FC2ブログ

2017年1月31日(火) 一月も最終日

●ジム仕事。〆切り前の作成資料に手をいれてしまうが、本来やるべき仕事が進まない。予定を変更してまで何とか手を入れて、少しずつ少しずつ。
●明日は、M笠会の互評会に参加。午後は、K先生の講演もありで、楽しみです。ただ夕方から戻って現場調整仕事があるため、長居出来ないのが残念。㊦は去年の写真。
a2_20170131205531228.jpg
□お茶が本当に分かっている先生方も大勢来られるので、本当に勉強になります。50になろうとしている奴がまだ勉強、と言っていてはいけないのだが。
●明日の資料にこれを挟めば良かった、と今更ながら思う。これも色々と見ていくと面白いデータなんだよな。国の渡部さんのデータを作図。
a1_20170131210049875.jpg
□容器と中身。容器の作り方。中身の作り方。もっともっと深めた調査研究をしてみたい。
●思いばかりで、動く方向はグダグダ。
●ハンバーガーはたまに無性に食べたくなる。そんな意味で「本日のバーガー④」。
IMG_0003_20170129082526975.jpg
●でも、やっぱり、米派なんだよな。
●明日は早起きだ。
[ 2017/01/31 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月30日(月) お金を借りる算段に

●今日は午前中に現場で2件の打合せをこなし、午後からは、子供の教育ローンの相談で銀行へ行った。
c995_20170129082257b46.jpg
□こんなザワザワっとしたお茶を揉むのも楽しい。意外と揉めた。
●一方で、こんなお茶を揉むのはまた緊張感もあり、楽しい。
b6_20170129151203979.jpg
□いわゆる手摘みのピンピンのお茶。揉んでて幸せになれる。
●家の玄関に置いてある多肉植物。本当に全く管理をしないのに拡大していく。
b1_20170129150927835.jpg
□ある意味、凄い生命力だと思う。
●色々とお願いして貸してはもらえる事となった。あとは、合格通知書というものが、その借りる上での絶対条件という事で(それがないと正式手続きが始まらない)、それを手に入れてもらうだけだが。何にしても、教育というのはお金が掛るんだ、とあらためて思わされる次第。
●既に読んでいる中身なのに又買ってしまう。柳沢きみおの「大市民」。傑作集だろうと読み返してしまう。美味し。
IMG_0002_201701290825269c9.jpg
[ 2017/01/30 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月29日(日) 集中・集中・集中、そしてヘタレる

●結局、5つめの、やはり2/3の研修会用のスライドの当たりだけでも、と昨日の夜中近くまでシコシコ。集中力はある。しかし、脳味噌が沸騰してしまうとTHE ENDになってしまうのだが。
●資料づくり、講演の流れも含めて、とりあえずの箱、全体イメージを掴まえ、整え、そして把握し、それから細部を詰めるのが私の仕事のやり方であるが、結局、細部は時間がなくて詰め切れないのがいつもの事。とはいえ、中身がなくても外観だけでもそれなりに見えれば、あとは詐話師ですから、という事になるのか。
dd1_2017012823454677b.jpg
□時間を考慮しての枚数。本当は100枚位ないと安心できないタイプ。100枚あって3時間コースか。今回は20分かな。
●日曜日。あと1個の仕事。〆切が明日、というのが、やる順番間違っているなぁ、と思う。
●世の中、わざわざ難しく、そして生きづらくしているなぁ、と思ってしまう。自分なりの生き方なんだが。
●ただただ、日々、小さな幸せがあり、ワクワク、楽しく行けたらいいのに。
●結局、昨晩箱をつくったスライドの再整理。そうすると元原稿辺りの修正も併せて掛かって来て。見直す、読み返すとやはり日本語がおかしかったりとか、色々出てくるんだよな。とりあえず、追加スライドも加えてみた午前の部。
スライドh290129
□やりこむほどスライドは増える。その結果、時間内には終わらなくなる。講演では話がズレるパターンが多過ぎる自分。
●ストーブがないと寒いし、点けると暑いし。微妙な日だ。
●あまりTV番組を見ないのだが、最近、「タイガーマスクW」という私が小学生の頃に夕方の再放送でやっていたアニメ「タイガーマスク」をオマージュしたアニメがやっている。このOPENINGの「白いマットのジャングルに、・・・」という唄い出しを聞くと、なぜか頑張ろうという気になってくる。湘南の風verなのだが、虎になれ、という言葉好きである。何と言うか、人は刷り込みされているんだなぁ、と思わなくはない。
●Win10の入ったノートパソコンより、もうOS期限がカウントダウンになっているVISTのデスクトップの方が調子がイイ。さて、4月からの仕事に向けて、どう使おうか考えてしまう。
●アサイの「1人でキネマ③」。TVPCには取り溜まった番組が山に。そうなると観ないなぁ、と。自宅で2時間を確保するのは難しい。そうしたら、やはり映画館へ行くべきなんだろう。行くか久々に。
IMG_201701272206091f4.jpg
●H28一番茶おくひかりin地名・液肥硝安を常温保管していたモノを開いて、あー、ヒネている、と感じつつ、レンジ乾燥で何とか。とりあえず少し飲んでみると、やっぱり一番茶は味が違う。容器と中身。その中身がやはり、容器に余計にNを回さない分、充実しているのかな、と思うところ。さて、そんな事をつらつらと考えながら、お茶飲んでしまう。
a1_20170129123211b35.jpg
□とりあえず、再火して、アルミ袋に脱酸素剤を入れて再保管。
a2_20170129123212e7b.jpg
□こちらは試飲用に少量を。仕上げ篩をしてないのでお茶が汚いのですが、でも、やはり一番茶、ウマいのだ。
●これはやはり篩抜きで部位別の施肥の影響性を確認したいなぁ。今年はやらしてもらえるかなぁ。
●お昼に久々に丸源へ行った。白胡麻坦々麺と温卵ご飯を頼んだが、普通に美味かった。チェーン店としては質が高い店だ。
b2_20170129150929168.jpgb3_20170129150930b22.jpg
□胡麻ダレというのか、坦々麺てウマいよなぁ。温卵ご飯の醤油甘ダレがいい。
●休みは終わってしまった。長い一週間が始まる。水曜日からは三連チャンで夜まで仕事。
●大変と苦しいは違うし、楽と楽しいも違う。その辺りを自分の中でどう消化するか、だけ、か。

[ 2017/01/29 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年1月28日(土) 家で、自宅PCで仕事の一日

●家で出来る、PCで出来る仕事、というのはありがたいものです。今日は4本挙げました。
●先日の埼玉行きの出張復命書とは別に報告書作成が求められているので、出張復命を元にそれを作成。これは、視察先の方に確認を頂かなければならない原稿なので、UPせず。
●そして、これは2月1日のM笠会の研修用資料。作っている間に、1日の出席確認の電話を頂きました。その日は夜に別の仕事があるため、夕方で引き上げてこなくてはいけないのが残念です。
bb0_20170128182712ed4.jpg
bb1_2017012818271313d.jpg
□液肥施肥の話。本当か嘘か。法螺吹きか。
●もう一つは、川根茶品評会の結果をまとめたもの。これは、事務所仕事における領収書のようなもの。2月2日〆切り。
cc1_20170128183357bd1.jpg
cc2_20170128183358434.jpg
□とりあえず、やっつけだ、これは。
●もう一つは、上でつくったモノのように圧縮版ではない、2月3日の研修会用の資料。11月にやった打合せの際に提供した元報告書をベースに再整理しました。ページ数が多くて載せるのが面倒なので載せません。
●あと、今日、明日で1発表スライド、1報告書を作らなくてはいけない。それでも、とりあえず、4つ片付いたからいいか。
●押切蓮介の「ハイスコアガール⑦」。ゲーム好きにはたまらない本です。面白いモノをつくれる才能、それをつぶしてはいけないと思います。世の中、馬鹿が馬鹿だという認識をしないので、人を許せなくなるんだなぁ。
IMG_20170127220610d14.jpg
●漫画ばかり読んでいると思われているが、今の家には確かに漫画ばかり。でも、焼失した実家には一〇〇〇〇冊の文字本があったのだ。本と共に生きられたらいいのに。
●篩分けによるお茶。写真に撮るとサイズがよく分からなくなるのだが、20号㊦でキッチリと形状があるのは揉みの問題なのだろう。
a1_20170128081700ff3.jpga3_201701280817024c2.jpg
□(左)20号㊦篩。(右)16号㊦20号㊤篩。
a5_20170128081703970.jpg
□両者を散らして撮影。右と左が逆転。20号㊦で抜けるので、16号㊦20号㊤が刻みになるのか。最初の篩設定に問題も。
[ 2017/01/28 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年1月27日(金) しばらくまともなブログ書きはお休みさせて頂きます

