FC2ブログ

2017年5月4日(木・祝) 連休二日目、みどりの日

●今日は、清水のお茶農家さんを訪問して、茶の栽培と製造談義をする予定のゆるーい日。明日は品評会製造なので、そんな緩さでは許されないのだけど。
●朝も遅出なので、今年の生育の遅さの要因についてちょっと考えてみる。何にしても、朝晩の気温が低い。体感でも寒いがずっと続いている。その上で、降雨。4月の降水量は200mmを超えていて、十分な感じがあるが、4月中下旬からの茶園の感じでは、何とも茶園が、茶芽も土も乾いている感じがしてならない。お茶を揉んでいても、乾き感が半端ない一方で、上乾きで芯水を絞り切れない感じが強く、そんな意味で、粗揉の揉み込みが重要だと認識するばかりである。回転落とせる機械でないと。
a6_201705040811579d8.jpga7_2017050408115671a.jpg
aaa1_20170504081212e0f.jpg
□お茶を揉む、という事を改めて考えさせられる年だなぁ、と。
●さて、お昼くらいからお伺いして、3時間程話し込んでしまいました。また、製造中のお茶も触らせてもらいましたが、粘る。そして、乾いてどうしようもない、という事はない、との回答ももらい、やはり、それぞれなんだなぁ、と。とりあえず、液肥の話から、品評会茶の話から、今後の経営方向性等について、色々な話ができて、良かったです。
a1_201705041718535c8.jpg
□とりあえず、粗揉。
a2_20170504171853fbd.jpg
□これは、遊びでつくった青茶との事。萎凋の香りは良かったけど、味と香り、そして香味のバランスが今一つでした。
a3_20170504171855cc7.jpga4_20170504171856439.jpg
a5_20170504171857d2b.jpga6_201705041718585c4.jpg
a7_20170504171901423.jpga8_20170504171901b20.jpg
a9_2017050417190320d.jpga91_2017050417190480f.jpg
a92_201705041719063eb.jpga93_201705041719093c6.jpg
□今年の品評会出品茶。一つは、揉んだ感のある形状。そして、水色が写真だとよくわからないけど、青黄色で濃厚(白濁)、香気は嫌味なく素直、味はバランスよく、後味が心地よい。誉め言葉ばかりですが、何というか品のあるお茶でした。去年の味インパクト、バンッ、という感じではないけど、全体のバランスがいい感じです。
●今年の天候の推移と、液肥処理のタイミングの問題かとは思うのですが、その辺りに一つの示唆がありそうな結果でした。
●それにしても、お茶談義、楽しいなぁ。いつまでも、こんな楽しい事だけしていたい。
●とりあえず、明日は清水両河内で品評会製造のお手伝いです。
●奥さんは大学に入った息子の下宿に遊びに行ってしまっているため、来来亭での夕飯。食べたかった牛レバ唐揚げ定食をチャーシュー麺にして食べましたが、普通の唐揚げの方がジューシーさで優っている感じはあった。でも、美味しい。
b2_20170504181809c3b.jpg
b3_20170504181739fc1.jpgb1_20170504181738cf4.jpg
□この歳になると、これだけでお腹いっぱいです。
[ 2017/05/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)