FC2ブログ

2016年7月31日(日) なながつも終わってしまう、ゲロ(T_T)

●日曜日。今週も朝から温泉へ行ってしまった。アルカリ温泉は肌がツルツルになる。良い悪いは置いておいて。それにしても、暑い。今朝も、雑草除去を少し。
a1_201607311340039c4.jpg
□朝の9時までに入ると2割引き。そんなのが好きな家族がいると時間が制限の中での行動となる。
●お風呂入ってリラックスルームでくつろいでFBを確認すれば、昨日のデータ整理の件で連絡がスマフォに。今はどこでも仕事ができてしまうなぁ、と。何とか調整してもらって、一度それで検討を、という事で。やはり、実際の動きに合わせていくしかないんだろうなぁ。
●お昼は、何十年振りかに「眠眠」で、辛いラーメン(坦々麺と表記されていましたが)を食べましたが、3世代位前の味と量でした。そう考えると今のラーメン系は進んでいるんだなぁ、と。でも、別に不味い訳ではないんだけどね。
a2_2016073113400705d.jpg
a3_201607311340099b0.jpg
□辛いんだけど、味に深みがないというか、単純な味わいというか。麺も、昔ながらの麺だなぁ、と。
●先日の関ブロの審査結果を出品者のFB画像から入手(J君、画像もらいました)。相変わらずの埼玉審査だなぁ、と思う点ばかり。これを見れば、やはり、被覆と仕上げ調整がこの大会では大事なんだなぁ、と思う訳で。形状もらしく、しっかりとつくるのではなく、やはり少し仕上げぽく小さく、とか。まぁ、実際のお茶を見ている訳ではないので妄想ですが、大きくは違わないと思っています。とはいえ、今年も品評会の審査会時期だなぁ、と。来週水曜日の夜会議に向けて、審査結果を整理しておこう。
b1_20160731185359973.jpg
□ん、でも、出品数26点(うち参考出品2点)で、3割入賞で考えれば、8点だし(7.8だし)、8位と9位の点数差4点を考えると、よく銅賞を4点出したなぁ、と。そこら辺が政治なのかな。
●千代の富士が死んじゃった。まだ若いのに。
●偶の一冊。堀内三佳[作]『オタ女子ぐっちゃん』【2016年,㈱竹書房,\1,000+税】。これももうおしまいか、という感想です。長く続く良さと悪さ、必ず出るんだよね。
IMG_20160731134806eb6.jpg
[ 2016/07/31 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2016年7月30日(土) 仕事して、お茶飲んで、暑くて

●今朝も蝉が鳴く鳴く朝。先週行った家周りの雑草除去。手でトールと除草剤効果で、かなり見た目は良くなったのですが、逆に残りが気になるため、本日も朝から除去作業を行います。来週には又減るか。
●昨日、少しひいた感じに、と言っていたお茶ですが、今朝飲んでみると、何というか、雑味が苦味に。結局、こなれている部分の吸湿酸化が著しく、開封後の経過に伴いドンドン悪くなる、という事で。やっぱり、100g購入というのは飲み口が一人工だと如何にもリスキーだという事を認識。やはり、粉れと揉みきらないお茶はもたない、という事か。まぁ、何にしても粉れは、雑味を強調するし、更に言えば、そこに仕上げ火が強く入り、コゲ感も強調するので余計始末が悪いという事か。何とも難しいお茶の扱いである。
●そして午前中から、乗用組合の収支関係のデータ整理と収支、組合員負担金算定の計算をさせているのだが、なかなか上手くいかない。まぁ、休みの日の仕事はただでさえ能率が悪いので、しょうがないのだが。既に午後入り。本人とも話をしながら修正、修正で対応中。
●そんな時間の合間にお茶を飲む。これは、清水の自園自製自販の方の1000円売り。開封してもう結構時間が経っているが、香気にちょっと青りんごぽい香りが。ザクッとした外観形状なのだが、飲んでみると、水色は赤みがさすのに、味わいには嫌味がない。この変化の違いは何なんだろう。お茶は樹である、という事を感じさせるお茶。でも、中国茶のように枯れたお茶の味わいがする訳ではない。でも、やさしいお茶である。そしてうま味を出そうとしている。本当に面白い。また、園主に話を聞きに行かないと。来年に向けて。
b1_20160730164833232.jpg
b2_20160730164834cfa.jpgb3_20160730164835b8d.jpg
b4_20160730164836f37.jpgb5_20160730164836a74.jpg
□本当にザックリとした感じのお茶なんだけど、想定する味わいと異なる。こういうお茶を飲むと、お茶の本質って何なんだろう、と考えてしまう。
●お茶の事ばかり考えているようだが、本当にそうだから始末が悪い。お茶を飲んでいても、それは仕事の一環を離れられないのが悲しい。ケチもつけずに普通に美味しいでいいじゃん、と思うのだが。
●偶の一冊。柊ゆたか[作]『新米姉妹のふたりごはん②』【2016年,㈱KADOKAWA,\570+税】。幸せご飯。美味しいものを共有する時間で食べるのは幸せ、というコンセプト。確かにその通りだ。
IMG_0001_20160729210523bf9.jpg
[ 2016/07/30 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年7月29日(金) お城の会議でグダグダ

●今日はやっと金曜日。今週は、結構重い夜会議が続いたせいか、今日は朝から眠いし、報告書はたまっているし、それなのに何も進まないのが実情です。とりあえずは、来週の金曜日に予定するお茶屋さん回りの訪問調整をして、何とか午前午後お伺いできる形に。良かった。
●午後からはお城で会議。組織としてとか、仕事としてとか、という事ではなく、個人的感想としては、誰のためにやる事なのか、という事を再度考えるべき、と思わなくはない話が続く、みたいな感じでした。だからといって、自分がそれを言っても、詮無い話なので、睡眠不足もあったし、頭働かず、怒らずで、過ごしました。
●事務所戻って、ちょっとやらなきゃ、という仕事が複数蓄積していたのですが、いい加減ダメダメ君の心のため、とりあえず、持ち帰り残業とさせていただきました。明日頑張ろう。そう言う奴は絶対やらないんだよな、と自分で突っ込みを入れながら。
●とりあえず、明日の朝は時間はそれほど気にしなくていいので、ゆっくり徐々にアイドリングしながら仕事モードを創ろうと思っている次第です。
●そう言えば、今日飲んだ、やぶきた、が味は悪くないのだけど、結構ひいていて。開けてから、まだ一週間なんだけど、やはり茶缶での保管が甘いのかな、と。でも、やっぱり火入れの関係もあるんだろうなぁ、と。逆に、キッチリ揉んである荒茶の方が、香気も悪くなくもっている感じがします。やっぱり、しっかりお茶揉んでつくらなくてはいけないなぁ、と思う次第。
●そういえば、気づかぬうちに、関東ブロック茶の共進会の審査結果が出ていました。今年は、製造に直接携わらせていただいているのですが【5月1日ブログ:S声園の品評会製造、やっぱり今年も銅だった、と園主の声が聞こえてきそうで申し訳ないです。審査結果一覧表が来ないと、どんな審査が行われたかも分からないのですが、埼玉開催ですし、やっぱり、かぶせ強しと水色青み、で持って行ったかな、と想像はする訳です。来週には県品の審査が始まりますし、果たしてどんなもんですかなぁ。
a1_20160729204503322.jpg
□7月29日付け静岡新聞朝刊より。仕上げ調整には行けなかったので、揉んだ3つのうち、どれが出品されたのかも、よく分かっていないのが実情で。意外なほどに情報って入ってこないもんです。
●揉んで揉んで揉んだ荒茶おくひかりを飲む。このなかなか茶葉が開かない感が味に現れていて、いつまでも、味が持続する。そして、余計なものを感じさせない。まぁ、水出しで飲んでいる事が一番影響しているのだろうけど。しかし、単純にこんなお茶で十分美味い、と思う自分である。
a1_201607292322208e7.jpg
a2_20160729232221295.jpga3_20160729232222a2d.jpg
a4-1.jpga4_20160729232217864.jpg
□荒茶とは何か?と最近思いつつある。香りが活きるお茶とは何か?最近そんな事を思いつつある。
●それにしても、3gの茶葉で飲みすぎる位飲んでしまう。煎を重ねる事ができる、という事は、合っているんだなぁ、身体に。
●偶の一冊。福田幸江[原作]吉城モカ[作画]川島良彰[監修]『僕はコーヒーがのめない⑤』【2016年,㈱小学館,\552+税】。まだ④を読み切ってないのですが、出てしまった。このような情報取得本は好きである。コーヒーの中に、お茶を見る。色々な意味で多様な視点は大事である。
IMG_0002_20160729210526167.jpg
[ 2016/07/29 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年7月28日(木) 今日も夜まで

