FC2ブログ

2017年9月30日(土) 9月終了

●9月もおしまいで、新しい職場?仕事?での半年がおしまい。後半戦におけるビジョンとロードマップが明確に描けてないが、来年度に向けた対応を進めていかないと、戦術的対応で終わってしまいそうで。戦術の積み重ねが戦略になり得るなら、それもありなのだが。個あってこそ、と思う事も多々あり、である。
●来月、茶・酒話会が計画されたので、冷蔵庫のお茶を整理。保管が甘いものから、飲んで、こんなに美味い!というお茶まであり。その来歴等を思うと、やはり、H28とH29の気象条件の違いに思いがはせていく訳で。つくりではカバーしきれない、お茶本来の味わい、という事だろう。とはいえ、キッチリ仕上げたお茶は、いいんだなぁ、雑味がなくて。
a1_20170930052917c16.jpga2_2017093005291916e.jpg
□川根やぶきた。保管甘し。味は、ヒネが。
a3_20170930052920be8.jpga4_20170930052922b3a.jpg
□川根おくひかり。そこそこ。
a5_20170930053040cd8.jpga6_201709300530446a0.jpg
□清水茂畑やぶきた。当たり。ウマい、という表現、なのか、トロミ感、濃厚、というのか。まぁ、持続して美味いお茶だ、という事。H28産だよなぁ、多分。
a7_2017093005304389c.jpga8_20170930053045c24.jpg
a9_201709300532006ca.jpga91_201709300532032a5.jpg
□今年の川根おくひかり。篩16号㊦18号㊤。いいのだけど、やはり、H29のお茶。物足りない。
●お茶、天然自然のモノなんだなぁ、と感じます。
●ベランダの排水づまり掃除。ゴミが色々と溜まっていて、結構なボリュームで作業しました。疲れた。
●疲れた後の一杯。涼しげな味わいですが、もう一味インパクトが欲しいかな。
b1_20170930112439e4b.jpg
□今年のお茶だし、フレッシュだし、美味しいよ。でも、今年のお茶、やっぱり物足りないぞ。贅沢か。
●お昼は、皆で「たろうず」へ。つけ麺大盛りで頼んでから、ここでは、とんこつラーメンだった、と反省する訳で。
c1_20170930164656195.jpg
c2_20170930164657b0a.jpgc3_20170930164658eec.jpg
●そして午後には、お茶の持ち込みついでに、同級生のお店で駄弁り。毎回、行って話をすると勉強になるんだなぁ。
c4_20170930164705620.jpg
□いつ行っても素敵なお店ですが、今日は、持ち込みの大判焼を一緒に食べながらお喋りしました。
●あー、色々と考えるなぁ。さて、どうしよう。
●倉科遼[原作]ケン月影[作画]『荷風になりたい④』【2017年,㈱小学館,\552+税】。人を知る、事は、ある意味人生への反映である。
IMG_20170930005148091.jpg
[ 2017/09/30 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年9月29日(金) 朝から現場回り、森町~御前崎へ

●昨日、茶試富士分場時代にお世話になったMさん(今はK済連のコンサルタントやられている)から電話があり、昔のあんたのつくったPPが出てきたのだけど、秋肥の影響性に関連して講習会で使っていいかい、というお話があり、リーフパンチ関連のものとの事だったのですが、どんなかな?と自分でも直ぐに分からなかったのですが、昔の資料を引っ張り出してみて、あー、こんな試験もやっていたなぁ、と。時期別施肥の影響性についての検討で、次期肥料を抜いたらどう影響するのか、という内容。色々な意味で、こんな事を試験場の時にやらして頂いた事は、自分の施肥に関する基本になっていて、良かったなぁ、と今でも思っています。そして、そこから樹体充足性と新芽生育性への影響の違い等が見える形に整理されてきて。本当は、この先に進まなくてはいけないのですが、今はしがない、クラッシャー業務(工場財産処分&事業担当みたいな)を日々繰り返す毎日で。本当にお茶揉み時期を外れてしまうと、気持ちが荒む。来年の一番茶に向けた施肥の仕掛けを又しないとなぁ。
a1_20170929024417e0f.jpg
□このグラフを見つけたんだけど、と言う電話だったのですが。施肥設計は?等と手元にない状態で聞かれてうろ覚えで答えはしたのですが、以下の表がそのその施肥設計。
a2_20170929024418407.jpg
□年間30kgN/10aをベースに設計を組み立て。時期別の古葉への影響性が垣間見れる結果に。
a3_201709290244208dd.jpg
□一方で、新芽への影響性は、単純な樹体充足(古葉のN充足度)とはなかなリンクしない、という結果に。経時枠摘み調査自体も、色々な意味でデータ変化を追えるという点で、いい手法だったなぁ、と自分で思っています。調査自体は毎日100枠摘み、その計測、分析とたまらなかった事と、やはり、それをやっている最中に「そんな事をしている時間があるなら、お茶揉んで評価しろ」とか「その調査意味あるの?」と言われた記憶があって。まぁ、他から見て無駄に見える事に、意味があるのかなぁ、と今でも思っていますが。この30㎏以下設計についても、ケチがついたなぁ。でも、結局、そのレベル以下にでないと、差なんか見られないんだから、と意地になってやっていました。そこから導き出された答えが「量ではなく、濃度」という事なんですが。
●そう考えると、今の自分の思考と試行のベースとなる事が、積み重ねのデータ取りの中でしっかりとあるんだなぁ、と。久々にMさんと話をさせて頂いて思い出しました。毎日、何だかなぁ( ノД`)シクシク…という仕事に追われていて見失っているモノを、又原点に立ち返って考えなおしたいなぁ、と思います。
●さて、そんなちょっと尖がっていた頃につくったグラフ。丁度、グラフ作成ソフトPrismというのを使っていた頃で、同一圃場における中切り年を挟む、茶芽構成の違いが面白いなぁ、というモノになっています。芽数と芽重。
a4_20170929030105cf0.jpg
●やっぱり、お茶って、面白いわ。
●今朝も磐田から。午前中は、森町の現場で打ち合わせ。一度事務所へ戻り、一度菊川経由でお昼。
aa1_20170929234900d3b.jpg
□後輩の紹介のお店で、唐揚げ定食。
●そして、そこから御前崎の経営体で打ち合わせ。
aa2_2017092923490174d.jpg
●打ち合わせ後は、少し茶園へ寄って。
aa3_20170929234907d85.jpgaa4_20170929234905e3a.jpg
□秋芽も盛りですね。
●そして、一週間終了。来週も色々と仕事が入りましたが、とりあえずは、土日はのんびりと。
aa5_20170929234908cfc.jpg
□帰りの新幹線。いつもの2号車ホーム。でも、金曜日のせいか、車両混んでいました。
●少し涼しくなりました。秋めいて来たこの頃だ。
[ 2017/09/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月28日(木) 朝は土砂降り

