FC2ブログ

2016年5月31日(火) 五月もおしまい、というか終わってしまう( 一一)

●今日は5月の最終日。仕事は現場で午前午後と会議が二つ。実は4月の振替休みだったりするのですが、現場が呼んでもないのに仕事現場へ行くのでした。
●午前の会議も、何とも落とし所の分かりづらいツラツラ会議で、ダァーダァー、という感じでした(意味不明)。
●午後は、別場所会議で移動したのですが、事故現場に落ち合ってしまいました。車の落下。運転手にはケガはなかったようですが関連建物等が被害に。
e5_2016053120105272c.jpg e6_20160531201054712.jpg
□落下した車のつり上げも大変です。つぶれた配管等も。こんな事があるんだ、と目撃して思うのですが。一方で、画像はUMA映像並みにボケボケです。
●午後会議。茶産地の在り方、あるいは、目指す方向性、そのために、何を人はしなくてはならないのか。頑張っている人達とやっていく、しかないでしょう。やる気のない人のケツを叩いている余裕は全くありません。
e3_20160531200410926.jpg
□7132が入っている濃旨、うまいんだなぁ。
●とりあえず、そんな休みの一日でしたが、一昨日確認するために封を開けてしまった1000円、1500円のお茶を、贅沢茶缶に混ぜ混ぜして冷茶にしてMyボトルで飲んだのですが、美味いなぁ、と。これがこれでいいのか、と思う位の味わいで。そう思うと、物事は意外なほど、単純なのでは、と考えてしまうのですが。味の方向性、はたして。
●明日から6月です。明日は、お茶プラザの新茶を愉しむ講座へ。お茶を楽しむではなく、情報提供側です。
a0_20160531202101f0e.jpg
□この茶産地のお話。画像はNHK放送より。
●やっぱり、飲んで美味しいとは何か?という事を真剣に考えよう。
●今日の一冊。阿部潤[作]『忘却のサチコ⑥』【2016年,㈱小学館,\552+税】。久々のサチコです。この作者の方は、知り合いの知人だそうで。美味しそう、幸せそう、あー、肉喰いたい(これは私)。
IMG_0002_20160531202358340.jpg

[ 2016/05/31 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年5月30日(月) 淡々と月曜日

●五月も最終週を迎え、朝から雨で電車通勤。
●そして、月曜日らしく淡々と仕事をこなし、調整し、そして、昨日1000円が水出しでも美味しい、という事に気づいてしまうと、妄想が広がってしまうので、よろしくなかったりするのですが。
●午後には、水の森ビルへ行って、1日、3日、7日に行われるお茶プラザの新茶講座の打合せ。淹れるお茶について意見交換等して、やはり、お茶は場所ですね、みたいな事を話したり。
●そして、淡々と一日が終了したら、FBで知った、知り合いのH園さんのNHK出演映像に見入り。私のお茶の故郷だな、と。
aa1_20160530203956134.jpgaa2_2016053020400333e.jpg
aa3_20160530204005c14.jpgaa4_20160530204005c4b.jpg
aa5_20160530204006245.jpgaa6_201605302043489ff.jpg
aa7_2016053020435066f.jpg
aa8_2016053020435353b.jpgaa9_20160530204354b7e.jpg
□NHKたっぷり静岡(5月30日放送)より。映像掲載等に問題がある場合は直ちに削除します。
●絵になる風景、というのは素晴らしいと思う。それが単なる自然ではなく、人により造られ、守られているからこそ余計に。
●明日で五月が終了。明後日から六月なので、気持ち切り替えて、仕事と向かい合わないといけない。
●今日の一冊。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。そろそろ、・・・。
[ 2016/05/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月29日(日) お休みにはお茶を( ^^) _旦~~