●一月もあっという間に過ぎて行ってしまいます。今日は茶商さん回りでイイ話は聞けたし、報告書も複数UP出来たし。
●でも、一方で、先を思うと(@_@;)。
●二月の外圧的仕事ストレスと真正面から向かい合うため、とりあえず、目の前の事に集中するために、しばらくまともな文章でのブログ書きはお休みさせて頂きます。。。。。。。。。。。。。。。
<(_ _)>
●おそらく、支離滅裂な、そして意味のない文字列がしばらく並ぶだろう、あるいは画像か、そして毎日ではないUP。
●でも、目の前の事毎に対して集中してやる、て大事だなぁ、と思いました。その為の環境づくりも。自分でやる、自分でつくるしかないんだよなぁ、というのが真実だと思います。やるしかない。
●たまの一冊。大竹利朋[作]『もぐささんは食欲と闘う②』【2017年,㈱集英社,\514+税】。食は本当に人を幸せにしてくれる。だからこそ、気持ちよく食べる、そんな時間を大切にしたい。
IMG_0003_20170120233612ff3.jpg
[ 2017/01/27 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月26日(木) 最悪

●二月が色々とあり、それへの対応を毎日、グルグルとしているのですが、今日、最悪の情報伝達で、二月は死んだ、という事になってしまいました。色々な意味で面倒な仕事をどう考えるのか、それに真剣に向き合うのか、という事になるのですが、面倒です。
●そんな一日でしたが、先日の埼玉行きの復命書は作成。しかし、別途に報告書を作成しなくてはならない。それは痛い。
●さて、色々と消化しきれない事が山積みになって、進みづらい日々です。
aa1_20170126192039d02.jpg
□やっぱり、お茶はいい。手揉み茶もいいなぁ。
●明日も、はぁぁ。
●たまの一冊。今日はお休み日<(_ _)>。
[ 2017/01/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月25日(水) 視察ボケなんでしょうか。

●昨日の視察。勉強になりました。気持ちも高まりました。手揉みの話も、冬季被覆の話も、UV萎凋機の話も、書きたい事ばかりですが、落ち着いて書かないといけない、と思うので週末に。
●一方で、ジムはたまるばかり。心に負担です。
●それなのに、午前中、研修会案内の演題に惹かれて聞きに行ったのですが、案内通知と当日の演題、そして内容も異なっていて。失敗した、という感じでした。いいんですよ、仕事だし。でも、面白みは、ないなぁ。
a1_20170125192931138.jpga2_20170125192933fc8.jpg
□やった事が結果につながる。ただ、それぞれで目的も狙っている処も違っているのでは、と思わなくはないし、そこに施肥が加わると余計に、そう思ってしまう。
●午後には、造成茶園への搬入土確認。砂ぽい感じで、透排水が確保されそうで、個人的には良し、です。
a3_20170125192934fba.jpg
□土壌の排水改善の話も、整理をしていきたいなぁ。
●そして、今日は寒い一日でした。明日も冷え込むのかなぁ。辛いな、朝起きるのが。
●たまの一冊。久住昌之[作]土山しげる[画]『荒野のグルメ③』【2017年,㈱日本文芸社,\1,200+税】。これ又読むと飲みに行きたくなる内容で。同じ年代のオヤジの気分はよく分かるのだ。あー、オアシスが必要です。
IMG_0002_2017012023361143c.jpg
[ 2017/01/25 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月24日(火) 埼玉へ。でも、いつもとは違う目的で。

●年明けて、今日はまた、久しぶりの埼玉行き。でも、天上行きではなく、先進茶業者の視察です。H班長と一緒に。とりあえず、この駅で降りて、お昼を食べて、御訪問させて頂きました。いやぁ、濃い4時間(話を色々聞かせて頂き、お茶も色々と飲ませて頂き、茶工場も見せて頂き、最後に茶園も)でした。詳細は明日以降に記載しますが、久々に、勉強になった、というか、イイ会話が出来た、刺激になった、という事でしょうか。内容的には建前の視察目的とは大きく懸け離れているのですが、建前も十分カバーできる内容で、そして本当に行けて良かった、と思います。
a1_20170124210912454.jpg
□人生で初下車した駅です。
a2_20170124210913615.jpga3_20170124210915c7c.jpg
□駅周りで食事できる所が一軒の中華屋さんだけで。炒飯+ラーメンセットを頼みました。安くてボリュームがあり過ぎて、完食出来ず、でした。
a4_20170124210916bcc.jpga5_2017012421091669d.jpg
□訪問先です。茶の樹がしっかりと樹幹がつくられています。もちろん、こうするだけの意味合いがある、という話も聞かせて頂きました。
●日帰り埼玉行き、そして視察をしてくるのは少し無理日程(しかも4時間も話を聞いてしまって)だったのですが、その価値は十分に。明日以降報告書も含めて、自分の中でも再確認をしていかないと。
●都心の列車の混み具合に少し人当たり。風邪をもらわないよう、早めに休もう。
●たまの一冊。今日はお休みです<(_ _)>。
[ 2017/01/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月23日(月) 月曜日からマイッチング

●今日は午前中が会議で、午後は聞き取り調査。風が強くて寒い寒いだし、月曜日でテンションは低いし、まさにマイッチング状態でした。今週も色々とあるので、調整業務も入ったりして、一日が過ぎてしまう。報告書は一月分、という括りでたまるばかり。
●そして、明日は、埼玉へ先進事例調査、というものに。是非一度お話を聞きたかった方にお話を聞きにいけるので、それはそれで楽しくはあるのですが、その代償として、その他仕事が滞ってしまうのが厳しいです。
●碾茶抹茶、て話が業界が深すぎて、それも泥沼にはまり込んだ痩せ犬みたいな状態になっていて、・・・、頭が回りません。
●純粋に良いお茶づくりに没頭していたいです。
a3_20170123195812441.jpg
□茶園、茶芽。ちょっと硬そうなイメージがあるのですが、これが揉んでみると全く違って。
b7_2017012319573702b.jpg
□揉捻機途中の状態。お茶を揉む、茎を揉む。
●この緑色の写真を見ると気持ちも幸せになります。
b1_20170123200048e6d.jpg
□こちらは棚下の「やまかい」。濃緑。
a4_20170123200152938.jpg
□蒸したての茶葉がこのあと、揉めるよ揉めるよ、って言ってきます。
●あと3ヶ月もすれば、始まるなぁ。揉んでるなぁ。
●たまの一冊。新久千映[作]『ワカコ酒⑧』【2017年,㈱徳間書店,\562+税】。久しぶりのワカコ酒。そして、プシュー。あー、こんなのを見てしまう美味しい肴のあるお店で日本酒を一献傾けたくなる。飲み行きたいけど、余裕が、・・・。
IMG_0001_2017012023360878f.jpg
[ 2017/01/23 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月22日(日) まったり

