UPによる「お茶の品質」というモノが確立されるのだと思っています。
●まぁ、そんな話を力説しても、耳を傾けてくれる人は100人に一人もいないのですが。そんな意味で、話が通じる方が亡くなられてしまったという悲しさは大きすぎます( ノД`)シクシク…。私は誰と共に歩んでいけばいいのか。
a7_201604252149160c6_20180213222329856.jpg
●今日も寒さは強くなく、家の前の巴川では鯉がウハウハと日向ぼっこ中。
a2_2018021709031750e.jpg
●夕方から、最後の別れに。そして黙祷。わっちゃん、安らかに。
[ 2018/02/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月16日(金) 久々に中仕事十分

●久々に中仕事に十分な時間が取れましたが、溜め過ぎていて終わらず。外仕事との配分を上手にやっていきたいなぁ、と。
●中にいると良い事が。事務所の傍にある農業試験場の生産物の訪問販売があり、おっきなイチゴを2パックもゲットしてしまいました。この時期のスーパーの値段からすると格安です。そして、完熟で甘い。良いことあった。
a1_201802162159392cd.jpg
a2_20180216215941bea.jpg
□品種、聞いたのですが忘れた。
●明日、わっちゃんとの最後のお別れに行ってきます。自分、これからも、いいお茶を、最高のお茶を追求していくよ。
aaa2_2018021622044644b.jpg
●何で、楽しい事、面白い事、それを語れる友、それらがなくなってしまうのだろう。本当に悲しい( ノД`)シクシク…。
[ 2018/02/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月15日(木) 予定が色々と

●朝から、予定していた仕事での同僚の発熱により、日程変更の調整、でドタバタ。インフルエンザだと、ちょっと困る。ただ、それならそれで対応していくしかないので、先、5日程の予定を見直す。
●午前、午後と、現場での打ち合わせ等。色々と興味深い話が聞けて良かった。それにしても、今日は久々に、暖かい、生ぬるい感じの気候であった。
●まだ、気持ちが綺麗に整理されない。今週はそんな日ばかり。
a1_20180215193801a28.jpga2_20180215193803347.jpg
a8_20180215193805618.jpga5_20180215193900111.jpg
b2_20180215193901f2d.jpg
□思い出は、写真の中に息遣いと共に残っている。もちろん、心の中にも。
[ 2018/02/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月14日(水) テンション上がらず、でも現場は待っている

●今週も現場仕事が山積み。現場へ行き、話をして、そして次へ繋ぐ。それが仕事だ。そして明日も明後日も。
●通勤帰り。久々にJRから新幹線の流れに乗っているような気がする。この一ヶ月、ほぼほぼ金谷夜会合で、金谷駅から、あるいは藤枝駅からの帰りが多かったから、という事か。
a1_2018021421030746c.jpga2_201802142103108d2.jpg
□写真左:磐田駅JRホーム、写真右:掛川駅新幹線ホーム
●一昨年のお茶の写真を見ると、やっぱり、去年より良いわ、と思う。やはり、年により、色々意味での気象等影響があるんだなぁ、と。
a1_201604272055024c8_2018021421085206c.jpg
a2_201604272055210e0_20180214210857b6d.jpga3_20160427205524791_20180214210859a91.jpg
a3_20160426233946cf6_20180214210857bea.jpg
□見ていて、飲みたくなる、美味しそうなお茶。そんなお茶を作っていきたい。
●お茶を見て、明日からも頑張ろう。
[ 2018/02/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月13日(火) 訃報

●同世代の茶業者が亡くなった。この業界に入った時に知り合い、お茶のイロハを教わっている時代に時間を過ごし、一昨年、20年ぶりに古巣の職場へ戻り、現場で再会した時から、面白い事やろう、と一緒に色々な試行を行い、評価し、そして、色々な意味で、いけそうだね、という話を重ねて。今年も、そして来年も、これからも、一緒にまだまだ、いいお茶をつくれるよね、という話をしていたのに。
●悲しい。そして、彼の分も自分は重ねて行かなければいけないと思う。もっと、もっと。
●わっちゃん、ありがとう。安らかに。
a7_201604252149160c6_20180213222329856.jpg
a2_201604252139131a9_20180213222328444.jpg
b96_20160423183352ef1_201802132223316be.jpgc4_2016042318365597a_20180213222329ed8.jpg
[ 2018/02/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月12日(月・祝) 振替休日