●日曜日。淡々とした日です。エアコンとかパソコンとか、お金の掛かる事の対処を考えないといけません。結局、受験生の息子の部屋のみへエアコン導入が決定。パソコンはもう少し様子見です。
●朝から、価格帯別の違いの検証を、と言われているお茶の比較をしてみました。500円、1000円、1500円。
a1_20160529094432e30.jpg
□左が500円、右が1000円売り。
●500円から飲んでいくと、強すぎない火で、味わいとしては、甘味が舌に残る感じ。視覚における芽合い具合の味わいになっていますが、硬葉の感じがないのがいいです。飲みやすい。
a2_20160529094445af1.jpgb1_20160529094452e01.jpg
b3_20160529094655bbe.jpgb4_20160529094715006.jpg
□硬葉、というか、大きくした、という感じ。500円売りのお茶、という視点に立った時に、味わいと外観のちょっとしたズレは感じる。逆に味わいとしての強い渋味や、硬葉感のある硬さの味わいを好む人は違和感を感じるかもしれない。
●1000円売り。味わい差はどうかな、と思って呑んだけど、やはり、芽合いの違いがうま味を前に出す形となっている。そして持続するうま味、甘味の味わいは、1000円としては十分なんだろう。
a3_20160529094445cf2.jpgb2_2016052909444929a.jpg
b5_20160529094715c96.jpgb6_20160529094718630.jpg
□やはり、芽合いと外観の艶感が500円とは異なる。味わいも、安定感がある。そして持続する甘さが、お茶としての飲みやすさも提供している。熱い湯で飲んで嫌味がでない、この味わい。
●1500円売り、になると、外観イメージが異なる。お茶の格を変えようという意識が大分あるのだろう。そして、味わいは、一煎目から強く強くうま味が前に出てくる。この1000円と1500円の違いは、飲んだ人にとっては嬉しい事だろう。味わいとしては、安定感より、インパクト感(アンバランス感)をやや感じる。逆に言えば、それだからこその違い、という事か。
c1_20160529094713e08.jpgc2_20160529100125601.jpg
□この1000円と1500円売りの違いを、購入者がどう捉えて、どう使用するのか(自分使用か、贈答か)が、商品性の違い、というポイントにつながるのだろう。
●しかし、年間売りでのこの味わいは、ある意味での商品、であると思う。逆に、クオリティ的にどこまで品質向上が必要か、という意味合いでは、味わい的な部分での底上げ過剰は商品格差を失くす可能性も示唆される。技術的には面白い検討だが、そこに行き着いてしまう怖さも一方で感じる。
●雑味感も味わいによりカバーされている感じもあり、そんな意味でのカバー率の高いお茶になっている点も又、使う上での検討点にもなると思うが。
●また、そんな話をしに行こう。お茶は全く、面白い。
●先日言っていた、生育期におけるフェイズ変化。プラトーに達したと思ったN量の再増加。そして、出開き度との関係。色々な事が面白いのだ。おそらく、その段階でのNの振り分けの影響があるのだろう。
H19N量a
□N量としての捉えと、植物的生育との関係。出開くとはどういう事なのか。そして、植物的に、それがどうNの固定に回るのか。そんな話だ。
aa2_2016052912455311b.jpg
□出開かないお茶づくり。目指すところなのか。それがフェイズへの影響とは。一方で、出開き率というものの時間的経緯を思うと、そのズレをどう捉えるか。
フェイズ位相
□逆にこちらのグラフの方が、適切なのか、とも思う。出開き進度に対するN率の減少速度の違い。この70%を超えた時が意味するモノは。まだまだ、お茶は面白いと、本当に思う。
●息子の学校の仮装を観に行ってきました。相変わらず、やっている本人達が楽しい、という出しモノです。
a1_20160529172955115.jpg
□昔は、こんなに外部の人は来なかった記憶だけど。
●明日は雨模様。雨の月曜日は気が重たい。
●今日の一冊。( ^^) _旦~~を飲みながら本を読む幸せ。

[ 2016/05/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月28日(土) お休みだけど、清水へ行って、川根へ行って、色々話が出来て

