FC2ブログ

2017年7月31日(月) 七月もおしまいだぁ

●朝から磐田へ。さすがに、学生も少しは減って、電車、バスの混み具合がやや緩和。とはいえ、遠いなぁ。
●一日、内勤で、事務作業をしていました。外回り仕事に移行しなくてはいけないのですが。とはいえ、中にいると、色々と飛び込みで仕事が舞い込んできて。明日は島田へ。16日には、金谷で、施肥の話を。資料もつくらなくては。
a1_2017073120333251b.jpga2_20170731203331c93.jpg
a3_20170731203331f8f.jpga4_201707312033296ba.jpg
□とりあえず、3月につくったPPを改変して、今年の結果データ何かも入れ込んで、資料にしてこうと。
●それにしても、どこにいても、蒸し蒸しと。50肩、薬で何とか痛みを抑えていますが、背中に鈍痛が( ノД`)シクシク…。
●あー、お茶揉んでれば忘れられるのに。
aaa1_2017073120202612e.jpg
e93_20170731202027ad3.jpge91_20170731202056598.jpg
□本当にお茶揉みのイベントパークでもできないかなぁ。有料でもかまいません。
●明日は藤枝経由で磐田へ。そして夕方は島田へ。移動が長い日だ。
[ 2017/07/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月30日(日) キタァァ( ノД`)シクシク…

●昨日の仕上げ調整作業と夜の飲み会。どちらも楽しかったのですが、夜寝ている時に、首から肩にかけて、寝てられないほどの痛み。最近、少し落ち着いていた(痛みはあるのだが)50肩キタァァ( ノД`)シクシク…、でした。どうしても我慢できず、夜痛み止めを飲んで、何とか誤魔化している状態。昨日の話ではないが、小学生気分でいても歳はしっかり50になろうとしているんだ、と思い返すばかりです。
●50肩と昨日からの疲れもあり、何となく一日が過ぎてしまう。ダラダラ。お昼はラーメン。辛かった。
a1_20170730192537d03.jpg
a2_20170730192535b3d.jpg
●昨日、色々な方から、お茶に対する熱い意見を頂いた。一般の方の意見に、頑張らなくて、と思うばかりであった。
●中村明日美子[作]『君曜日③-鉄道少女④-』【2017年,㈱白泉社,\714+税】。完結。
IMG_20170730083648cdb.jpg
[ 2017/07/30 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月29日(土) 紅茶仕上げ

●今日は、日本茶アワードに出品するという「My紅茶ふぇす」の皆でつくった紅茶の仕上げ調整作業。朝から静岡の山へ。
●今朝の静岡新聞に、関東ブロック茶の共進会の審査結果が出ていました(審査結果というか、入賞結果。審査点等分からないと評価のしようがありませんが)。関わったお茶については、今年も、銅賞。何というか、勝ちに行くつもりでの(要するに、金賞や大臣賞を取りに行くつもりでの)お茶にはなっていないなぁ、と思うのです。昨日も写真を載せましたが、いいお茶です。揉んでてもそう思います。今年のような厳しい気象条件下でも、頑張れるお茶でした。でも、品評会は、審査は国体なので、埼玉という土俵でどう勝つつもりで行くのか。同じにするのか、全く次元が違う造りにするのか。そんな事を意識したお茶づくり、仕上げ調整にしていかないと、ステップアップはないなぁ、と思うのです。そちらには行かない、というのも一つの意志だし、考え方ではあるのですが。まぁ、なかなか、何というか、品評会についても考えてしまうのです。色々と。
a2_20170729062007301.jpg
□これから、県品、全品、と品評会審査会が続きますが。次を考えて、の形に、と。
●紅茶の仕上げ、ですが、とりあえず、審査条件の下でお茶を淹れてみて、その評価を皆でしてから、仕上げ方法を決定しました。手摘み、手揉みのため、コナレ感はほとんどないものの、審査条件の3g3分熱湯140ml抽出(一煎目)だと、茶葉が開かず、香気も滋味も淡泊、そして水色も薄い、と。ただ、刻んで色出して、という方法を取るかでは、意見交換をしましたが、やはり、手摘み、手揉みのスタンスを主幹としたい、という事で、粉抜きをして、大頭と茎、銀葉を除いて、再火して、という形となりました。My紅茶のメンバー10名程で、皆さん一生懸命作業をして頂き、最終的には、美味しいね、というお茶になりました。ただ、審査を勝ち抜けるか、というと?ですが、色々な意味で、勉強となる一日でした。
a1_20170729165842c26.jpga2_201707291658439fd.jpg
a3_201707291658464d7.jpga4_20170729165847821.jpg
a5_201707291658484e1.jpga6_201707291658491c2.jpg
□まずは、原茶を審査方式で淹れてみました。浸出時間を長くしたいなぁ、という感じです。三煎目辺りには、かなり香味が立ってきますから。とはいえ、審査条件は品評会の絶対。そのための意見交換。
a7_201707291701093e6.jpga8_20170729170113e1a.jpg
a9_201707291701120bb.jpga91_201707291701165fb.jpg
a92_201707291701151da.jpga93_201707291701176e8.jpg
a94_20170729170225aea.jpga95_20170729170228b84.jpg
a96_20170729170230271.jpga97_20170729170229d73.jpg
a98_201707291702316e1.jpga99_20170729170233625.jpg
a992_2017072917034050f.jpga993_20170729170341648.jpg
a994_20170729170342ebd.jpga995_201707291703456a9.jpg
□篩作業から、手作業での雑部分の除去を皆でやりました。間に美味しい休憩を挟みながら。
a997_20170729170553ca6.jpg
a998_2017072917055283b.jpga9991_2017072917055301f.jpg
a9992_201707291705548d2.jpga999_2017072917055138b.jpg
□仕上がりました。原茶と比べても、銀葉等除いた分、お茶がしまった感じがします。水色、香気も、やや強くなった感。そして、味わい、美味しいお茶です。和紅茶にありがちな、尖がった味わいと青臭い感じではなく、甘みと清涼感のあるいい感じに。やはり、無施肥在来だからでしょうか。紅茶面白いです。
●そんな感じで一日、楽しい時間を過ごさせて頂きました。そして、勉強になった。やはり、大事なのは実践、という事なんでしょう。
●そして、夜は、小学校時代の級友達と。友人のお店早仕舞のFBアナウンスより拝借。自身も一応、メンバーに連なっていました。
b1_20170729170556a06.jpg
●そして、昔に戻っての楽しい時間。小学校の頃の上級生、下級生、そして、同じ時間を共有した事での、すぐに昔に戻れる関係というのは、歳を取って初めて分かる、という事です。思い出が即現在時間につながる強さ、というのか。
aa1_201707292248580d1.jpg
aa2_20170729224853ed4.jpg
□50歳の集い、というのも凄い事です。