●さて、お休みですが、夕方から仕事で遠くの現場へ。やる事はやる、それだけだ。
●とはいえ、夕方から仕事が決まると、一日がそれに向けての対応となるため、何だか休みの気分は零。そして、行って来て、やっぱり、遠いなぁ、と。
e7_201802122118427bd.jpge99_20180212211909705.jpg
□お茶を見て、頭を冷やす。
●明日も現場を行ったり来たりです。
●永野護[作]『ファイブスター物語⑭』【2018年,㈱KADOKAWA,\1,300+税】。やっと出た。でも、段々と混沌へ。グインと一緒で、本当に終わるのか、完結するのか、全ての謎は謎のままなのか。歳を取るとそう思ってしまいます。
IMG_0001_20180210202410b6d.jpg
[ 2018/02/12 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年2月11日(日・祝) 建国記念日

●祭日が日曜日、何という無駄だ。そして明日は仕事で森町まで。
●「ファンの動作が確認できません」のエラーメッセージを頻発するようになった一体型PC。一体型のため、ネジを回しても、OPEN出来ず、掃除もままならない。そのため、外付けファンを購入し、冷却口にセットしたところ、数回の使用で、全くエラーが出なくなった(外部ファンを止めていても大丈夫なようになった)。んー、やはり、内部掃除大事だなぁ、と。そして、ファン効果ってあるんだなぁ、と。
a1_20180210112605464.jpg
●昨日の掲載グラフを再度検証。作った時には自分でよく理解しているのだけど、久しぶりに見ると忘れがち。
●「無施肥:0㎏」との差を見る事により、時期施肥の古葉N量への影響を確認するためのグラフ。そんな意味で「春肥施用」の影響も「無施肥:0㎏」と変わらない、という事。ただし、「秋×春施用」と「秋・春のみ施用」では元々の樹体の充足性の差なのか、ベース量で、0.05mg/1punch程度異なる。これが昨晩の話のキーであった、その年の吸収影響性の前の事前状態(樹体充足性)の影響発現、という事なんだろう。では、その充足性をどう捉えればいいのか、またその影響性は同発現するのか。
比較差(サイズ変更)
●いわゆるシンクとしての古葉への充足度及びその推移の追跡。リーフパンチ法により濃度視点だけではなく量的視点も可能となり、その中の結論として、秋肥施用に対して春肥施用は、古葉充足への寄与が明らかに低い、という事。一方で、一番茶新芽に対する影響性は、明らかに春肥施用が大きく寄与している(ように見える?)。これも昨夜の話題であったが、結局は、樹体の充足程度により、その後の新芽の生育、品質への影響性が異なる、という視点。では、充足性とその後の影響をどう見ればいいのか。処理としては、明らかなリッチとプアーの影響性差異が、樹体のどこそこにどう反映されるのか、またその結果、次の新芽生育に対して、何が(生育量なのか成分濃度なのか)反映されるのか。それを押さえればいいだけ、で。そんな意味での部位別の充足順位や、その状況による、春肥施用の影響を確認していけば。
season different
□足りてないモノ。このグラフにおいて見えない事(例えば時間軸における新芽状態の推移。量的影響なのか、それともこの形での濃度的影響なのか、それが比較できる生育ステージなのか、とか)。
施肥量比較
□そして、こちらの量的処理では、秋肥料の量的積み上げも結局、春肥料の影響には勝てないし、このタイミングの調査切り取りでは、量的影響は大きくなく、すぐにプラトーに達してしまう事が確認できる。ただ、それらの長期的な充足性等への影響はわからないのだが。試験場にいた時にやった調査では、一番茶後の古葉の充足状態(N率、N量)が、明らかに二番茶の生育、品質に影響する事は確認した。そこからあるのは、永年性作物、継続の中での変化、である事から、短期的判断だけでは、難しいという事。一方で、量的プラトーの限界値の狭さから、施肥によるカバーは可能だと考えている。
●一日グータラ過ごすと体重が増加する。結局はグータラが問題で。
●石毛直道&大塚滋&篠田統[著]『食物誌』【1975年,中央公論社,\380】。a2で購入。昭和の時代のこの種の本は、ある意味で色々な情報を与えてくれる。何というか、沁み込む?感じ。というか、昭和の時代とは言え、本、安いなぁ。
IMG_0002_20180210202410b27.jpg
[ 2018/02/11 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年2月10日(土) 生きる

