FC2ブログ

2017年4月30日(日) 4月最終日

●この4月は、異動により、新しい職場、新しい仕事(内容的には従来仕事の延長ですが)と向き合うため、結構しんどい1ヶ月でした。さて、あと11ヶ月頑張れるかな、と思わなくはないですが、やるしかないんでしょう。
●さて、昨日のお茶揉みワンダーランドですが、1年ぶりの一番茶に、ワクワクしています。とはいえ、製造がしたい、という事ではなく、あくまで、色々と思っている事が、製造の中で確認されれば、という気持ちで。一つは、やはり高濃度液肥効果。昨日の被覆さえみどり揉みでしたが、粗揉での粘りとアミノ酸香はやはり、処理の反映性なのか、と思うわけです。一方で、その効果性の仕組みについては、仮説前仮説程度で止まっており、なかなか、本質に至らない。しかし、現象としては発現される、ここをどう考えるか、なのですが。とはいえ、今日は清水のS園のお茶会に顔を出して、そこでも、今年の前述の話をする事となっていて。今年のような、茶芽が水を持っていない、上げていない状態での粘りとのバランス性、影響性、さてさて。
aaa1_201704300656196b3.jpg
●もう一つの話としては、やはり製茶の点で、どこまで揉んでいいのか、という事で。お茶揉みワンダーランドに設置されている製茶機は、粗揉も中揉も、インバーターで風量と回転を制御できるため、最後の時点での揉み込みが可能となっていて。その結果として、限りなく揉めてしまう(上乾きする事なく)。その結果として、製茶ラインにおける従来法での製造がなかなか当てはまらない形となってきていて。そこから導かれる、精揉でお茶揉んでいる感を出している場合ではない、という結論。まぁ、単に精揉機が苦手なだけですが。そんな事を、お茶を揉むたびに思うわけです。
aaa2_20170430065612a36.jpg
□いい感じのお茶だなぁ、と。
●ちなみに昨日の、被覆さえみどり、液肥処理は、M君のお茶なのですが。自分のお茶が揉みたくて、共同から自園自製に今年から経営を変えた、という強者。とはいえ、まだまだ勉強しようね。
●今日は、そんなわけで、清水のS園のお茶会へ、今年の液肥効果について会話をするために足を運びます。
●S園では、今年のお茶を頂いて。昨年のように尖っていないという評判。そして、全体にバランスの良い感じに。今年の天候も影響しているのだろうし、やはり、施用のタイミングが重要という事か。それでも、煎を重ねても、渋みの後口に甘味が残り、良い感じのお茶になっています。んー、難しい。
a1_201704301926157b1.jpga2_20170430192617820.jpg
□手摘みやぶきた、時鳥。
●そして、S園のカナダの取引先の茶商さんが来られていて、工場見学したり、呈茶をされたり、と。半発酵や紅茶の話は大変勉強になりました。どのようなモノが好まれるのか、また、必要とされるのか、というような話。
a3_20170430192845fea.jpga4_20170430192847030.jpg
a5_2017043019284833e.jpga6_201704301928508eb.jpg
a7_2017043019285118a.jpga8_201704301928538dc.jpg
●そして、お蕎麦を頂いたり。
a9_201704301930282f4.jpg
●そして、昨日のお茶を園主M君が自ら持ち込んで、カナダの方々に呈茶。通常なら、一煎目から二煎目で味わいとしては下るところが、より膨らみを持った味になっている、とお褒めの言葉を頂いていました。荒茶である、という点を考えても、ある意味の成功なのか。
a92_20170430193031063.jpga91_20170430193030139.jpg
●昨日の製造茶。14号下との事です。写真の色目が今一つですが、急須に入れると本来色に近くなります。
b1_2017043019303439f.jpgb2_20170430193036408.jpg
●今日の話を聞いて、やはり、タイミングが大事、という事になるのかな、と。そのタイミングがいつなのか、それを又探求しないといけません。
●明日は月曜日で出勤。当たり前ですが、世間様では、GWで1日も2日も休みの方がいるようです。こちらは、平日は、仕事勤務で、休日が、お茶モード休みという事になります。明日は藤枝の事務所から出発して、磐田まで行き、また戻るパターンです。

[ 2017/04/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月29日(土) お茶揉みワンダーランドへ。そして、感じながら揉む。

●今日はお茶揉みの日。心を捧げて、お茶を感じながら、お茶と会話しながら、お茶の真実を探求する、なり。
●お茶揉みを楽しめる事ができる、特別なお茶揉みワンダーランド。清水にあります。お茶揉みさえできれば、そこでお茶を揉むことができる。粗揉機、中揉機、楽しい楽しいお茶揉みです。精揉機は分からないから、とりあえず、いいです。
●今日は、つゆひかり1ホイロ、の品種揉みはほぼ見学でしたが、さえみどり被覆、そして液肥処理は3ホイロ、粗揉、中揉、精揉、楽しみました。ちょっと粗揉でアミノ酸酔いしてしまいましたが、どこまで揉めるか、どこまでも揉めるか、というテーマを追求して、その結果として、お茶がお茶が出来上がる~、という感じです。楽しかった。
a1_201704291929540f6.jpga2_201704291929568f3.jpg
a4_20170429192958997.jpga5_20170429193000c80.jpg
a6_20170429193001f2d.jpga7_20170429193003b35.jpg
●ミル芽のお茶づくり。揉み揉みがいありです。
b1_20170429195354596.jpgb3_20170429195357930.jpg
b4_20170429195359f08.jpgb5_20170429195400bcc.jpg
b8_20170429195405d3c.jpgb91_20170429195408903.jpg
c2_20170429195721cda.jpgc1_20170429195719b87.jpg
b6_2017042919540469b.jpgb7_20170429195405ec1.jpg
b9_20170429195407f57.jpgb92_2017042919541096c.jpg
●液肥ベタベタ。いつまでも揉めます。アミノ酸の香りに頭クラクラします。
●結局、乾燥機に3ホイロ目が入った時点で、一週間の仕事疲れもあり、私は退散。それにしても、清水にあるお茶揉みワンダーランドは楽しい。入園料無料。ただし、お茶揉みをしっかりと手伝うと。でも、自分の試行が多分にできて、とっても楽しい場所です。要予約。
●それにしても、精揉機、どう揉もう。あんな風に中揉機を出してしまうと従来法が全く当てはまらない。要検討です。
●太田垣康男[作]『機動戦士ガンダム・サンダーボルト外伝②』【2017年,㈱小学館,\880+税】。やっぱり、ガンダムだ。
IMG_20170428221955d16.jpg
●明日は、清水のS園のお茶会へ顔を出します。もちろん、液肥の話がいっぱいです。
●そういえば、昨日、掛川の道の駅で、ラーメンを食べたんだっけ。如何にものラーメンでした。
a1_2017042921165724f.jpg

[ 2017/04/29 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年4月28日(金) こうして、4月の仕事日が終わろうとしている