[ 2017/07/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月28日(金) 結局、結果は分からず

●今年の関東ブロック茶の共進会の審査結果が出た、はず、なのだが。1位~4位(大臣賞+金賞)は分かる情報なのだが、その後の情報がどこからも、提供されない。新聞でさえ載せてないし。あーあ、適当だなぁ、扱いが。
a3_201707280133479f0.jpg
a91_20170728013352b54.jpga9_20170728013351f0d.jpg
□このお茶揉みでは色々と感じました。
●今日も一日磐田でしたが、暑い中、フェロモン剤の茶園設置のお手伝いをしたりして、もう半熱中症状態。身体にきてます。
●お昼は、森町へ足を伸ばし、おにぎり定食とかき氷(ほうじ茶黒蜜かき氷)を食べました。美味かった。
a3_20170728203438b6a.jpga2_201707282034376f7.jpg
□この具沢山の味噌汁が美味い。今日は素麺入りでした。
a5_20170728203444da4.jpg
□サイズはそんなには大きくないのですが、十分でした。アイスクリームも氷の下に隠れています。
●夏を満喫中。
●帰りの磐田駅で、前から気になっていた磐田のゆるキャラ「しっぺい君」のケツ姿を撮ってしまいました。ふんどし狛犬君です。
a7_20170728203447d18.jpg
a6_20170728203445a49.jpg
●何にしても暑い。そして、夏バテだ。そして、明日は、紅茶の仕上げ調整作業のお手伝いに、静岡の山へ。
●きくち正太[作]『あたりまえのぜひたく。-定番、国民食は卵焼き-』【2017年,㈱幻冬舎,\1,100+税】。美味いなぁ。喰いたいなぁ。
IMG_2017072820403807a.jpg
●そして、夜からは、小学校時代のミニバスチームの集いです。飲み会のみ参加。
●近所の、ちゃんこ江戸沢が、しゃぶしゃぶ食べ放題江戸沢になっていた。やはり、経営の問題か。
a8_20170728203446a46.jpg


[ 2017/07/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月27日(木) 夏バテ気分

●あー、なぜ、会議とはこうなってしまうのだろう。自分が喋っている事が頭の中でグルグルしている。最近は、脳味噌が腐っていて、色々な事を理解できないでいるようだ。
●昔からの知り合いのJAの職員さんから、若手の農家の要望があるので肥料の話をしてもらいたい、という依頼。例の嘘話でいいですか?との問いに、OK、の返事をもらいました。さて、嘘話に今年の結果等も含めた資料作成を進めないと。8月お盆前位に予定が組まれるようですが。
a93_20170727203115f4e.jpga98_20170727203117208.jpg
a991_2017072720311683a.jpgb1_20170727203208a5f.jpg
□今年もお茶揉み楽しかったなぁ。来年もまた楽しめるといいなぁ。
a2_201707272034062ee.jpg
a5_20170727203407530.jpga7_20170727203408316.jpg
□二番茶でも十分楽しめました。何でお茶を作るって、こんなに楽しいのだろう。幸せ。
●あー、もうお茶時期を思い出して、逃避に入ってしまっている。一年中お茶が揉めたら人生楽しいのに。
●喜多喜久[著]『化学探偵Mr.キュリー⑥』【2017年,中央公論新社,\640+税】。化学、好きだったなぁ。でも、実験は下手だったな。料理が下手なのと同じで性格がいい加減だからか。
IMG_0001_20170726202646b60.jpg
●明日も磐田へ。土曜日は、紅茶の仕上げだ。
[ 2017/07/27 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年7月26日(水) 蒸し蒸しとする日

●今日は久しぶりに磐田へ。夏休みになって通勤電車も空いているのかと思いきや、夏休みの欠片もなく学生が変わらずいる。今のj代、夏休みという時間はないのだろうか、と思ってしまう。
●午前の会議では余計な発言、そして午後の打ち合わせでもしゃべりすぎ。歳を取ったのだから、少しは黙る、という事を覚えないといけないと思う。自己反省。
●場所によって雨が降ったり、という変な天気の一日でした。帰り、磐田、掛川辺りは全然晴れていたのですが、静岡着いたらザアザアと雨が降っていました。折りたたみ傘持っていて良かった。
a1_20170726202648012.jpg
□帰りの新幹線の掛川の2号車前、待ち。
●明日も磐田。でも、天気は良さそうで。逆にまた暑くなるのか。
●福澤徹三[著]『侠飯④』【2017年,㈱文藝春秋,\680+税】。やっぱり、侠飯は美味そうだ。
IMG_0002_20170726202648c24.jpg

[ 2017/07/26 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年7月25日(火) 暑い一日でしたなぁ

●来週から、県の茶品評会審査会が始まるため、今日は、その準備作業に動員。出品茶にさわれる機会と思って、出役するのですが、碾茶と紅茶の見本分けの担当で、普通煎茶には触れず、見れず、残念でした。
●一日、作業、という久々に、頭を使わない仕事をして、行きと帰りが自転車という事で、何だか、ほっこりした感じでした。こんな日常もいいなぁ、と思ったり。
●今年の川根おくひかり。地名農林業センターで毎年、町の贈答用として製造するお茶なんですが、例年になく、山の香りを意識したような火入れで、この時期に新茶の新鮮香、清涼感を感じる、そして煎が効く美味しいお茶になっている。いいなぁ。販売しているなら購入したいけど、非売品だし、とりあえず、製造お手伝いもあり、試飲でもらったものを大事に飲んでいるのですが。
a1_20170725203857e08.jpg
●それにしても、暑い日が続きます。夏だなぁ。こんなお茶が楽しい時期だ。