●別に夜まで仕事をする事を嫌っている訳ではなく、内容が嫌い、というだけです。面倒。そして、やはり、9時を回ると頭が働かないのは歳のせいである。そんな日。
●本日は、事務所主催の経営講座があり、今年受講のS君の担当。頑張ろう。
a3_20160728230436dc2.jpg
a4_20160728230438d9f.jpg
□講座の受講生は4名。そして、私の担当は筋肉S君です。
●そして、夜は面倒会議。戻りは9時でした(-_-)zzz。
●昼間に、野菜担当のS班長が、分析用の山葵を見せてくれたのですが、でけぇぇぇ。
a1_20160728230430365.jpg
a2_20160728230433431.jpg
□すったらイイ香りがするんだろうなぁ。
●そして、明日はやっと金曜日。何だかたまらなく今週は疲れて眠くて。でも、明日の午後はお城で会議なので、それも辛いかも。
●偶の一冊。押切蓮介[作]『ハイスコアガール⑥』【2016年,㈱スクウェア・エニックス,\571+税】。悪夢のような出版物回収劇から三年、ついに六巻が発売された。復活おめでとう、です。
IMG_0005_2016072520425837a.jpg
[ 2016/07/28 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年7月27日(水) 朝からバリウム飲んで、色々と飛び回って、お腹ヤバいです

●今日は朝から胃検診のため、バリウムを摂取。ただ、この後、立て続けに4本の仕事が入っているというスケジュール調整の悪さが出ている一日でした(/ω\)。
●打ち合わせ会議が2本。その後に、生育不良茶園を見に行って。久々に、このような土壌を見ました。とはいえ、3回目。よく考え見れば祟られている、人生土壌肥料に。
a1_20160728000644a9f.jpg
□レキ、シルト、粘土。排水不良。アルカリ化。締り土。さて、過去の経験が活かせる形となるのかどうか。それにしても、こんなことばかりの遭遇率が高すぎます。他のお茶担当で、このような話で苦労した、と言っている人を聞いたことがない。
●そして、夜は又会議。いい加減、お腹のバリウムも重く、「雄弁は銀、沈黙は金」という日頃の格言も忘れ、大人げない発言を連発してしまいました。看板背負って会議出ている癖に。でもいいんだ、もう。言いたい事を言わないと、絶対に理解しない、という事を最近つくづく感じています。
●そんなこんなで、事務所へ戻って出てきたのが10時半過ぎ。家に着けば11時半。何にしても疲れた、眠い。だから、余計な事ばかり考えてしまう。寝て忘れよう。でも、明日の夜もこんな話し方をする会議になってしまうのだろう。だめだ。
●偶の一冊。福田幸江[原作]吉城モカ[作画]川島良彰[監修]『僕はコーヒーがのめない④』【2016年,㈱小学館,\552+税】。コーヒーもお茶もテーマは一緒だなぁ、とこのような本を読むたびに思う。違いではなく、目的を明確化し、それを達成するために、何をどう考えて実行するのか。また、一般論に平準化するのではなく、特徴を活かす表現法においての評価、という事も。何にしても、お茶もコーヒーも奥が深いという事です。
IMG_0004_20160725204255f75.jpg
[ 2016/07/27 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年7月26日(火) 県品評会の準備お手伝い仕事にて

●本日は県品評会の準備補助員としてお仕事。出品茶が確認できるのが大変うれしい、という思いで来たのですが、本日のお仕事はひたすら、この審査茶碗の山に№を書き続けるというお仕事でした(/ω\)。
a2_201607262021571f4.jpg
□この作業を続けていると数に対する認識が段々とあやふやになってきて、間違えたりするのです。
●お昼にお弁当を食べながら、試験場OBの方々や経済連の担当とお話したり。結構、この場情報というのがあったりして、為になるのです。
a1_2016072620215352e.jpg
□ごはんが茶飯かと思ったら、シソ入りだった。
●お茶を見る機会はなかったのですが、県茶品評会、来週から審査が始まります。
●朝、雨予報だったため、車で送ってもらい、帰りも迎えにきてもらい、子供も一緒に夕飯を食べに。子供リクエストで回転寿司へ久々に。一番食いついたのは、魚介類出汁ラーメン。小ぶり椀なのだけど、出汁が美味く、いける。最初から、これプラスに少々の寿司で良いかも、と思ってしまった。今回は鯛出汁だったけど、次はエビとマグロのラーメンに挑戦だ。
b1_20160726202158589.jpgb2_201607262021582e3.jpg
b3_20160726202159c42.jpgb4_20160726202848d60.jpg
b5_20160726202849177.jpgb6_2016072620285373b.jpg
b7_20160726202850590.jpgb8_20160726202854ef2.jpg
□回転寿司行って、ラーメン美味し、でいいのか、と思うが。
●明日は胃検診でバリウムを飲むのに、その後4本も現場打ち合わせ等仕事を入れてしまっている。バリウム排出の下剤が仕事中にMAX効かないことを祈るばかりである。
●今日、経済連のS課長補佐とMさんのお茶の話をしたが、今年の、Mさんの、つゆひかり、は抜群だよ、という話であった。また、先日購入したK山園のMさんの名人茶も売れているとの元店員さん情報で、美味しいお茶は売れるんだ、という風にやっぱり考える訳ですが。でも、きっと、まだまだ、良くなるんだよなぁ。もう来年のお茶の事を考えるはどうかと思うけど、やはり来年に向けた対応を現場で調整していく必要があるなぁ、と思う所で。そうでないと、やはり、来年のお茶に反映させられる事が少なくなってしまう、から。でも、お茶は本当に楽しい。
●偶の一冊。なぎら健壱[著]魚乃目三太[画]『なぎら健壱のバチ当たりの昼間酒②』【2016年,㈱少年画報社,\800+税】。昼間酒、あこがれるけど、本当に回ってしまうので、何だか実践はできない。一度、休みでも取ってやってみようかな。
IMG_0003_20160725204255cf6.jpg
[ 2016/07/26 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年7月25日(月) 今週も始まりました。そして、7月も終わってしまう。

●先日の研修会のためにデータ再整理をしていた時に、並べたグラフ。重量への影響ではなく、濃度への影響性。
LP Weight 12kg
Nitrogen Content 12kg
LP Nitrogen mass 12kg
□時期施肥、N施肥の影響は、葉重量ではなく、葉濃度(N濃度)に反映される。しかし、N濃度変化自体は、葉重量変化に影響を受けて、実際のN量変化はN濃度からは推察できない。このため、3個目のグラフが作成される事となる。
●これから分かるのは、古葉のN量は、12月上旬頃まで増加し、その後、増加をストップ、また、3月の春肥の影響を受けて増加する、という事となる。それが4月上旬の萌芽期頃の茶樹における新芽の生育変動を受けて、減少していく事となるのだが。これだけでも、本当は凄く面白い話なのだけど。
●これから思うのは、古葉の充足とその濃度性、そこを追求していっても面白いと思う最近。特に、古葉充足において(濃度的、または量的)、量増加性への影響性、これが、新芽生育期における品質から収量へのフェイズ変化に対応しているように思えている、という事。
●お茶の事ばかり考えている、と言っているが、思っている以上に考えている、のかもしれない。
●月曜日。やはり、週の中で一番気が重く動き出しが悪い日である。
●午前中に、報告書作成や今週の会議資料の作成、そして連絡調整等を行い、午後は、現場で2件の打ち合わせに。最近、人と喋るのが苦手になってきている、と喋りながら頭の中で認識している状態は如何なものかとおもうのであるが。
●何とか落とし所に落ちて、何とかなるか。
●たまたまH班長が、Mさんに別件で電話をしていたので、代わってもらい、おくみどり、や、やぶきた、の話を聞く。おくみどりは、20日間被覆をしたとの事で。でも、色合いは別にして、味わいには、強い被覆香は感じられなかった。やはり、生産環境的な影響があるのかなぁ、と。でも、十分に美味しかったです、と伝えました。また、K山園の火入れも、Mさんのお茶の特徴を邪魔するような形には入ってないですね、みたいな話をして。
●それにしても、美味しいお茶がある、というだけで嬉しいものです。
●偶の一冊。堀内三佳[作]『味すごろく-もりもり編-』【2016年,㈱祥伝社,\840+税】。久方ぶりの発売、と思ったら完結編。内容がもうついてかない状態になっているのだろう。十数年前の初期の頃は旦那の仕事の事も含めて面白かったのだが。
IMG_0002_201607241813116e4.jpg
[ 2016/07/25 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2016年7月24日(日) 朝から温泉で癒し、そしてお茶で癒し