●さて、金曜日ですので、今月の仕事日は今日まで。たとえ、明日お茶を揉んでいようと、それは仕事外の事です。
●今日はペアの仕事日で、磐田から掛川~牧之原~掛川~菊川~磐田、と色々と回りまして、茶園を見たり、工場に入ったり、お茶に触らせてもらったり、とお茶時期感満載の一日でした(とはいえ、まだまだ始まったばっかりの工場が多かったのですが)。
a2_20170428214205cf8.jpga3_201704282142068c0.jpg
a4_20170428214207ff4.jpga5_201704282142099c6.jpg
a6_2017042821421071e.jpga7_20170428214212fb7.jpg
a8_201704282142130bb.jpga9_201704282142156ba.jpg
a91_20170428214459077.jpga92_2017042821450063a.jpg
a93_201704282145024e9.jpga94_2017042821450362b.jpg
a95_20170428214504d8e.jpga96_20170428214506345.jpg
a97_20170428214507c1b.jpga98_20170428214509340.jpg
a99_20170428214511362.jpga991_2017042821451448a.jpg
●やはり、お茶は楽しい。
●そして、身体的にはクタクタになって帰ってきて、それから力を振り絞って帰宅の途へ着いたのですが、掛川駅での新幹線への乗り換えで10秒の差で、30分待ちの状態に。あまりに在来線とのつなぎが悪すぎる。そのJR在来線に乗るためのバスの運行も出鱈目で、当たり前に時刻表通りに来なくて遅れてきます。なんて所だ。
●まぁ、そんな話はしつつも、明日は楽しみにしていた液肥お茶揉み。さて、どんなお茶なんだろう。粗揉機がワクワクです。
●という事で、早く寝ます。

[ 2017/04/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月27日(木) 久々に一人行動

●今日は、仕事のチームの相方が別の事務所への出勤だったため、久しぶりに一人行動日に。とりあえず、たまった報告書類を作成し続ける作業を午前中に。
●午後からは、一人で現場へ。袋井~御前崎~菊川~掛川と走って、経営体へ寄って、話をして。まだ、お茶明日から、という所が多くて、工場動いていない割合高し。茶園のお茶にさわると少し乾いた感じもあって、製造難しいかな?とか思ったりもしました。
●寄った先で、深蒸しの品評会出品茶を見せてもらいましたが、んー、よくわからない。やっぱり、深蒸しはわからない、と。
aa41.jpg
aa2_20170427205618447.jpgaa3_20170427205618136.jpg
●その一方で、FBでは清水の液肥処理のお茶の話を聞いたり。早生なのに早生らしくないうま味、という事を聞いたりすると、自分で揉んでみたい、お茶にさわりたい、とそんな気持ちばかりになってしまいます。連休になれば、・・・。
aaa1_2017042721163920d.jpg
□写真では、夜間照明とフラッシュでお茶を白く見せていますが、本来色はもっと濃緑のようです。早生なのに、早生の味ではない。その根本を研究したいなぁ。
●そして、今日は珍しく定時に仕事を終えて、6時前に事務所を出て、何時に静岡へ帰れるか、を試す。出足から、遅れて来たバスに乗れて、間に合うはずのない電車も、人身事故で遅れて来て乗れて。そして、新幹線にも間に合って、7時前には静岡駅に到着していました。つなぎさえ良ければ(絶対につながらないのが常ですが)、磐田の事務所からでも1時間ちょっとで静岡まで来れるんだ、と。
●そんなこんな一日でしたが、明日頑張れば、土日はお茶三昧です。さて、粗揉機、どんなかな、楽しみだな。
●堀内三佳[作]『卒業ニコタン』【2017年,㈱竹書房,\1,000+税】。ニコタンも卒業ですか。月日は早い。よく考えれば、ニコタンの出産(というか、そのまえのぐっちゃんの出産の時から)の時から知っているエッセイマンガだから。もう20年以上なんですね。つくづく、つくづく、作者さんもそうですが、自分も歳をとったなぁ、と感じます。
a1_201704272104411e9.jpg

[ 2017/04/27 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年4月26日(水) 今日も今日とて行ったり来たり

●昨日も夜まで会議でしたが、今日も午前中は藤枝発で牧之原から菊川へ。その足で午後には磐田で会議。そして、夜は川根で会合、というような行ったり来たりの仕事移動でした。
●牧之原の茶園、全く摘採の様子が見られず。何人か農家さんに聞いたのですが、雨予報から、明日からの開始、との事。茶園も微妙に、まだ早いか、と主張しているようでした。
a1_20170426224902226.jpga2_2017042622490572a.jpg
a3_20170426224904226.jpga4_20170426224905e57.jpg
a5_20170426224905f08.jpga6_201704262249070e1.jpg
b1_20170426224909eef.jpgb2_20170426224910511.jpg
●こんな感じの牧之原台地の上でした。
●明日からは本格稼働か。やはり、また、現場へ足を運ばないと。
[ 2017/04/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月25日(火) 今日は磐田から清水まで

●今日は、夜に清水で会合があるため、朝から磐田へ行き、それから静岡へ戻り、清水へと、又移動距離長い。
●午前中一杯まで、磐田で仕事。久々にジム仕事をする時間が取れて。とはいえ、明日の推進会議資料から、夜の会議資料、そして、今月の月報まとめ等、そしてたまるばかりの復命書。終わらぬジムに途中であきらめ、移動。バスの時間、電車の時間、新幹線の時間、それらを組み合わせて移動しないと、たまらない時間ロスになる。そうです、とんでもない職場なんです。磐田だけで仕事をしろ、というのなら、何とでもなるのですが、中遠&志太榛原、そして、静岡清水まで範疇に入ると、もう、当たり前に回りません。
a1_201704251539273cf.jpg
□掛川で新幹線に乗るなり。
●そして、静岡で少し息を整えてから、清水の夜会合へ向かうのでした。
●会合の前に、今度5日予定しているという品評会茶園の芽具合を確認に。現在の開葉数だとギリギリかな。
b2_20170425230926758.jpg
b1_20170425230938820.jpg
●そして、会議では、思った以上に前を向いた話になりました。これで一番茶終了後に、次の段階の調整、打ち合わせをやる事に。それに合わせるために、そのまま、次の場所での打ち合わせに移行。一昨日、そして本日つくった新茶を飲ませて頂きました。今年のお茶、美味しいわ。
b5_201704252309298f3.jpgb3_20170425230927a5c.jpg
b4_20170425230927652.jpgb6_20170425230931fb1.jpg
□悪だくみ中。右上が、一昨日の出物(13号上他)、右下が本日製造、只今乾燥中のお茶。今日のお茶の方が、新茶、という感じの青い感じがしました。蒸しの違いかなぁ。畑は同じとの事なので。
●あと、品種の手揉み茶も飲ませて頂いて。暗い場所で撮影のため、色が上手に出ていませんが、THE手揉み、て感じです。機械揉みでこんな風なお茶つくれないかなぁ。以前、川根で釜炒り後のお茶を揉捻から揉んだら、そんな感じになったのですが、揉み込み過ぎない方法、て事かしら。
b7_2017042523093292c.jpg
b8_20170425230933d3d.jpgb9_20170425230935ee3.jpg
□やはり写真下手である。
●何にしても、前を向いて取り組める課題というのは楽しいものである。さて、前へ進もう。
●中山市朗[著]『怪談狩り-赤い顔-』【2017年,㈱KADOKAWA,\620+税】。怖い本です。怖い本も、きっちり書ける人は少ないと思います。そんな意味で、きっちりと物語性も含めて書ける方です。
IMG_0004_201704221749175d1.jpg
●と、管外の課題ばかりに取り組んでいる場合ではないのだが。明日は藤枝スタート、で午後は磐田で、夜は川根。移動が長い一日です。
[ 2017/04/25 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年4月24日(月) 今日は静岡茶市場からスタート