●朝方は土砂降りの雨でした。でも、今日は電車通勤で磐田行きなので、そんな中でも行きましたよ、当たり前ですが、社会人。
●昼前には上がって。でも、午前中もそして、午後も、これまた喋る打ち合わせ、打ち合わせで、疲れました。昨日、人間ドックの後遺症なのか、首が痛かったり、左足首が痛かったり。単なる歳?なのかしら。
●色々と調整作業もあって、来週は仕事がいっぱい一杯になりそうですが、とりあえず、明日の朝からの仕事と午後の現場対応を含めて、今週を乗り切りたいと思っています。
●帰りの新幹線、2号車です、いつものように。でも、普段は後方から乗るのですが、今日は前方から乗りました。
a1_2017092820434599e.jpg
●紅茶の水色は鮮やかで。呑む時はどうしても審査評価で飲んでしまうのですが、普通に味わって、楽しみたい。季節も秋めいてきたので、温かいお茶を楽しもう、の季節です。
a2_20170928204346d8b.jpg
●明日は、やっとやっと金曜日だ。横やりとハプニングが起きませんよう。
[ 2017/09/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月27日(水) 人間ドック

●毎年の事だが、DEBUを何とかしないと解決しない、という事は認識できる。
●とはいえ、そう簡単に痩せられるものなら苦労はいらない。
●とりあえず、食べるのをやめればいいのだけど、食べるの好きだから。
●今年も、血圧高いですね、と指摘を受けて。その対応としては、やはり、DEBUを解消する必要あり、という事です。
●お茶飲んでも痩せられない事は証明できているので、結局、摂取カロリーを今以上に減らすしかない訳で。
●とはいえ、診断終わって、開放感から、お昼思いっきり食べてしまいました。明日から頑張ろう。
●とりあえず、お茶、命。
a92_20170927132023b21.jpga96_201709271321231e3.jpg
a991_20170927132024533.jpgb1_201709271320280b3.jpg
aa3_201709271320286cd.jpg
□細く細くなった今年のお茶です。おくひかりは、細くなりやすい、のですが。
●明日も明後日も磐田発の仕事です。
●保管状態のとってもよくない、2014年製造のやぶきた紅茶を飲んでみたのですが、驚くほど味がこなれていて、美味い。こんなに美味かったんだ、と作った時には欠片も思っていなかったのですが。発酵茶の世界は奥が深すぎて、わからない。
a1_201709272005391cb.jpg
●それなら、とこれまた保管の甘い、2014年産のつゆひかりを飲んでみたのですが、こちらはダメで。美味しくない。製造、だよなぁ、多分。
a2_201709272007356b1.jpg
●そして、平成12年頃につくった「かなやみどり紅茶」も出て来て。これは、何というか、気が抜けた炭酸水みたいなものか。やっぱり、ボディの強さが熟成に向くかどうかという事なのか。
b2_20170927204713f95.jpgb1_201709272047127da.jpg
□水色は、濃厚なんですが、味わいは、・・・。
[ 2017/09/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月26日(火) 明日の人間ドックを思いながら

●明日は人間ドック。一夜漬けの対応を考えてしまう、小心でデブな私。
●とはいえ、仕事の相方はしばらく又別の事務所で、それぞれで活動中。そのため、事務所の上司から、何で中にいるんだ?と言われてしまう。それは、ジム仕事が回っていない事と、この時期に忙しい茶農家さんの邪魔をあまりしたくないから、というのが理由。とはいえ、今日もジムで一日が終わってしまった。
●明日は、人間ドックだ、と思って帰りも歩いたり立ったり、をすればいいのに、バスに乗って、座席には座る、という体たらく。
a1_201709262042542ab.jpg
a2_20170926204255e61.jpga3_20170926204255957.jpg
a4_20170926204256cc1.jpg
□磐田から家までの流れ。
●そして、最近の我が家のアイドルねずちゃん。いつも寝ていて、可愛いのだ。
b1_2017092620425839a.jpg
□抱っこしているのは、大好きなスライム君である。
●さて、ぬいぐるみに癒されながら、明日の朝の検尿と検便作業が面倒だなぁ、とか、血圧高いんだろうなぁ、とか。まぁ、色々な事がストレスにつながります。
●高梨那津子[作]『昴とスーさん①』【2017年,㈱KADOKAWA,\620+税】。何だろう?という不思議な雰囲気。そして、スーさんは元に戻れるのだろうか。
IMG_0001_20170924153227bfc.jpg
[ 2017/09/26 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年9月25日(月) 今週で9月もおしまい

●今週も磐田からスタート。9月最後の週、気張って行かないと。
●とはいえ、一日グダグダとジム仕事していました。
●少し早帰りをして、バス定期の更新に行ったのですが、このEバス、磐田駅前のインフォメーションで買う時に、現金でしか支払い受け付けておりません、と言われてしまい、今時3万何某のお金を払うのに現金てないだろう、とイラっとしたのですが、その後、事務所でその話をしたら、Eストアーに入っているEトラベルへ行けばカードが使えるよ、との話だったので、今日は、磐田市内にあるEストアーまで帰りがけにいったのですが。「カードはEカードなら使えるのですが」って、ないよEカードなんて、と結局、今回も半年分現金で払いました。世の中、まだまだ色々と不便なんだなぁ、と。というか、3ヶ月で新幹線定期が18万弱、バスが半年3万何某、私鉄が半年2万何某、と何というか、そんなにお金かけて、磐田まで通う価値は、私にはないなぁ、と思ってしまいます。もっと、組織として上手に人の配置をして、効率的に人を使いましょう、そう思います。
●そんなこんなで、いつもの新幹線2号車ホーム。
a1_2017092518425406f.jpg
●家に戻ってから、今日も家周りの雑草対策と動物除け。さて効果はあるか。
●明後日が人間ドックのため、明日までは健康的な食生活を送らなくては。
●長田佳奈[作]『こうふく画報』【2017年,㈱ぶんか社,\745+税】。何というか、こういう時代?ゆったりとした時間の過ごし方っていいなぁ、と思う。今の時代は、本当に只々、焦りすぎの毎日だけがあって。
a1_20170924153226002.jpg
[ 2017/09/25 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年9月24日(日) お茶で休憩

