FC2ブログ

2016年5月14日(土) 久しぶりに朝寝して、午後から、香駿揉みながら、肥培管理を語る

●本日は土曜日、お休み。イベントの中休みです。本当は朝から事務所で金曜日の報告書づくりをやるつもりでいたのですが、床清掃が入ってしまい午前中は事務所に入れない、という事で、久々に朝寝倒しました。あー、疲れてたんだ、と思いました。
●そして、起きてから、子供の学習机の蛍光灯の取り替えを行うための買い出し等を行い、すぐにお昼。
●その足で、清水両河内へ向かいます。今日は、Y農園。香駿揉みますから、という事で、工場を覗きに行きます。
●90K機。葉打ちが揉み手がなく、葉ざらい手のみで、感覚が違います。粗揉での揉み込みも、何となく違う。でも、回転や風量はある程度落とせる。また、中揉みがあったり、と初めて工場はなかなか感覚違いで難しいです。でも、葉の芽の大きさから考えると、揉めるお茶で。それは、やはり、場の問題なのか、と思ったりします。
a1_20160514183052289.jpg
a2_2016051418310103c.jpga3_20160514183120459.jpg
a4_201605141831021c6.jpga5_201605141831075e5.jpg
□粗揉の段階でも、揉めるお茶だなぁ、と思っていました。また、もっと茎茎してもいいのに、柔らかい。やはり、O地区という場の影響があるのかなぁ、と。それに、香駿、揉んでいてもその香りが楽しめます。
●製造中ですが、液肥処理サンプルの比較等を行いました。やはり、この味は昔の味、というような話や、回数や濃度、やり方等、また、このお茶の使い方、今後の検討内容等、多岐に渡り話をする機会が楽しくて。結局、工場でお茶をさわらせてもらいながら、お昼から夕方まで、お邪魔してしまいました。
b1_20160514183606824.jpg
b2_20160514183612f6d.jpgb3_20160514183621932.jpg
b4_201605141836183d3.jpgb5_20160514183620a4c.jpg
b6_20160514183753fc6.jpgb7_20160514183802e53.jpg
□結局、4点を飲み比べましたが、それぞれの違いはあるものの、共通する味わい、が大きく、その要因はおそらく、液肥だろう、という事になる。さて、そうすると今後、どのような対応をしていけばいいのか、という事になるのだが。
●とりあえず、色々な結果が今年の茶期に出てしまったので、それを一度整理してみましょう、という事に。なぜ、このような発現を示すのか、それを理屈で説明したい。そのための調査方法等、色々と考えられるのですが。それにしても、話が膨らむネタに成長したものだ。そんな意味で本当は、研究レベルでのネタでもあるのだが、おそらく、今の研究者は興味を示さないだろう、だって、お茶に興味がないのだから。
●そして、色々と思いながら帰宅。明日は、またイベント出勤。先日と同じく裏方仕事、明日は初日よりは忙しいのかな。
●今日の一冊。とりあえず、お休みです<(_ _)>。茶工場の庇下に大きなスズメバチの巣が2個もありました。蜂も飛んでいて怖かったです。
c1_20160514183805315.jpg
[ 2016/05/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)