●今日は、静岡茶市場の初取引からスタート。上場数量は少なかったですが、良質なお茶が揃っていました。私もさわらせてもらったお茶も出ていて。お茶時期が始まったなぁ、と思います。
a1_201704241851532c1.jpga2_20170424185155a0c.jpg
a3_201704241851570dd.jpga4_2017042418515989e.jpg
□初取引の様子です。人でいっぱい。
a5_201704241851590b9.jpga6_20170424185201b95.jpg
a7_20170424185202720.jpg
□先日、粗揉でさわらせてもらった高嶺の香。今年も、88,800円/kgの値段で取引がされました。
●それにしても、朝4時半起きで、5時半には茶市場にいたので、眠たい。
●それから、今日は藤枝の事務所へ行き、そのまま現場へ。3ヶ所の経営体を回らせてもらい、その間に、深蒸しの品評会製造を見学させて頂きました。深蒸しって、どういえばいいのだろう、これがこうなるんだ、という驚きでした。とりあえず、蒸し葉だけ写真に撮ってきました。
b1_2017042418520466c.jpgb2_201704241852051a9.jpg
□蒸し葉。もっと色は黄色みが強いです。
●移動の車の中でもウツラウツラしてしまい、隣で運転してくれたN君には申し訳なかったです。結局、今朝の早起きと、昨日の一年ぶりの製造疲れ、という事なんでしょうか。
●伊吹有喜[著]『情熱のナポリタン』【2017年,㈱角川春樹事務所,\520+税】。美味しい本である。「BAR追分」の三冊目。美味しい本である。
IMG_0003_201704221749181ae.jpg
●明日は、磐田へ。そして、夜は会合で清水へ。また、行ったり来たりです。
[ 2017/04/24 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年4月23日(日) お休みだけど

●お休みだけど、お茶揉みに行ったり、若い茶農家衆との会合があったりの一日、です。
●昨日、粗揉さわらせてもらったお茶が、こんな風に出来上がったようです。明日の茶市場の初取引に上場されるので、そちらも朝から確認へ行く予定です。
18033203_1471557932916126_3035406786676066154_n.jpg
□尺ありの艶々。味は飲んでいないのでわかりませんが、粗揉の感じでは、うまい、お茶なんだろうなぁ、と思います。
●そして、職業としてお茶と関わってからずっとのお付き合いである清水のH園さんの初揉みのお手伝いに。3ホイロ、粗揉やらしてもらって、中揉も2ホイロを出しまで。昨日と違い、責任揉みだったため、感覚のズレを補正しながら、3ホイロ。なかなか、落とし所が見えづらいなあ、と思いながら、悩み悩み揉みました。今年のお茶、粗揉の最後の揉みこみへの移行がなかなか難しいのかな、と。それでも、あまり邪魔な水感覚はなく、揉みやすいといえば、揉みやすいのかな。これがまた26日に雨が降るとお茶の芽の水の居所が変わるしなぁ、とか思いながら。H園での次回の製造は、29日対応予定。
a1_20170423153126ac6.jpg
a2_20170423153128d10.jpga3_20170423153131645.jpg
a4_201704231531322e9.jpga5_20170423153132d6b.jpg
a6_2017042315313453a.jpga7_20170423153135f5a.jpg
a8_20170423153137e22.jpg
●1ホイロ目の乾燥機途中のお茶を飲ませてもらいましたが、香りも山のお茶らしい上品さがあり、味も甘くて美味しかった。ちょっと外観が雑ぽかったので、そのギャップの味には感動しました。今年の新茶、美味しいわ。
●そして、2ホイロ目の中揉出しのタイミングで退散。夜は島田で、これは仕事の会合があるため、そちらへの移動。日曜日なんだけどなぁ、と思いつつ、そちらはそちらで若い子達の前を向いた話なので。
●2時間程度、話は続き、まだまだ若い子の話なんだ、と年寄りは思ってしまう。それは時間への思いが違うから、という事なのか。それにしても、お茶揉みの成果で、左手の握力が激減。手がしびれています。お茶強く確認し過ぎだ、失敗。これはしばらく残りそうな感じ。そして、右胸上が痛いのは、粗揉機でお茶の確認のため、機械に寄りかかっていた部位が痛みに。歳を取ると、そんなのばっかりです(ノД`)・゜・。。
●吉村喜彦[著]『バー・リバーサイド』【2016年,㈱角川春樹事務所,\540+税】。バーへ行きたい。お酒飲み行きたい。でも、最近は仕事の通勤の関係もあるけど、飲みたい方と予定が合わず。お茶時期でもいいから、飲み行きたいなぁ。
IMG_0002_20170422174926530.jpg
●明日は、早起きして、初取引見に行かねば。今日のお茶も拝見に供されるようですし。
●今日のお茶は、次の写真のお茶になったようです。すごいなぁ、お茶って。
18119196_1271376926315659_8891326995770021849_n.jpg
[ 2017/04/23 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年4月22日(土) お茶はやっぱり良い

●今日は、清水で、ハウス手摘みのお茶製造があると聞いて、JAの研修工場へ行き、蒸しから粗揉までを見学させてもらいました。もちろん、粗揉機には手を突っ込ませてもらい、今年のお茶の感覚を感じさせていただきました。良い。粘る。揉める。楽しい。そんな色々な感覚が一年ぶりによみがえり、また、昨年までの知り合いの農家さんとも色々と話が出来て良かった。こんな場がある、という事はとっても楽しいことです。
a1_20170422173419065.jpga2_2017042217342022a.jpg
a3_2017042217342551a.jpga4_20170422173425db6.jpg
a5_20170422173426838.jpga8_201704221734318ad.jpg
a6_2017042217343123c.jpga7_2017042217343191b.jpg
a91_20170422173432d90.jpga9_20170422173433c0f.jpg
a92_20170422173434cbe.jpga93_201704221734363a1.jpg
a94_20170422173437c1f.jpga95_20170422173439569.jpg
a96_201704221734399fe.jpga98_20170422173441daf.jpg
a99_20170422173442566.jpga991_20170422173445b4d.jpg
a992_2017042217344609b.jpg
●この揉捻揉みの途中で退席。でも、粗揉がキッチリと確認できてよかった。そして、自身のモノサシもまだまだ大丈夫そうだと感じた時間でした。
●この後は、清水茂畑まで行って、S園のW君とMさんと、今年の液肥の話や今後の経営展開の話等を、駄話も含めて色々として、これまた楽しい時間を過ごさせて頂きました。お茶揉みは25、26日からとの事。一度、液肥処理の茶園のお茶に触ってみたいな。
b1_20170422174450440.jpg
b2_201704221744536e4.jpg
□品評会園も、まだ1枚半くらいかな。これからの進み具合が如何ほどか。これまた楽しみです。新芽を食べたら、甘かった。
●休みの日だけど、こんなお茶時間を過ごしています。これからのお休みもこんな形かな。楽しいなぁ、本当に。
●ケイ・ミズモリ[著]『【最新版】超不都合な科学的真実-ついに反重力の謎が解けた!-』【2017年,㈱ヒカルランド,\1,851+税】。本当なのか嘘なのか。最近、嘘と言い切れないことが世の中多くて、と思っています。お茶の液肥の話も、そんな内の一つです。
IMG_0001_20170422174911a8d.jpg
[ 2017/04/22 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2017年4月21日(金) 眠い