●昨夜のブログ。今朝読み返したら、自分で全然理解できない内容の羅列で、酔っぱらうとそうなる、という典型だったので、今朝修正を行いました。
●朝から、車で20分位の、美肌湯へ。泡風呂で、身体に刺激を与えながらのアルカリ温泉、気持ちも身体もリフレッシュ。
ffff1_20160724120111c7c.jpg
□美人にはなりませんが、肌はつるつるになります。さすがアルカリ。
●戻ってきて、家でものんびりしたら、昨日購入したお茶を飲んでみます。
●さて、お茶。まずは、空き茶缶がないので、液肥おくひかり硫安を飲んでしまう。これ、製茶機械の問題のようだが、ややコナレ感があるお茶だけど、うまい。葉打ち、粗揉で切れるようだが、如何に。それにしても、お茶のお供が最近缶詰である。
a2_20160724150818da5.jpg
a4_20160724150823d89.jpga5_20160724150822158.jpg
a3_201607241508216f5.jpg
□綺麗なお茶である。好き。缶詰は、鳥の肝缶。
●そして、昨日購入したK山園販売のMさんのお茶を飲む。こんな感じの仕上げなんだ、と仕上げ火入れはそんなに強くない感じ。味わいは、落ち着いたうま味の継続。あー、やぶきた、だとこんな風なんだなぁ、と。ややコナレた部分が、雑味を引き出すが、多くはない。色目よし。さて、また、飲んだ感想を話に行ってみよう。
b1_20160724151349cd8.jpgb2_20160724151353b5e.jpg
b3_201607241513558b7.jpgb4_20160724151629734.jpg
□開封したお茶からは感じられた火も、それほど強くない。そんな仕上げ調整なんだなぁ、と。味わいがあるから、無理な火を入れない形なのか。
●昨日の飲みのせいか、午前の温泉のせいか、夕方の時間でたまらなく眠たい(-_-)zzz。
●明日からの一週間は調整仕事週間、苦手な分野だ。
●偶の一冊。須賀原洋行[作]『天国ニョーボ②』【2016年,㈱小学館,\552+税】。よしえさんのがん治療が全編に渡る内容。ちょっと辛いけど。でも、よしえさんはよしえさん、コミックの中に存在する。
IMG_0001_20160724153317c0f.jpg
[ 2016/07/24 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年7月23日(土) 朝から公衆便所清掃、そして、昼はダラダラ、夜は飲み会

●隣組の組長当番の年。今日は、先週の河川清掃に引き続き、町内公園の公衆便所清掃係。朝から息子と一緒に行き、ゴシゴシと掃除をしました。しかし、清掃している傍から使用されてしまう公衆便所。当たり前ですが、清掃の甲斐はあまりありません。それでも、床水清掃までして終了。朝から一日終わった気分になってしまいました。
●昨日参加した大川、お茶しま専科の研修会の際に、今年液肥をやってくれているMさんの、つゆひかり、を購入させて頂いて。その際、おくみどり、だけど飲んでみて、と言われてサンプル分程度頂きました。本日、早速飲んでみたのですが、美味い。おくみどり、の優しさを持ちながら、うま味を感じる味わいで。そして、やっぱり、おくみどり、は茶殻の色が良い。そう思いました。
d2_20160723120359234.jpgd1_2016072312035732b.jpg
d3_20160723120400988.jpgd4_20160723120401b0f.jpg
d5_2016072312040379b.jpgd_2016072312052820b.jpg
□うまい。つゆひかり、よりも好みかも。また、注文させてもらわないと。ちなみにアテは、イカのアヒージョです。
●とはいえ、これだけでは、と思い、今年の川根おくひかり一番茶硝安を飲んでみる。やはり、荒茶らしい封を開けた時の清々しさがよい。一方で、やっぱり、フレッシュティーは、早めに飲まないと、と思うのだが。きっちり揉んであり、それが徐々に開いて味わを醸し出す感じがよい。作り立ての時は、硫安の方がいいかな、と思ったけど、今飲むと味が落ち着いて、更に深みのある硝安も悪くない気がする。そして何よりも、この外観形状は好き、である。揉み手としても。
e1_20160723120529240.jpg
e2_20160723120528078.jpge3_20160723120529129.jpg
□このようなお茶を見るたびに、毎日お茶時期でお茶触っていられたらなぁ、と思うのだが。
●そして、夜は飲み会でお街へ。飲み会の待ち合わせ時間前に、K山園へ行って、昨日のMさんのお茶を購入しました。何といっても名人茶ですから。というか、どのような仕上げ調整になっているのか、または今回御本人から購入した、つゆひかり、とどの程度違うのか確認のために。明日、淹れてみて判断。
f1-2.jpg

□おそらく品種は、やぶきた、だと思いますが。どのような傾向のお茶となっているのか、楽しみ。
●そして、夜も早い時間から飲み始め。T藤で美味しい鳥料理を皆でパクつきます。それにしても、何を食べても美味い。
f2_20160723230227af2.jpgf3_20160723230228cdf.jpg
f4_20160723230230549.jpgf5_20160723230231c15.jpg
f6_201607232307348b4.jpgf7_20160723230736d3f.jpg
f8_2016072323073718d.jpgf92_20160723230931687.jpg
f93_20160723230933b93.jpgf94_20160723230933280.jpgfff1_20160723232817665.jpg
□相変わらず、〆の卵かけごはんがナイスです。あー、幸せという感じ。
●そして、二軒目は、美味しくて安い、お店を探して時間が過ぎるのは本意ではないため、よく知っているお店行きましょう、という事で、Wインの酒場へ。ワインとそれに合う料理、という形で、追加アルコールにチャレンジ。
ff1_20160723230936b9f.jpgff2_20160723233420bc3.jpg
ff3_20160723233422492.jpgff4_20160723233423e44.jpg
□生ハムが美味しいです。飲んで食べて話して、楽し。いいお店です。いつもは、外のウィスキー樽で飲むのが定番なのですが、本日はお店の中に席をとってもらい。
●さすがに二軒は、フラフラしてます、頭が痛くふらふらしていて。久方ぶりに飲みすぎ。
●さて、明日もお休みですが、・・・、何も考えてないの、何もいえねぇ、という事で。
●明日も頑張ろう。眠たいので、そのまま倒れこみます。明日は、今日買ったお茶も見てみないと。朝から銭湯か。
●偶の一冊。(´◉◞౪◟◉)。
[ 2016/07/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月22日(金) 勉強会で語る語る

●本日は昨日の疲れを残しながら、やや朝寝坊。飛び起きて通勤路を自転車で。
●午前中は今日が締め切りの提出書類確認をしたり、午後の資料を印刷したり。昨日の報告書作成も進めましたが、時間がきてTimeUp。午後の研修会へ向かいます。
●午後は、静岡市大川の茶業者研究会のお茶しま専科の研修会にH班長と一緒に。川根時代にお世話になった紅茶の第一人者のM井さんが講師に来ていて、その話を聞いたり。また、我々もそれぞれ10分程度の話題提供をしたり。私は、相変わらず、液肥の夢のような品質向上話を、これは嘘か真実かわかりませんが、と説明するのでした。
a1_201607222300014c0.jpg
a2_201607222300074df.jpga3_20160722230010dad.jpg
a4_201607222300106ce.jpga5_201607222300071ad.jpg
a6_20160722230153e5b.jpg
□ただただ懐かし感じのスライド。川根、7年担当していたからなぁ。
●研修会の後も色々と語りました。真面目にお茶の話ができるのはうれしいことです。そして、前を向いていける事も。
●それで、事務所へは9時過ぎ。帰宅は10時過ぎに。明日は、組の公園掃除日で、朝からトイレ掃除に。休みでも忙しいです。
●偶の一冊。(´◉◞౪◟◉)。
[ 2016/07/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月21日(木) 東京、埼玉、行き、そして神田を経由して帰る