[ 2017/07/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月24日(月) 暑い一日

●本島に暑い日だった。藤枝発での現場打合せと会議の一日だったけど、どこへ行っても暑い暑いでした。やっぱり、夏なんだなぁ、と思いました。
●よくお伺いするブログの方のページで、北村薫[著]『六の宮の姫君』が取り上げられていたので、少し。自分の中では、これこそ、THE北村薫、という位に入れ込んでしまっている本で、本当に何度読み返したことか。そのため、単行本ボロボロなのですが、何度読んでも、そして時間が経ても、新たな言葉が文字として、また行間から出てくるのを感じてしまいます。特に最後の菊池から芥川への結婚祝いの手紙。その前に語られる「人生の輝きに満ちた春にいる」という言葉。芥川が菊池が、本当に人として語られる。小説なのか、評論なのか。本当ではない、でも、芥川龍之介と菊池寛という人間を、人間像を表現しているんだなぁ、と。また、読んでしまう。
IMG_0001_20170724202524ce1.jpg
□正ちゃんと私の「正ちゃんは女だから言葉で、しかし確かに、私を押さえてくれた。」に至るくだりも、あー、人ってそうだよなぁ、と読むたびに感じてしまいます。
●やっぱり、北村薫先生、いいなぁ。
●近藤和久[作]『機動戦士ガンダムANAHEIM RECORD④』【2017年,㈱KADOKAWA,\580+税】。造る側の、技術者の視点で語られるガンダム、というものが、戦争であり、人であり、というモノを語ってくれるのが好き。
IMG_20170724202516480.jpg
[ 2017/07/24 ] コミック | TB(0) | CM(2)

2017年7月23日(日) 仕事?

●日曜日、ですが、息子の大学の県内支部会の集い?総会?というものに参加します。仕事?か。
●何というか、仕事の会議を思い出すなぁ、とボヤっと過ごします。それにしても、今の大学って、就職予備校?て思ってしまいます。それはそれで今の時代なんだろうけど。我々の頃の大学って、本当にいい加減、というか、良い加減というか。良かったな、あの時代で。
a4_20170723171357ebe.jpg
●そして、お茶を飲んで思うのは、味にドンドン贅沢になっていく。絶対的に美味しいというものはない、という事だ。あー、舌が贅沢は本当によくない事だ。
a1_2017072317135433e.jpg
a2_20170723171354911.jpga3_20170723171356474.jpg
□美味しいのに。本当に美味しいのに。
●柳原望[作]『かりん歩②』【2017年,㈱KADOKAWA,\600+税】。あったかい。この作者の描く話は本当に温かい。それだけでいいんだなぁ。
IMG_0001_201707230855286e3.jpg
[ 2017/07/23 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月22日(土) トイレ修理

●トイレの水回りが故障し、水が時間を置かないと流れない状態に。色々と調べて原因は特定できたが、やはりプロに任せようという事となり、修理を依頼。壊れてみて初めて分かる、日常生活に必須なモノの重要性。本当に家に2か所トイレがあって、良かった。
●結局、フロートのパッキン部品の問題ではあったのだが、既に建築から15年以上経過した家のため、もう、このタイプの便器は生産中止で、他の部品(フロー部品は、今のタイプも同じようで)が壊れたら買い替えですから、と釘を刺されてしまった。買い替え自体は、数十万円の金額のようで、今後、各所の劣化を思うと頭が痛い訳で。
●お茶を飲みながら、色々と難しいなぁ、と思う訳です。
a1_201707230850093c8.jpg
a2_20170723085011d69.jpga3_201707230850131d7.jpg
□もう少し仕上げを綺麗にできたら、と。
●岡本健太郎[作]『山賊ダイアリーSS①』【2017年,㈱講談社,\590+税】。山から海へ。山賊ではなく、海賊ダイアリーか。
IMG_0002_201707230855283d0.jpg
[ 2017/07/22 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月21日(金) 今週は四日で終わって、よかった

●金曜日が嬉しくてたまらない。そして、今日は、午後から、静岡で打ち合わせだったため、相棒とも合わせて、休みを取り、そして、仕事対応とした。こんな事ばかりしている。
●仕事については、今の状況も踏まえて、関係機関が一体となった対応を来年度に向けて進めたい、という点で一致。しかし、我々個がそう思っても組織はそうは動かない。動き鈍いわ、現場を考えないわ、で。梯子外されっぱなしだし。
●午後仕事のため、家にいたら、トイレの水回りがダウン。パッキン等の痛みと原因は判明したが、修理は結局、プロに。
●時間のあった時に、お茶を飲む。今年の川根地名おくひかり一番茶硫安の18号㊦。ただ、写真に撮ると、こんな風に見えてしまう。肉眼だと、細い、て思うのだけど。吸水した茶葉はやはり綺麗だ。
a1_201707212006528d0.jpg
a2_20170721200651f63.jpga3_20170721200654e8a.jpg
□お茶って難しい。
●明日は、トイレ対応当番。
●タカアンドトシ[著]『本音か!』【2007年,㈱ワニブックス,\1,238+税】。BOで。タカトシの漫才が好き。
a4_2017071620192666f.jpg
[ 2017/07/21 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年7月20日(木) ( ノД`)シクシク…

●やっぱり、肩痛いよ( ノД`)シクシク…。治らない50肩を抱えつつ、今日も磐田へ仕事に。久々に相棒と一緒に午後から現場へ。
a1_2017072020111993d.jpg
□お茶を飲みながら、展開するメニューやお茶の淹れ方、今後の方向性等について議論、意見交換、提案等々。面白いけど大変だなぁ、と思うのです。
a2_20170720201120059.jpga3_201707202011244a5.jpg
□畳イワシ、ではなく、畳シラス?とでも言うべき商品です。味はとっても上品。
●今後は、生産、製造場面の話も含めて検討をしていきます。経営全体を網羅しながら。
●そして、また、ゆで太郎で、蕎麦食ってしまいました。
a4_201707202011253aa.jpg
□普通だけど、そんなに抜群に美味しくないけど、でも、何か食べた感があるんだよなぁ。
●仕事で、やはり、色々と梯子を外された感がまた発生している。現場で頑張って営業しても、実態がこれでは、私は単なる嘘つきである。もう、やってられないなぁ。
●阿刀田高[著]『早過ぎた予言者』【1986年,㈱新潮社,\480税込】。BOで。星新一と並んで、いつ読んでも色あせない、ショートショートの名手。すごいなぁ。
a2_20170716201922e67.jpg
●明日は午後、静岡で打ち合わせなので、お休み取って、対応と。のんびりと自宅PCを使いながら仕事も。
●知り合いの茶農家、J君のところで、Baby誕生。おめでとう( ◠‿◠ ) 。
[ 2017/07/20 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年7月19日(水) 久々に品評会の審査員をやりまして