●今朝は、目覚ましで起きたつもりが、又寝てしまったようで、ギリギリの時間で、通勤に向かいました。これだから遠い職場は。
●今日も現場で打ち合わせ。2件とも良い話ができた、とは思ったのですが、それは今回の我々の仕事を超えた処の事ごとなので、実績には関係なし、という事になる? 本当によくわからない仕事だ。
●お昼は、アナゴとエビ天丼を食べました。
a2_2017042122400066c.jpg
●その後に、サングラムCaféというお茶屋さんが経営しているお洒落な緑茶Caféに行き、お茶を体験。なかなか面白かった。
a92_20170421224429260.jpg
a3_20170421224002cc8.jpga4_20170421224004e13.jpg
a5_201704212240049de.jpga6_20170421224138c9b.jpg
a7_20170421224140b2b.jpga8_2017042122414316c.jpg
a9_20170421224142837.jpga91_20170421224144df7.jpg
●午後は、森町での打ち合わせ。その後に、茶園を見に。若い子達が頑張っているのは、どこの世界も同じ。うちの組織においても、という事である。しかし、組織体制が、・・・。継続性をもった組織である事を常に考えなくてはいけないのに。
b1_20170421224627abe.jpgb2_201704212246263dd.jpg
b3_201704212246258e6.jpgb4_201704212246270b6.jpg
●それにしても、とりあえず、今年のお茶、頑張っていきましょう。
●明日は、清水でお茶揉みがあるそうなので、粗揉機だけでも触らせてもらいに行ってきます。日曜日は、今の仕事関連で、島田で会合。
[ 2017/04/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月20日(木) 頑張っても、頑張っても、ちょっと息切れ

●四月に入って、飛ばしてきたものの、遠い職場と終わりの、落としどころの見えない仕事に、ちょっと息切れ気味。相方の後輩も少し疲れ気味。そうだろうなぁ、と思う。終わりの見えない仕事ほど、厄介なものはない。
●普通に仕事をして、普通に帰ろうと思ってみれば、掛川駅で、9時5分の新幹線を待っている。なぜだ。
a2_201704202258269fe.jpg
●家に帰れば、学会の滞納通知が来ていて。役に立つ場面がないので、と言いたいのですが、とりあえず、振り込まないと。
●北村薫[著]『遠い唇』【2016年,㈱KADOKAWA,\1,400+税】。久しぶりに、著者のミステリー作品。短編集? それでも、書いてくれるだけまし、というものです。とはいえ、昨年中に出ていたのに気づかない私が悪い。
IMG_20170420230208696.jpg
●明日は金曜日。仕事は仕事。明後日、土曜日は、新茶の初揉みを見学に。粗揉機でさわらせてもらって、今年のお茶の感覚をつかもう。
[ 2017/04/20 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年4月19日(水) 寒うぅぅ

●標題は通勤帰りの事である。今日も夜までお仕事で、磐田の事務所へ戻りの帰り。風が冷たくて冷たくて、えー、また寒の戻りっすか、と心が穏やかではなくなる感じがして。結局、寒さに我慢できず、新幹線のプラットフォームで温かいカフェオレを買ってしまいました。風があるようなので霜の心配はないと思うのですが、お茶の芽の生育も気になります。
a3_20170419233735d27.jpg
□カイロ代わり。
●日中は、袋井~掛川~牧之原と経営体を回り、夕方から川根で打ち合わせ。牧之原の芽具合、写真だとこんな感じですが、原の上、風が滅茶苦茶強くて、・・・。さて、来週ぐらいからお茶、本格化しますかね。
a5_20170419233738863.jpg
a1_201704192337358a6.jpg
a4_20170419233738738.jpg
a2_20170419233736665.jpg
□まだだなぁ、という感じ。
●仕事も回っていませんが、割り切ってやるしかないでしょう。通勤に実2時間掛かる事を思うと、そろそろ諦め感も出てきます。
●その一方で、製茶へのお誘いも幾つかあり、お休み対応で行くしかない、と思うわけです。
●お茶時期、そろそろだぁ、と自分に言い聞かせながら。
[ 2017/04/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月18日(火) 一日何回話をしたのだろう

●今日は藤枝スタートで、掛川へ行き、牧之原、特に旧相良町を回り、その後は川根へ。旧来の方々と話ができたのは嬉しいが、相変わらず、落としどころに悩むばかりである。
●川根での打ち合わせの前に少し時間があったので、地名へ顔を出してきた。芽もやっと動いてきた、という感じ。K場長と話をして、やぶが連休最後、おくひかりが5月中旬位かな、という事で。
a1_20170418212646eb5.jpg
a2_201704182126451f7.jpg
□やぶきた、はこんな感じ。0.3葉というレベルですか。
a5_20170418212649ef2.jpg
□こちらは、おくひかり。やっと萌芽という感じか。萌芽期まではもう少し。
●川根での打ち合わせ前に、以前、関わった改善圃場へ。砂の投入により、だいぶ畝間の状態が変わった。生育もボチボチと。そして、つゆひかり、は早いなぁ。
a3_20170418212647a79.jpg
□昔の状態を知っているだけに感慨深いものがあります。
a4_201704182126496cf.jpg
□つゆひかり、順調だ。1枚かな。
●川根のN園での打ち合わせの後で、今年の品評会製造の時に来られる?、と聞かれ、休みに当たれば来れますよ、と即答。昔のつながりからこうやって、技術的な話で、声を掛けてもらえるというのは嬉しいものである。
●そんな意味で、今日はちょびっとだけ上向きで帰宅できました。藤枝からだと距離も近いし。
●明日は、磐田への出勤。そして、現時点で3ヶ所巡回の予約予定済み。それをあと幾つ増やせるかが、現在の仕事をこなす、という意味で重要な事となる。
[ 2017/04/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月17日(月) 踏んだり蹴ったり