●朝から、家周りの草むしり等、夏を手抜きで越えてしまったしわ寄せを受けて。動物も発生しているようなので、それに伴ってのお買い物と、その設置等、色々と午前中からドタバタしました。
●それが終わってから、冷蔵庫の中のお茶の整理をして、何となく袋の空気抜きが緩そうなものは開けて確認等。ついで、一煎ずつ位出して淹れてみたり。
a1_20170924151213119.jpgb1_20170924151220e84.jpg
□H26産の川根レジェンドのお茶。保管が悪くややヒネていたのを再火して、再保管中。
a2_20170924151214231.jpgb2_201709241512204da.jpg
□H29産の川根おくひかり一番茶。18号㊦。今年の仕上げの仕掛けの一つ。この細さ、でも、尺が見られる、という点を狙ったのだが。
a3_20170924151215e28.jpgb3_201709241512211b2.jpg
□H29産、川根やぶきた一番茶。20号㊤㊦。20号㊦でも、という点を狙っているのだけど。
●とりあえず、レジェンドのお茶を飲んでみるのですが、やっぱり、いい。美味しい。ずっとずっと優しく味わいが続くのが素晴らしい。あー、癒される。
c1_2017092415173437a.jpgc2_20170924151735757.jpg
c3_20170924151738830.jpgc4_20170924151739eb4.jpg
c6_20170924151741cf8.jpgc5_201709241517429b9.jpg
□飲み続ける中でフレッシュ感が復活するのが凄いなぁ、と。そして、26年産のお茶、美味いなぁ、と。
●なぜ、そう思うのか、と言えば、やはり、今年のお茶、H29年産のが今一つだから。このおくひかりも、やはり、弱いなぁ、と感じてしまう。芯には、うま味を持っているのだけど、それがなかなか出てこない。十分揉んでいるのだけど。残念。
d1_20170924152232c44.jpgd2_20170924152233633.jpg
d3_20170924152235a2e.jpgd4_2017092415223561d.jpg
d5_20170924152237e3d.jpg
□おくひかり、だから、という点も考慮しなくてはいけないけど、やはり、今年のお茶に共通する事だろうと思う。さてさて、どうしていこうかな。
●20号㊤㊦を味わう。なぜ、㊤㊦かと言えば、とりあえず、抜き篩で、20号㊦を出し、その後、それを回して、20号㊤としたものだから。だから、Dustは抜けている、という事になる。正確には、20号㊦㊤という事か。味わいは、やはり、細かい分だけ、抽出も高く、強くなるが、どうしても雑味感がある。細かいから、しょうがないのか。
a1_201709241715533d3.jpg
a2_20170924171554a89.jpga3_20170924171555b7a.jpg
□細かいなぁ。でも、尺はあるんです、20号㊦でも。抜けるお茶を作っているから。
●まだまだ冷蔵庫には色々と眠っている。それに冷蔵庫保管していない、釜炒りの28年ヴァージョンもあるんだなぁ。香駿、良いなぁ、釜炒りには。
●よしながふみ[作]『きのう何食べた?⑬』【2017年,㈱講談社,\581+税】。相も変わらず、美味しい本だ。
IMG_0002_2017092303413878d.jpg
[ 2017/09/24 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年9月23日(土・祝) 秋分の日

●土曜日。祝日。朝から図書館へ本を返しに行ったり、街へ定期の更新手続きに行ったり。ドタバタとした時間を過ごしています。
●そして、冷蔵庫を漁って、朝から、今年の一番茶を開封。最近、二番茶の出物等で楽しんでいたので、開封したての一番茶、荒茶だなぁ、という見姿ですが、二番茶とは違い、相葉も細ヨレだし、味わいも。そして、やはり、茶葉が綺麗。あー、贅沢だ。ただ、やはり、今年の一番茶。味わいの居所が、・・・。
a1_201709230631575ab.jpga2_201709230631592da.jpg
a3_201709230632018ce.jpga4_20170923063200f2e.jpg
a5_201709230632081c8.jpga6_20170923063204a2a.jpg
a7_20170923063204407.jpga8_201709230632084c0.jpg
□そして、開封してしまったお茶をどうしようか、と。一部は缶保管して、残りは再度酸素抜きして冷蔵庫に。この仕上げバージョンは、町の贈答用になっているんだよなぁ。
●午前中から通勤定期の更新にお街へ。ついでに、お昼も食べてきました。四川風胡麻味噌ラーメン、担々麺という事なのかなぁ。味は至って普通。
aa2_20170923135226806.jpg
aa1_20170923135227f22.jpg
□デザートの杏仁豆腐は、これまた、至って普通。
●西原理恵子[作]『毎日かあさん⑭卒母編』【2017年,毎日新聞出版,\907+税】。おしまいかぁ、サイバラ好きなんだよなぁ。と思っていたら、帯裏に既に新連載予告が。
a1_20170923034136f38.jpg
●貧乏性のため、開封した同じお茶をまた飲んでしまう。飲み切らないとという思い。心底貧乏性。
b1_2017092309462781a.jpgb2_20170923094628d80.jpg
b3_201709230946283ce.jpgb4_201709230946295db.jpg
b5_20170923094631c0c.jpgb6_20170923094632429.jpg
[ 2017/09/23 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年9月22日(金) 茶園を見て、うね間を見て、根を見て

●今日は藤枝発で、一度磐田へ行って、ジム仕事を片付けてから、島田の金谷、菊川へ。
●金谷では、2週間ほど前に、穴を掘って確認した茶園がどうなっているのかなぁ、と見に行ってきました。あの後、表層踏圧改善のため、サブソイラーでうね間を起こしたとの事だったのですが、表層緻密土壌は改善されていて、柔らかい状態になっていました。表層根はサブソイラーで切断されていましたが、今後、根の再生が図られるんだろう、と思います。ただ、表層土は膨軟化し、雨水の浸透性も高まっているのですが、土が思いっきり乾いていました。乾く土壌、って事なのか。また、2週間程したら、地上部の生育も含めて確認に来ようと思っています。
a1_20170922213103006.jpga2_201709222131034ec.jpg
a3_20170922213103044.jpga4_20170922213104a6d.jpg
a5_20170922213108cde.jpga6_20170922213106b4e.jpg
●そうしたら、その茶園の一番隅のうねだけ、無防除?なのか、病害虫にキッチリとやられていました。ウンカ芽づくり狙いか?と思ったりしましたが、真実は?
b1_2017092221331110b.jpgb2_201709222133128fa.jpg
●茶園はいるだけで、見ているだけで(穴掘りも必要ですが)、勉強になります。面白い、ワクワク感。若い人達にもそれを感じてもらいたいなぁ、お茶って面白いって。
●その後は、事業関連の要望聞き取りと、茶工場組織づくり関係の打ち合わせをして、雨が降る中、藤枝へ戻り。それにしても、今日はどこへ行っても、道路が混んでいて。雨のせいかなぁ。
●明日は、土曜日。今週もよくよく喋って疲れましたので、ちょっとゆっくり休みます。
●開封したお茶は、なるべく早く飲み切るようにしている。茶缶保存ではどうしても、吸湿酸化していくのは抑えきれない。そんな意味で、このお茶も、日数を考慮した再火をして飲んでいます。味わい、ボチボチでんなぁ。
c1_2017092222223203b.jpg
c2_20170922222235521.jpgc3_20170922222236755.jpg
c4_201709222222341b8.jpg
[ 2017/09/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月21日(木) ショック( ノД`)シクシク…