●日曜日。受験生の子供達は、塾での模試等へ。自身はまったり、お茶を飲む。この時期にまだ開封して、新茶の青い香りが立つお茶を飲めるのは幸せである。早く今年の一番茶にならないかな。
aaa1_20170122091712c19.jpgaaa2_20170122091830c6d.jpg
c2_201701220917163a5.jpgb2_20170122091901c74.jpg
□お茶は好き。仕事としてのお茶は、・・・。
●楽しいなぁ。今週は、埼玉へ行ったりと結構忙しい予定。
●たまの一冊。今日はお休みです<(_ _)>。
[ 2017/01/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月21日(土) 休みだからこそ、考えられる

●休みだからこそ考えられる。落ち着いて、お茶って?て考えられるのは休みの特権である。
●先日の講演した資料の再修正中。今度は2月1日に資料として使用する予定。毎年呼んで頂いて、色々なお茶を見せて頂きながら、前を向いた若手の茶業者の方と話が出来る貴重な機会。自分自身こそが勉強になります。
aaa1_201701211710088bd.jpgaaa2_2017012117100991b.jpg
aaa3_20170121171006ec6.jpgaaa4_20170121171011db8.jpg
□一番茶新芽生育時期の枠摘み調査の日別の比較グラフを載せてみました。同日調査における収量差が示すものとは何か、それがどう施肥量、あるいは時期的施肥の影響を受けているのか、そんな話のネタです。
●まだまだ修正の必要あり、です。
●最近思うのは、自分で淹れるお茶が美味しくない、という事。正確には、美味しさを感じる飲み方をしてない、という事か。良いお茶を美味しく淹れてくれる日本茶喫茶、カフェ、結局、人様に丁寧に淹れて頂くお茶は美味しいのですが。自分が意識的に淹れるものについては、結局自分の中の物差しが発動し、見ている視点が、純粋に美味しさを楽しむ、ではなくなっているのだなぁ、と思うところで。そんな意味で、人様に美味しいお茶を淹れてもらえる機会を増やさないといけない。
●明日も天気は良さそう。寒さが逃げてくれれば。でも、まだ一月か。
●たまの一冊。伊坂幸太郎[著]『週末のフール』【2006年,㈱集英社,\1,400+税】。BOで\97で購入。この作者はここ一、二年位で読み始めたのですが、意外と古くから書いているんだなぁ、と。そう考えると本は出会いだなぁ、と思います。
IMG_0002_20170107113613a80.jpg
[ 2017/01/21 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年1月20日(金) 一日、朝から夜までフルタイム

●今日は雨予報だっため、朝は電車でボチボチと行き、そして朝から現場で打合せ2件、そして午後は、お城で会議。そして夕方から夜まで打合せ4件、というフル回転の日でした。
a1_20170120230126f0c.jpg
□現場は当たり前に茶園のある場所です。
●黙っていたのはお城にいた時間帯位で、あとの場所で基本、喋り担当で色々と話をしましたが、喋り疲れ、人当たり疲れ、というような金曜日でした。
●そして、事務所へ戻り、トボトボと歩いて帰宅。雨は日中にチョボチョボ降っただけで、天気予報違うじゃん、と足取り重いため、叫んじゃいました。
a2_20170120230127252.jpg
□久しぶりに歩道橋の上から国道を撮ったら、思いきり手ぶれでした。疲れている。
●明日はお休みですが、家で出来る事やらないと。でも、朝は寝坊する予定です。
●たまの一冊。今日はお休みです<(_ _)>。
[ 2017/01/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月19日(木) 今日も今日とて、人と話をする場面多々

●今日は朝から曇り空。そのため、冷え込みがそこまで強くはないのが救い。家の前の川では家鴨が佇んでいます。
aaa1_201701191928099a3.jpg
□いつもはもっと集団でいるのですが。
●今日は、碾茶絡みで茶商さん回りを一日。色々と話が聞けるのは勉強になるしいいのですが、何にしても、初めての方との会話の作り方とか、どこまで話を盛り上げていっていいのか、とか悩むところです。そして、その気の使いようで疲れが蓄積し、事務所へ戻ってジム仕事を片付ける気持ちが萎えてしまうのです。
●明日は、一日どころか、夜まで、そんな感じで行ったり来たり。お城も会議で行かなくてはいけないし。
●碾茶の話をすると、どうしても肥料の話が出てくる場面が多々あり、で、まぁ、自分はそこだけは「多肥は必要ですよね」とはいえない人間なので「吸わないのに多肥する意味合いは、・・・」等と余計な横道に話がそれていくのですが。昨日の研修会での講演でもそうですが、やはり、濃度、量と濃度の関係、なぜ、多肥になったのか、という事を考える立ち位置、がやっぱり重要だと個人的には思っています。お茶時期は、揉んでいるお茶に明確にその影響(液肥処理の)が出てくるので、気持ちも身体も納得できているのですが、お茶時期を離れると、何だか本当にそうなのかな?と自身も不安になったりしてきてしまうのが実態だったりします。そんな意味で、研究調査的にキチッとそこを押さえるような事をする必要がある、と思うのですが。
●とりあえず、今年も又、お茶時期に「やっぱり揉んでて違う」という心の喜びを感じたいなぁ、と。とりあえず、3か所での製造は確定ですが、取り組みする人は増えるかなぁ、増えないだろうなぁ。
b91_2017011919363253a.jpg
□とりあえず、お茶にさわっている気分で。
●明日は夜までずっと現場回り。気持ちが途中で萎えませんように。
●たまの一冊。伊藤理左[作]『なまけものダイエット「辛口編」&「甘口編」』【2015年,㈱文藝春秋,\950+税】。BOで\160ずつで購入。まぁ、痩せたい、というのは誰もが思うところ。とはいえ、痩せないのも現実。結局、弱いんだなぁ、心が。
IMG_0003_201701071136167ea.jpgIMG_0004_20170107113617fca.jpg
[ 2017/01/19 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年1月18日(水)  忙しい一日、疲れた(@_@;)

●今日は午前中、事業評価の関係で清水両河内現地へ。現場の優秀な若手茶業経営者の方々のおかげで事なきを得て。H社長、J君、本当にありがとう。
a1_2017011820080613d.jpg
a3_20170118200810281.jpga2_201701182008103cf.jpg
a4_201701182008117a6.jpga5_20170118200812a9f.jpg
a6_20170118200917838.jpga7_20170118200919070.jpg
a9_201701182009190ad.jpga91_201701182009217ea.jpg
a92_20170118200922501.jpg
□お茶だけ写すと何をしているのか分かりませんが、G○Cafeを訪れ、色々とお話を聞いたり説明をしたり、です。
a96_20170118201122f89.jpg
a93_20170118201117377.jpga94_20170118201121fd7.jpg
a95_20170118201122a75.jpga97_20170118201123ffa.jpg
□このような景色の良い場所で、H好園のJ君に色々と説明を頂きました。若手茶業者、しっかりしてます。
●やはり、現場の声を届ける事で、現状とこれからの方向性について理解をしてもらう事を、評価者の先生にして頂いた感触があり、本番の評価委員会に向けて1ステップアップという事で。
●とりあえず、お昼は、蒲原のお店で、桜エビ他のかき揚げ丼、ももくろ丼という名前でした、を食べましたが、美味かった。味付けも良かった。
c1_20170118201654550.jpg
□何と言うか、しっかりと味作ってます、という感じです。
●そして、一度事務所へ戻り、夕方の時間から、講演というか、施肥の話をしてきました。何と言うか、芸人?ペテン師?笑いをどう取るか、そんな事ばかり考えて30分予定が、質疑入れて1時間近く。あー、下手こいた、ですが、喋っていて楽しかったし、まぁ、いいかなぁ、と。本当の理解は後からでいいので、とりあえず、やってみて下さい、という感じですか。そして、最後のスライドがこんな感じで、まぁ、要するに証明されてない訳ですよ。あくまで私の感覚の話。でもねぇ、違うんだよなぁ。そして、そうなるとそれを信じてくれるかどうか、そして自分でやってみて、それを感じられるかどうか、という話になってしまう。でも、宗教ではない、と言い切れるだけの自負はあるのですが。
b1_201701182016508e1.jpgb2_20170118201652bf6.jpg
aa1_2017011820290011e.jpg
□笑いが取れたからいいか、と。今年も又自分で取り組みつつ、一歩でも証明のための前へ進めたら、と思うところ。
●色々な意味で、疲れた一日でした。気温が昨日までより高くなり、暖かかったのが救いでした。
●腰の痛み、昨晩寝ていたら背中まで登って来て全身動けなくなり、そして汗をかいて起きたら大分楽になっていた。風邪?まぁ、よくなる方向にいくのであれば、どうとでもいいです。
●明日は、完全に人当たりする日。また、疲れるなぁ(T_T)。
●たまの一冊。今日はお休みの日です<(_ _)>。
[ 2017/01/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月17日(火) 今日も今日とて