●今日は磐田行き。相変わらず、通勤の列車の接続の悪さや、バスの混雑等、遠いなぁ、と感じてしまう職場。
●仕事は、午前と夕方に現場へ聞き取りに。午後は、今回の仕事の推進状況チェックと今後の対応に関する会議。相変わらず、どのように落とせばいいのか、いまだ自分がイメージ出来てないのがまずいようで。難しい。
●帰りは、1時間に1本しかない、しかも時刻表通りに来ないバスを待っていると列車の発車に間に合わないという事で、雨が降る中、駅まで歩いて行ったのですが、結局、今日はバスが時間通りに来たようで、乗ってくればよかった状態。そして家に帰りつくまでグシャグシャになる日でした。
●何か悪いことしたか、と聞きたくなる位の状況。多分、悪いことの積み重ねが今の異動なんだろうと思う今日この頃。
●明日も朝まで雨予報ですが、明日は藤枝の事務所からのスタートなので、ちょっと近いだけましか。
●明日は多分、いいことがあるのだろう。そう思って人生プラスマイナス、生きていくしかないさ。
xxx6_20170417223526813.jpgxxx5_2017041722355526a.jpg
□去年は今頃から、茶工場巡回していたなぁ。楽しかったなぁ。今の仕事は、そんな方向でないし。
●何というか、楽しく前を向いて仕事をしたいと思っているのだけど、なかなか世の中思うようには生きられないものです。
xxxx8_20170417223904953.jpg
□お茶をきっちりと揉む事から、今年も始めよう。
●明日も現場回り。そろそろお茶が始まるのなら、工場入りできる準備をして回ろう。
[ 2017/04/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月16日(日) 暖かい日

●もう完全にお茶の芽が生育モードの気候になった。これで、お茶農家は落ち着いた日が過ごせなくなるだろう。今週が行って話ができるお茶前、最後のチャンス、という事か。
●そんな意味で、お茶前最後の休み、ダラダラとすごしています。本を読んだり、本を読んだり、本を読んだり。本好き。
●昨日写真。もちろん、右が、H28一番茶、やぶきたin清水河内、無被覆、篩20号下、左が、H28二番茶、おくひかりin川根地名、被覆、篩13号上、なのですが。見た目の違いも明らか、差はあります。でも、どっちも好き。今年もより良いお茶づくりのために、一歩進みましょう。
a4_20170415191417849.jpg
●今年も、川根本町茶品評会にOPEN部門が開設されているので、この20号下のお茶を1点出してみたいな、と思っています。今年もつくる一番茶液肥おくひかり(あるいは、液肥やぶきた)の20号下、出してみようかな。
●以前から書いてある事だが、液肥効果、がなぜ起こるか?という点について、以前は、基本、根回りにおける高濃度Nの吸収速度効果だと自分は考えていたが、その後の現地試験で、濃度的問題と量的施用問題で、それも揺らいでいるのが事実。NH3毒性の観点から、植物体内での早急なグルタミン等へ代謝活性はあると思うのだが、それにしても、吸収量を考えると、・・・。そんな事を思いながら、また、今年のお茶時期、液肥処理した茶葉を揉む機会がどれだけ得られるか、そして、そこでまた何を感じるのか、楽しみです。
e2_20170416201216004.jpg
□お茶を揉むという事。そこから感じられる情報量の多さ。
xxx8_201704162014084e7.jpg
□色々なモノがこのお茶揉み、の中に含まれています。
●明日からの一週間をまた耐えて、お茶揉みシーズンへ突入だ。

[ 2017/04/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月15日(土) 報告書作成

●4月からの仕事、今までにはない広域対応での組織としても試行的意味合いが強く(一方で、成果は出る事が前提。全然意味が分からない)、そのため、毎月、推進会議が、全体とチーム毎(今回は、「茶」と「野菜」でチームが組まれているため)の2回行われる。週明け月曜日がそのチーム毎推進会議の第1回のため、それに向けた、また毎日現場へ行くのはいいのだけど、落ち着いて資料を作ったり、報告書をまとめたりする時間が全く取れないため、仕方なく自宅でシコシコと。とはいえ、中古パソコンを購入し(Win10)、メモリーを16Gに増やしたので、作業的効率性はいいのだけど。
●報告書をまとめていて思うのは、やはり、個の経営体へ入って行っても、結局は、地域、産地、また、経営体の継続という点を考えない限りは、何にもならない、という事。その点の思考がお城の人達は抜けているのは、結局、各論でしかモノが見れないという事と、現場へ真剣に入った事がないからだろう。現場の人々と気持ちを共有しながら、それでも、痛みを伴いつつ、変化して行くしかないのだろうに。そんな事を考えるので、いわゆる抵抗勢力、組織の外れモノとみなされるのだろうが。
●とはいえ、やることはやる、知った人のために、次へつながる茶業に、という事のために。
●そんな事を思いつつ、報告書を3つ上げたら、午前中が終わってしまった。休憩。
cc9_20170415121040a56.jpg
□液肥おくひかりH28。嫋やかに、お茶を揉み、そして、優しさを持ちつつ、ピンとなったお茶づくりを目指す。
cc97_20170415121042a92.jpg
□こんなお茶を日常で飲んでいたい。
●家にある荒茶。電子レンジで再火をして、毎日飲んでいるが、単純に美味い。だって、いいお茶だから。そして、篩分けの違いによるお茶の違い、火の入り方、乾燥傾向等、色々と勉強になる。それにしても、20号下でも伸びあるお茶って。今年のお茶揉みのテーマなんだけど、どれくらい行けるのかな。
a0_20170415191214b80.jpg
a1_20170415191216a5c.jpga2_20170415191219495.jpg
a4_20170415191417849.jpg
□13号上もけっして嫌いではない。美味いし。何というか、お茶を愛でる楽しみがあってもいいのでは、と毎回やりながら思うところではあるのだが。写真だと上手く撮れないのだが、この20号下は本当に秀逸である。その上、無被覆だし。やっぱり、お茶は、場所だと、しみじみ思うところ。
●月曜日は又雨模様のようだ。
●上に行かないと見えないモノもある。しかし、現場でしか見えない事、そして、現場へ降りてこなければ感じられない、わからない事が多分にある。本来は、それを伝えるのが、現場にいる我々の役目なのだろうが。しかし、伝える事を受け止める度量がないとわかっていながら、現場でもがいているのなら。真実は、常に自身と共にあり。そう思ってやっていくしかない。
●そして思うのは、自分は行政をやりたいのではなく、お茶というモノに関わっていきたい、という事。多分、そうだ。
[ 2017/04/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月14日(金) また、やっと一週間が終わった

●先週も同じ事を書いたような気がするが、やっぱり、一週間が長く、一方で、回らない仕事で時間がない。この矛盾。
●今日も、現場へ現場へ行って、話をして、話をして、そして、次のステップへ、という繰り返し、なり。
●朝は、バス待ちに高校生が100人位並んでいて、気持ちが萎えて、歩いて事務所へ行った。時間は30分。
●途中で、横断歩道で旗振りをされていたK先生に偶然出会う。新しい職場のお名刺を渡せなかったので、次の機会に。
b2_201704142322559c0.jpg
□この研修ではお世話になりました。
●松本救助[作]『眼鏡橋華子の見立て①』【2017年,㈱講談社,\570+税】。最近、本当に目が悪くなった。光を取り入れる能力が落ちているのか、ちょっと暗くなるとガクンと視界も視力も落ち込む。そんな意味で、眼鏡マンガを買ってしまうのだ。
IMG_201704142322076b8.jpg
●明日は休み。しばらく低温もこないようだし、雨は十分あるし。とはいえ、今年のお茶、どんな具合なのか。早く揉んでみたいものです。
f2_20170414232451604.jpgf3_201704142324525d5.jpgf4_20170414232455713.jpg
□玉露やまかい
cc4_20170414232845347.jpgcc6_2017041423284774e.jpgcc8_20170414232849fc6.jpg
□液肥おくひかり
aa9_20170414233049c88.jpgaa91_20170414233049fd9.jpgaa92_20170414233050b78.jpg
□自然仕立て被覆やぶきた
●どれでもいいから、早く、今年のお茶にさわりたい。
[ 2017/04/14 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年4月13日(木) お城へ

