FC2ブログ

2017年9月9日(土) 全品結果

●今朝の新聞に掲載された全品結果を一応、転掲(9月9日付け静岡新聞朝刊)。
a1_20170909070904138.jpg
a2_20170909070905833.jpg
●個人的には、ほとんど品評会(全品)とは関りを失くしているので、OさんやKさんの大臣賞受賞についても、まぁ、そんなもんかなぁ、と思うばかりで。今年の製造の時にさわらせてもらったN園が三等に入っていて、あー、揉みづらく大変だったけど、良かった、と思う位。
●それよりも、気になるのは、昨日、長崎県の全品Webページから引いた審査結果の方で。これを見ると、JA・Oが参考出品で仕掛けた結果の影響性等が垣間見えて、ある意味で面白い、と思う。そんな中で、外観とは、香気とは、水色とは、滋味とは、という点を考えていくと、まだまだ検討すべき事はあるのかなぁ、と思ったりもしたり。来年以降、そんな場に行ける事があったら、それを試す提案をしてもいいのかな、と考えたりもします。
a1_20170909071528fdb.jpg
□30点の入賞茶を出すため、7点の参考出品が、三等までの入賞茶と同等に。そして、その7点全てが、JA・Oの仕込みとなるのだけど。全品審査では、本当に久々に、香気で川根茶が評価されている点が、その影響かなぁ、と。一方での水色落ちの理由の評価基準は?とか色々と考えてしまうのでした。
●そして、入賞茶だけでなく、すべての審査結果を早く見たいなぁ、と思うし。去年の大臣賞のNはどこへ行ってしまったのか、とか。あー、やっぱり、お茶びたりな人間だ( ノД`)シクシク…。
●一日お茶浸り。2014年の頂きモノのお茶を開封。ややヒネていたので、再乾燥をかけて飲んでみるが、やっぱり、ベースが高いので美味いなぁ、と。でも、やっぱり、個人的には、作り立てのお茶の香りが好きだなぁ、あのフレッシュ感。
●とはいえ、保管の問題も大きいなぁ、と思うのです。あと開封後の温度管理、酸化管理。とりあえず、大頭を飲む。H28産だけど、二番茶だけど、それなりの味わい。やはり、うま味の居所が違うんだなぁ、と思う次第。
aa3_201709092101237c2.jpg
aa4_201709092101245bb.jpgaa5_20170909210125f86.jpg
□茎だけど茎臭はしないし、おくひかりだけど、うまいし。
●あと、YAMAZAKI№20の残を。どんどん酸化してしまうので、早く飲んでしまわないといけない。
aa1_20170909210119290.jpgaa2_20170909210121456.jpg
[ 2017/09/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)