●思いを持っているのであれば、それを遂げずにフェイドアウトはできない。技術屋として生きる。例え、今の仕事が何であろうと。
●そんな思いを交わした昨晩の統計飲み会ですが、やはり、やるべき事をやらなくてはいけないし、多分、我々だけしか、その点についてやろうと思っていないという事実。だからこそ、やるしかない、のです。多分、行き着けると思っています、必ず。
LP秋春all
□こんなのであったり。
比較差
□これを解析すれば、という思い。
●昨晩は3軒ほど回って。美味しいお店開拓できました。美味い、何を食べても。雰囲気も良かったです。
a1_20180210003644ef7.jpga2_2018021000364535b.jpg
a3_20180210003647c29.jpga4_20180210003648ed5.jpg
□1軒目。美味いです、普通に。でも、カウンターがちょっと高かったかな。
aa5_2018021008083039a.jpg
□お断りされました。今はイッパイなのでちょっと、・・・、と言われて。ガラス越しに目の前のお客様の姿が全く見えない空のカウンターを見せられている我々は、多分、お店のTPOに対応できないと判断されたのでしょう。普通のオジサンズだったのに淋しいな。
b0_2018021000392429e.jpg
b1_20180210003926d31.jpgb2_20180210003925cd1.jpg
b3_20180210003927381.jpgb4_20180210003929b5b.jpg
b5_201802100039290c2.jpgb6_201802100039301f0.jpg
□2軒目。大当たりでした。何を食べても美味い。一番は、アワビのバター焼きでしたが、牛スジ煮込みのジャガイモが美味しかった。雰囲気も良く、また来ます、と言って出てきました。
c1_20180210004239e33.jpgc2_20180210004242568.jpg
□三軒目はいつものように持ち込みのお菓子を食べながら、終電まで。
●本当は今のようなやりにくい立場でやる事ではない、と思っている。でも、やるべき場所にいる人達がそれをやってくれないのであれば、自分で、自分達でやるしかない。グズグズと引っ張って来たけど、やはり、思いを遂げるためにも、やるしかないんだなぁ、とそう思う50の春です。
●頑張ろう。
[ 2018/02/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月9日(金) 久々に

●磐田へ仕事をしに行き、夜は清水で統計飲み会。久々だ。という事で詳細は明日。
aaa1_201802082105388e2.jpg
□美しいと思えるお茶をどう作るのか。また、作れるのか。
[ 2018/02/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月8日(木) イッパイいっぱい

●今週も現場での打ち合わせ等が続きます。今日も午後から3連チャンの現場打合せ、会合、で。気持ちが、・・・。
●とりあえず、共同茶工場の聞き取りは一巡したので、一度取りまとめて、今後の進め方の検討を来週明けに。農協担当者のY君の協力なしではできなかったこと。今後も、よろしく、というところです。
●電話では、いい知らせと、よくない知らせが。情報が集まる事の良さと悪さ。知らなくていい事もあるんだよなぁ、と。
●とりあえず、明日頑張ればお休みに。頑張る。
a4_20180208210111c22.jpg
□お茶を作る、という事を理解し、共有できる。そんな会話が一番楽しい。
a5_20180208210112de5.jpg
□自分が感動できる、あるいは納得できる、そんなお茶づくりをしたいし、そんなお茶づくりに関わっていきたい。
●やっぱり、自分は、技術屋なんだなぁ、と思う。そんな道を歩んでいきたい。そうして生きたい。
●感動できるお茶を今年も、来年も、再来年も作っていこう。
aaa2_20180208210401e1e.jpg
[ 2018/02/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月7日(水) 行ったり来たり

●相変わらず、移動の多い仕事で、今日も藤枝発で掛川へ行き、その後、金谷へ戻り、今度は磐田へ行き、藤枝戻り、で終了。
●移動が仕事、ではないので、仕事をやる体制が来年度は必要、だと思っている。さて、どうなる事やら。
●現場での熱い話を聞いて、頑張って応援せねば、と思いました。
●しかし、早くお茶時期来ないかな。
a1_20180207204802442.jpga6_2018020720484629f.jpg
b92_20180207204848532.jpgb93_201802072048499e0.jpg
□お茶と触れ合っていられれば幸せなんです。そんな意味で、今の季節、何て不幸なんだろう( ノД`)シクシク…。
●明日も移動で行ったり来たりの日。頑張らねば。それにしても寒さが続きます。
[ 2018/02/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月6日(火) 寒いし、歩くし