●今日は、事務所の班長の代理で、森町の茶品評会審査会へ。深蒸しかぁ、と思いながら、久々の審査。お茶をみる、という点においては楽しいモノでした。審査中は写真を撮れないのでお昼のお弁当だけ。
a1_20170719224850c66.jpg
□この歳になるとボリュームたっぷり過ぎて。ちょっとモタレ。
●夕方からは、菊川で茶工場の聞き取り調査というか、話し合いというか。前を向いた話が出来ました。
●それから磐田へ戻り帰る。その時間になるとバスもまともな時間には来ないし、歩いて駅までが、長い、遠い。そして気持ちが淋しくなってきてしまいます。
a3_201707192248538c1.jpg
□磐田の帰り道の歩道橋から。
●疲れとイライラピークで、酔っぱらってもいないのに、ジュースを大人買いして、橋の上で写真撮影。バカです。
a2_201707192248519ed.jpg
●疲れた。明日も磐田へ。今週も半分だ、頑張れ。
●中垣正幸&五島綾子[著]『ナノの世界が開かれるまで』【2004年,㈱海鳴社、\2,500+税】。BOで。古い専門書ですが、化学合成の歴史が入っていたりして、読み物としては十分。ハーバー・ボッシュのアンモニア合成。農学の基本だなぁ。
a1_20170716201921ab5.jpg
[ 2017/07/19 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

2017年7月18日(火) 仕事が始まります

●火曜日から始まる仕事。三連休を堕落して過ごしてしまったので、辛いです。現場回って、何とか復活しないと。
●現場回りで出して頂いたお茶。この水色は評価しなくてはいけません。
a1_201707182104425b6.jpg
●帰りの新幹線。相変わらずの2号車乗り。
a3_2017071821044770e.jpg
●最近、ながらみ、に凝っているのですが、茹でながらみは、どうしても、砂がジャリッと気になっていたのですが、帰りのスーパーで、生ながらみ、を売っていたので、早速購入し、砂出し。これで、ジャリッとなしで楽しめるかなぁ。
a2_201707182104442fb.jpg
□しかし、そのため、今日は楽しめないなぁ。
●大場つぐみ[原作]小畑健[マンガ]『バクマン。⑨』【2015年,㈱集英社,\476+税】。BOで。DVDRに撮りためたアニメ版を観ながら、ジャンならではの、努力、根性、勝利、とかに涙してしまいます。何というか、本物にたどり着くために頑張らなくちゃ、と思ってしまって。そして、漫画版を買ってしまうのです。
a93_20170716193735d40.jpg
●明日は、森町へ。そして夜は菊川へ。今週は、時間外縮減週間だそうですが、なぜか皆時間外多そうで。
[ 2017/07/18 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月17日(月・祝) 海の日、たぶん

●祝日が固定日でなくなり、すごく疎くなっています。多分、海の日。のんびりです。
●寝倒しました。仕事の事は明日考えよう。
●細いなぁ、と荒茶と仕上げ茶を確認しながら思う訳です。
d1_2017071720511499b.jpg
□おくひかり、は細くなりたがる、至言だなぁ。
●井沢元彦[著]『天皇になろうした将軍』【1992年,㈱小学館,\1,300税込】。BOで。歴史を多様な視点で見る、という事を、井沢氏と明石氏に教わった。そして、それは歴史に限らずで、自分の中で応用されている。過去の事実なのに、事実でない、という事が、また歴史探求の面白さ、である。
a92_2017071619373426e.jpg
[ 2017/07/17 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年7月16日(日) 気象の影響

●今年の一番茶と二番茶は似たような気象傾向だった、と皆言うし、私もそう思っているのだが、それを目に見える形に、と思って、AMeDAS牧之原のデータを引っ張り出してきて、昨年2016年と比較してみた。降雨の在り方、最低気温の在り方等、明確にする必要があると思うが、やはり、この茶芽生育期に雨がない事(あるいは、その生育期入りの前に極端な一日当たり降水量が確認される事)と、平均、最低気温の低位推移は重要なポイントだと考える。
一番茶日別降雨二番茶日別降雨
□日別降水量、一番茶、二番茶。一日に50mmを超す降雨の在り方、影響、その後の気温水位等、考える必要があると思うし、2017年は、4月19日から5月9日までまともに雨が降っていない、これもポイント。
一番茶累積降雨二番茶累積降雨
□累積降雨の方が、その点が明確に見えるのだが、逆に日降水量とその時期タイミングが隠れてしまう危険性も。
一番茶平均気温二番茶平均気温
□平均気温。春先の気温の影響は大きいと思う。明らかに2017年は、一番茶のトレンドとして、5月に入るまで気温が来ていない。特に、雨が降っていない時期の気温の在り方は重要。
一番茶最低気温二番茶最低気温
□今年は、二番茶の時も、夜温が低かった、という声を反映しているトレンドだと思う。気温差は大事だけど、やはり低すぎる気温は、植物生育を適正にさせない、という事か。
一番茶気温差二番茶気温差
□最高-最低の気温差を日別にグラフ化。最高気温のレベルの問題はあるが、2017年の二番茶期6月上中旬のトレンドは、明らかな夜温の低さを物語っている(最低気温でも傾向はうかがえるが)と判断される。一方で、もう少し解析理解が必要。
●やはり、昨年のお茶は美味しくて、今年のお茶は…、という点も含めた解析を今後進めないといけない、と思う訳で。
●今年の一番茶と二番茶を並べてみると、やはり、作り手に沿ったお茶になるんだなぁ、と。揉んだ結果、という事か。
a1_20170717052152b66.jpgd1_2017071705215580c.jpg
□一番茶おくひかり(写真左)と二番茶おくひかり(写真右)。揉み手が同じだからなぁ。
●川原泉[作]『コメットさんにも華がある』【2011年,㈱白泉社,\619+税】。BOで。家に山ほどある本だが、そこから読みたい本を探すのは至難の業。それゆえ、持っているのは100%確実なのに買ってしまう。でも、やっぱり、かわはら教授は凄い、最高に面白い。
a91_2017071619373194d.jpg
[ 2017/07/16 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月15日(土) お茶を飲む、二番茶だけど