●色々とたまっている仕事、調整仕事、その報告、それらの繰り返し。そして、寒さが厳しく、なぜか、腰に痛みが。あー、この位の季節になると腰をユワす、というジンクスが又発生しそうです。
●明日の資料に、K先生のデータを入れようと思い、資料を探すが出てこない。探すものは出てこず、は当たり前の話なんだよな。明日が終われば出てくるのであろう。
●抜け篩号数の異なる茶を同じ火入れをしたら、細かい方がコゲ香満載で。やはり、適切な火入れをどう考えるか、が大事。
●根があれば良いお茶になるのか、という話も微妙。健全生育とは異なるというお茶のカオス。
●有機に至っては、誰がどうそれを客観的に、思いを失くして説明をしてくれるのかが分からない。
●甘いお茶と旨いお茶、それを明確に区別したいし、それぞれの影響性、根本を明らかにしてみたい。
●明日は、午前も午後も忙しい一日です。
●午前は黙って、午後は、口から生まれたペテン師にならないといけない。
●今年もこんなお茶揉みたいなぁ。揉むと分かる、は嘘ではない。ただ、それは客観的に他人には伝わらない。それをどう証明するか、だが。環境、立場、仕事の中身がそれを許さない。
cc8_201701172035400ac.jpgcc98_201701172035420ff.jpg
cc92_20170117203542796.jpg
□揉んでて楽しく、また、内質審査をしてみて、驚きの初液肥処理のお茶でした(H27一番茶・おくひかり・in川根本町地名)。
●お茶を楽しむ、というのはこのような事を言うのだろう。これらに携わる時は本当に心からお茶を楽しみ、そしてお茶とシンクロしている。それを言葉にしてしまうので、ウソ臭いインチキ技術、という事になるのだろう。
●乗用茶園で、こんなお茶ばかり作っていたいなぁ。
●そして、明日は思いっきり法螺話を。
●たまの一冊。雨隠ギド[作]『甘々と稲妻⑧』【2017年,㈱講談社,\590+税】。つむぎが小学生。時間の流れがある漫画だと認識する訳です。大きくなれよ。
IMG_20170107113008b11.jpg
[ 2017/01/17 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年1月16日(月) 今週も又、忙しいのです

●年明け、落ち着かない日々。そして、今週も又、という感じです。
●そして、朝から寒い日が続きます。頭の回らない中、明後日の現地評価の関係の資料づくりに、色々と指示が出るのですが、理解しきれない、ボケ頭です。ダメな月曜日。
●明後日の研修会(午前中が現地評価、そして夕方から研修会というハードな日程)の追加スライドをつくって、一応完成。あとは、流れと話のシミュレーションを行い、また再度、必要なスライドと不必要なスライドを整理する予定です。
a1_20170116213315469.jpg
□あんまり精査していないデータなので、載せるのはどうかなぁ、と思うのですが、とりあえずネタで。
●夕方から、清水で打合せをして戻ってきたのですが、日が陰ると寒いなぁ、と思います。帰りも、事務所から外へ出ると冷蔵庫の中にいるような感じで。雪が降らないだけまし、な静岡です。
●明日も又ドタバタと忙しい一日になりそうです。寒くて、布団が恋しすぎます。
●たまの一冊。今日はお休みします<(_ _)>。
[ 2017/01/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月15日(日) センター試験の二日目。今日もまた寒い朝です。

●息子がセンター試験二日目に。今日は昨日より更に冷え込む予報が出ていたのですが、予想よりは冷え込まず、やや安心。とりあえず、今日を頑張って、そして本番へ向けて。
●朝から、課の畜産担当に頼まれた、飼料米をエサにした軍鶏の卵の比較アンケートのために、目玉焼きを家族で食べました。色目が薄いのが飼料米卵ですが、味は、甘味があり、白身も弾力が強く、個人的には気にいったのですが、見た目が食品サンプルぽい等、やはり外観評価で色々と意見が出ました。
a1_20170115075504fa1.jpga2_20170115075506460.jpg
a3_20170115075507472.jpga4_20170115075509be6.jpg
□やはり、一般消費者には、イメージ外観が大事なようです。
●そして、昨日から引き続きの研修会スライドの作成。国の渡部さんの「秋肥と春肥の話」をグラフに落として見たり、過去スライドの再整理をしたり。職場と自己パソコンのPPの違いで、全く使えないファイルになっていたりして、色々と修正が必要で。
d1_201701150914394d5.jpg
□国の渡部さんの、秋肥と春肥の生育と品質(アミノ酸)への影響性を作図してみました。
d2_20170115091441fcd.jpg
□茶試時代のMydata。秋肥と春肥の古葉Nへの影響を時系列で表現してあります。
d3_20170115091442b1f.jpg
□こちらは同処理の一番茶での枠摘み推移を、枠重量(dry)とN濃度で表現したもの。
●多分、まともに、これらの説明をしていたら、30分どころか、2時間3時間でも終わらない。さっぁあーと説明ですなぁ。
●ほぼスライドは整理終了。あとは、ペーパーの方の資料をどうするか。明日かな。
●といいながら、心が弱いチキンのため、去年、その前位から使っている資料に手を入れて再整理。2ページものを3ページに膨らませて、それに実際の液肥処理方法を添付する形で。
p1-2.jpg
p3_20170115204301c5b.jpg
□本当はグラフは日本語版に直すべきなんだけど、使用しているグラフソフト(統計ソフト)が、アルファベット対応しかしてないので、結局作図で日本語ver.に修正するしかないので放置したままになっている。時系列グラフのsmootherなんかも本来見直していかなくてはいけないんだけど。
●とはいえ、こんな資料づくりは楽しい仕事、という事になるのだろう。一方で、2月1日と2月3日のそれぞれの研修会用資料、そして、2月2日提出の調査研究報告書が全くできていない、という事に今気付くのであった。やばい、やばい。
●息子、センター試験は終了した。国語と数学が難しかったようだ。とはいえ、終わってしまった事。あとは本番2次試験。気持ちを切り替えて、頑張るんだ。
●たまの一冊。井沢元彦[著]『日本史集中講義』【2004年,祥伝社,\1,400+税】。BOで、\86で購入。歴史好きです。特によく分からないという点に惹かれます。分からないからこそ、謎があるからこそ、面白いのです。
IMG_0001_20170104194413316.jpg
[ 2017/01/15 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2017年1月14日(土) 今日から、センター試験開始です