●今日はお城で会議でした。一日。事業の話等を聞いて、それを今の仕事では現場へ情報提供していかなければいけません。なかなか理解が進まない。そして、会議は眠くなる。春眠の時期か。
●お城の周りの桜が散り始めていました。それでも、やはり、一週間以上遅い。今の時期の桜です。
a1_20170413180400820.jpg
●元の職場の関係で、前向きないい情報が。その方向で進んでくれたら、とっても嬉しいのに、と思うのです。
[ 2017/04/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月12日(水) 今日も今日とて現場を回ります

●連日の現場巡回。それが仕事。そして、今日は藤枝から川根本町へ、その足で、磐田へ行き、夜は島田へ。何とまぁ、移動時間が長いわけですよ。
●川根本町では、仕事のついでに、地名の農林業センターへより、茶芽の生育状況等を確認。まだまだ、ですなぁ、という事で、液肥おくひかり(今年は、やぶきた、もあり)は、連休明け、やぶは、うまくすれば連休中に、という感じでした。また、品種園の早生は順調だったので、寒いけど、抑えられるような被害はないのだなぁ、と。
a1_2017041223335038c.jpg
□あさつゆ
a2_20170412233354fde.jpg
□するがわせ
●そして、夜は夜で、若者たちの経営方向性の話をガッチリ9時過ぎまで。でも、前を向いて、未来を見て行動する若者たちの話は面白いから、いい。
a3_20170412233357cb4.jpg
□こんな場所で秘密の会合が行われております。
●BBゴロー[著]『BBゴローの恐怖の出来事』【2013年,㈱竹書房,\638+税】。BOで買いました。怖がりの癖に怖い本を読む。矛盾。
IMG_0003_20170408131751bd9.jpg
●明日は県庁で一日会議。明後日は、今度は、磐田へ行き、そこから、袋井、掛川、そして川根、川根本町へ行き、また磐田へ戻るという日程です。さて、お茶が始まる前に、まだ動けるか。
[ 2017/04/12 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2017年4月11日(火)2か所の事務所を行ったり来たり

●今度の職種は、2か所の事務所の管内両方を見る広域対応。なかなか落ち着いた仕事になりません。
●今日は藤枝の事務所での現場回り。雨風が強かったためか、訪問した経営体の方々が色々とお話をして下さり、大変ありがたかったです。ただ、一日(夜まで)回って、5件はちょっと気持ち疲れにつながってしまいます。それが、とっても為になる良い話でも、です。
●そんな意味で、こんなお茶を見ながら色々と考えてしまうわけです。
a1_20170411213823fe4.jpg
●明日も藤枝回りで、その後に磐田へ行って、また島田へ戻って、という対応。席に落ち着いて、報告書類をまとめている時間がない。あー、そんな日を組み込んだスケジュールを立てないと。
●くだらないマンガを読んで、自己解放に。でも、都市伝説は好きだなぁ。もちろん、BOで購入。
IMG_0005_20170408131749f51.jpg
●明日は雨が上がるのかな。気持ちは曇り。
[ 2017/04/11 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年4月10日(月) 今週も気を張って行かないと

●仕事が当たって砕けろ的な行動性でのモノのため、大変気持ちが疲れます。今週も一週間もつかな。そんな心配もしています。
●そして、現場へ行けば、それぞれのポジションでの思いと行動、実行があり、それを踏まえての仕事づくり、というのは大変難しいものだと思うわけです。かと言って、できません、は言えない事なので、やるしかない。そんな葛藤を自分の内側で繰り返しながら、明日は、また藤枝の事務所からの仕事開始。落ち着かない。両事務所を行ったり来たり、という感が強くて、何とも落ち着いた仕事にならない。広域担当というものも難しいものです。
●明日は少し自由に現場入りして、話ができる人たちとは話をしよう。
●土日の気温UPで、茶園の色具合が変化していました。これで一気にいくか、とも思いましたが、本日はまた雨模様で、寒い日となりました。なかなか、本気モードにならないのは茶樹も一緒か。
4月10日
4月24日
5月4日
□1か月もしないで、お茶の芽はこんな風に変化していく。これからの茶園の変化を楽しみたい。
●小林よしのり[作]『ゴーマニズム宣言NEO①』【2008年,㈱小学館,\1,200+税】。BOで買いました。久々のゴー宣。でも10年位前のモノのようです。時代の流れ、大きく変遷、あるいは変質しています。
IMG_0004_20170408131751d5a.jpg
●ついにVistaが使えない状態に。そのため、先日購入したパソコンのグレードアップのために、メモリーを8G追加。さて、反応は早くなるのかな。
[ 2017/04/10 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年4月9日(日) 思うところは

●日曜日。朝から、手元にあるお茶を見る。揉みこんであるお茶の変質の程度が低い、あるいは全く違う。単純な乾燥ではなく、均一な揉みこみ乾燥。先日も、今の深蒸し茶は、叩きコナシ乾燥茶だという話を若い子とした記憶がある。お茶を揉む。やさしく、そして芯から、均一に。それでこそ、保管に耐えるお茶になるのだと思う。お茶は、乾かすだけではないよ。
●ぐずついた天気。でも、妙に生暖かい。春なんだなぁ、と思う。お昼は、たろうず、でつけ麺。餃子はおまけ。
a2_20170409142456860.jpg
a1_20170409142453913.jpg
□つけ麺は大盛りにしました。それでも足りず。
●Vistからwin10にしたパソコン。ネットの5Gですぐに落ちる。何が悪いのか。メモリーを8Gから16Gに増やす事を画策中。
●吉田篤弘[著]『つむじ風食堂の夜』【2005年,㈱筑摩書房,\580+税】。BOで買いました。何というか、初めての作者さんであるのですが、開いた時の優しい文体に惹かれてしまいました。中身より先に。
IMG_0002_20170408131749d1c.jpg
●お茶を揉む、という事をきっちりと、感覚でも数字でも整理する必要がある、と思うところ。しかし、今回の異動で、また、ある意味、それに取り組める自由な場を喪失してしまった訳で(行ける行けないではなく、時間的な自由度も含めての意味)。しかし、そうは言っても、年に一回しかないお茶もみの機会。行くのだ、場へ。
cc6_20170409200354dc4.jpgcc7_201704092003569b8.jpg
cc8_20170409200359fde.jpgcc91_20170409200401cf3.jpg
●お茶がヒネる理由がやはり、内部水分の不均一性にあるような気がしてならない。保管してあるお茶を見ても、脱酸素剤、あるいはN封入保管の影響よりも、そちらに非があるような気がしてならない。なぜだろう?
[ 2017/04/09 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年4月8日(土) 雨の土曜日