●昨日頂いたサンプルを飲む。おくひかり二番茶液肥。そして、一番茶おくひかり仕上げ茶。
●今年の一番茶の生育遅延(少雨及び低温)の影響から、より、摘採日に近い高濃度液肥処理の効果が高いのでは、という事と、硝安より硫安の方が、濃度障害、あるいは濃度ストレス影響性が大きい、はず、みたいな思考で、試行してみたのですが。そうしたら、二番茶製造の時に、揉んで揉んで、揉んでも揉みきれなくて。粗揉、中揉、久々にすぅぅぅげー外したわ感、たっぷりの上、精揉途中でタイムアップで、夜会議へ行かなくてはならず、最後は、町とJAの指導員衆にお願いさせて頂いたのですが。
a2_20170714235121dc2.jpg
a6_20170714235123e7e.jpga7_20170714235125992.jpg
●そして、お茶と対面。あー、やっぱりデカいかぁ。揉みきれなかった感あるし。それにちょっと肌荒れかぁ。でも、伸びてはいるなぁ。篩抜きで仕上げればそこそこになるかなぁ。そんな感じで氷水出しで飲んでみたのですが。いやぁぁ、トロミ、濃厚、これ二番茶かぁ、と思う位。悪くない。悪くないぞ。煎の重ねの限界はあるけど、濃い、と感じました。
a1_2017071423542513e.jpg
a2_20170714235427827.jpga3_2017071423542853e.jpg
a4_20170714235429bc6.jpga5_20170714235431624.jpg
a6_20170714235432c95.jpg
□今年の一番茶では強く感じなかった、このトロミ感。やはり、濃度か、施肥のタイミングか。
●次に、直近の高濃度処理(3日前に硫安3kgを500㍑に溶かして処理)をしていない方を飲みました。こちらは、35Kのもう一方のラインで製造。どうしても、コナレやすいラインなので。あと、揉んでいる時に、H君が、揉みづらいっス、て言っていた。しかし、それは自分も同じ。芯揉みしきれない感。そして、飲んでみて思うのは、味の出方が違う。おくひかりらしい爽やかさが前に。そして、煎を重ねる後から、トロミ感が。でも、それは、処理したモノに比べて、爽やかさとバランスが取れた感じがある。何が違う、揉み方?それともやはり直近の施用の有無なのか。
c1_20170714235950fd6.jpg
c2_20170714235951227.jpgc3_20170714235952dbc.jpg
c4_20170714235954a3d.jpg
□茶葉の色は、部屋の光線の関係でしょうがないのだけど。何となく肌荒れ感を見てしまうのは正しいのだろうか? 芯揉みの問題から抽出自体が後出になるとか? わからない。でも、この味自体は、悪くない、というか、これは違うタイプのお茶として美味い。
●お茶って、難しい。やっぱり、難しい。ただ、これらの試験サンプル茶からは、やはり、高濃度液肥の影響性は、あるんだと。そして、二番茶がこれだけ美味しくなるのに、所詮、使って使って使っても、硫安1袋。それでいいのか、本当に。でも、このトロミ感は、何なんだ。とりあえず、6kg、6kgあるから、仕上げてみてどうか、だ。
●そして、最後に、今年の一番茶おくひかりの仕上げ茶を飲んでみた。これは、先日の町品に出した荒茶を町の贈答用茶として、委託仕上げされたもの。まず思ったのは、細いよ、という事。ある意味すげぇなぁ、と。そして、味わいは、お茶の開きの問題もあるかもしれないけど、落ち着いた感じで、火入れも強すぎずにベター。そして、煎を重ねることで、うま味、トロミがついてくる。それでも、おくひかり、らしさは失っていない。美味いよ、このお茶。
d5_20170715000957346.jpgd1_20170715000950a20.jpg
d2_201707150009512f4.jpgd3_201707150009551a8.jpg
d4_20170715000956e43.jpgd6_20170715000957355.jpg
□これで仕上げ茶、だというのだから。逆に考えれば、これこそが、山のお茶、という事なのか。お茶うめぇ。
●しかし、やっぱり、二番茶の方が昨年のS園で飲んだ時のようなインパクト感が強い。やはり、摘採の直近までの施肥管理を行ったという事、その意識が違うのかなぁ。
●しかし、こんなお茶を飲みながら、そのアテが、ながらみ、というのも。酒のアテか。でも、ながらみ、美味いなぁ。
b1_20170714235948817.jpg
●それにしても治らない50肩。何とかしなくては( ノД`)シクシク…。泣いてばかりもいられない。
●お昼は子供の塾への送り迎えの最中にラーメンを。豚骨らしい、細麺、普通に、美味い。
a2_201707151851356e4.jpg
□たろうず、とんこつ。
a1_201707151851331ca.jpg
□サービス券で、茹で餃子食べました。
[ 2017/07/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月14日(金) 打ち合わせで移動で、そして、やっとお休みを迎える

●今日も磐田発で、牧之原へ。そんな日々。だったら藤枝発の方が動きはいいのだが、事務所にPCも机もないので、仕事にならない。現場は近いのだが。
●午前中は、色々と話を聞きました。そして、整理しました。そして考えていく事となりました。そんな展開か。
●先日、中座した川根本町地名での二番茶製造茶。その最終サンプルを取りに、地名農林業センターまで足を伸ばしました。今年もお世話になった「おくひかり圃場」。来年に向けては、年間施肥設計での対応を検討する事をK場長にお願いしました。さて、どう設計しようか。セミも飛んでいる夏の風景。
a1_20170714232929668.jpg
a2_20170714233237074.jpga3_20170714232929089.jpg
a4_20170714233236836.jpg
□赤芽だけは元気です。白葉は、完全に緑に。
●二番茶の試験茶2種(直前の高濃度処理を行ったのとしてないの)と、今年の一番茶のおくひかりの仕上げ茶(川根本町としての贈答用のお茶)を頂いてきました。評価は明日にでも。
●そして、磐田の戻りかけに、お昼を。蕎麦ガッツリ食べました。味は、・・・、普通。マイタケ天ぷらがそこそこ美味しかったです。
a8_20170714233639efd.jpga5_20170714233635322.jpg
a6_20170714233636ebd.jpga7_20170714233638e69.jpg
□麺類をガッツリ食べるの好きだなぁ。
●金曜日だし、職場の若い子達は皆で「シャブシャブ食べ放題」で交流だそうで。オジサンは、淋しく帰宅の途へ。明るいうちに帰れるし、別に淋しくもないのだけど、一応フリだけ。
b1_20170714233639037.jpgb2_20170714233640a7c.jpg
□明るい掛川駅の新幹線ホーム。これでも、すでに6時半過ぎですが。
●明日は土曜日、休みだ。久々に、何も考えずに休める。お茶でも飲むか。
[ 2017/07/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月13日(木) 何故にこんな天気?