●息子がセンター試験。親は待つのみ。そのため、18日に「液肥の話をして」と言われてやる研修会用の資料作成を。液肥は手段であり、考えるべきは、茶園施肥、という思考。はっきり言って、それを理解している人がいるのか、いないのか。植物生長とは、樹体充足とは、荒茶品質とは、施肥効果、タイミング、量ではなく、濃度。秋肥と春肥。芽出し肥とは何なのか。うま味と甘味。それらを総括かし、イメージ化できるのか、できているのか。
●秋肥と春肥の効果。国の渡部さんの論文から、多分、私の試験場での調査は始まっている。その根にある手法としての時系列枠摘み調査。そして、リーフパンチ調査。そこから出てくる濃度と量の関係。濃度とは、量/量の関係。これは北大の久保さんの言う割り算値の悪。一方で、濃度から、量から見えてくるモノがある。それを濃度だけ、量だけで見ているから見えない事が。
●グラフ。このグラフの重要性。分かるかな、わからないだろうなぁ。日別、採取日別の、生育量、N濃度、N量。それのLinearFittingとNonlinearFitting(six order polynominal)。量が確保される。濃度が確保される。それぞれが時期別施肥、施肥量の影響を受ける。濃度が低い、高いの意味合いは、エンドポイントに向けたN量の増加。樹体充足、容器づくり。品質・味づくり、中身づくり。品質と量は、目的に一致しない。しかし、施肥を理解すれば、両方をつくれる。正しく、正しく、理解して。
a1_20170114085443222.jpg
□枠重量(dry)。秋肥における樹体充足が収量をつくる。秋肥量の充実により、同日収穫時に、枠摘み量(dry)が高くなる。しかし、生育終盤(Dryweight10g以上)において、春肥も重量への効果を示してくる。これは、データを突き合わせていいが、おそらく、出開き芽(一番茶芽の生育ストップ)の増加との明確な関連性が見られると考えられるし、中身づくりから容器づくりへのN寄与の変化が見られるだろう。それは、また別の話であるのだが。
a2_20170114085445427.jpg
□濃度。生育量的には差がない、あるいは量的に圧倒する秋肥18kgが、春肥6kgにも濃度的に劣る意味合いは。濃度は、量/量。中身/容器。容器が小さければ、中身は少なくても、濃度は高まる。容器が大きいと、中身を埋めないと濃度は高まらない。身体づくりにNを取られて、中身は埋められませんでした。という事か。これは推測だが、おそらく、固定Nと可溶Nへの分配のフェイズ変化、あるいは分配率の変化、それが樹体の充足度、あるいは吸収N濃度、タイミング、等によって変わるのだろうか。
a3_20170114085446ed8.jpg
□N量。量的増加率が、枠重量より明らかである。Nの取り込みがどう濃度へ影響しているのかが見られるようなグラフだと思う。
●これだけ見ると、何で液肥なんだ?という事になるのだろうが、そこにこそ施肥の歴史をひも解く必要が出てくる。何で多肥だったのか。何で肥料を減らす事を厭うのか。また、何で京都はいまだに多肥なのか。そうでないと玉露、碾茶が出来ないと思っているのか(個人的には、歴史を創りながら、結局歴史に囚われてしまっているんだと思う。多肥も手段ではあるのだが。技術ではないけど。でも変えられないんだよね、歴史と今に囚われて)。技術的に考えれば、多肥が何を作り出しているかと言えば、濃度、しかない。濃度の意味合いは。そして、濃度を高める事と連動するのが、資材であったり、温度であったり。また、吸収には、水分が必要であったり。そして、現在の茶園うね間状況をみれば、吸えないでしょ。そんな話さ。
●試験場を出て十年。その間に、この現象を説明してくれる研究成果、理論を説明してくれる人は誰もいない。今後も期待はしないが、せめて、自分で、理論推定は行い、現場でそれを実証していくしかない、と思っている。そのためには、今回の講演機会の時に、山師、ペテン師、と呼ばれようと、揉んでいて違うんです、という話をしよう。川根本町で7年間、全品4本、県品3本の大臣賞を、そして、全品3等以上入賞率90%のお茶を揉んだ、この手の感覚は嘘はつかないから。
●時間は30分。どこまで話が出来るか。また伝わるのか。でも、伝わらなくてもいい。茶試時代も、その後も伝わらないのだから。自分が、そしてわずかの方が理解してくれれば、それでいい。
●久々に、大石貞男先生の「茶栽培全科」を開く。そして、小川先生や保科先生のデータグラフを引っ張ってくる。これはベース。それをどう理解するか。寄与率が高い事が重要か、わずかでも寄与している事が重要か。おそらく、そこに見えない、形態を明確にする必要があるのだろう。1990年以前の試験。そこから進歩しないのは何故なのか。
aa1_2017011410420675a.jpgaa3_20170114103723911.jpgaa2_20170114103723a0f.jpg<
□これをどう理解し、発展させるかが、今の研究者の使命ではないのだろうか。全くダメだ。
●これも研修会スライドに利用させて頂きます。
●息子、とりあえずセンター試験初日終了。明日はもっと寒くなるようで。だけど、もう一日だ。頑張れ。
●たまの一冊。今日はお休みです<(_ _)>。
[ 2017/01/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月13日(金) 13日の金曜日だよ、いいのか

●13日の金曜日だす。そして、今日もまた寒さがマシマシで。それでも金曜日、頑張らねば。
●朝から、清水両河内へ。農業者の経営計画作成支援、という形で、茶農家の方々と話をしながら、計画書作成。ほぼ知っている人ばかりで、余計な話ばかりしてしまいました。
●一日がそんな感じで過ぎて、自転車の左ブレーキのワイヤーが伸びて効かなくなる。色々な所がへたれています。自分自身も含めて。
●そして、明日は、子供のセンター試験が待っています。頑張れ。
●キャバレー。栗本薫原作。最初のレフトアローンのオープニングが秀逸でいつまで心に残っていて。映画の試写会を当て、それで観に行き、試写会の舞台あいさつに、今のようにおかしくなる前の内田裕也(格好いいんだ、本当に)がいて、帰り際に握手してもらった。本当に格好いいんだ。DVDになかなかならなくて、なったら廃版で。今回の廉価版は大変ありがたいし、また、あの映像が見られると思うと感激です。
IMG_0007_20161229134423cac.jpg
□観ました。何と言うか80年代に作った映画だなぁ、という感じで。でも、こんな話嫌いじゃないです。
●それにしても、お茶が、お茶時期が懐かしい。まだまだ冬だが、春のお茶づくりに向けて気持ちは既に動いている。
c2_201701132111313a9.jpg
□今年もキチッとお茶をつくるどぉぉ。
●たまの一冊。綿貫芳子[作]『オリオリスープ③』【2016年,㈱講談社,\680+税】。美味しいスープを毎日飲みたい。それで元気になる。
IMG_0002_20161229133851902.jpg
[ 2017/01/13 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月12日(木) 打合せ&会議

●今週は、日に日に寒さが増していきます。週末は氷点下とか。静岡では珍しい状況なので、寒さに弱し。大リーグボール2号みたいなものか(水に弱い、とか、風に弱いとか)。
●午前中は碾茶関係の打合せ。なかなか思うようには進まないのですが、それは当たり前で、そこを超えてどうするか、なんでしょうなぁ。
●午後は、清水で会議。打合せは主体的、会議はやや客観的、という認識かな。とりあえず、会議開始前に、今年受験生を2名も抱えているので、合格祈願「まちこ」を購入しました。
a3_201701121936264aa.jpg
□清見寺で御祈祷されたお茶です。
a2_2017011219362554d.jpg
□受験会場に持っていけるように、バッチを併せてくれました。2個買って、2種類バッチをもらいました。
●会議は、3月までの年度内にやる事を含めて色々大変だなぁ、という事。更に、2月は色々あったりして、回るか、仕事が。
a1_20170112193623ff0.jpg
□タルトケーキ、ちょっとボソボソ感が強かった。
●明日は、また寒さがきつくなるのかなぁ。とりあえず、金曜日です。頑張らねば。
●たまの一冊。本日はお休みです<(_ _)>。
[ 2017/01/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月11日(水) ゾロゾロ目の日