●今週は変則通勤のため、夜会合も踏まえて、寒いし、歩くし。
●昨日は、14,430歩・11.2km。今日は12,820歩・9.9km。なぜ、通勤でこんなに歩かなくてはいけないのだろうか。
●そして夜会合を踏まえて、駅のプラットフォームでの電車待ちは、淋しく、そして限りなく寒い。
a1_2018020622381824e.jpg
□珍しい駅風景。藤枝駅です。しかし、寒いよ。電車来ないし。
●今年は本当に冷え込んでいて。茶園の株面の成葉の色もアントシアンの影響で赤紫に。でも、いい畑と悪い畑がよりはっきりしている感じもあります。やはり、日ごろの管理だなぁ。
●今日、地名農林業センターへよって、今年の一番茶での液肥処理のお願いをK場長に。今年は、美味いお茶つくるぞ、と。
b1_20180206224416094.jpgb4_201802062243424c4.jpg
b6_20180206224346d62.jpgb9_20180206224345ee3.jpg
□昨年から試行している「やぶきた」での処理。やはり、「おくひかり」より反応性が高いようだ。やるなら「さえみどり」や「つゆひかり」でやってみたいものだ。
●明日も、昨日今日の株式相場位に又冷え込むのか。
[ 2018/02/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月5日(月) 寒い

●月曜日。現場打合せの予定変更があったり、夜まで仕事で、帰りがとっても寒かったり、と散々でした。
●寒い。今年は本当に寒い日が続きます。これが本当に今年のお茶に吉と出るのか凶と出るのか。それでも、春先液肥の効果はある、と思っています。今年も試験するぞ。
a5_201802052309021f5.jpga8_20180205230905b4c.jpg
b1_2018020523090572e.jpgb2_20180205230906517.jpg
□今年はもう1㎝長いお茶にしたいな。
●明日も磐田から、川根、金谷へと。寒いんだろうなぁ、明日も( ノД`)シクシク…。こんなに寒さ、苦手だったかしら。脂肪が減ったから?
[ 2018/02/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月4日(日) 背中

●今朝(2月4日㈰)の静岡新聞朝刊の記事。これについては現場の農家さんからも求められているところなので早急な対応をお願いしたいところで。個人的には、碾茶うんぬんもそうだけど、これ自体が、茶樹の生産能力解析等につながってくれると思っている。楽しい研究だ。
a1_20180204072243c71.jpg
※平成30年2月4日付け静岡新聞朝刊より転載
●DEBU解消のため、色々と知識から入り対応を進めているところですが、最近、背中を意識できるようになってきて。昔、弓道をやっていた時も、弓は背中で引き、胸で割って放つ、と言われていたが、背中に意識がいく感覚は久しぶりで、ある意味新鮮である。そして、それを意識すると、背中回り(背腹回りも含めて)に、余分な脂がついているなぁ、としみじみ感じてしまう。これを意識するだけで解消につながるかは、まだ不明であるが、裏表の感覚逆転の受け留めでもあり、この先の変化に期待している。
●デパートでやっているチョコレート展へ。チョコレート自体は、たんと欲しいタイプでもないのだが、色々な意味での目の保養。何というかセンスの勉強と楽しさ。そして、いいお値段なのだが、目が欲しがってしまう。お茶もこうありたいな。
a1_20180204131844f85.jpga2_201802041318468c9.jpg
□本当に見ているだけで楽しく、ワクワクする。買えないけど。
●明日も行ったり来たりの移動の日。
[ 2018/02/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月3日(土) 節分

