FC2ブログ

2017年12月31日(日) 大晦日、今年もおしまい、です

●昨日の餅つき。朝一番で行った結果、到着時の外気温が-3℃。とはいえ、日が射してからは、暖かい一日だった。風がなかったからだろう。
a1_20171231081725e5a.jpg
●今年の最終日。仕事納めギリギリまでドタバタしていて、昨日餅つき等へ行ったものの、まだ気持ちは、もう今年もおしまい?という感じである。
●今年は、大人の事情の異動で、試行職場でのドタバタした動きをしていたが、来年度(4月から)の体制は果たしてどうなるのか。通勤が大変だ、というのが先に立ってしまう職場のため、そこが改善されれば、もう少し仕事に対して気持ちが入ると自分なりには思っている。かといって、今の職場における新たな仕事の出会いとかが悪い、という事はなく、これらの状況改善を踏まえた対応は今後も勿論取り組む必要があるだろうと考えている。
●液肥試行等結果については、今年の気象の影響性を十分に解析して、どうしたら、うま味が安定して転流できる施肥体系を構築するか、という事を突き詰めていく事は重要であると考える。
一番茶累積降雨
□2016年のお茶は文句なく美味しかった。2017年のお茶葉今一つ。摘採自体は、5月の連休を想定しても、この降雨の状況の影響性は、総降水量ではない、という事だし、そんな意味で、生育時のタイミングというものをもっと考えて突き詰めていく必要がある。もちろん、そこには、施肥量ではなく施肥濃度である、という前提を踏まえての事だが。
●今年の9月の人間ドックでの指摘。毎年の事ながらDEBU改善の指導であったのだが、今回は少し真面目にそれに取り組んでみた。その経過(結果ではない)としては、3ヶ月の取り組みで、7kg弱の体重減少(現在は減少が停滞中)と人間ドック実施の2ヶ月後の血液検査では人間ドック指摘の問題項目の全改善、という状況になったのだが。とはいえ、停滞中とリバウンドの影響を鑑みて、しばらくは、適正体重というモノに向けて足掻く方向で動こうと考えている。
aa1_20171231083653c1d.jpg
□体重のグラフ化が一日の思考をDEBU改善への思いに飛躍する占有率を高め過ぎた事は反省。もう少し、何となく、でこれに取り組めればいいのに、と思わなくはない。
●この改善に向けて、最近流行りの「糖質オフ」等の書籍を含めて、色々と知識取得から入ったのだが、結論的には「お腹へこまし」が自分的には、効果がある手法だなぁ、と思った(併せて一部カロリー制限にも取り組んだ。しかし、運動は通勤での徒歩以外は全くなし)。「糖質オフ」は理屈としては分からなくはないのだが「ご飯」「麺類」は、自分にとっては麻薬と一緒なので、これを一生我慢する事はできない、とながらで糖質オフをこの3ヶ月経験した中で思っている事である。
a6_20171231084136ddd.jpga3_2017123108413212b.jpg
a2_201712310841320d9.jpga5_201712310841373a1.jpg
a1_20171231084129613.jpga4_201712310841334d1.jpg
□自分的に成果につながったなぁ、と影響性の強さ順に並べてみたもの。これらは購入書籍で、これ以外に図書館で借りた書籍も多数あるのだが。結局、知識、理屈から入るタイプなんだと自身を思い返す。
●来年には50歳。とはいえ、気持ちだけは、まだまだ未解決の事柄を追求していければ、と考えている。自由に行こう、そう思う。
●ブログの継続も、どうしようか、としばしば思うのだが、とりあえず、毎日の日記という事で、またやれる気持ちがある間は続けようかと思う。
[ 2017/12/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)