●1が揃う日だ。良い事があるのだろうか。それにしても、朝が冷え込み、布団から、家から出るのが嫌になってしまう日が続く。こんな時はドアtoドアだった自動車通勤が懐かしくなるのだが。
●朝から、川根へ行って、お茶の成分分析。液肥関連で、想定していた以上にデータとして面白いのが出てきたので、整理をしてみたいと。昨日書いた、液肥の話を、という件も確定して、来週、30分位時間がもらえるようで。PPと資料を早急に準備しないと。
●分析最中の写真はすっかり撮り忘れ。また、夕方に静岡で打合せを入れてしまったため、本当は火入れまでしてくる予定だった先日篩分けしたお茶も再度冷蔵庫に。今月中に火入れに行ければいいのだけど。とりあえず、13号㊤の頭だけは持ち帰って来て、とりあえず、自家火入れをしてみる、なりです。揉んであるためか、意外と悪くない頭だ。
b1_20170111204145690.jpg
□頭、という感じのお茶ですが、こんなお茶もありだ、と思うし。
●静岡へ戻って、夕方からは、H班長と一緒に、清水草薙の静岡産紅茶・中国茶専門店「萬千吉茶坊」さんに、Kさんをお訪ねしました。この3月に予定する香り茶等に関する研修会の講師をお願いできないですか、という依頼に。台湾の梨山の烏龍茶(春茶)を呈茶頂きながら、色々な話をお聞かせ頂き、それが又深い話になるなる、という事で、大変面白い貴重な会話時間を過ごさせて頂きました。何というか、自分が知らない事を教えてもらえる、あるいは情報として言葉として理解を深められるという事は本当に幸せだと思います。そんな意味で、今度の研修会も、そこをベースとして、煎茶と発酵茶、の立ち位置、言葉の意味合い、ギャップ等、を認識する形になりそうで、今からとっても楽しみです。
a0_20170111204147c1e.jpg
a1_20170111204148de1.jpga2_20170111204150f1c.jpg
a3_201701112041517d6.jpga4_20170111205041940.jpg
a5_20170111205043eb8.jpga6_2017011120504477c.jpg
a7_20170111205045b44.jpga8_2017011120504787a.jpg
□素直に身体に入ってくる味わい、というのでしょうか。お茶は、まだまだ奥が深いです。そして、面白い。
●さて、楽しい事と割り切ってやる事を明確にして、それぞれに時間を割り振って、動かないと、首が回らなくなりそうです。年度があと2ヶ月半だ。
●明日は、色々と会議が重たそうです。
●たまの一冊。左東武之[作]『木崎少年のほろにが喫茶巡礼①』【2016年,㈱新潮社,\580+税】。喫茶、という文字で買ってしまった。色々な意味で、お茶を楽しんだり、喫茶店を楽しんだりができなくなってしまった。素直に、純粋に楽しむ事だけをしたい、と思う。
IMG_0004_20161229133853e83.jpg
[ 2017/01/11 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月10日(火) 休み明け、打合せやら資料づくりやら

●今週はかなり冷え込む予報が出ていてます。週末に近づくほど大変なようで。センター試験が今週土日だけに、ちょっと心配。特に交通の関係が。
●午前中は、山のお茶の打合せを、経営アドバイザーのM口先生を交えて。かなり面白い方向に進めるのですが、それもやり方とやる気次第、という事で。
●午後はひたすら眠りと闘いながらの資料作成。あー、自分のやる気を疑う。
●電話で、液肥の話をして、という依頼があり。ネタですよ、と言っておきましたが、どう捉えてくれるか、という事で積極的に話をしましょう、と思う訳です。
a2_20170110192813d54.jpgb91_2017011019281389a.jpg
□茶園の色もイイ色だ。お茶も揉んでて楽しい。
●問題は、なかなか感覚を超えた成果にならない事か。さて、どんな話をしよう。
c1_20170110193015577.jpg
□とりあえずは、この処理、無処理の違いを数字として出して、から。
●明日、川根へ分析に。
●たまの一冊。本日はお休みの日です<(_ _)>。
[ 2017/01/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月9日(月・祝) 成人の日

●成人の日。とはいえ、身体を休める老年の日。
●昨日のドライブも効いたのか、一日ダラダラと過ごしてしまう。やっとお休み、という感じの三連休最終日。
●キリ番が、22222を記録。2ゾロというのも悪くない。
キリ番22222
□たまたま拾えて良かった、という感じ。
●先日のMy紅茶の時にも話題となった萎凋と発酵。この辺りの、目的と手段、現象をキッチリと説明してくれる人がいないのが残念ではある。現象だけ捉えた説明の何と多い事か。そんな意味で、今年のMy紅茶の方々のチャレンジにおいては、その辺りを整理して臨みたいなぁ、と思う次第。
b2_20170109190809028.jpgb5_2017010919081195b.jpg
b6_20170109190812636.jpgb91_20170109190813f26.jpg
□萎凋とは?発酵とは?川根本町にいた頃は、そんな事を毎日考えて、地名農林業センターの品種園で芽摘みして、萎凋反応や発酵反応を確認したりしていたなぁ。やはり、毎日お茶に触れられる環境というのは、素晴らしい事だと思う。試験場なんかもそうだったけど、そこからこそ産まれるモノがあるんだよなぁ。また、そんな環境にいけたら、あと5年位、色々考えるのに。
●明日から、また一週間頑張ろう。4日間か。
●たまの一冊。喜多喜久[著]『化学探偵Mr.キュリー⑤』【2016年,中央公論新社,\620+税】。本屋で見つけてGET。最近、Amazon買いが顕著なので、読みたい本を見過ごす場面が増えた。そんな意味で、本屋へ足を運ぶのは大事だと思う。
IMG_0005_201612291338545de.jpg
[ 2017/01/09 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年1月8日(日) My紅茶フェス、新年会 in 熱海

●今日は、山の方の紅茶イベントメンバーの新年会に誘われて、熱海まで足を伸ばします。静岡のS水園さんのファンの方を中心に、U野さんの茶園(在来園)で、自分で摘んで自分で紅茶を作る取り組み(イベント)を2年続けている方々、いわゆるMy紅茶づくりをされている方々、が今年の取り組みを話し合うための新年会、です。一般の方々がほとんどなのですが、何と言うか、熱心で提案型で、企画大好きで、凄いです。
●11時の開始時間に間に合うよう、一人、車でのんびりと一般道で行きましたが、2時間は掛からない感じ。のんびり映画を観る気分で。
●やや早めに到着したので、熱海の街を少し散策。既にが咲いています。(熱海桜が正解のようです)
a1_2017010818124616e.jpg
a2_20170108181248c4c.jpga3_20170108181249718.jpg
梅?だよなぁ。※間違い<(_ _)>
●会場は、Cafeロカ、というお店です。ランチを食べながら、My紅茶の情報交換。初めてのメンバーもいたりしましたが、何と言うか関係なく和気あいあいと話が弾みました。今年は、更に壮大な計画が立案提示され、取り組む事に。さて、どんな紅茶を(紅茶でいいのか、という話もありますが)作るのか、という事になっていきそうです。それにしても、これだけバラバラの関係のメンバーが一つの方向に向けて何かやろう、という形、すごいなぁ、と思いました。
a4_20170108182008072.jpga5_20170108182010cfd.jpg
c1_20170108192726ec9.jpg
□百福、というお茶。そして、私はランチでは、サバサンドを頼みました。焼きサバがフランスパンにはさまっている?というイメージですか。でも、美味しかった。
b1_20170108182203fa1.jpgb2_201701081822059c9.jpg
b3_20170108182206dc9.jpgb4_201701081822071b1.jpg
b5_20170108182209dbb.jpgb6_201701081823343a9.jpg
b7_2017010818233508b.jpgb8_2017010818233667d.jpg
b9_201701081823374c9.jpgb91_20170108182339a07.jpg
b92_20170108182457759.jpgb93_20170108182457616.jpg
b94_201701081824597a7.jpgb95_201701081825009e2.jpg
b96_20170108182622d1a.jpgb97_201701081826242a5.jpg
b98_20170108182625bef.jpgb99_20170108182626736.jpg
□聖一国師のお話も聞けて、サバサンドも美味しくて、苺のタルト(焙じ茶クリームのせ)も美味しくて。
b991_20170108182944cda.jpg
□純米吟醸の「鍋島」。このパープルピンク文字の鍋島は初めて見ました。もちろん、車で来た人は飲めません。
●今年のMy紅茶の取り組みはかなりステップアップした形を取る事になるようです。さて、どんな萎凋、発酵を目指しますか、という点が私の仕事、役割の部分かなぁ。楽しいランチ新年会でした。
●帰りは雨模様でしたが、そんなに混む場面もなく、行きと同じく、ボッ~と運転している間に自宅へ到着しました。
●明日もお休み。明日の朝は、寝坊する。心に決めました。
●たまの一冊。今日はお休み日です<(_ _)>。
[ 2017/01/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月7日(土) やはり正月明けは三日働きが限界

