FC2ブログ

2016年9月9日(金) 99の日

●意外と迷信深いので、4がついたり、9がついたりする日は気をつけるようにしている。何となく、導かれる怖さ、のような。
●とはいえ、金曜日。明日はお休みと思って仕事に気合が入るはずが、本日は夜まで仕事が決定しており、何ともテンションが上がらない。ジム仕事を片付けて、報告書書いて書いて、また調整をして。
●そして、夜会議へ。昨日とうって変わって月夜の空には星も見えました。とはいえ、写真を撮ると、半月のはずが丸になり、星は全く写らず。スマフォ写真では当たり前にしょうがないのですが。
a1_201609092304285d8.jpg
□半月です、本当は。
●夜会議は、繰り返し内容が多く、なるべく筋道を立て、結論へ導こうとするのですが、なかなか話は進まず。結局、2時間越えで、事務所へ戻ったら10時。それでも、それから家へ帰っても、午前様になる事がないのは今の職場のありがたさです。
●色々と思いますが、特に歳を取って、今更面倒な事を無理にやる必要はない、と思っています。そんな意味で、前だけ向いた話に何でも誘導していく、というポジションで仕事をしよう、と。今更、誰に嫌われようと構わない、そう思う訳です。歳を取ったなぁ。
●明日は子供の運動会の見学へ。天気良さげで、良かったです。
●先日、持ち込んだ品評会出品サンプル。どうしても開封、そして再封、でも、どうしても保管が良くないため、飲んでしまう。単品で見ると、イイお茶じゃない、と思うのだが、やはり外観荒いなぁ。でも、尺伸びているじゃない、ちょっと平かな、と揃いが、・・・。仕上げ調整は大事です。内質は、香味も悪くない。想定したより、ヒイタ、ヒネ感もなく、また、味わいとしては、ウマいお茶である。これが来週の入札で、概評の記載で、実質とあまりに違う価格になっても、もったいないなぁ、と思ってしまう訳で。お茶の評価、難しいなぁ。やっぱり、入札販売会は、内質拝見できる形にしないと、買う側も失敗するんでないの、と思ってしまう訳です。でも、そのやり方は難しい。拝見用にサンプルが量的に準備できないし。
b2_20160910044103d66.jpg
b4_2016091004410433b.jpgb5_20160910044106ce9.jpg
□この細みのところをしっかり抜いて、平のところを外すだけで、茶格がまだ1つ2つ上がるのだけど。うるさく言えば、摘みのばらつきもあるのだろうけど、思ってる以上に細身にピンと揉めているなぁ、と思う。
●偶の一冊。飛鳥昭雄&三神たける[著]『失われた超大陸パンゲア文明「アスカ」の謎』【2016年,㈱学研プラス,\980+税】。相変わらずのいらん情報を読んで、頭の体操をします。色々な事を色々な視点で、色々な意味で取りこむのは悪い事ではないと思っている。
IMG_0002 (2)
[ 2016/09/09 ] 一般 | TB(0) | CM(0)