●雨降りの土曜日。一週間の疲れを癒しつつ、読書等に。頭が働かない。そして、字が読みづらくなってきている。完全に歳である。さて、今後どうなっていくのか。
●やるべき事はやり、そして、それ以外から新しいことを探していけたら。それにしても、雨が多い今年の一番茶前。液肥の効果等はどうなるのか、と思うところではある。やってくれている方の処に足を運び、また様子を聞かないと。
●今度の仕事、やはり現場へ足を運べ、前向きな話とそれに伴う問題点、そして求められる解決策、様々な事が派生してくる。そして、更には、当たり前のことなのだが、それは、個の経営体の話ではなく、地域、ひいては産地という事になってくる。それらをどう受け止め、そして、それをどう反映させるのか。まともに考えたら、両管内の全ての産地のお茶の方向性を見出し、それについての対応策、結局は、戦略及び戦術の構築、実行を、と。無理だな、たかだか2人で、一年では。
●とはいえ、それを気持ちの前提に置きながら、やれることをやっていくしかない、そう思っている。それだけだ。
●お茶が平年並みの生育。そして、再来週になれば、お茶が始まるだろう。そうしたら、癒しの場へ行こう。
b5_201704082014375ec.jpgb6_201704082014405ae.jpgee8_201704082014408e3.jpg
□いつも、お茶を揉んでいる時に、自身の手を見つめる。そして、この手の感覚の精度を更に上げる事で、もっと高みへ辿り着けるような気がしている。妄想イメージ。
●夏目房之介[著]『マンガに人生を学んで何が悪い?』【2006年,㈱ランダムハウス講談社,\1,600+税】。BOで購入。自分も本、小説もエッセイも、マンガも含む、そんな文字に色々な事を、人生を学んできました。そして、これからも。
IMG_0001_201704081317423fc.jpg
[ 2017/04/08 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年4月7日(金) 一週間が本当に長かった

●初めての職場、初めての産地、そして、今までの経験だけではこなせない仕事。そんな4月第一週、物凄く長く感じました。もう、4月終わった気分。お茶も全然始まっていないのに。
●仕事自体が何と言うか、20mダッシュやって、と言われて、ただひたすらそれを繰り返し、そして、終わりが告げられていない状態、みたいな。常にエンジン掛って、アイドリングして、そして、アクセル踏んで行くのだけど、それがゴールに行かず、また、その繰り返しのような。
●そして、突っ込んだ仕事をする方向に持っていこうとすると、そんな事で50件をこなせるのか、という指摘を受ける。コナす仕事じゃないでしょ、現場の問題を明らかにして、その経営体がより良く継続できる形をつくるのを支援するのが仕事でしょ、と言うのですが、それで成果につなげられるのか、と言われる。成果って何よ?と言いたくなるし、誰のための仕事だよ、と言いたくなる(言っているけど)。
●そう思えば、私等、最前線での捨石なんだから、どうでもいいだろうし、自分としても、そう思っているので、普及員らしく、普及の仕事を、現場が喜ぶ仕事をしようと思っている。情報も取らず、本質に近づかず、ただただ自分の立場だけで仕事をするような、そんな人と無駄な時間を過ごしている暇はない、という事だ。
●そして、今日も午前中から、関係機関と調整。自分達の仕事、相手の仕事、そのすり合わせで、より効率的な動きにつなげられるように、という事で。昔知った同志と言えるJAからの出向職員がいてくれるので、同じ方向への仕事ができそう、と思っている。
aa1_20170407223135c2d.jpg
●そんな仕事の帰りに、昼食で、鐘庵蕎麦を。肉蕎麦食べたら、牛丼蕎麦の味だった。
aa2_20170407223135b4d.jpg
●午後には、久しぶりに、本当に今週初めて、まともに報告書等ジム仕事をする時間が出来て、昨日の報告をまとめる、の巻なのだが、久々のジム仕事に、手も頭もついて行かず、結局3本書くところを1本で終わってしまった。
●そして、部の歓迎会。久々に人数の多い職場(部だけで34人いる)で、まだ顔を覚えてない、名前はもっと覚えてない、そんな方々とお酒を飲んで、その席でも、仕事の方向性等の話で、こちらも酔いが入れば、言いたい放題。まぁ、滅茶苦茶です。
aa3_201704072231374a8.jpg
□杏仁豆腐が美味しゅうございました。
●帰りの駅のプラットホームで、明日は休みだ、を再認識。来週に向けた作戦の練りも必要だという事で。とりあえずは、寝て、明日も朝寝坊する。
●やっと、本当に、一週間が終わったんだ、とシミジミと思う次第。
[ 2017/04/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月6日(木) 朝から夜までミッチリ

●今日は、昔いた事務所の管内での仕事。そのため、直接、旧事務所へ行き、そこから、公用車で現場へ。やわい雨が降っていた一日でした。
●関係機関を回れば昔の知り合いの方々いて、話が通じるのが易しくていい。そして、現場で若者と話をして、その展開を手助けできるようなフォローを今後していく、という事で。また、共同工場の研修会で、山のお茶連携、の話をしたり。そして、夜には、現場で、難しい案件の今後の展開について、事業主体と話したり。濃い濃い、濃密な一日でした。疲れましたわ。
a1_20170406221431da4.jpga2_201704062214343a8.jpg
□いい笑顔の若者と話をして、教わる事も多々。また、川根茶産地の面々の前で、相変わらずの駄話中心で。
●四月から、若い職員とペアで仕事をしているので、車の運転もお任せ。一方で、それなのに、それだから、移動中の眠気が。
●お昼は、川根筋の定食美味しいお店で。焼きサバです。
b1_20170406221435c32.jpg
□山の中なのに魚が美味いなぁ。
●今日の一日で学んだ事は、現場に入れば入る程、簡単でない問題が発生し、その解決のため、深く入らざるを得なくなる。その結果として、本来業務で求められている事と矛盾が生じてくる。でも、だからこそ、普及員の仕事って、こうだよな、と思うばかり。
●明日も本来事務所へ行った後、また仕事の打合せで静岡へ戻り、その後、夜に部の歓迎会があるため、又事務所まで戻るという一日。あー、無駄な所にエネルギーが使われてしまう。
●何にしても、自分らしく、また、楽しくやろう。まだまだ、其処の域には達しないけど。
[ 2017/04/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月5日(水) 話す事で、広がる事もある

●相変わらず、通勤の行き方確定が出来ずに、毎日試行。今日は、鈍行で行ってみましたが、意外と快適。これでもいいか、と思ってしまいます。
●午前中は、やはり、JA回りで、御挨拶と、方向性、考え方等をお聞きした上で、今後、産地へ入っていく事の了承を頂いて。
●午後からは、静岡茶市場へ移動のため、静岡で昼食。天丼と小蕎麦ツキ。
b1_201704052240543f9.jpg
●午後の研修は、県内茶生産者、農業経営士の方々との情報交換。その場を活用させて頂き、今回の任務関係のお願い等をさせて頂きました。行って良かった、収穫たくさんでした。
a1_20170405224040a44.jpga2_20170405224042b77.jpg
a3_201704052240436ae.jpga4_20170405224044876.jpg
a8_2017040522405009d.jpga7_201704052240493ac.jpg
a5_2017040522404694d.jpga6_201704052240472e8.jpg
●研修会自体も、意義ある内容で。勉強になった。
●終了後の意見交換会も、自由な意見が色々と聞けて、楽しかった。味もそこそこでした。食べきれない。
b2_20170405224054779.jpg
●ただ、楽しんでばかりはいられない現実が又、明日から始まります。忙しい。
●明日は、広域担当仕事での隣りの事務所管内での色々な聞き取り等を。そのついでに、研修会での30分程度の話を。
c5.pngc4.png
c3.pngc2.png
c1.png
●あくまでの抜粋なので、このスライド群で、さて、御静聴ありがとうございました、まで時間内に辿り着けるのかどうか。まぁ、いつもの事だ、脱線は。
[ 2017/04/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年4月4日(火) もう一週間以上働いた感