●今日も電車で磐田の職場へ行ったのですが。昨日もそうでしたが、静岡晴れているのに、磐田に着くとガシャ降りで、バスが混み混みで蒸し蒸しするし、朝から、帰りたくなってしまいます。
●午前中は細かいPC作業をして、また、肩を悪くして( ノД`)シクシク…。そんな状況に嫌気がさす頃に、午後の現場での研究会のため、牧之原まで。若手の研究会。深蒸し産地の先進経営体の集まり。私が20年前にいた頃から、今の子達のお父上の時代から延々と続く研究会です。すごいなぁ、と思います。
a3_2017071322013486b.jpg
a5_201707132201392e7.jpga4_20170713220139e38.jpg
a6_2017071322014083a.jpga7_20170713220141a35.jpg
□深蒸し、よく分からないけど、美味しいお茶は、やっぱり、美味しいわ。
●そして、牧之原から磐田へ戻り、帰宅の途へ。昨日と違い、掛川で既に真っ暗です。
a1_20170713220132df4.jpg
●そして、いつも、2号車に乗る習慣。
a2_20170713220134bc8.jpg
●明日も磐田発で仕事。そして、朝一番で、やはり牧之原の経営体へ。遠いなぁ、藤枝発の方が近いんだよなぁ。
●眉月じゅん[作]『恋は雨上がりのように⑧』【2017年,㈱小学館,\552+税】。この顔、なんだろう、デジャヴュ?こんな風に、小顔で目が大きいきれいな顔立ちの女性を最近見たような気がする。夢か?
IMG_201707132207159d7.jpg
●八月の鹿児島行きの飛行機のチケットが取れた?ようだ。旅行社が問題なければ。今から楽しみだ。ただ、宿題ももらっているので、それまでに資料づくりに励まないといけない。やはり、解毒、Detox、で少しまとめてみよう。
[ 2017/07/13 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月12日(水) 磐田着いたら大雨で

●今日は、磐田からの仕事だったので、久々に電車通勤。静岡は晴れていたのに、磐田に着いたらガシャガシャ降りで、道に水が溢れていました。静岡県内は広いので、場所によって、という事なんだなぁ。
●磐田発で、菊川~牧之原と回って、話をして、事業の必要書類を集めて、という一日の動き。相変わらず肩痛し( ノД`)シクシク…。
●肩の痛みもあり、終業後、早々に帰宅の途へ。掛川駅ではまだ明るかったのですが、静岡へ着けば真っ暗で。2時間通勤遠いな。
a1_2017071220243383b.jpg
□掛川の新幹線ホームはまだ明るいです。
a2_20170712202434c30.jpg
□でも家の前の巴川に着けば、真っ暗です。
●昨日の品評会の結果が新聞に出ていたのですが、ちょっと記事の書き方、どうかなぁ?と思う感じ。実際の入賞などの等の問題は置いておいて、やはり、他産地からの出品と、その結果を載せるような配慮が欲しいなぁ、と思いました。去年はそんな記事の組み立てだったと記憶しているのですが。他産地出品者の方の気持ちの問題もあるし、何とも残念です。
●肩の痛みをうたいすぎて、色々と御心配を頂いております。とりあえず、三連休は温泉療養に励みたいと思っています。
●明日も磐田からの仕事。
[ 2017/07/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月11日(火) 川根本町茶品評会OPEN部門

●今年も、川根本町茶品評会OPEN部門。他産地の出品者も含めた審査会と、審査会終了後に、出品者と審査員が意見交換を行う催しが開催されました。今年も、川根以外から、清水、磐田からの出品が。良いお茶並んで、その審査も、その後に意見交換会も楽しかった。今年の仕込み液肥茶も、そこそこの順位で、それなりの評価で、まずまず、と思っています。
a1_20170711200700e6f.jpga2_20170711200702240.jpg
□国の、そして県の試験場、そして、経済連等コンサルタントも、という一流の審査員が評価する一級の審査会、だと思っています。
a3_201707112007051a4.jpg
□OPEN部門は、ハサミ摘み。それに被覆の部と、露地の部の2部門があり、どちらも、良質なお茶が出品されています。
a4_20170711200706ef4.jpga5_20170711200707e4c.jpg
a6_20170711200708c50.jpg
a8_20170711200711943.jpga7_20170711200711240.jpg
a9_2017071120071277c.jpga91_20170711200714252.jpg
□審査会終了後の出品者と審査員の意見交換。色々な話題が出て、栽培から製造から、技術的な話題、楽しいです。
●何というか、良い一日でした。これだけ楽しんでしまうと明日からの仕事の反動が。
●あー、50肩復活( ノД`)シクシク…。
●明日は磐田から仕事始動です。
[ 2017/07/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月10日(月) 肩の痛みで、…

●治らない50肩。肩の痛みで、午前の打ち合わせも、午後の打ち合わせも、まともに思考が働かず。
●明日は、大丈夫かな( ノД`)シクシク…。
a2_20170710203415411.jpg
a5_201707102034421d3.jpga7_20170710203416daa.jpg
□二番茶のこのお茶。早く確かめたいのだけど。明日、行った時に、サンプルをもらってくるか。