●今日は朝から、東京⇒埼玉行き。もちろん仕事。そして、静岡は天晴天気なのに、東京方面は雨予報のようで。そんな中、久しぶりに乗る新幹線で、熟睡しながら、品川で乗り換えて、新橋へ。
a1_20160721235354e6c.jpg
□新橋と言えばSL。とはいえ、イベント関連のテント等があり、全身が写せませんでした。その分、井川遥が写っていたりする。
●新橋では、東京茶業会館へ行き、Bレケル・Oスカル氏にお会いしての依頼事。とはいえ、それは私の仕事ではなく、県庁担当の方々のお仕事で。私は傍で聞いているだけ。とはいえ、O氏が色々な話題を振ってくれて、とても楽しめました。そして、持ち込んだお茶を複数渡して、是非試飲を、とお願いしました。
a2-1.jpg
□別に顔を隠さないでもいいかな、と思わなくはないのですが(特にO氏のイケメンぶりは必見なので)、一応個人情報に配慮です。
●その後、埼玉へ移動し、そちらは、私の現場の重たい仕事関連で。その打ち合わせ前に、食事を取りました。
a3_201607212354018c3.jpg
□微妙な淋しさ、微妙な値段、微妙な味わい。
●そして、対決打ち合わせ。でも、全面的に負けているし、それで勉強になっているし、現場へも戻せそうな流れになったし。結果は良しをしよう。
●6時近くまで打ち合わせを行い、その足で帰宅の途へ。のはずでしたが、神田で降下し、ジビエ専門店で、鹿、猪、雉、そしてヒグマまで食べてしまいました。肉肉肉。そして、ここの煮込みはトロトロで美味しかった。
b1_20160722000202041.jpgb2_20160722000206676.jpg
b3_201607220002064a3.jpgb4_201607220002093d6.jpg
b5_20160722000208d47.jpgb6_20160722000304b46.jpg
b7_201607220003069f0.jpgb8_201607220003071ba.jpg
b9_20160722000310234.jpgb91_20160722000310462.jpg
b92_20160722000513ceb.jpgb93_201607220005145c0.jpg
b94_201607220005154a2.jpgb95_201607220005184ea.jpg
b96_2016072200052079e.jpgb97_201607220006213eb.jpg
b98_20160722000623d80.jpgb99_20160722000626b61.jpg
c1_20160722000747b68.jpg
□熊の肉(ヒグマだそうで)、脂がたっぷりで、食べ終わると唇が脂でテカテカになり、リップ塗りました状態に。それにしても、獣の肉って美味いんだなぁ、と。
●そして、何とか名古屋行きの新幹線に乗れて、何とか帰宅できました。本日中に。そして、明日も仕事だ、と思い出す訳です。朝起きられるかな(/ω\)。
●偶の一冊。高瀬志帆[作]『おとりよせ王子・飯田好実⑦』【2016年,㈱徳間書店,\606税込】。相変わらず世の中には、こんなものまでお取り寄せできるんだ、という美味しいものが溢れています。
a1_20160720201009b63.jpg


[ 2016/07/21 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年7月20日(水) 明日に向けて

●明日に向けて、結構現場の方に無理を言って仕事を進めます。そうして思うのは、明日の落としどころをまだ自分で見つけられてない、という事。やばいなぁ。
●気持ちばかり焦燥感に駆られますが、詮無いことです。そして、午後には時間がない中で、輸出拡大支援セミナーへ。米国食品安全強化法に関する勉強。何となく、理解。
a1_20160720200413c34.jpg
a2_20160720200415f8a.jpg
□こういう勉強、なかなか実践と結びつかないので苦手です。
●参加してよかったのは、お話をする予定を調整したかった二人の茶商さんに会えた事。とりあえず、次回に向けての話がつながって良かったです。
●今日の一杯は、H28一番茶おくひかり液肥硫安とH28二番茶おくひかり無処理をブレンド。おくひかり、らしさを持ちつつ、旨い。そして、缶詰は、ヤリイカのOIL漬け。安かったせいか、味は今ひとつでした(/ω\)。
eeee1_20160720223804005.jpg
eeee2_20160720223805c7b.jpgeeee3_2016072022381016a.jpg
□ヤリイカ、肉厚なんだけど。味付けかな。
●明日は埼玉。遠いんだよな。埼玉会議は午後なのですが、午前中は新橋に途中下車して、Oスカル氏に会いに行くのです。私の仕事関係ではないのですが。
●早く寝よう。そして、新幹線の中でも寝て行こう。
●偶の一冊。新久千映[作]『ワカコ酒⑦』【2016年,㈱徳間書店,\562+税】。久々に美味しい本です。とはいえ、この真夏なのに、前半が冬の肴というのが違和感バリバリでしたが。でも、これを読むとたまらなく呑み行きたくなります。
a2_2016072020102379a.jpg
[ 2016/07/20 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年7月19日(火) 三連休明け、ついていけない(/ω\)

●三連休明け、何をした訳でもないのに疲労回復せず、火曜日仕事が回りません。
●今週の基点の木曜日のための資料作成、各種調査関連の現地調整、8月の研修会のための連絡調整、全てが後手後手で。
●ダメな日です。
●そうしたら、課の畜産担当が、卵のシフォンケーキです、と恵んでくれました。これが軽くて、とっても美味しい。少し回復。というか、嫌な事を積極的に忘れよう気分に。
f1_2016071919115626d.jpg
□今度買いに行ってみようかな。
●そして、力尽き、定時で帰ります。明日やれる事は明日やる、という事で。
●最近、酒のアテを肴に、美味しいお茶を飲むをやっています。本日は、川根本町贈答用おくひかりH28。液肥おくひかりのブレンド版です。終わらない旨さが続きます。
ff1_20160719212142114.jpgff2_20160719212145779.jpg
ff3_20160719212145209.jpgff4_20160719212147c17.jpg
□缶詰に凝っています。今日は、浅蜊の燻製自然OIL漬け、だそうです。美味くて、一缶食べちゃう。
●そして、疲れを癒すために、睡眠(-_-)zzz。
●偶の一冊。(/ω\)。
[ 2016/07/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月18日(月・祝) 海の日・三連休最終日

●三連休の最終日ですが、昨日の河川掃除が身体にきて、朝からグタグタ。
●2回処理した、という頂きサンプル茶。これが、外観イメージの数倍美味い。この味の継続性は、どこにうま味成分が入っているのか?という事を凄く考えさせられてしまう。お茶の味とは何か、という事なんだろうなぁ。
eee1_20160718165618fc5.jpgeee2_2016071816562521a.jpg
eee3_20160718165621ec4.jpgeee4_20160718165623e7e.jpg
eee5_2016071816562990e.jpg
□やや大ぶりな揉みで、芽のばらつきを感じさせる。でも、味わいは、うまい、という事か。そして味の継続性。お茶のアテにエビのアヒージョ。完全に吞みのアテである。でも、お茶がこの油を洗い流してくれて、意外と合うんだなぁ。
●いい悪いではなく、こんな味ができてしまう、という所に、考えるべき点があるのだろう。
●今度のノートパソコンに、統計グラフソフトを入れようとして失敗。まぁ、色々ありますよ。
●明日からの日々は、木曜日の埼玉行きが山だなぁ。はぁぁ(/ω\)。
●偶の一冊。さぼっている。面白い本が読みたい。
[ 2016/07/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月17日(日) 朝から川岸掃除で、ドット疲れが(-_-)zzz

●今日は家の前を流れる巴川の一斉清掃日。今年は組長のため、朝から、終わりそうもない状況を鑑みて、一人早めに開始するも、暑い、暑い、でたまらなく痩せました。色々と思うところはありますが(条件の公平性であるとか、学区割であるとか)、とりあえず、淡々と作業に殉じるのは嫌いではありません。何にしても、朝の2時間半で、巴川も岸辺(コンクリートに覆われていますが。それでも合間合間に草が生えるのです)もキレイなりました。やはり、人手、数、だなぁ、と思いました。
●お茶を1リットル身体に入れても回復せず。午前中はダラダラです(-_-)zzz。
●そうしたら、午前中に注文してあった自分用パソコンが届き(何といっても10年前に入れたVistですから)、その設定でてんやわんや(/ω\)。何にしてもWin10大変だ。
e1_201607171647160cc.jpg
□買ったのはノートパソコンですが、現在使用中のVistとそのディスプレイを共用して、仕事をやりやすいようにしたいと思っているのですが、うまくいかんですよ。
●疲れる。結局、従来通りが一番、という事になってしまうのだ。
●そして、先日の川根本町茶品評会で、二番茶なのに評価が高かった、川根おくひかり・一番茶のみ液肥、を飲む。アテは燻製牡蠣でしたが、このおくひかりらしい、清涼感のある香味が合う。また、美味いんだ。審査員も評価する訳だよ、と自画自賛。とはいえ、被覆の部で3位に入りましたら。是非、入札販売会では頑張って値段をつけてもらいたい、ところです。
ee0.jpgee2_201607172125498d9.jpg
ee1_20160717212549150.jpgee3_20160717212548690.jpg
□やはり夏は氷淹れ。そして、酒屋で買った缶詰の燻製牡蠣オリーブオイル漬けだけど、賞味期限切れちゃっていましたけど、思っていた以上に十分美味いッス。
●もしかして、明日も休み(/ω\)。
●偶の一冊。暑いな、熱帯夜だ(-_-)zzz。
[ 2016/07/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月16日(土) ラーメン食べて、TEA豚喰って

