FC2ブログ

2017年3月23日(木) 最後の奉公

●今日も朝から、残務というか終わっていない仕事処理。片付かない。間に合わない。
●午後からは、S農協の茶業者大会へ。碾茶の話を15分程させて頂きました。最後の御奉公というところですか。知り合いの方々と話をしながら、2年は短いなぁ、と感じています。やり始めた事が結末までいってない、そんなのばかり、というが心残りであり、辛いところですが。ただ、どこへ行っても、色々な事はつながってくると思っています。お茶の事を思っていれば。
a1_20170323204720cde.jpg
a2_201703232047223cf.jpga3_2017032320472373b.jpg
a4_20170323204725908.jpga5_20170323204726de4.jpg
□坊主頭のM君。とっても良い声で話をしてくれました。坊主頭とのギャップがすごいんだよなぁ。
●お茶前に、2-3回、液肥について農家さんに話す機会があったのですが、今日も、もう1回目の処理したよ、とか、やってみるつもり、というような話を聞かせてもらう機会があって。なぜ?という部分は仮説しかないのですが、複数の方が試行してくれる事で、そのブラックボックスを埋める事が出来てくるかもしれない、と思ったりもしています。そんな意味で、新しい職場でも土日休みは、布教の結果を確認するためのお茶揉みだなぁ、と思ったりしています。
●結局、自由にやる、つもりです。面白い事には、人は耳を傾けてくれるのだから。
c6_2017032320530438c.jpgc7_20170323205306adb.jpgc8_20170323205307039.jpg
●お茶に触っていないとおかしくなってしまう、多分。だから、現場へ行ける職場であってほしい。4月からの場所も。
[ 2017/03/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)