●お休みが嬉しい。正月明け、三日働きをしたが限界。とはいえ、受験生の親、という事で、その対応をしたり、やり残しを思い出し、職場へ足を運ばざるを得ない、という状況。でも、そこからは1.5時間で帰る。それでも意味のある時間となっているのが救い。
●先日、仕上げ調整(篩分け)したお茶を色々と取り出しては、比較、再ブレンド、また、自家火入れをして味わったりしているのですが、結局、味わいが一番、という事と、香りを殺さない火入れとは、という事になるのかなぁ、と思う訳です。まぁ、そんな意味で色々な材料が手元にある訳で、楽しく楽しくてたまりません。
a1_2017010708505443c.jpga2_2017010708505750d.jpg
a3_2017010708505612c.jpga4_20170107085100615.jpg
a5_20170107085059b3f.jpga6_20170107085350924.jpg
□これは、Y氏の20号㊦なんですが、悪くないです。でも、もう1ランク上を求めてしまう。味わいか。
b1_20170107085353b20.jpg
□左が二番茶被覆、右が一番茶露地。やはり、地か、と思う訳です。
b2_2017010708535449b.jpg
□発酵茶ですが、萎凋弱し。昔つくった奴だなぁ。シクシク(T_T)。
●お茶は難しい。だからこそ面白い。そんな繰り返しです。
●たまの一冊。河合単[作]『銀平飯科帳④』【2017年,㈱小学館,\552+税】。美味しそう。江戸の勉強も出来るし。楽しいなぁ。
IMG_0008_20161229134424ceb.jpg
[ 2017/01/07 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年1月6日(金) 三日働いて、明日から又三日休み

●今日働いて、正月明け三日目。明日から又三連休。でも、これ位でないと身体もちません。仕事も、午前中から、何とかしましょう、というような話をしている自分を振り返って嫌になるという、まぁ、負のスパイラル状態でした。
●それでも、打合せを終え、そして、年末の依頼事を消化できていなかったため、山までその関連のモノを取りに。ついでに、G○Cafeで、紅茶sweet買って降りて来ましたが。
●今日は課の新年会。忘年会もやらなかったので、皆さん、気合が入っています。でも、お店は美味しかった。セノバ傍の大作、という駿河軍鶏を食べさせるお店だったのですが、出てくる料理が本当にお酒に合う、という感じでした。それでも飲み放題付きで、この値段で大丈夫?という感じの安さでした。美味かった。
a1_201701062153562e9.jpga2_20170106215358ca8.jpg
a3_20170106215358029.jpga4_20170106215400654.jpg
a5_2017010621540103b.jpga6_2017010621543846a.jpg
a7_201701062154405ae.jpga8_201701062154416f5.jpg
a9_201701062154435f5.jpga91_20170106215444c16.jpg
□個人的には、ドジョウの唐揚げが美味しかった。臭みもなく、これが泥鰌?て感じでした。職場のアイドル、HAchan画伯も参戦していて、それも又新年会に味を付けていました(顔出しNGです)。
●そして、カラオケ行くぞ、という課長の号令に、申し訳ないですが、と自分は退散(結構酔っていました)。帰りに、ローソンで見かけた「からあげ君マン」を購入し、自宅での〆としました。
b1_20170106215758d1e.jpg
□なかなか微妙な可愛さです。
●明日はお休み。明後日は、My紅茶の集まりが熱海で。
●たまの一冊。今日はお休みの日です<(_ _)>。
[ 2017/01/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月5日(木) 本格的に始動のはずが

●今日は対人仕事が2件(昨日の段階では3件でしたが、1件は10日に変更に)。まだ、二日目だというのに、心と身体がついていけるか、というレベル。やばいなぁ。
●午前中のジム仕事も波に乗れず、午後の打合せも、何と言うか、本質をズラしている自分がいて、あーダメだなぁ、と思っていました。夕方からの若い茶業者との打合せも、方向性の波に明確な回答を与えられず、とりあえず、のまとめで終了。まだまだ正月気分が抜けません。
●明日は、また重たい打合せがあるんだなぁ、と。つらい。夜は忘年会をやらなかった課の新年会です。
●とりあえず、早く、お茶を揉みたい。
b7_2017010519350484f.jpg
□揉捻機でお茶を揉む、という事。茎を揉むという事。
c2_20170105193506baa.jpg
□ハサミ摘みだけど、おくひかりだけど、好きだな、このお茶。やはり自分で揉むお茶には愛着が出ます。
●お茶時期まであと、4ヶ月はないんだよなぁ。
●たまの一冊。西村しのぶ[作]『砂とアイリス③』【2016年,㈱集英社,\762+税】。年に一冊出るか出ないか、でも、面白いから、買う。本好き、作者好き、とはそういうものです。
IMG_0003_2016122913385219a.jpg
[ 2017/01/05 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年1月4日(水) 今日から仕事始め

●頭も身体も働かない。本格的な人と関わる仕事は明日から。今日は、一人仕事を完結させよう。
●そう思いながら、遅々として仕事は進まず。ただ、余計な電話も掛かって来ないのが初日の良い所。明日の予定が一部変更となったりして、来週が結構キツキツ予定となりましたが、新茶に向けて年度内を頑張って乗り切らないといけません。
●お昼は、所の親睦会(会費制)で共同でお弁当注文。なすび、のお弁当初めてでしたが、上品でした。ちょっと物足りないかも。
a1_201701041910169b6.jpga2_20170104191018874.jpg
□真ん中のなすび、は蒲鉾でした。
●午後は、三箇日、お昼寝タイムでグダグダ過ごしてしまったため、仕事がきつかった。明日からは、対人仕事復活なので、少しはピシッと仕事するようになるだろう、というかしなくてはいけないが。
●まだ、行きも帰りも人出は少ない状況。明日位から平常どおりになるのかな。
●たまの一冊。お休み日。
[ 2017/01/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月3日(火) 明日から仕事