●久々の何も考えない土曜日。朝から、昨夜導入したWin10パソコンの設定やら、何やらでてんやわんや\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?。どうしたら、気持ちよく動いてくれるのだろうか。
●お昼は、子供と二人で、久々に、来来亭へ。ここのラーメンと炒飯が好きで。何と言うか、普通に美味いんだよなぁ。
dd1_201607161238162a1.jpg
□ラーメン・炒飯セット。やはり、の定番。
dd2_20160716123822568.jpg
□このギトギト感が強く、そして、麺が中華風細麺。
dd3_20160716123821f11.jpg
□この艶艶感のある炒飯がいいんだなぁ。
●ついつい、アップの写真で載せてしまうのです。
●そして、夕飯は、先日購入した豚肉2kgの久々のTEA豚祭り。トンカツ2枚ずつ++を喰いきりました。お店で食べてるような上品な脂が美味いです。
teaton_logo_small_201607161938237d6.jpg
□食べるのに夢中で写真を撮り忘れました。なので、TEA豚のブランドマークを。
●とはいえ、家族4人、2kgは食べきれないので、もう1回トンカツ祭りが待っています。
●明日は、家の前の巴川の清掃。結構、大変なんです。今年は組長ですし。
●偶の一冊。本当にさぼっている、本読み。
[ 2016/07/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月15日(金) 何だかやる気が出ず終わってしまった金曜日

●今日は、昨日のお酒の残りもあり、朝から全くテンション上がらずの一日に。
●川根本町茶品評会入札販売会関係で、役場のT室長と打ち合せて、その後、会場調整で、静岡茶市場まで。今年は9月13日(火)に実施する予定となりました。
●その後、事務所に戻ってからの仕事も、やった感のままで終わってしまいました。明日があるさ。いや、休みか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。
●帰れば、Win10のノートパソコンが届いていたのですが、その設定で苦労して。そして意外なほどに、良くないんじゃないのWin10、と思ってしまいます。使えるうちはVistでも十分ではと思ってしまうのですが。もう使えないか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。
●明日から三連休。とはいえ、中日には、家の前の巴川の町内大清掃。今年は組長なので、頑張って働かないといけません。結構、草が伸び伸びなんだよなぁ。
000a_20160716001623473.jpg
□このグラフ、現場dataだけど、意外と色々な事を示唆してくれた。枠摘みをやらせてくれたN園の皆さんに感謝。
b1_201607160016255fb.jpgb2_20160716001625811.jpgb3_20160716001626655.jpg
□針のようなお茶。細尺のお茶はいい。そして、美しい。一番はやはり揉んでいて、楽しい。お茶っていいなぁ。
●今日、仕事の合間合間にH27の茶研センターの成績概要書を読ませて頂いたのですが。直接関わっていないためか、そしてやっている研究員の方々の空気感を感じられないためか、今ひとつ、楽しさがないなぁ、と思ってしまう。まぁ、研究は楽しさとか面白み、だけでやるものではないのだけど。ただ、当日枠摘みと収量調査、そして年間N収奪量、それだけで、何か語ろう、という事に無理があるんだろうなぁ、と10年以上前からずっと思っているですが。そこから抜けださない限り、差はない、という答えだけをだしていても、何の解決にもならない、と思う。そんな意味で、この製造茶に現れるお茶のベトツキ感や香り、そんなものを表現できるような調査ができたらなぁ、と思う訳ですが。
●明日っから、また頑張ろう。
●偶の一冊。さぼってばかり(T_T)。
[ 2016/07/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月14日(木) 暑い一日、碾茶勉強して、会議して、懇親を深めました

●今日は本当に暑い一日でした。朝一番にお城へ伺い、天空へ向かう対策打合せ。そして思うのは、お城でさえ、空気が薄いのに、と昔の嫌な思い出がよみがえる、トラウマです。
●終了後、事務所までトボトボと暑い中、戻り、午後からは、市内で碾茶の仕上げの勉強をさせて頂きました。こちらは熱い気持ちを伝えて頂き、今後の展開を図れる話になりそうで。
a1_201607150026058c4.jpg
□こうやって勉強させて頂くと、本当に自分が分かってないなぁ、という事がよく分かります。一生勉強です。
●その後は、清水へ向かい、茶業会議。碾茶絡みもあり、短い時間ですが情報をつながせてもらい。
d1_20160715002806d5b.jpg
□こちらも、やってみると分かる、比較してみると分かる、という事がよく分かります。
●その後は、意見交換及び懇親を深める形で。久々に、たっぷり飲んだら、帰り道フラフラでした\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?。
d4_20160715002809174.jpg
d2_20160715002806970.jpgd3_2016071500280845e.jpg
□このような場で色々な話をする事が、現場での認識を深めつつ、自分を売り込む事になる。別に仕事が優先ではないのですが、一緒にやりましょう感を高める必要性はいつも感じています。
●いつも口先が先行ではなく、実行を伴った仕事をしたい、と思っています。そんな意味で、実態を踏まえた現場対応に取り組む、そんな形でお茶に関わっていきたい、と思うばかりです。
●酔っぱらい\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?。
270626-1_20160715003345baa.jpg270626-2_2016071500335263f.jpg
□このグラフの面白さ、わかんねぇだろうなぁ。
●偶の一冊。(T_T)。

[ 2016/07/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月13日(水) 痒痒の日

●昨日の夜会議、の報告を午前中にやりきってしまう予定が、頭が悪くて、なかなかまとまらず、午後まで掛かってしまった。その間に何故か全身が痒み襲われ、部分部分では蕁麻疹様を呈していて。心の疲れが身体、・・・、やばいです。
●とはいえ、来月予定する碾茶評価会の会場調整は無事に終わり、その後のJAでの担当者会議、施肥設計検討等が行われたのですが、そういう方向か、という事で勉強になりました。
●とはいえ、水曜日なのに、帰宅は遅く、帰って新聞を見たら、先日の川根の品評会の情報が掲載されていて。静岡新聞島田支局の担当者頑張っているなぁ、と。それに合わせて、その品評会茶の入札販売会の調整について、役場の担当から連絡があり、その関係の調整を金曜日に一緒に行く事に。何にしても楽しい事ばかりなら、よし、です。
aa1_20160713211429fe4.jpg a2_201607132114286e4.jpg
□7月13日付け静岡新聞夕刊の茶況欄ですが、日本茶アワードの記事ではなく、その下の各地域の情報、に載っていました。
●何にしても情報が発信、拡散されるのは良い事だと思います。
●そういえば、今日の施肥設計検討の会議で、茶葉におけるN状態や変化についての話が出ていた。このグラフが意味するところをどう捉えるか、という事だと思う。
Nitrogen Content 12kg
LP Nitrogen mass 12kg
□茶株面古葉におけるN濃度と量。個人的には、これほど面白いグラフはない、と思っている。
●また、新芽生育におけるフェイズ変化の話なんかも出たので、それ関連グラフも。
N weight sakugen
□茶芽生育に伴う枠摘み新芽N量の推移。プラトーに達したN量が増加へ転じるフェイズ変化。
N weight75
□それを年次別で追っかけてみたり。どこまで調査をやるのか、という事も重要。茶芽のエンドポイントって何?生育途中で収穫する意味合いは?適期って何なの?
フェイズ位相
□そして、出開き度70%を境に変化するN率の減少率。
●なぜ、誰も、こんな面白い世界へ入ってこようとしないのだろう。会話をする相手がいないと、やはりつまらない。N村さんと又飲みに行くか。
●明日は、また朝からお城へ行ったり、午後にも現場を複数飛び回ったりで忙しい一日です。早く寝よう。
●偶の一冊。\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?。
[ 2016/07/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月12日(火) ツイテない日(ToT)/

●今日は朝から、碾茶づくりのための茶園での摘採と製茶メーカーへ持ち込んでの碾茶加工。朝から、清水の圃場へ向かいます。そして被覆資材を剥がして、摘採風景を撮影し、等とやっていますが、到着後、被覆資材を剥がしている最中に、自分持ちのカメラを失くす。茶園に紛れました。そうすると、いくら探しても見つからない(>_<)。泣くしかない。
a1_20160713001136c4a.jpga2_20160713001139627.jpg
a3_2016071300114215b.jpga4_2016071300114387d.jpg
□被覆している時の写真は喪失したカメラの中にあります。そして、摘採風景はスマフォカメラで撮りました(T_T)。
●とはいえ、作業は順調に進み、加工も順調。芽の生育等色々と検討する事項はありますが、とりあえず、今回も無事碾茶になりました。メーカーさんの碾茶工場でも行く度に色々と丁寧に教えてくれるのですが、やはりなかなか理解が進みません。自分でやらないとダメだよなぁ、と。
a8_2016071300132054e.jpga9_20160713001321368.jpg
a6_20160713001317311.jpga7_20160713001318b15.jpg
a5_20160713001315e08.jpga91_201607130014168af.jpg
a92_201607130014180a9.jpga94_20160713001421052.jpg
a95_20160713001422515.jpga96_20160713001531b34.jpg
a97_20160713001532a99.jpg□最後には粉末にしてもらいます。
●作業的に入り込む余地がなく、お茶を作っている感がないのが寂しい、と毎回感じています。
●今日は車運手時間長かった。しかも一人で運転していると眠くて眠くて。昨日、血を抜いたからかし。
●そして、事務所へ戻り、夜は夜で、後ろ向きな話を前向きな人達にしなくてはいけない会議に。前を向いた話でつないでもらい、ありがたかった。よろしくお願いします<(_ _)>。
●そして、夜遅く事務所へ戻り、疲労感を如実に感じながら帰宅。眠い。明日も、・・・、結構面倒だ、今週。
●カメラもパソコンも買わなくてはいけない。でも、お財布の中身には限りが。さて、どうしよう。
●偶の一冊。(ToT)。