●節分だよ、と言われて、豆まきするの?と聞いたら、恵方巻の日、と言われた。そんな時代なんだなぁ。
●相変わらずPCの具合が良くない。何というか、伝染する?
●夜会合、やっただけの反応があるだけいいのだろうと思っている。一方で、やる意味がという外野の声も聞こえてくるが、今、やった事が5年先、10年先に向けた響きになってくれればいいのだろうと。それが私の仕事なんだから。
●いつもの買い物散歩に出た。寒い。
●帰ってきたら、今年のお茶時期に向けて、冷蔵庫の中の昨年のお茶の整理。とりあえず、保管の甘いサンプルを取り出して、飲みつつ、再封入。
●H29一番茶、川根地名やぶきた液肥を飲む。やはり、酸素引きが悪く、ややヒネ臭が立っていたので、レンジで再火。味わいは、やっぱり、H28のお茶の方が美味い、のは確実だが、温かいお茶のホッコリ感はある。また、水出しでも、十分に味わえる。でも、やはり、芯には味があるが、という感じ。雨、気温、新芽への転流の問題、製造時の異常な乾きやすさ、等等、色々な意味で勉強になったH29茶期であった。そんな事を今年H30の製造に活かせるか、また、液肥の処理もどうしようか、という事を今後考えていこう。
a1_20180203152739634.jpg
a2_20180203152745b05.jpga3_20180203152742250.jpg
a4_20180203152742fb2.jpg
□よく作ってあるし、春の色どりに戻る感じもいい。でも、贅沢な話だが、もっと美味しくてもいいのに。
b1_201802031527442fb.jpg
b2_20180203152748c24.jpgb3_20180203152746ed0.jpg
b4_201802031527477a8.jpgb5_2018020315275002e.jpg
□こちらは、同じ畑の処理の違う生葉の混合作品。やや荒茶表面の乾いた感が今年の製造の難しさを反映している。でも、水出しだと甘いなぁ。
●鳴見なる[作]『ラーメン大好き小泉さん⑥』【2018年,㈱竹書房,\580+税】。アニメもやっています。美味しそうに食べるラーメン。芽の毒だ。
IMG_201802030849116b5.jpg
[ 2018/02/03 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年2月2日(金) 長い一週間が終了

●今週は毎日、夜会合で、今後の方向性はどう考えていますか?というような会話をし続けて、結構キマシた。そして、来週も㈪から㈭まで、夜仕事ばっちり。自分で組んだとはいえ、思った以上に大変だと思います。しかし、よく、初めての方々と喋れるものだ、自分に感心してしまう。
●そして疲れを癒すため、寝る。最近の流行りは、布団に入ってから、お腹のドローイングと三角ブリッジ。ドローイングでかなりお腹が凹んだのですが、三角ブリッジで、ヒップがキュッとしまった感じがします。あとは、背中の肉肉を何とか処理していけば、という感じですが、体重は相変わらずの停滞中。DEBU解消いまだならず。
●お茶を飲んでも痩せません。でも、美味しいお茶の飲むのは幸せです。
b1_20180202204350fc2.jpgb2_20180202204351c5d.jpg
□この針ようなお茶をそのまま消費者に届けたい、と思う。
a2_20180202204622261.jpga3_20180202204455719.jpg
a5_2018020220451619a.jpga6_2018020220462390f.jpg
□お茶って、やっぱり感動だ。お茶と関われて、良かったなぁ、と心から思います。
[ 2018/02/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月1日(木) 二月開始

●今日から二月。ただ天気が悪く、雨模様、雪模様。そして、今日も藤枝発で磐田へ行き、そこから静岡での会議へ出て、夜は金谷での現地会合、という流れ。なかなかの動きに、気持ちが・・・。
●昨日、スーパーで、半額売りの納豆を購入。消費期限が翌日までだったので、2パック食べた。そうしたら、今日、お腹がパンパンになり、職場のトイレで大活躍してしまいました。納豆、一週間ほど切らしていたので、身体が反応してしまったようで。やはり、整腸作用バッチしな食材です。
●夜会合は、前向きな話が聞けて、そして次のステップへ。何だか、回っている工場、どこも進んで行けそうで。可能な限りの支援、お手伝いをしていきます。
●それにしても、お茶時期がもう目の前になってきている。春の液肥の処理を又始めないと。
a98_20180201223537244.jpga991_20180201223537ee0.jpg
□針のようなお茶ですが。今年は、もう一葉長い摘みで、尺ありありのお茶をつくってみたい。あー妄想が楽しい。
aaa2_201802012237130ef.jpg
□もうすぐ、お茶浸りの楽しい生活が始まる。
●そのためにも、お茶時期までの仕事をこなしておかないと。明日も藤枝発で、磐田行き、金谷戻りです。
[ 2018/02/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)