●今日は磐田から現場への仕事だったのですが、どの現場でも、年齢を55~60歳に既定されました。自分でも、えっ、そんなに劣化している、と心にショックを受けました。
●そんな落ち込み気分で、夜仕事までこなして、自宅へ。帰りの橋で自棄ジュース写真撮影。
a1_201709212140227cc.jpg
●家に帰って、うちの奥さんにその話をしたら、それは、そのお腹、体型の問題だよ、とトドメを刺されました。
●それにしても、普段一緒に仕事をしている先輩方よりも老けて見えると現場で指摘されると、あー、悲し、です。
●しかし、最近、鏡を見て、目の下のクマのひどさに( ノД`)シクシク…。お肌はとっくに曲がり角過ぎていますが、やはり、色々な意味でケアは大事だなぁ、と。
aa1_20170921215200427.jpg
●とりあえず、寝ます( ノД`)シクシク…。
●やはり、これへの対策として、お茶パワー必要でしょう。
a2_2017092121544457b.jpg
a1_20170921215422921.jpga9_2017092121542464c.jpg
□良質なお茶に触れたい。再生のために。
●明日は藤枝発で、現場仕事。
[ 2017/09/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月20日(水) 終わりよければ

●今日は、藤枝発で、掛川現地へ行き、午後は藤枝で協議会研修会に参加。久しぶりに聞いた茶研のN野先生の話がやっぱり面白かったなぁ。さすがだ。
●日中には、昨年度の仕事関係の報告書絡みで問い合わせがあったり、その資料やファイルをどうしたか、自身がもうよく覚えていなかったり、色々とゴタゴタはしましたが、結論的には、ありました、でこれまた良かった。
●喋り疲れ、気疲れの毎日ですが、今日の夕闇もまた寂しである。
a1_2017092020281470f.jpg
●先週封を開けたBIGHEADが、やはり、缶の中でも吸湿ぽくなっていて、レンジで再乾燥していますが、やはり、保管、フレッシュ等等、色々とお茶、難しいです。でも、再乾燥したもの(焙煎に至らない)は、美味しいです。乾燥程度もありますが。
a4_20170920203101328.jpga7_20170920203104c77.jpg
aaa1_201709202031126ff.jpg
●秋風を感じる今日この頃、今年もお茶揉みの季節は過ぎ去ってしまい、また、来年のその時を楽しみに日々を過ごすしかないのか、また淋し。
e7_20170920203318145.jpge93_201709202033211b0.jpg
e94_2017092020332136b.jpge99_201709202033523fa.jpg
●いいお茶だけを毎日揉める、そんな事が楽しめるテーマパークがどこかにできないかなぁ。
●明日は磐田へ。そして、袋井、金谷ルートで仕事です。
[ 2017/09/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月19日(火) 連休明け仕事は、疲労

●連休明け、良い天気に。磐田への出勤から、ジム仕事後、午後から牧之原、から島田市菊川と相変わらずの現場対応。スケジュール感に無理があり、十分な対応がそれぞれでできなかった、というのが反省。
●職場の同僚に頂いた東京土産。チョコレートです。
a1_201709192144227f3.jpg
●通勤に各種交通機関を使っていると、如何に運転者により乗り心地に差があるか、と感じてしまう。今日は、立っていた乗車においては、全て外れだった。あまりにひどい。
●そんな疲れを引きずりながら、新幹線は2号車前。
a2_20170919214426aef.jpg
●明日は、藤枝発で、現場は、掛川と藤枝。さて、喋りを又考えないと。落としどころに向けた誘導できるように。

[ 2017/09/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月18日(月・祝) 台風一過

●夜中に、雨風がひどい時間帯があったが、今朝は快晴の台風一過。家周りも影響なく良かった、という感じです。
●昨日、今年つくった一番茶おくひかりを袋替えのため開封したのですが、やはり、良い。比較してしまうとやはり二番茶は、二番茶、という感じです。やっぱり、お茶って面白い。
b1_20170918080255104.jpg□H29川根おくひかり一番茶
a7_20170918081339807.jpg□H27川根おくひかり二番茶
●よく揉んでます。茶師の技術。でも、味わいの違いは、・・・。そして、どうしても、大きな部分が目立ちます。やはり二番茶。ただ、H27年産は、二番茶も良かった。H28年産の方が適期を逃した感が強い。
●そして、今年の二番茶は、揉むのが大変でした。揉んでも揉んでも、て感じ。でも、茶芽がお茶になっていく、この快感は何事にも代えられません。最高です。
a2_20170918082206e18.jpg
a6_201709180820201a0.jpga7_20170918082044019.jpg
●連休最終日は、島田の蓬莱の湯へ。50肩が少しは、と思いましたが、やはり、なかなか。
a1_20170918194146d40.jpg
●そのあとは、その近所の「めんや大喜」へ。細麺が好きです。つけ麺特盛喰っちゃいました。
a2_20170918194156e92.jpg
a3_201709181941561fd.jpga4_20170918194149f6c.jpg
●そして連休も終わり、仕事頑張らないと週間が始まります。明日は磐田発で、牧之原と金谷でお仕事。何で?というシフトです。