[ 2016/07/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月11日(月) 夏休み、だけど、・・・

●今日は夏休み。とはいえ、朝から、健康診断で、県庁会場まで。自動測定の血圧計での値が高すぎるため3度測定し、その後、手動の血圧計で測定しました。機械に対して緊張する私。
●太っているので、という事で、色々と引っ掛かる項目があるのですが、健診結果の先生との会話で「僕も同じだから」と太った先生に慰めにもならない事を言われました。
●終了後、事務所へ。明日が朝一番で出なくてはいけないため、公用車の前日手配と報告書ジムを行い、午後一番の現地打合せのため、退場。夏休みですから。
●午後の打合せは、茶業方向性を最近変えた経営者さんをお訪ねして、現状と方向性等についてお話をお伺いしました。脇から見させて頂いていた状況を考えても、展開としては正しいし、明確な方向性もあり、現状でそれが上手く広がっている、という感じでした。最近始められたというソフトクリーム(煎茶と焙じ茶のMix)ですが、不思議な味わいで、あっという間に食べきってしまいました。使用しているミルクが違うとの事です。面白い。世の中には色々な事を考えている方がいらして、話を聞くのは本当に面白い。
ccc1_20160711174916199.jpgccc2_20160711174918e3b.jpg
□ソフトクリームの上に煎茶をトッピングしてくれました。この食感がまた面白くて。
●一応、その足でやや早い帰宅に。明日は、朝一番に碾茶の摘採、製造が待っています。
●偶の一冊。(-_-)zzz。
[ 2016/07/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月10日(日) 今週も紅茶づくりに来ています

●今日も先週に引き続き、紅茶づくりに静岡の山へ。今日は昨日の雨雨天気のため、朝から茶芽を摘んで、強制萎凋法での紅茶づくりに取り組むという事で。
●9時までに250~500g程度の生葉を摘んで来られた参加者の茶葉を棚乾で、熱風送風で萎凋を進めます。設定温度は2時間処理を想定して、40度設定。発酵にならないギリ温度かな。そして、水分32~37%減水で、先週と同じく揉捻-発酵作業に。参加者が昨年に引き続きの方々ばかりで、この辺りは順調にこなし、の、その後、乾燥で、紅茶になりました。My紅茶、世界に一つだけの紅茶、いいですね。
a0_20160710184636c6a.jpg
a1_20160710184641d6d.jpga2_20160710184642ae6.jpg
a3_20160710184643bdf.jpga4_20160710184641664.jpg
a5_201607101848420d6.jpga6_20160710184736b14.jpg
a7_20160710184732e15.jpga8_20160710184737ad8.jpg
a9_20160710184737d69.jpga91_201607101849303fc.jpg
a92_20160710184930c8e.jpga93_20160710184937930.jpg
a94_20160710184937905.jpga95_201607101849383c9.jpg
a96_20160710185025585.jpga97_201607101850262fd.jpg
a98_2016071018520425e.jpga99_201607101852071a1.jpg
a991_20160710185032158.jpga992_201607101852452f9.jpg
a993_201607101852474f1.jpga994_20160710185342483.jpg
□この写真を見ていると、半分以上、紅茶を作っているのか何をしているのか、よく分からない、という状況ではありますが、参加者皆さんが楽しんでいるのは確かです。
●このような取り組みが、経営に反映するのか、また、どう活かすのか。色々な事を考える必要があると思っています。
●現場で液肥処理をしてくれたお茶、これは一番茶のイイ奴ですが、時間がたって、お茶が落ち着いてきた感じ。中へ味が入って来ている、と表現するべきなのか。あとは、やはり、仕上げ火入れとのバランスが個人的にはよく分からない。今度、その話を聞きに行こう。
cc1_201607101859374ce.jpg
cc2_201607101859410b2.jpgcc3_20160710185940154.jpg
□美味いよ。でも、本当に美味いだけでいいのか。考えるべき事か。難しい(T_T)。
●明日は事務所での健康診断をやり損ねて、県庁まで行って受診しなくてはいけません。それで一日夏休みだけど、職場へは行きます。午後にも現場で打合せが入っているし。結局、そんな日々だ。
●偶の一冊。\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?。



[ 2016/07/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月9日(土) 雨の一日。車の点検修理でお金が飛んでいく(ToT)/~~~

●今日は朝から雨の一日。明日の紅茶づくりのスケジュール変更等の情報が飛び交う中、車の点検修理にディーラーへ。
●もう、9年目になる車。川根へ通った2年で、蓄積距離数18万kmを超えてしまいましたが、異動してからは、月に500kmを超える事なく(川根へお茶絡みで行くとすぐ超えるけど)、一方で、蓄積ダメージはひどく、今回も、ブレーキパットやバッテリーの交換で、万札が飛んでいくのでした(ToT)/~~~。
●先日は、奥さんの車の買い替えをしましたが、真剣に保守点検料金と照らし合わせて、自分の車の買い替えも検討しないといけないなぁ、と思いました。
●FBで、先日の川根本町茶品評会OPEN部門へ参加した清水の若手茶農家の投稿や意見が飛び交い、イイ感じの前向きなモノを見て、今後に期待感が高まります。
d1_201607091632596c9.jpg
□大事なのはチャレンジと、その結果を真摯に受け止め、次へつなげる前向きな気持ち、だと。
●その審査会で、被覆の部へ出した液肥おくひかり二番茶の2種(液肥処理ありとなし)ですが、2種の比較において、処理なしの方がかなり高い評価を受けると共に、出品8点中3位まで伸びるという結果において、肥料の効かせ方、という事を考えさせられる結果にもなりました。とはいえ、昨年も行った二番茶試験や今年の一番茶の結果からも、明らかに液肥が香気を抑え込む方に行っているのは確認できているため、あとは、タイミング何だろうな、とか、出口製品の在り方なんだろうな、とか思っていはいるのですが。
c1_20160709164334ef0.jpg
c2_201607091643366d1.jpgc3_201607091643377d3.jpg
□写真の左が、二番茶期の液肥処理なし、右が液肥処理あり。製造ラインが違うため、形状的な差は出ている。
●本当に、試験研究レベルでキチッと確認すれば、面白い(研究的も)結果になると思ってはいるのですが。
●とはいえ、実際どうなのかと、つくったお茶のサンプルを開けて、飲んでみるのですが、これが、・・・、うまい。何と言うか、スッキリしている感がありながら、味わいは持続する感じで。一番茶の液肥効果が持続している?というのなら、木下さんの言う引き算味づくり、という事になるのか。それともやっぱり、揉み手、茶師の技かな、と自画自賛ですが、審査会では「外観はひどいものだが、最終的には内質で順位を上げた」と審査員には酷評されていました(個人的には、二番茶だし、そんなに悪くないよなぁ、と思っているのですが)。しかし、二番茶でこのクラスのお茶が出来るという事は、実は、まだまだ色々な意味での展開が図れそうだと思ってはいます。とはいえ、一番茶と並べればその差は歴然で、と書きましたが、実際はそんなではない?のかな、と見えなくもない。
c2_20160709201057509.jpgc2_201607091643366d1.jpg
□写真左がH28一番茶、右がH28二番茶。製造は、どちらも私。
c1_20160709200150c2c.jpgc2_20160709200156a39.jpg
c3_201607092001556c9.jpgc4_2016070920015408f.jpg
□外観、確かに荒い感じ。でも、水色もスッキリしているし、味に嫌味は全くない。揉みでの失敗はないんだろうなぁ、と思う訳で。一方で、この手のお茶は、やはりしっかり揉む、という事を考えてつくらないと、どうしても、味わいにムラが出てしまうような気もする。揉もう、葉打ち、粗揉、でしっかりと。そして、中揉もまだまだ試せるかと。
●夕飯は、頑張っている受験生応援メニューで、肉を喰いに行ってきました。さすがに、サイコロステーキでさえ、成型肉ではなく、A5級の肉の切り落としのため美味い。とはいえ、脂が強く、たくさんは食べられないのは年寄りだからです。
bb1_20160709181937b48.jpgbb2_20160709181939a89.jpg
bb3_2016070918193956b.jpgbb4_20160709181941998.jpg
□サラダバー等も食べ放題が相変わらず下手な自分。そして、牛100%のソーセージは、やはりパサパサ感が強く、豚入りのソーセージの方が絶対美味い、と思いました。
●明日は、先週に引き続き紅茶づくり。今日の天気が悪かったため、朝から摘んで、強制萎凋で対応するとの事。果たして上手くいくか。
●偶の一冊。(T_T)。