●昨日までの正月気分も盛り下がり、明日から仕事始め。重たい。気持ちが重たい。
●本日が、お正月最終日。という事で、最後のお雑煮を食べて、お茶は、今年初めてお客として行った川根時間でGETした品評会入賞茶を飲みました。これは川根茶レジェンドの「I藤R治」「T屋T郎」の一煎茶パックセットなのですが、川根時間で、R治さんのお茶を飲ませて頂いたので、今日は、T郎さんのお茶を。3gのため、本当に少量で一煎目を飲みましたが、やさしい、そして川根茶らしい、甘味、うま味。二煎目以降、湯量と湯温を上げて頂きましたが、あー、何というか、やさしいお茶です。後口にも口福が残る、嫌味がない、まさに、川根茶ありき、というお茶でした。明日からの仕事頑張るぞ、という気持に、一瞬なりました。
a1_20170103093923a4b.jpga2_20170103093831fb0.jpg
a3_20170103093831787.jpg
a4_20170103093832c83.jpga5_20170103093834abb.jpg
a6_20170103094349abe.jpg
a7_2017010309435273d.jpga8_201701030943524d1.jpg
a9_201701030943540cf.jpga91_20170103094355bb8.jpg
□THE川根茶、T屋T郎氏。この味わいは何が、どうやって、どうすれば、できるのか。それを求める事こそ、最高のお茶につながる道標なり。
●朝から、またまた贅沢なお茶時間。冷蔵庫で眠る貴重なお茶を使う機会を作らなくては。それにしても、杵つき餅のお雑煮は毎年美味い。それも今日で終わりかと思うと(T_T)。
b1_201701030947441e4.jpg
□お雑煮、という食はこの時期、このタイミングだけで食べるから美味しいのかな。
●お休み最終日。明日の事はなるべく思わないようにして、一日を過ごそう。
●そうしたら、典型的な寝正月となった。明日は平常勤務だ。
●たまの一冊。阿刀田高[著]『日本語の冒険』【2016年,㈱KADOKAWA,\680+税】。日本語って本当に多様であり、また音でもあり、視覚でもある言葉だと思う。日本人である事を誇りに思って。
IMG_0006_20161229134420727.jpg
[ 2017/01/03 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年1月2日(月) お正月満喫中

●正月休みを満喫中です。何も考えていないよ。その心がけ、本当にマズイのですが、思ってしまうと縛られてしまうので。言魂?
●正月二日目。正月三箇日はお雑煮と共に、お茶が必須です。今朝のお茶は、静岡栃沢のS水園の「清香」。品評会出品手摘み茶です。園主らしさがお茶に現れるそんなお茶。お茶は個性。見事にその創り手がお茶に現れてきます。
a1_20170102085759ba2.jpga2_20170102085600e8e.jpg
a3_20170102085603657.jpg
a4_201701020856015e2.jpga5_20170102085559755.jpg
a6_20170102090216378.jpga7_20170102090218b8e.jpg
□昨日も書きましたが、贅沢なお茶です。それを飲みながら、もっと高みに、と思ってしまう自分は、贅沢な奴です。
●先日、川根の天空へ行き、レジェンドと話をした時に「状態は変化しているのにどう対応するのか」と言う話題になった。特に、施肥の話で言えば、肥料資材、またうね間環境が変化している中で、どうそれを解釈し、対応させるのか、というような話であったが、年齢を重ねても、それに的確に対応している篤農家の話は、まさに自分の思いと重なる部分であり、的を射た気持ちとなった。手法としての多肥とか有機とか、色々あるとは思うが、それはあくまで手法であり、受け手側(ここでは茶樹を指すが)の状態により、その手法は柔軟に対応を変えなくてはいけない。特に、茶園施肥については、ここ50年、60年の歴史の中で、完全な硬直化に陥っており、それを正そうとする研究者さえいない状態となっている。そんな意味で、現場の中で、そこを理解し、対応させ、最高のお茶づくりに取り組む方々いるという事が、個人的には大変嬉しく思うところである。
●過剰な有機物の分解のために、過剰なN施肥を行う、という事をいう場面があるが、実際には、飢餓状態の土壌が最も分解性を高める事が現実であり、一方で、飢餓状態の土壌は、茶樹の吸収性を高めるのではなく、土壌の保肥性を高める方へ動く。そのような意味で平衡性を保ちつつ、過剰にならない様な施肥量、あるいは資材の選択、また、地上部の生育状況等を踏まえて、という事が大事になる。
●とはいえ、植物生育と収穫芽生育、品質向上という点をどう分別し、また、それに対応した施肥を実施していくかが命題であり、単に植物的に正常な、とか逆に大量に肥料をやっていれば、というような事は、お茶という、ある意味の特殊な作物を収穫加工するという点では正しくないと考える。
●そんな事ばかり考え続け、また今年もそれに関連する処理を現場でやって、また一歩進めれば、そんな夢を描いている。
●これも、そんな中での試行の一つ。20号㊦の意味合いとは。
c1_201701022157513cf.jpg
□どこにどこまで味わいが反映されるのか。それが本当に分かっているのか。
●夕方から、今日は奥さんの実家へお年始に。義母がお茶を点ててくれました。何と言うか、澄んだ味わいの抹茶でした。茶碗は九谷です。
c3_20170102215754bb1.jpg
c2_2017010221575388b.jpgc4_20170102215755ece.jpg
c5_20170102215757ad9.jpg
□抹茶も良いモノは素直に、そして透き通るようになっていくのかしら。まだ、全然分かりません。
●明日はお休み最終日。明後日から仕事モードに切り替えないと。
●たまの一冊は、2017年から二日に一冊としていきます。とりあえず<(_ _)>。
[ 2017/01/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年1月1日(日・祝) 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします

●2017年。今年こそ、また最高のお茶づくりへ一歩近づこう。
●元旦の朝のお茶。今年は、やはり現在の職場先の清水のお茶。H好園の燐(きらら)。昨年の品評会入賞茶ブレンド。被覆茶特有の色みとシャキッとした清水らしい形状。そして両河内茶の山のやさしい味わい。贅沢な味わいです。とはいえ、冷蔵庫には贅沢なお茶が山ほど眠っています(同じH好園のH27製の「夢(あこがれ)」の一煎パックが出てきてしまったし。何にしても貴重なお茶ばかりです)。
a1_201701010917018ca.jpga2_20170101091703549.jpg
a3_20170101091704c9a.jpg
a4_20170101091705c2d.jpga5_201701010917079e9.jpg
a6_20170101092432228.jpga7_201701010924330cd.jpg
□至福の一服。そして、明日はどうしようか、と迷う贅沢。明日は、静岡、明後日は、川根、かな。
●そして、形状のあるお茶で、今年の干支を描いてみたりする。とても、鳥には見えないが。
b1_20170101092437e56.jpgb2_20170101092437c1a.jpg
□この尺のある形状も実は贅沢である。とはいえ、16号㊦でも20号㊦でも形状があるまま抜ける、という事は、揉めている、という事だから、と思う。
●正月、天気良し。のんびり。お餅が美味い。
●そして、今度は13号㊦のお茶で遊んでしまう。描いたのは松か。それにしても、形状のあるお茶はいい。ただ味わいは、やっぱり、荒茶では厳しい。芯に火をキッチリと入れよう。
c1_20170101110753223.jpgc2_2017010111075581c.jpg
c3_201701011107565d9.jpg
c5_20170101110759eb1.jpgc4_2017010111075702a.jpg
c6_20170101110915cbd.jpgc7_20170101110917b4f.jpg
□荒茶を普段飲みしていると、どうしても強過ぎる火が気になってしまうのだが、一方で、やはり、生だったり、青臭みを抜けない状態はよろしくないのは当然。お茶づくりは本当に難しいモノです。
●併せて、アイスを食べます。レディーボーデン。時代だな。
d1_20170101110919017.jpgd2_20170101110920b34.jpg
□バニラアイスが普通に美味い。プチ贅沢感だけですが。
●夕方から市内の私の実家へ行って、近所の神社へお参りした後、親戚衆と顔を合わせて食事。そして、今年は受験生抱えのため、早めの帰宅。明日は奥さんの実家へ。
aa1_20170101214743bc9.jpgaa2_20170101214745925.jpg
□大晦日から元旦は凄い人出なのですが、元旦夕方は全く人気もない状態です。
●夕方飲んだ二番茶ですが、煎を重ねても美味かった。そう思えるお茶をつくりたい。
●たまの一冊。ANDY BRUNNING[著]高橋秀依+夏苅英昭[訳]『カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?』【2016年,㈱化学同人,\1,500+税】。本屋で手に取り、思わず即購入(とはいえ、値段を確認してからだったけど)。面白い。そして、そこに絡む化学。好きです、こういう本が。
IMG_0009_20161229134425781.jpg
[ 2017/01/01 ] 科学 | TB(0) | CM(0)