[ 2017/09/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月17日(日) 台風遅い

●台風が思った以上にノロノロと進んでいるようだ。県内は今夜から明日に掛けての通過となりそう。面倒。
●乾燥と火入れ。含水率が高い場合は、まぁ、荒茶の製造時ですが、外温を上げても、物体温度(茶温)が上がらない状態で、乾燥をさせる事ができるが、荒茶あるいは仕上げ茶レベルの含水率だと、外温を上げると物体温度自体が急激に上昇し、タンパク変性等により、コゲてしまう。ただ、そのレベルによって、焙煎という火入れ効果を生み出すのだが。川根で遠赤外乾燥機を色々と試していた時に、完全乾燥の意味合い等を考えたが、乾燥と火入れは違う、という視点で、どのような形が一番望ましいのだろうと、悩むところである。
c2_2017091708251755a.jpg
□正月にお茶で描いた松。白茎、というものの在り方、また、乾燥の違い等を思う訳です。
●相変わらず、一人飲み(お茶ですが)。小分けしたH28おくひかり二番茶BIGHEAD(大頭)を楽しむ。液肥の二番茶への影響性調査のために製造したお茶であるが、おくひかりらしさを持ちつつ、液肥の影響で、味わいがまろやかであるのが嬉しい。大頭だけに、余計に。小袋分けの際に、再乾燥しているので、味わいにヒネと嫌味はないが、やはり熟成感というか丸み感が感じられる。
a1_20170917181144dd6.jpg
a2_2017091718113372b.jpga3_20170917181114a79.jpg
□二番茶だし、おくひかりだし、とは思うけど、一年熟成のコナレタ丸み、そして、味わいの強さ。それが、おくひかりの嫌な部分(嫌味な渋味等)が前に出てこないのが、このお茶の良いところ、という事になるのか。早く、今年の二番茶も仕上げないと。それにしても、よく揉んであるなぁ、二番茶としても。やはり、茶芽と揉むラインの問題だなぁ。もちろん、茶師の腕も必要だけど。
●子供が帰省しているため、お昼に回転寿司へ。スマフォ予約で待ち時間は10分程度だったのですが、お店待ちのおじいちゃんが店員にマジ切れしていて。色々な意味で、何かに期待してはいけないと思う訳です。子供もそうですが、自分もたっぷりと回転寿司(鮨ではなく、回転寿司というイベント)を楽しみました。
b0_2017091718111585f.jpg
b1_201709171810522de.jpgb2_20170917181048197.jpg
b3_20170917181701cdd.jpgb4_2017091718170777f.jpg
b5_20170917181708adb.jpgb6_20170917181705a48.jpg
b7_2017091718170880e.jpgb8_20170917181708a8e.jpg
b9_201709171818343d1.jpgb91_20170917181836374.jpg
b92_20170917181836e52.jpgb93_20170917181838af0.jpg
□味噌汁代わりに、海老味噌ラーメンを頼み、一番気に入った炙りサンマを2枚頼んで〆ました。
●台風、夜の7時過ぎにまだこれから、という感じです。
[ 2017/09/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月16日(土) 台風接近中

●台風接近の余波で朝から雨がチラホラ。明日辺りが一番ひどくなる模様で。三連休とはいっても、という感じです。
●2014年産の川根茶を冷蔵庫から引っ張り出してきて、久々に平口のシャンパングラスで、啜り飲みしました。N封入と冷蔵庫保管のため、ヒネ感は全くなく、味わいも秀逸。やはり、レジェンドのお茶だけはあります。ただ、やはり年月を置くせいか、味わいのまろやかさは濃度感高くなっていて、あー、何というか、良いなぁ、と思う訳です。こんな贅沢なお茶をどう楽しもうか、と画策中。
a1_2017091609405160c.jpg
a2_20170916094055dfc.jpga3_20170916094056d4f.jpg
a4_20170916094058766.jpga5_2017091609405849e.jpg
●こちらも、2014年産の川根茶。こちらは、保管が悪くて、ややヒネ感があったため、再乾燥したのですが、味わいは、やはり、レジェンドのお茶だけあって、良し。管理温度の影響もあるのか、本当に、味が、こなされているというか、あー、単純にいつまでも飲んでいたくなる、やさしい味わいです。幸せ感満載。贅沢なお茶が冷蔵庫に幾らでも眠っているのが如何にも勿体ないです。
b1_201709160947519fa.jpg
b2_2017091609475372d.jpgb3_20170916094755437.jpg
b4_20170916094758cf2.jpgb5_201709160947593d4.jpg
●こんな事を書きながら、ヒネ感という言葉を使うのですが、まぁ、熟成、という意味合いでもあるのですが、ヒネという言葉が何となく、いいイメージになくて。こなれ、という言葉も、味がこなれて丸くなる、という意味合いで自分では使っているつもりなのですが、何となく、粉々になっているというような印象も。何だか、伝える言葉って難しいのですが、色々な意味で、年数経過の保管茶の美味しさを伝えられれば、と思う訳です。
●それにしても、やはり、川根茶、そして、それをつくるレジェンド達、その本質が、お茶に出ているなぁ、と思います。
●と、グラスのみをしつつ、やっぱり、急須で淹れる方がお茶は確実に安定すると思っている、自分。というか、急須で、自分の好みのお茶を好みの形で淹れられる幸せを感じながら、急須のみしてます。贅沢だなぁ。
c1_20170916145955a89.jpg
□H28&29川根おくひかり二番茶ブレンド。煎を重ねる事で、芯からのうま味が感じられる、一方で、今年のお茶のフレッシュ感もあるお茶で、好きです。
[ 2017/09/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月15日(金) 休みですが、仕事も

●今日は、年休頂いてお休みなのですが、仕事の調整がうまく出来ず、夕方の時間から現場へ足を運びます。
●もう1件現場の予定が入るつもりでしたが、相方が上手に調整してくれて、来週の打ち合わせに。まぁ、事業関係だしね。
●午前中は、頼まれた仕上げ茶の評価(飲んで感想)をまとめます。同一品種の今年産と経年保管モノの比較。そして、つゆひかりほうじ茶。
●ヴィンテージについては、ヒネ感が前面に出てくるとどうしも気になってしまうのですが、味わいの丸み、コナレ感じは、やっぱり、熟成という言葉が当てはまるのかな、と思ったりします。とはいえ、自分としては、フレッシュ感をもった今年のお茶に軍配が上がる感じかなぁ。うま味の強い品種や作りだと、作り立ての荒々しさが経年保管で落ち着き、品のある味わいになる、という経験はしているのですが、やはり、品種によって変わるなぁ、と思う訳です。
a1_20170915091925c71.jpga3_2017091509193363c.jpg
□経年保管のヴィンテージ。何となく、黄色みの外観色。香気の中にも、ややヒネ感が。
a2_201709150919359af.jpga4_20170915091929125.jpg
□H29年産。フレッシュ感があり、味わいも際立つ。らしい、お茶、という表現になるが、個人的にはこちらが好き。
●そして、つゆひかりのほうじ茶は、やはりお茶屋の焙煎技術という事か。つゆひかりのボディーに負けない、でも、焙煎感(ロースト感)が前面に出てこないように、甘みのある仕上げになっていて。煎を重ねても、強いボディーが前に出てくることのない、キッチリとした火入れが出来ているのはさすが。
a5_20170915091935907.jpga6_20170915091937386.jpg
●とはいえ、お茶を楽しむのではなく、評価目的で飲むのは、やはり、お茶自体を楽しめないのが残念。
●午前中は、帰省中の息子のスマフォの機種変更で、2時間程度、無駄に時間がつぶれる。ネットでの購入は簡単なのに、なぜ、店頭だとあれだけ無駄な時間が掛かるのか。イライラがピーク。その後、お昼は、来来亭へ。好きな炒飯とワンタン麺を楽しむ。今日は5のつく日のため、ポイントシールも2倍に。あと5枚でゴールドカード埋まる。一ヶ月ラーメン食べ放題だ。
b1_20170915122833f3b.jpg
b2_20170915122834800.jpg
□炒飯が、何というか、昔の中華料理屋の炒飯て感じで美味いんだなぁ。ワンタン麺は完全にノスタルジーだね。
●さて、夜仕事頑張らねば。
●結局、9時過ぎまで現場で打ち合わせ。思うようには進まないのは世の常。何とか前に進むことをやっていくしかない、という事。
●帰ってきて、やはり、ドッと疲れが。明日からは台風が接近。色々と心配です。
[ 2017/09/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月14日(木) 連続でお城会議