[ 2016/07/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月8日(金) 朝から品評会出品茶仕上げ調整のお手伝い

●昨日は川根で品評会茶、たくさん見て来ました。そうしたら、今朝の静岡新聞に昨日の事が掲載されていました。これに触発されて来年はもっともっと出品点数が増えるといいな。
aa1_20160708213346dec.jpg
□7月8日付け静岡新聞朝刊の記事。清水頑張っております。
●そして今日は朝から、全国や県の茶品評会に出品される清水のお茶の仕上げ調整のお手伝い。要するにイイお茶に触ってイイ気分になろう、という事で。
b1_2016070821354184a.jpgb2_2016070821354345c.jpgb3_20160708213545f75.jpg
□篩分けされたお茶はサイズ(太さと長さ)で分別されます。
b4_20160708213548feb.jpg
□こんな機械で分けられるので。
b5_201607082135503bf.jpgb6_201607082136524d8.jpg
□一方で手作業で分別されるものもあります。色や形の不整なものを外す作業。
b7_20160708213657da4.jpg
b8_20160708213658984.jpg
□上と下の写真は異なるお茶が乾燥機で仕上げ乾燥されているものです。
●一日茶工場にいると痩せます。水が抜けるという事です。そして事務所に戻ってすぐに帰ろうと思えば、一日たまったジム仕事や連絡調整仕事が山積していて。結局、戻って1時間程度仕事をして、帰宅。
●明日は車の定期点検。お金が掛るブレーキパッドやバッテリーの取り替えが(ToT)。
●偶の一冊。丸山ゴンザレス[著]『アジア罰当たり旅行・改訂版』【2016年,㈱彩図社,\630+税】。クレイジージャーニーで興味を持ち、思わず買ってしまいました。なぜ、危ない事を自ら進んでするのだろう。怖いッス。
IMG_0002_20160707220448f77.jpg
[ 2016/07/08 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2016年7月7日(木) 川根本町茶品評会『川根茶feat.清水茶』

●今日は、川根本町茶品評会審査会。そこには、今年からOPEN部門が設立され、他産地の茶生産者も出品が可能に。仮称「山のお茶部門」、そこに担当区域の静岡市清水区の茶農家9軒が9点の出品を行いました。その結果は、銘茶の産地として名を馳せる川根茶に負けていない審査結果を残しました。そして、審査結果よりも、審査会終了後に行われた意見交換会に実があった事、がとっても良かった。前を向いた衆が皆でお茶の事を考える、一日が良い時間でした。
a1_20160707215213d99.jpga2_201607072152184b9.jpg
a3_201607072152218ac.jpga4_20160707215224693.jpg
a5_20160707215224f9d.jpga6_20160707215303983.jpg
a7_2016070721530664e.jpga8_201607072153078ea.jpg
a91_20160707215310fde.jpga9_2016070721531120a.jpg
a92_20160707215357cf0.jpga93_20160707215359f6d.jpg
a94_20160707215401e10.jpga95_20160707215403b2e.jpg
a96_20160707215404158.jpga97_20160707215513404.jpg
a98_20160707215521412.jpgb1_201607072155203df.jpg
b2_20160707215521c1a.jpgb3_201607072155220e0.jpg
b4_20160707215613a2a.jpgb5_2016070721561190a.jpg
b6_20160707215614264.jpgb7_20160707215617bac.jpg
b8_20160707215617b99.jpgb9_201607072157061b9.jpg
b91_2016070721570834a.jpgb93_20160707215711193.jpg
b94_2016070721571313f.jpgb95_20160707215803013.jpg
b96_20160707215806206.jpgb98_201607072158080a1.jpg
b99_201607072158120b1.jpgb991_20160707215810058.jpg
□色々な写真がありますが、全てがお茶を考える人の写真ばかりです。
●良質なお茶とは、お茶の審査とは、栽培、製造、色々な話が出ます。また、今後も考えます。
●とりあえずは、次回、9月に今回出品されたお茶の入札販売会が行われます(会場は静岡市内の某所で。現在は未定ですが、例年通りになりそうです)。そこで、今度は販売する相手からの評価をもらう、つまり、商品としての評価。今日は、お茶づくり、お茶としての評価。そんな事を色々と考える、いい集まりです。
●一日、楽しかった。こんな事ばかりやっていられたら、考えていられたら、良いのになぁ。また、仕事は仕事でこなしでいかないといけないんだよなぁ。
●明日は、品評会出品茶の仕上げ調整に呼んでもらいました。イイお茶にさわれる機会、逃してはいられません。
●偶の一冊。雨隠ギド[作]『甘々と稲妻⑦』【2016年,㈱講談社,\590+税】。つむぎも卒園かぁ、と思っていたら、アニメやっちゃっているじゃん、と(ToT)。見逃してます、BS導入したのに。次回は観よう。
IMG_0001_201607072204456a8.jpg




[ 2016/07/07 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年7月6日(水) レベル高けぇぇ、ゃ。楽しみだぁ。

●最近、頭のおかしい私。昨日施肥設計検討会でも、そう断って、おかしな話をする、というパターンでした。
●とはいえ、明日は、川根本町茶品評会。今年から、OPEN参加部門が出来て、担当の清水からも複数の方の出品があり、前日準備の今日、お手伝いに行ってきました。見本取り分け等を行うのですが、出品茶が全て見られる機会という事で、明日の様子探りも含めて。審査見本取り等をお手伝いしたのですが、レベルが高い、て感じました。手摘みのお茶は、川根本町のレジェンド衆の全品出品茶の流れなので、良いのは当たり前なのですが、OPEN部門の被覆も露地も、特に露地は、これかぶってない?位の良い色をしたお茶が並んでいて。明日の審査会、本当に楽しみです。ちなみに、出品点数は、手摘みの部8点、機械摘み被覆の部9点、機械摘み露地の部22点。さて、如何に。
a1_20160706210510896.jpg
a2_201607062104490f7.jpga3_20160706210521594.jpg
a4_20160706210510f1d.jpga5_201607062105168c8.jpg
a6_20160706210643fe8.jpga7_20160706210648278.jpg
□イイ感じのお茶にさわっています。幸せです。
●一番茶でつくった液肥おくひかりも出品されているのですが、意外とイイ感じで。明日、頑張ってくれるかなぁ。
c2_2016070621091517e.jpg
●ただ、毎日通わなくなったら、意外と川根本町も遠く感じてしまいます。車の運転疲れるわ。明日も朝一番で出発です。
●頭がおかしい、と言うしかない状態は、結局、理屈を説明できないから。とはいえ、説明できるポジションに一番近いのも多分、私である、と思えば、それを明確にするのは義務なのかもしれない。だって、揉んで、飲んで、違うのだから。一方で、そんなバカ話ウソ話を其処ら辺でしていると、それに喰いついてきてくれる人がいるのも事実。また、一人、試してもらおう。
aaa2_20160706213152356.jpg
□こちらは昨年のお茶。液肥おくひかり。
●偶の一冊。(T_T)。
[ 2016/07/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月5日(火) 施肥の話があったり

●今日は朝から茶業班での仕事進捗打合せで、1/4半期の仕事進み具合等を上司に確認され、更に取り組みに対する宿題も幾つか。とはいえ、昨年に比して、動く対象に変えた結果、それなりに数字を出せる形に。更には実際に動いている人達と仕事で絡めるのがいい、という事になるのだろう。
●午前中は、事業絡みの現場調整。これも事業をやる時によく考えて計画づくりとかしてくれれば、と思うのだけど、どれもそうはなっていない。結局、後から行った人間が苦労するというどの職場でも同じパターンで。
●午後は、JAの施肥設計の会議に出席させてもらって、話を聞いたり、一方で、私も液肥妄想の話をしたり。とりあえず、施肥の話は面白いから、いいのだけど。なかなか、こうすればいい、という形にはならないもので。
●帰りがけに雨が降って。やっぱり、まだ梅雨なのかなぁ、物凄く昼間が暑いのだけど。
●先日の紅茶イベント。紅茶もよく出来たのだけど、やはり、おくゆたか冷水出しが良かった。今度真似してみよう。
c1_201607052010521e8.jpg
□ゴリゴリして水出し。でも、嫌みのない味わい。やはり、Uさんは演出家だ。
c2_2016070520105659b.jpgc3_20160705201100631.jpg
□2時間のお手製揉捻、発酵。ちゃんと紅茶になります。更に言えば嫌味がない味。萎凋、発酵って何なんだろう、と考えさせられるMy紅茶の取り組みです。
●一方で機械揉みだからこそできうるお茶もあるのです。
b999_201607052014500bd.jpg
a3_20160705201451ac4.jpg
□お茶づくりって本当に楽しい。
●真面目にそう思っています。だからこそ、価値あるモノはその価値で売れていく、そして生産が継続できる仕組みづくりが必要だと思うのです。
●このクラスのお茶なら幾らでも供給できるのだから、品質を保ちながら。
●色々と妄想しますが、明日から二日間は川根本町の品評会絡みで、川根へ身体は飛んでいきます。
●偶の一冊。(-_-)zzz。
[ 2016/07/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月4日(月) 月曜日から、・・・、

