FC2ブログ

2017年4月3日(月) 初日、遠い、とおい

●仕事開始初日。とりあえず、歩いて、電車乗って、歩いて、新幹線乗って、歩いて、電車乗って、歩いて、バス乗って、歩いて着く職場。遠い。素直に遠い。
●そして、仕事が、お茶、お茶担当だけど、遠い。自分が描いている、お茶の仕事、という視点から限りなく遠い。お茶なのに。
●そして帰りは、バスの時間が合わず、駅まで徒歩で行ったら、途中で雨に降られた。そして、在来線から新幹線への乗り換え時間が短くて急いで行ったら、階段でコケそうになった。
●大丈夫か、自分。そう声を掛けないと、負けそうになっている、既に。
●明日も、一本早い新幹線に乗るために、今日より30分早く家を出る。良い悪いではなく、そういう職場だ。
a1_20170403211305b1e.jpg
●この街を基点に、広域で仕事します。上っ面だけにならないように、深く底まで芯を求めて。
●しかし、乗り替えが頻繁過ぎで寝てもいられない。何か手法を考えないと。
●高井忍[著]『蜃気楼の王国』【2016年,㈱光文社,\780+税】。歴史ミステリー物好きです。
IMG_0001_201703302027547c2.jpg
●お茶、とどう関わろうと思わずにはいられない。平日仕事、休みお茶。区分明確化が進むかも。
[ 2017/04/03 ] 小説 | TB(0) | CM(0)