●今日は午前中は島田で会議で、午後からは、静岡へ戻って、お城で会議。何というか、空気の重たい空間だ。
●どちらの会議も重かった、というか疲れた。そして、それが終わっても継続している。
●お昼は移動時間だったため、駅で、前から食べたかった一風堂のつけ麺を大盛りで(400g)。ペロッといってしまいました。
a3_20170914184320611.jpg
a1_20170914184316e16.jpg
a2_20170914184322f47.jpg
□ボリュームあるなぁ。でも、ペロッと。太麺なのに、ペロッと。
●そして、その後のお昼時間に、十数年ぶりにスターバックスに入って時間調整。本当に十数年ぶりに入ったなぁ。
a4_201709141843218fc.jpg
●台風の影響で天気が連休に向けて下り坂。明日は、夜仕事が入っている。眠くなる前に終わるといいなぁ。
●才谷ウメタロウ[作]花形怜[原作]『本日のバーガー⑥』【2017年,㈱芳文社,\590+税】。最近、もり蕎麦の大盛が無性に食べたくて。そして、ハンバーガーも同じく無性に食べたくなる。ファストフード、健在。
IMG_0003_201709122056552b1.jpg
[ 2017/09/14 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年9月13日(水) 朝から晩まで

●今日は朝から晩まで行ったり来たり。そして、最近、夜仕事に身体がついていかなくなっている。特に、月曜と水曜と金曜の夜仕事は、気持ちとしてはパスしたい。そう思いながら、今週はその3曜日、全てによる仕事がブッコマレている。そんな週だ。
●そんな気持ちもあったのか、朝、寝坊。5分で支度をして飛び出して、何とか通常の通勤に間に合う。
●そんなドタバタの中、とりあえず、昼間の仕事と会議は、ジムこなしたし、会議でも言いたい事は言ったし。夕焼けは綺麗でした。
a2_20170913224301804.jpga3_20170913224248d24.jpg
□新幹線はなぜか3号車に。夕方の夕焼けは綺麗でした。
●事務所で、台湾帰りの同僚にもらったお菓子。マンゴープリン?でも、グリコ。
a1_20170913224219567.jpg
●夜仕事。よく喋ります、自分。これだけで仕事してる、って感じです。やはり、話す事大事。黙っていたら、やっぱり、ダメだ。
●しかし、話すと疲れるので、帰りにこんな無駄な事をしてしまいます。値段が安い理由は、容量が小さいから、なのか。
a4_20170913224241da3.jpg
□三本。
●明日は、直接島田へ。そして、午後は、またお城で会議です。
●青木幸子[作]『ぴりふわつーん②』【2017年,㈱芳文社,\590+税】。ハーブ?香辛料の話?なのか。茶柱倶楽部より、附いて行きづらい。
IMG_0001_20170912205653d93.jpg
[ 2017/09/13 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年9月12日(火) 一日

●朝から愚図ついていた空。とりあえず、大丈夫だろう、と飛び出したが、やはり、歩いている間に雨に降られて、傘をさす羽目に。ツイてない、朝から。
●磐田で一日、ジム仕事してました。今週の予定調整したり。何というか、思うように進まないモノです、仕事は。
●帰りの電車は、磐田駅でいつもの7番、新幹線は、珍しく1号車に。
a1_20170912205237cb2.jpga2_20170912205237aa1.jpg
●明日は、磐田へ行って、その後、静岡戻ってお城の会議へ。その後は、菊川まで夜会議へ行き、戻ってくる、という面倒な一日だ。
●きらたかし[作]『ハイポジ①』【2017年,㈱双葉社,\600+税】。時代と表紙買い。今、話題の人のイメージだなぁ、本当に時代だ。
IMG_0002_2017091220565427a.jpg

[ 2017/09/12 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年9月11日(月) 久々に吸収根を見た、という位の量

●今日は藤枝発で、生育のよろしくない圃場の確認を、という依頼で現場へ。表面的には、乗用等の踏圧の影響か硬くなり、やや過湿感のある表層土の状態を示していたのですが。掘ってみると、ガンと吸収根が。元々、茶樹の仕立て、作り等には定評のある方の園地なので、さすがわ、と思ったのですが、その吸収根が乾燥していて、抱えている土もカラカラで。結局、根はありながら、水等が浸透しない条件下で、乾燥ストレスが直撃、という感じなのか。降水が浸透するような表層条件をつくる、というような話で対応を進めてもらう事に。それにしても、良い根が伸びる、やはり、樹づくりだなぁ、と思いました。
a1_201709112312338b0.jpga2_20170911231234c6e.jpg
a3_20170911231236ecc.jpga4_2017091123123678b.jpg
a5_201709112312393c5.jpga6_20170911231240d70.jpg
□最初に話を聞いた時には、シマリ土による排水性の悪さで、土壌内が過湿状態で、根が伸びれず、というような状況を想定していたのですが、全く違いました。やはり、うね間土壌、掘ってみないと分からない、という事です。
●そして、午後から磐田へ行き、夜会合が菊川で、9時過ぎまで。話は、・・・、進展しない、んだ、と認識を新たにしました。
●全品の全ての出品茶の審査結果が、お城から送られていて、今日、確認したのですが、何でこの外観点?というどうお茶を判断したらいいのか分からない結果を踏まえて、本当はお茶が直接見られる入札販売会に行きたいのですが、今年は長崎なので、ちょっと無理。さて、どうお茶を確認しよう、困った。
●月曜日から色々と宿題と思い等、から、整理が重要だと。色々考えないと。明日は磐田へ。
[ 2017/09/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月10日(日) お茶の保管