[ 2017/07/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月9日(日) 町内河川清掃

●今日は年に一回の、家の前を流れる巴川の河川清掃の日。朝から壁面の草取り頑張ります。首も肩も痛いけど( ノД`)シクシク…。
●約1時間の作業なのですが、やっているうちに、頭の中がグルグルしてきます。何でだろう?
●埃まみれになって終了し、シャワーを浴びて、一休み。
●お昼から、子供の大学の県内支部役員会?という分からないモノに出席。みんなでお昼を食べながら情報交換、という形なのでしょうか。大学に入ったら、もう自由にやって、という適当な親なので、周りの親御さんの真面目さに驚くばかりです(成績とか就職の話とか)。本人がしたい、と思う事をやってくれれば、こちらは、お金の援助(それも限定的な)しかできないので。
a1_20170709180021dd4.jpg
□贅沢に見える昼食会です。味は、・・・。
●帰りがけにお店の置物のフクロウを撮ってみました。
a2_20170709180025221.jpg
□影がついて、怖い顔に。
●戻ってからは、何というか、知らない方々と話すのは疲れるなぁ、という。人とのお付き合い、仕事でもしてますが、やはり、色々な意味でストレスにつながるなぁ、と。
●肩の痛みは首筋に拡大し、そして、まだまだ治る気配を見せません。明日からもかぁ、(´;ω;`)ウゥゥ。
●川原泉[作]『バーナム効果であるあるがある』【2017年,㈱白泉社,\690+税】。出たよ、出たよ。6年ぶりの川原教授のマンガが。読めば、最後が続きで終わっているけど、これも読めるのは6年先なのかしら(´;ω;`)ウゥゥ。
a2_20170708121917c67.jpg
●明日も大きく移動する仕事内容です。
●お茶が開封後、結構ヒネてしまっているモノがあり、缶に保管だけしているのだが。ただ、それをレンジで、再乾燥して飲むと、外観色は置いておいても、水色、味等はそれほど悪くならない。結局、しっかり揉んでいれば、という事なんだろうなぁ、と。それと、やはり、粉れた部分は、普通に缶保存していても、すぐに吸湿するのか、淹れた時に悪さをする。そんな意味での仕上げは大事だなぁ、と思う。
b1_20170709194527bb7.jpg

[ 2017/07/09 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月8日(土) PC仕事

●朝から、補助事業の計画書関連の書類作成に励む。励みたくないけど。50肩の痛みは、首の盆の窪の筋の影響の可能性が大、と感じており、そこを刺激すると一時的に肩の痛みはなくなるのだが、その分、盆の窪を押さえる際に物凄く痛い。どちらを取るかが問題だ。
●とはいえ、そんな中でも、ペーパー仕事をこなさないといけないので、一生懸命やります。併せて、月曜日まで、と言われている昨日の御前崎での打ち合わせの報告書も作成。それにしても、職場のノートPCより、絶対自宅のパソコンの方が仕事が進む。キーボードの打ち込みからして違うからなぁ。やはり、カチャカチャするキーはいい。安いし、買って職場に持ち込むかなぁ。でも、ディスプレイも小さいしなぁ。
●そんな事を思いながら、何とか半日で一応メドがついたので、休憩に。そろそろ退会指示が出るだろう、茶技協から、茶研報が送られてきた。とはいえ、あんまり、気が惹かれる論文は、・・・。誰か面白い事やってくれないかなぁ。
a1_201707081219097cd.jpg
□本当はもっと色々と勉強しなくてはいけないなぁ、と思うのですが。
●このお茶の評価を、と頼まれたお茶を飲んでみる。とはいえ、深蒸し。淹れる急須もないし、下手な淹れ方で評価を、とは思いながら、飲んでみる。青臭くはなく、蒸しているなぁ、という感じ。ただ、茎とケバがお茶を見ていても目立つので、2煎目以降は、硬葉というか茎臭というか、そんなものを感じる。70g入りの袋だったけど、幾らで売っているのかなぁ。売るつもりなのかなぁ。
a1_20170708124404d0b.jpg
a2_20170708124406fbc.jpga3_20170708124407adc.jpg
a4_20170708124408141.jpga5_20170708124410728.jpg
□まぁ、何にしても、この急須では詰まるのですよ。
●お昼は、丸亀製麺所へ。釜揚げうどんを得盛りで。かき揚げの天ぷらが、油濃くなくて美味しかった。
b1_20170708150126e6d.jpg
□つけタレにはネギをたっぷり入れてしまいました。ネギ好き。
b3_20170708150130d32.jpg
□野菜のかき揚げ天。手前は、イカ天です。
b2_2017070815012868f.jpg
□得盛りは、2人前。でも、ツルっと食べられてしまいました。
●雨隠ギド[作]『甘々と稲妻⑨』【2017年,㈱講談社,\590+税】。小学校に入ったつむぎも新しい環境で頑張っている。私も本当は頑張らないといけない。でも、やっぱり、お城に対しての抵抗勢力でしないんだよなぁ、自分。
IMG_0003_2017070812191643c.jpg
●丸氷をつくり、それで氷水出しでお茶を淹れる。緑が映えて、好きだし、煎を重ねて、のんびり飲めるし。そんなお茶を楽しめるお店でもできないかな、と思う。
c1_20170708202157e03.jpg
c2_20170708202159c97.jpgc3_2017070820220122f.jpg
□本当は丸氷ではなく、半球氷。ただ、これはこれでいい。お茶は、H28YAMAZAKI№20under、です。何というか、シミジミとした味わいです。
●明日は朝から家の前の巴川の河川清掃です。

[ 2017/07/08 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年7月7日(金) 七夕

●今日は朝から御前崎へ。専門家によるアドバイスを受けながらの打ち合わせ。面白い話に昼食も忘れて盛り上がるのでした。
a2_20170707204005c81.jpg
□色々なお茶を並べて、さて、どう提案していきましょうか、という話。
a1_20170707204003eb4.jpg
□深蒸し、つゆひかり。
●現場での話は、色々な意味で勉強になります。身になります。一方で、建前仕事では現場は動きません。対応できません。
●そんな終わらない話、途中で退席して、夕方からは島田で事業の打ち合わせ。こちらも、やっていきましょう、でチャンチャンとまとまりました。頑張りましょう。
●今日は磐田の事務所の暑気払いだったのですが、打ち合わせ等の仕事スケジュールから欠席。こうして、はぶれていくのです。
●肩痛みは変わらず( ノД`)シクシク…。やはり、病院行きか。
●明日の様子で。一方で、事業書類作成が終わらず、持ち帰りも多々。明日中にケリをつけないと。
[ 2017/07/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月6日(木) 期待