●昨日の暑さ、で思った以上に身体負け。夜は夜で眠りが浅く、疲れたまま月曜日の朝を迎える。
●昨日のような清々しさのある雰囲気もなく、今週も暑く長いのか、と朝からテンション馬鹿低いです。
b1_20160704220154601.jpg
b2_20160704220211b43.jpgb3_2016070422021435a.jpg
b4_20160704220212158.jpgb7_2016070422032784d.jpg
□昨日の朝のお茶会。環境が、演出が、いいんだなぁ。やっぱり、Uさんだ。
●そして、美味しかった、鮎です。
b5_20160704220208ee8.jpgb6_201607042203248ad.jpg
□鮎の焼き焼き。炭火で焼くと骨までホロホロで全パクです。
●月曜日は、一週間の仕事のシミュレーションをしながら、さて今週どう仕事をコナしていこうと考えるのですが、朝から、今夜会議に、という話が飛び込み、シミュレーションもドシャドシャに( 一一)。月曜日の夜仕事、基本、気持ちが乗らないので回避したいのですが、こればかりはどうしようもありません。
●そして昼間は、ジム仕事ジム仕事。そして、調整仕事をこなして、夜会議へ。何となく方向性を定めて、来週の夜会議の日程調整をして、戻り、帰宅。月曜日からこの調子だと今週はどうなってしまうのか、・・・、心配です。
●明日も行ったり来たり。明後日からは川根での品評会絡みも始まるし。何にしても忙しい一週間です。
●偶の一冊。<(_ _)>。
[ 2016/07/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年7月3日(日) 紅茶製造

●今日は、山のお茶農家さんのS水園さんで、紅茶製造の体験イベントです。参加者は一般の方9名。昨日のうちに、参加者の方が、在来園でお茶摘みを行い(数百g)、それを一晩、送風萎凋させて(園主のUさんが、夜の間に揺青を数回実施)、茶葉により異なりますが、30~50%の間の減水率で、本日は、揉捻-発酵-乾燥で、My紅茶をつくってしまう、という企画。私も今日来られない参加者の茶葉を一生懸命揉捻-発酵して、紅茶つくりました。紅茶になります。萎凋、発酵、色々と考えさせられるところです。そして、作業開始前に朝茶の呈茶があったり、楽しいイベントでした。
a1_20160703202807d4b.jpga2_20160703202815330.jpg
a3_20160703202814fe8.jpga4_201607032028159f4.jpg
a5_20160703202816143.jpga6_201607032028576c4.jpg
a7_20160703202902a86.jpga8_20160703202900249.jpg
a9_20160703202904186.jpga91_20160703202905c12.jpg
a92_20160703202947a58.jpga93_2016070320295159e.jpg
a95_20160703202956d04.jpga96_201607032029554f8.jpg
a97_201607032031066ec.jpga98_201607032031120fc.jpg
a99_20160703203112a33.jpga991_201607032031125b1.jpg
□紅茶になるんだ、という事。キッチリ揉んであげるのはいいのだなぁ、という事。
●終わった後もUさんと話し込み、結局、家に着くのは8時前で。今日は一日暑かった、疲れた。
●来週は、川根の品評会があるので、それを基軸に仕事を回す形。色々と組まなくてはいけない打合せ、会議もあり、忙しい一週間になりそうです。そして、来週の日曜日も、紅茶イベントお手伝いです。
●偶の一冊。古谷三敏[作]『BARレモン・ハート№31』【2016年,㈱双葉社,\583+税】。お酒について教えてくれる本。そして、お酒飲みたい、美味しいお酒飲みたいです。
IMG_20160628211926244.jpg
[ 2016/07/03 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年7月2日(土) 新しい車が家に

●子供が中体連の大会、最後のため、応援に。暑い中頑張ったけど、という結果でしたが、それはしょうがない。よく頑張った。
a1_2016070218570963e.jpg
□親が運動音痴なんだから、トンビが鷹を産む事なしだ。申し訳ないね。
●そして、奥さんの車の買い替え(12年乗った軽の買い替え)で、H○NDAへ。Nwagonです。今の車は優秀だ、と思う。
aaa4_20160702185937a48.jpg
□ターボが付いているようなので、今度乗らしてもらおう。
●そして、茶缶の底に残っていたお茶を飲んだり。どうしても、コナレが残るんだなぁ。でも、ウマい。
aaaa1_20160702190208797.jpg
□二番茶液肥おくひかり、です。
●昨日、埼玉の方から、液肥濃度の事でブログ経由でメールを頂いた。こんな話に耳を傾けて頂けるだけでありがたい、と思う。一方で、現場の多くが、試す気持ち、さえなくなってきている感が強く、そんな意味で、やる気のある人との差が広がるばかり、と個人的には思っている。
●明日は、在来紅茶づくりに、静岡の山へ。
●偶の一冊。清野とおる[作]『ゴハンスキー②』【2016年,㈱扶桑社,\730+税】。相変わらずの怪しさ満点。だから、ついつい見たくなってしまうのさ。
IMG_0001_20160625102914004.jpg
[ 2016/07/02 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年7月1日(金) 今日から七月っす

●今週は疲れました。歳です。
●今日から月替わり、七月です。そして、週のおしまい、金曜日。昨日までの怒涛のような碾茶の日々を、本日、報告書にまとめて、次々と情報発信状態です。
●そして、来週以降の仕事のための調整に、現場へ足を運びます。まずは、清水両河内のG○Cafeですが、おにぎり美味しかった。紅茶も、今年の試作新作「おくゆたか」が、旨いの。紅茶?と言えないかもしれないけど、甘くではなく、旨い、お茶。セットのおにぎりと良く合いました。このお茶買うよ。
aa1_2016070121140215e.jpgaa2_20160701211407298.jpg
□「おくゆたか」の紅茶は、昔、川根でつくった「白葉茶」の紅茶の雰囲気を想起させるものでした。旨味、なんだなぁ、きっと。そして、おにぎりが食べ欠けなのは、写真を撮る事を忘れてパクついてしまったからです。
●でも、本来目的の、今年の茶期の状況や、複数の打合せ日程調整、今後の方向性等については、社長と話をキッチリしているんですよ。意外と仕事はやるタイプです、私。
●そして、その後は、清水茂畑のS園へ。今年の液肥の話です。でも、丁度二番茶やっていて、これが、また揉みイイ感じで。そして、昨日つくった二茶を飲ませてもらいましたが、ヤバい。これはヤバい。二番茶なのに、夏茶臭もなく、旨いし、三煎目以降には香味が立つし、やばいなぁ、ヤバい。
aa3_20160701211407a7d.jpgaa4_201607012114114fe.jpg
□ついつい、話し込んでしまいます。結局、3時間位お茶づくりやっている人の邪魔をしてしまいました。でも、これは、やっぱり、違うんだよ、という事。そう信じていいのか、自分が信じられないのですが。
●まぁ、でも、S園の御夫婦とは歳も同じ位だし、話が合います。そして、やっぱり、このままキッチリと進んでしまいましょう。
●追求する。誰が何を言おうとも。だって、結果になっているのだから。一人でも信じてくれるのであれば。
●これをネタに私も本当は変わらなくてはいけないんだ、と思うのだけど。
●そして、夜は、町内会、組の集いに。隣組の組長だからしょうがないのだけど。何だか、老人会みたいな集いだ。
●そして、静岡新聞夕刊の茶況欄に、川根本町茶品評会の記事が。7日、これ行きます。清水からの出品茶9点がどんな評価を受けるのか、また、審査員を含めた意見交換会がどんな風な内容となるのか。今からとっても楽しみです。
a1_20160701212402b44.jpg
□展開が楽しみです。
●さて、明日から暑くなる模様。
●偶の一冊。太田垣康男[作]『機動戦士ガンダム・サンダーボルト外伝①』【2016年,㈱小学館,\880+税】。サンダーボルト自体がガンダムの外伝ではないの?と思わなくはないが、結局、お話が、物語があるものは、様々なスピンオフを産むモノである。
IMG_0003_20160625102922804.jpg
[ 2016/07/01 ] コミック | TB(0) | CM(0)