FC2ブログ

2016年7月5日(火) 施肥の話があったり

●今日は朝から茶業班での仕事進捗打合せで、1/4半期の仕事進み具合等を上司に確認され、更に取り組みに対する宿題も幾つか。とはいえ、昨年に比して、動く対象に変えた結果、それなりに数字を出せる形に。更には実際に動いている人達と仕事で絡めるのがいい、という事になるのだろう。
●午前中は、事業絡みの現場調整。これも事業をやる時によく考えて計画づくりとかしてくれれば、と思うのだけど、どれもそうはなっていない。結局、後から行った人間が苦労するというどの職場でも同じパターンで。
●午後は、JAの施肥設計の会議に出席させてもらって、話を聞いたり、一方で、私も液肥妄想の話をしたり。とりあえず、施肥の話は面白いから、いいのだけど。なかなか、こうすればいい、という形にはならないもので。
●帰りがけに雨が降って。やっぱり、まだ梅雨なのかなぁ、物凄く昼間が暑いのだけど。
●先日の紅茶イベント。紅茶もよく出来たのだけど、やはり、おくゆたか冷水出しが良かった。今度真似してみよう。
c1_201607052010521e8.jpg
□ゴリゴリして水出し。でも、嫌みのない味わい。やはり、Uさんは演出家だ。
c2_2016070520105659b.jpgc3_20160705201100631.jpg
□2時間のお手製揉捻、発酵。ちゃんと紅茶になります。更に言えば嫌味がない味。萎凋、発酵って何なんだろう、と考えさせられるMy紅茶の取り組みです。
●一方で機械揉みだからこそできうるお茶もあるのです。
b999_201607052014500bd.jpg
a3_20160705201451ac4.jpg
□お茶づくりって本当に楽しい。
●真面目にそう思っています。だからこそ、価値あるモノはその価値で売れていく、そして生産が継続できる仕組みづくりが必要だと思うのです。
●このクラスのお茶なら幾らでも供給できるのだから、品質を保ちながら。
●色々と妄想しますが、明日から二日間は川根本町の品評会絡みで、川根へ身体は飛んでいきます。
●偶の一冊。(-_-)zzz。
[ 2016/07/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)