●今日も一日、事業関連仕事したり、労務管理研修を受けたり、肩痛くなったり( ノД`)シクシク…、色々と。
●特に、期待に応えようとしたり、期待したり、期待感を持たせたり、結局、期待通りにはならない、という事を認識するのだから、それなら最初から、空手で行くのが正しいのだろう。何もなくたって、頑張れるさ。余計な事をしなくて済むなら。何しても疲れた。
●明日は色々とお茶を持って行ったりして、楽しい話ができるのだろうか。
a1_201707062241521fc.jpga2_2017070622415427d.jpg
□色々なお茶がある。そして期待する。お茶は裏切らない。
f1_20170706224313284.jpg
□お茶は楽しい。見ているだけでも楽しい。
aaa1_20170706224314470.jpg
□でも、飲むともっと楽しいんだなぁ。お茶を楽しみたい。楽しもう。
a4_2017070622445542e.jpg
□H29のお茶揉み時期は終わったのに、お茶揉みたいぃぃ、て思っている。病んでる?
●明日は金曜日だけど、だけど、色々とこなさないと。
[ 2017/07/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月5日(水) いい話を聞いているのに

●今日も一日、事業関連の計画書づくり、事業者との打ち合わせ等等。藤枝、磐田、森、牧之原、移動時間が長い長い。
●そして、その合間に、現場の意向に沿わない派遣事業の件とか。あー、困った。使えないや。
●茶農家さん、事業者さんとの話は、とってもいい話が計画づくりの合間合間に差し込まれるのですが、それに対応しきれない自分が情けない、というか悲しい。いい話聞いているのに。
●そして、車の運転にいい加減疲れた頃から、50肩で、ヒイヒイ言っています。悲しすぎる。
●明日は、磐田で仕事です。
aaa1_20170705212702b3d.jpg
aaa2_201707052127052d7.jpg
□お茶の製造時期が終わると、たまらなくお茶つくっていた時期に戻りたくなる。現実逃避。
b9_20170705212857abb.jpgb92_201707052128570ce.jpg
□結論は、お茶づくりは楽しい、という事である。
●中古で買ったパソコン。性能自体は悪くないと思っているが、キーボードが擦り切れる位使ってあって、打ちづらい何てものではない。そのため、外部キーボードを接続して使用する予定。でも、まぁ、そんなもんでしょう。安かったし。
●それにしても、肩痛い( ノД`)シクシク…。
[ 2017/07/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月4日(火) 肩痛し、雨

●相変わらず復帰しない50肩。クーラーが悪いのかと思うが、この暑さでは肩以外の部分がやられてしまう。
●今日は、藤枝発、磐田、その後、牧之原で、グルグルと。事業の〆切が近いので、エンジン掛けてます。
●去年かったモバイルPCの液晶を先日ダメにしたので、仕事に物凄く支障が出ているため、中古ノートパソコンを購入。とりあえず、ウィルスソフトの設定で手間取っています。明日から使いたいのに。
●台風の影響で、蒸し蒸しと暑く、そして強い雨。あー、明日も、今日と同じルートに森町が途中入ります。
●お茶、っていいなぁ。現実逃避。
aaa3_201707042119571c2.jpg
□この手に付く渋感が好きです。
c1_20170704211958826.jpgb2_20170704212103498.jpg
□この尺感を活かすような、お茶の淹れ方ができないかな。
●何にしても、明日の朝には雨あがっているだろう。
●肩痛いから、寝たい、早く。パソコンの設定終えて。そして、終わらない。
●終わらないから、作った丸氷で「H28一番茶、YAMAZAKI№20under」を飲んでみる。丸氷、もちが良くて意外といい。
a2_20170704235354a5d.jpg
a1_20170704235352637.jpg
●お茶美味いっす。でも、寝なくては。明日も仕事だ、当たり前に。
[ 2017/07/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月3日(月) 五十肩悪化中

●今日は重たい荷物を持って、電車通勤で磐田へ。一日PC仕事をしていたのですが、午後の時間から、マウスも触っているとイラっとする位、五十肩が悪化。今日の猛暑感で冷房も効いた事務所内にいたのが悪かったのですが。
●本当に泣くくらい痛い( ノД`)シクシク…。
●奥さんからは、そんなに痛いんだったら病院行って、レントゲンでもMRIでも見てもらえ、と言われているのですが。
●原因が分かっても、解決にならないし。とはいえ、大人しくしていたら治るのかも分からないし。
aaa1_20170703201453974.jpg
□これは今年の5月3日に行った川根での品評会製造茶。やっぱり、被覆感盛り盛りです。手摘み良いなぁ。
●家に帰ってきましたが、泣き( ノД`)シクシク…入ってます。台風が近づいて気圧が変わっているのも悪いのかなぁ。
●明日は藤枝発で磐田へ。そして午後からは牧之原。雨が降り始める前に帰りたい。
[ 2017/07/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月2日(日) 背中まで

●雨の日曜日。気候もあるのか、50肩が背中に回り、PC等を使用するのが苦痛。歳って嫌だなぁ。
●お茶飲んだり、PCやったり、していましたが、やはり、肩が、・・・。背中の肩甲骨の内側が傷ついている感じ。炎症が治らないのが歳を象徴しているのだろう。
●お茶を飲むと、トイレが近くて。でも、身体の中が浄化される感じはある。
a4_20170702201311d32.jpg
a3_2017070220130906a.jpga2_20170702201306067.jpg
a1_201707022013047df.jpg
□この20号㊦のお茶を氷出しで飲む味を覚えてしまうと。何だか、贅沢だなぁ、チビチビと。
●阿部潤[作]『忘却のサチコ⑩』【2017年,㈱小学館,\552+税】。友達の知り合い(後輩?)が描いているんだよ、と教わって3年位かなぁ。良い感じで続いています。
IMG_20170702072159172.jpg
●明日は磐田行きだけど、荷物は重いし、肩は痛いし。あー、あー、と嘆息。
[ 2017/07/02 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年7月1日(土) 一日お茶飲んでいました

●朝から、先日仕上げたお茶の袋詰め等をしながら、一日、お茶飲んでいました。水出しで。タッポたっぽ。
●そうすると、やっぱり、液肥茶が、何というか、トロミ感というか、濃厚感というか、そんな感じ。何なんだろう?
a1_201707012053579ee.jpga2_201707012053593e0.jpg
a3_20170701205400178.jpga4_20170701205403eed.jpg
a5_2017070120540461e.jpga6_20170701205405728.jpg
a8_20170701205406c3e.jpga81.jpg
a9_201707012054094c0.jpg
●お茶、面白いわ。それにしても、細身感あって好きだなぁ。
●『岩波データサイエンスvol.6』【2017年,㈱岩波書店,\1,389+税】。最終巻だそうです。時系列解析。理解したい。
a1_20170701210505788.jpg

[ 2017/07/01 ] 統計 | TB(0) | CM(0)