●お茶時期に、お茶揉みだったりして、結構、茶工場を回るので、その際の荒茶等サンプルを頂く機会が多い。ただ、持ち帰りで試飲に使う量等はたかだか知れているので(せいぜい3-10g)、残ったお茶の保管が、茶缶等に入れておいても、あっという間に、酸化吸湿してしまい、ヒネのお茶になってしまう。そんなお茶がある意味で溢れるほどあるので、再乾燥した上で、アルミ袋にエージレスを入れて保管。再乾燥に再度火入れをして、それを飲んでみるが、今年のお茶でもあり、外観色や水色は赤くなっているが、飲み口は悪くない。ある意味、まったりとして美味しかったりする。ただ、香りは、再乾燥、再火の影響もあり、あーあー、という感じにはなってしまうのだが。
a1_201709100824409c3.jpg
a3_201709100824459ab.jpga4_20170910082446e9c.jpg
□わざわざ熟成だ、ヴィンテージだ、とか謳わなくても、しっかり揉んであるお茶はそう悪くなるものではない、という事なんだろう(何にしても保管が悪い)。一方で、これが深蒸しだとコナレタ部分がより酸化吸湿で悪さをするので、こんな味わいにはならないだろうし、再乾燥、再火も難しいのだろうなぁ、と思う。そんな点では、開封後の飲み切りサイズも凄く重要だなぁ、と。
●一方で、開封後、時間が経ってない、フレッシュなお茶は、やっぱり、その特徴が出ていて、比較飲みすると、その良さが際立つ。そんな意味で、お茶を楽しむ、という点においても、比較飲みは重要だと考える。
b1_20170910082819265.jpg
b2_20170910082823f3a.jpgb3_20170910082821457.jpg
□ほぼ似たようなレベルの製造茶ではあるのだが、これだけ違いが明確だと面白いなぁ、と。それにしても、よく揉めてます。
●そして、昨日のBIGHEADですが、比較でみると意外と色目も悪くなかったりするんだなぁ。
a2_20170910082442e13.jpg
□よく揉んだお茶の大頭だから、茎だ、銀葉だ、出物が目立ちますが、本質はウマい、だよね。
●明日は、金谷の茶園からスタート。



[ 2017/09/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月9日(土) 全品結果

●今朝の新聞に掲載された全品結果を一応、転掲(9月9日付け静岡新聞朝刊)。
a1_20170909070904138.jpg
a2_20170909070905833.jpg
●個人的には、ほとんど品評会(全品)とは関りを失くしているので、OさんやKさんの大臣賞受賞についても、まぁ、そんなもんかなぁ、と思うばかりで。今年の製造の時にさわらせてもらったN園が三等に入っていて、あー、揉みづらく大変だったけど、良かった、と思う位。
●それよりも、気になるのは、昨日、長崎県の全品Webページから引いた審査結果の方で。これを見ると、JA・Oが参考出品で仕掛けた結果の影響性等が垣間見えて、ある意味で面白い、と思う。そんな中で、外観とは、香気とは、水色とは、滋味とは、という点を考えていくと、まだまだ検討すべき事はあるのかなぁ、と思ったりもしたり。来年以降、そんな場に行ける事があったら、それを試す提案をしてもいいのかな、と考えたりもします。
a1_20170909071528fdb.jpg
□30点の入賞茶を出すため、7点の参考出品が、三等までの入賞茶と同等に。そして、その7点全てが、JA・Oの仕込みとなるのだけど。全品審査では、本当に久々に、香気で川根茶が評価されている点が、その影響かなぁ、と。一方での水色落ちの理由の評価基準は?とか色々と考えてしまうのでした。
●そして、入賞茶だけでなく、すべての審査結果を早く見たいなぁ、と思うし。去年の大臣賞のNはどこへ行ってしまったのか、とか。あー、やっぱり、お茶びたりな人間だ( ノД`)シクシク…。
●一日お茶浸り。2014年の頂きモノのお茶を開封。ややヒネていたので、再乾燥をかけて飲んでみるが、やっぱり、ベースが高いので美味いなぁ、と。でも、やっぱり、個人的には、作り立てのお茶の香りが好きだなぁ、あのフレッシュ感。
●とはいえ、保管の問題も大きいなぁ、と思うのです。あと開封後の温度管理、酸化管理。とりあえず、大頭を飲む。H28産だけど、二番茶だけど、それなりの味わい。やはり、うま味の居所が違うんだなぁ、と思う次第。
aa3_201709092101237c2.jpg
aa4_201709092101245bb.jpgaa5_20170909210125f86.jpg
□茎だけど茎臭はしないし、おくひかりだけど、うまいし。
●あと、YAMAZAKI№20の残を。どんどん酸化してしまうので、早く飲んでしまわないといけない。
aa1_20170909210119290.jpgaa2_20170909210121456.jpg
[ 2017/09/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月8日(金) 朝から、打ち合わせ、打ち合わせ

●今朝は磐田へ。磐田駅のバス停にいる度に気になる、ゆるキャラ、しっぺいくん、の石像のお尻。また、写真を撮ってしまった。
a1_2017090821193497f.jpg
□お尻の尻尾、気になるわぁ。
●打ち合わせで、色々と喋って喋って、結局、喋りすぎる自分に気づき、反省する。
●帰りは、いつもと違う駅から、違う車両番号に乗る。
a2_20170908211938849.jpg
□今日は3番に。でも、いつも違う駅だし。
●全国茶品評会の結果が出ていました。どう捉えていいのかよく分からない審査結果。とりあえず、入賞のモノしか確認できないので、全点の審査結果を確認してからコメント考えよう。
●明日は久しぶりに、本当に休み。

[ 2017/09/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月7日(木) 山のお茶仕上げ茶研修会

●今日は、川根本町農林業センターで、山のお茶連合の仕上げ茶研修会を実施。今年の品評会出品荒茶を、自身で、仕上げ茶にする研修会。篩、簸出し箕、そして棚式乾燥機を使って、自分のお茶の変化を確認しながら実施しました。若い茶生産者が集まり、ベテランがフォローする形、とっても良い研修となりました。そして、この時期に、こんな良いお茶にさわれて自分も幸せでした。
a1_2017090720101651f.jpga2_20170907201018452.jpg
a3_20170907201019e26.jpga4_201709072010201ac.jpg
a5_201709072011211ee.jpga6_20170907201123dd4.jpg
a7_20170907201124d45.jpga8_20170907201125020.jpg
□午前中に篩等を使った調整作業を実施。
aa1_201709072012259dd.jpg
□お昼を食べて。
aa2_20170907201228c5b.jpg
□午後は仕上げ火入れを棚式乾燥機で実施。火の入り具合を拝見で確認しながら、自身の仕上げ茶にしました。
●今回の仕上げ茶は、11月に行う予定の仕上げ茶評価会と、来年2月に予定する首都圏での展示会等へ、出展販売の予定です。
●それにしても、こういう仕事?は楽しくいい。やっぱり、お茶好きだ。
●今回は川根以外のお茶も含めての研修会。場での意見交換も、産地によるお茶の違いも認識でき、本当の意味で為になる研修だなぁ、と。こういう事をもっと広くやらなくてはいけない。もちろん、やる気のある方々で。
●明日は磐田へ。朝から夜まで4つの打ち合わせ等会議が入っています。気持ちがモツか(´;ω;`)ウゥゥ。
[ 2017/09/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月6日(水) ツイてない日