●今朝は、一本早い新幹線に乗るために、奥様にお願いして、駅まで車で送ってもらいました。楽。
●しかし、新幹線から在来線への接続が悪く、結局、15分以上待つ事に。これではこない、と思う訳です。
●午前中は、磐田の現場へ行き、ハマキコンというフェロモン剤の試験設置のお手伝いをしました。そのお陰で、本来業務の、対象となる経営体の方々とお話が出来て、来週、お伺いするアポ取りも。良かった。
a1_2017040422143828e.jpg
●県内早場所の磐田も平年並み位なのか。とはいえ、この週末の雨の後は温度もあがるようだし、生育が一気に来そうです。
●午後の部の全体会議では、ウツラウツラしていましたが、夕方に又、対象経営体の方と楽しいお茶の話が出来て、今日は本来業務的には充実した日でした。
●ただ、帰りの電車⇒新幹線のつなぎが悪く、乗り替えても乗り換えなくても、その差は5分位だったので、在来線でそのまま帰りました。丁度1時間。寝たわ。
●明日は、磐田へ行って、その後掛川へ、午後は静岡へ戻って、茶市場で一番茶前情報交換会です。
●高井研一郎[作]『上海ワンダーランド』【2017年,㈱小学館,\370+税】。私は、お茶揉みワンダーランド。でも、段々行けるかどうか不安になってきました。
IMG_2017040422424556b.jpg
[ 2017/04/04 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年4月3日(月) 初日、遠い、とおい

●仕事開始初日。とりあえず、歩いて、電車乗って、歩いて、新幹線乗って、歩いて、電車乗って、歩いて、バス乗って、歩いて着く職場。遠い。素直に遠い。
●そして、仕事が、お茶、お茶担当だけど、遠い。自分が描いている、お茶の仕事、という視点から限りなく遠い。お茶なのに。
●そして帰りは、バスの時間が合わず、駅まで徒歩で行ったら、途中で雨に降られた。そして、在来線から新幹線への乗り換え時間が短くて急いで行ったら、階段でコケそうになった。
●大丈夫か、自分。そう声を掛けないと、負けそうになっている、既に。
●明日も、一本早い新幹線に乗るために、今日より30分早く家を出る。良い悪いではなく、そういう職場だ。
a1_20170403211305b1e.jpg
●この街を基点に、広域で仕事します。上っ面だけにならないように、深く底まで芯を求めて。
●しかし、乗り替えが頻繁過ぎで寝てもいられない。何か手法を考えないと。
●高井忍[著]『蜃気楼の王国』【2016年,㈱光文社,\780+税】。歴史ミステリー物好きです。
IMG_0001_201703302027547c2.jpg
●お茶、とどう関わろうと思わずにはいられない。平日仕事、休みお茶。区分明確化が進むかも。
[ 2017/04/03 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年4月2日(日) まだ始まらない

●今日は日曜日。仕事開始は明日。気持ちは焦っているのだけど。かといって、始まったら即戦闘状態という形にはならないのは取得情報が少なすぎるから。
●その上で、家庭で、いなくなった人間の穴を埋めるパズルゲームのような作業を行って、狭々しい家を荷物が動く。それに伴い、埃が立ち、それを掃除して、本をあっちからこっちへ動かして、等々、大変です。
●そのうえで、明日、何を持っていくのか(名刺はとりあえず、60枚刷ったが)、という事の準備さえ終わらず、一日が過ぎていく。今日は、色々な処で、新茶に向けてのイベント等が行われているようだが、行動半径の狭さに、・・・。そして、定期用のパスを買い忘れた事を思い出して、今から、また買い出しに。はぁぁぁっぁl、|д゚)。
●そして、買い出しついでに、事務所へ作業ズボンを忘れた事を思い出して、また、昨日に引き続き、事務所へ入ってきました。恥ずかしい( ゚Д゚)。
●須賀原洋行[作]『天国ニョーボ③』【2017年,㈱小学館,\552+税】。よしえさんに会える。そんな意味では楽しく、また、天国へ行かれたよしえさんを偲ぶと、やはり泣けてきてしまいます。
IMG_0002_20170330202759a61.jpg
●何が上手くいかないか、無線LANが上手に飛ばない。あらゆる意味で面倒だ。今後もドンドン進化していくものなのに、なぜ、こんなにもPC関係等は家電になってくれないのだろう。
●そして、明日からは、・・・、やるしかない。そして、気持ちは常に、お茶を揉む時のように、気持ちで負けないで、でも、常にお茶と心を通わせて。そんな仕事をやっていこう。
c8_201704022214344ec.jpgc9_2017040222143604a.jpg
●明日から始まる、また、一からだ。
[ 2017/04/02 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年4月1日(土) 新年度、でも

●新年度、とはいえ、今年は4月1日、2日が、土日で休みなので、実質的には3日月曜日からの仕事開始となる。
●初めての職場、産地への不安。でも、やるしかないんだなぁ、選べる立場で仕事してないから。とはいえ、面白い事をしている人を訪ねてみよう。
●とりあえず、今日は自宅PCの更新(ここまでVistaを引っ張ってきたので)、そして、新年度に向けた準備。メール設定が、・・・(>_<)。officeの導入が、…|д゚)。
●お昼過ぎに、職場へ行き、昨日持ち帰る事ができなかったモノを持ってくる。これで、しばらくはこの事務所にお世話になる事はないのだろう、と思うと少し感慨深い。
●子供の大学の入学式に奥さんが行ってしまったため、下の子と職場の荷物取りのついでに昼食を食べに。近頃、肉肉しているので、揚げ物トンカツを。ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物等食べ放題だったのですが、意外と美味しくて、思わず、ご飯も味噌汁もお代りしてしまった。漬物の、塩キャベツと山葵大根漬けも美味かった。
a2_2017040114420558a.jpg
a3_201704011442061b7.jpga1_2017040114420472e.jpg
□あー、昼間からトンカツ、うめぇぇぇ。
●家に戻ってから、再度、PCと向かい合って、設定。何とか使えるように。とりあえず、どう使うかも問題なんだけど。
●結局、雨の一日、ダラダラと過ごしてしまった。明日は、もう少し、シャッキリと過ごしましょう。
●阿部潤[作]『忘却のサチコ⑨』【2017年,㈱小学館,\552+税】。いつの間にか9巻かぁ。早いな、出版が。でも相変わらず旅グルメに近い話で、実際の展開の新規性は図られていない様な気はするが。とはいえ、サチコさんも美味しそうに食べます、変わらず。
IMG_0003_20170330202800249.jpg
[ 2017/04/01 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)