●今日は朝から電車が遅れて、磐田駅ではバスに乗り遅れないようにするため、全力疾走で階段を駆け上がり、駆け下り、(*´Д`)。そして、バスを降りたら、雨がザカザカ。
●午前中は菊川へ行ったのですが、雨のため、車の量が一気に増えて、約束の時間に間に合わず。その上、信号に全て、引っかかるという運の悪さ。
●戻って来た事務所でも、事業関連の修正仕事で半日潰れてしまいました。
●あー、そんな日もあるさ。天運に乗れない、そんな日です。
a1_20170906204958150.jpg
□事務所から磐田駅までの徒歩途中。明るいうちに帰ろうと思うと、バスはありません。
a2_201709062050012e7.jpg
□相変わらず掛川駅は2番で待つ。
a3_20170906205003a1e.jpg
□掛川ではこんな感じの時間帯なのですが、静岡へ着くと真っ暗です。
●明日は川根本町地名で仕上げ茶研修会です。お茶にさわる楽しみ、です。
[ 2017/09/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月5日(火) 職場へ行けば、

●朝から藤枝発で磐田へ行き、会議資料を作成し、お昼から森町へ。会議終了後、その足で、島田市役所まで行き、打ち合わせ。移動距離は長い、資料を作る余裕がない。報告書はたまる。事業計画書の修正指示に対応できてない、等々。たまりません( ノД`)シクシク…。
●真面目な話、回ってないなぁ、と思う。計画書修正は明日の昼間で待ってもらったのですが、明日の午前中は、菊川へ行き、施肥の打ち合わせが設定されていて。まぁ、回ってません。
●そんな藤枝の事務所の夕方の様子。あー、もう暗くなるのが早いです。
a1_2017090519482685d.jpg
□明日は雨だけど、磐田発で仕事。回らない。
●そんな回らない仕事の解消のため、持ち帰りで作業をしていたのですが、エクセルのヴァージョンが家のPCと合わず、読み込めないとか、エラーとか。しょうがないので、持ち運んでいるノートPCでやっていたら、電源をつないでおくのを忘れて、いきなりバッテリー切れでダウンとか。あー、持ち帰りで仕事をしてはいけない、とつくづく思いました。明日、頑張ろう。
[ 2017/09/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月4日(月) 秋らしい朝の寒さが

●今朝は、秋らしい朝の寒さに、思わず長袖ジャケットを羽織って、磐田の事務所まで通勤してしまいましたが、暑い。帰りは脱いでバッグに詰めて半袖Yシャツで帰りました。
●昼間の時間は、中遠地域の発酵茶研究会という事で、発酵茶の専門家のT氏をお招きしての、生産者持ち寄りの互評会。色々な話が聞けて、とても勉強になりました。
a1_201709042028439ee.jpga2_2017090420284604b.jpg
a3_20170904202845ed0.jpga4_2017090420284901d.jpg
a5_20170904202849df7.jpga6_201709042028502a8.jpg
●湿度の重要性の話が出ました。最近、湿度の話を色々な場面で聞く。それをどう活かすのか、活かせるのか。考えさせられます、色々な意味で。
●今日は本当は夜仕事だったのですが、来週に延期となり、帰りは定時に帰途につけたのですが、静岡へ戻る頃には既に真っ暗で。季節の移ろいやすさを感じてしまいます。
b1_20170904203214e0d.jpgb2_20170904203217cdd.jpg
b3_2017090420321791c.jpg
□相変わらずの2番ホームです。
●明日も朝は寒いのかな。そうすると長袖コーデを考えなくてはならず、それが面倒です。
[ 2017/09/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

2017年9月3日(日) やはり、飲みすぎ

●昨日は、ビールで始まり、そしてワインへ移行。それでお茶を飲みながら、というような滅茶滅茶なチャンポン飲みだったため、思っている以上に頭とお腹に来てしまった。やはり、歳を取ったら、飲み方に気を付けないといけない。
●持ち込んだお茶をグラスで、冷水啜り飲みをしながら、お茶の美味しさを感じてもらった。やはり、お茶の良さ、というのを分かってもらえると嬉しいものだ。
aa4_20170903084824cac.jpg
aa1_201709030848158bb.jpgaa2_20170903084818e76.jpg
aa5_201709030848228d7.jpgaa3_201709030848184bf.jpg
□昨日、酒宴の席で淹れたものではないけど、こんなお茶を楽しむ、というスタイルと、やはり、お茶を見て飲んで楽しんでもらう、という感覚は重要だなぁ、と思う。
●次は、茶会から酒宴への流れで、という事になり。

[ 2017/09/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月2日(土) 交流会

●今日は一日お休みで、夕方から小学校時代のミニバスの仲間達との飲み会でした。時間を飽きずに、とっても楽しく過ごせてよかったです。また、やりたいなぁ。
a1_20170903042204ba6.jpg
a2_20170903042204185.jpg
a3_2017090304220860b.jpg
□色々な思い出も交錯して、とっても楽しい時間を過ごせました。
●楽しすぎて、すっかり、終了時間が、終電オーバー。歩いて自宅まで。日曜日も休みだからいいか。
[ 2017/09/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年9月1日(金) 今日から九月開始です

●昨日の武道館往復疲れを引きずりながら、磐田へ。掛川と森の現場を行き来しながら、現場仕事をこなします。
●何となく空気感は、秋めいた感じだけど、基礎体温が高いので、相変わらず、暑くて汗かきまくりです。
●仕事が次々と決まって、日程が埋まっていきます。資料作成が間にあわない現実。やばいです。
●土日に栄気を養わないと。
a2_201709012034155b6.jpg
a7_2017090120341998c.jpga91_20170901203419fc8.jpg
□これが、お茶づくりだ。お茶を揉むという行為が色々と教えてくれるのが、確か。
●以下のお茶は、今年から、共同茶工場の組合員をやめて、自園自製になったM君のお茶。色々な意味で頑張っている事が良い方向性を生んでいるようで。
aaa2_201709012029574d8.jpg
aaa1_20170901202956fd5.jpga92_2017090120391922d.jpg
□このお茶、TOKYOで売れているようです。さえみどり被覆、確かに、ウマいお茶である。
[ 2017/09/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)