●お休みだけど、今日は、川根本町茶品評会出品茶の搬入をする、と決めていたので、清水へ行って、お茶を集めて、川根へ搬入に向かう、という予定を朝から実行。
●行けば、農家さんとお話できるし、平日に比べて、少し深い話も出来たりと、休みを有効に使えている感があり、良かったなぁ、と思う。出品予定は9点です。
●JAの冷蔵庫にも、出品茶を預かってもらっているので、寄ったら、やはり、昨日の碾茶の話で。ここでも打合せ。取り組みをどう展開するか等。平日より、仕事仕事しているなぁ、と思う。でも、やはり、現場に出るからこんな話ができるのであって。近い場所で仕事をしないとダメ、と思うのでした。
●そして、結構時間を使ってしまったので、新東名を使って新清水⇒金谷経由で、川根本町地名まで。農林業センター交流施設では、Iさんの全国茶品評会出品茶の仕上げ調整をしていました。そのお茶をパチリと撮らせて頂いて、今回の出品茶の話、今年の状況等意見交換。前を向いている人の話は本当にためになる。その後、清水のお茶を搬入のため、冷蔵庫のある茶工場まで行ったら、そちらでは、Tさんの全品出品茶の再火が行われていて。まさに、川根茶らしいお茶です。。それだけに、品評会での評価は、どうですか?。だって、審査員は分かっちゃうから、川根のお茶だって。と、そんな話をして。それから清水の出品茶を確認してもらい、搬入、保管して。その後は、川根本町のT室長と今後予定される審査会、互評会意見交換会、入札販売会、について、どういう形で、という意見交換。せっかくやるのだから、従来通りではなく、山のお茶、につながる形を色々と細かく工夫しましょう、という話。出品茶は、手摘みの部(川根本町の人のみ出品)が6-7点、機械摘みの部被覆が、5-6点、機械摘みの部露地が20点位、というのが今の所の出品予想、だそうで。露地の部、さて、どんなお茶が並ぶのか、果たして、川根と清水のお茶は明確に違うのか、等楽しみな事がテンコ盛りです。そんな話を午後までして、帰宅の途へ。
d1_20160528155820637.jpg
□これは、全品普通煎茶4㎏の部への出品茶。調整中です。
d6_201605281558345e3.jpgd4_201605281558366e8.jpg
d5_20160528155827e93.jpgd7_201605281558300fc.jpg
□そして、この方が出すのは、全品普通煎茶10㎏の部、です。川根のお茶、です、これは。
●久しぶりに川根茶の出品茶見た気がしました。川根茶だなぁ、と思ってしまう。そして、清水のお茶を思い、やはり、産地は産地の特徴がある、という認識。良いモノはどっちもいい。あとは、それを分かってもらう事だなぁ、と。
●そして、地名の釜炒り室には、また、玩具が増えていました。あー、これで遊んだら楽しいんだろうなぁ、と。本当に、ジムやらずに技術だけで行けるなら、もう一度、川根出向でもいいなぁ、と。
d2_20160528160520b87.jpgd3_20160528160523f4f.jpg
□萎凋機。玩具だよなあ、絶対。これは絶対楽しい。
●そういえば、被覆液肥の品種違いの話をしてくるのを忘れた。今度行った時にお願いしてみよう。
●お茶って、やっぱり楽しいなぁ、と思うよう。楽しくやっていきましょう、そう言いたい。
●今日の一冊。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。
[ 2016/05/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月27日(金) 現場で色々と動いて、やっと一週間が終わる

●昨日の液肥談話の中で、フェイズの切り替え、というような話もした。枠摘み調査におけるN量の増加推移の変移から。器づくりに回るのか、中身充足に回るのか、そんな話を。それにしても、それならやはりタイミングというのは重要になる訳で。一方で、それよりも、品種傾向とかの方が明らかに影響性が、というような話も。色々な意味で研究的にもやるべき事は多分にあるが、研究者じゃないから、とりあえず、現象を解析しよう。
●今日は、朝から清水両河内案内係補佐、という仕事をしていました。お城にいらっしゃるアメリカ人のSTーブンさんを茶園等に案内する係の補佐。日本語はお上手、更に、お茶の事等もよく理解されていて、すごいなぁ、と思ってしまいます。とはいえ、毎度のコースで、結局、G○Cafeで、お茶飲んでしまうのです。
a1_20160527195224620.jpga2_201605271952486df.jpg
a3_20160527195247d56.jpga4_20160527195247614.jpg
a5_20160527195235c10.jpga6_201605271954135ea.jpg
□やはり、この景色に触れると、皆、写真を撮るか、景色に見入るか、という話になってしまいます。
a8_20160527195434951.jpga9_20160527195419c4e.jpg
□美人副店長が淹れてくれるCafe。店長は超イケメンです。今日は、やぶきた紅茶を飲みました。ややビターな味わい。二杯目はミルクティーにしました。
●そして、その足で、静岡まで行き、碾茶の話等を皆で。二番茶に向けて、前へ出ようとしています。
b1_20160527195433062.jpgb2_20160527195433f41.jpg
□しかし、碾茶の施肥、本当の所、どうなんだろう、と今年の液肥結果から思うところであり。是非、被覆下の液肥を試したい、という事で、二番茶で、川根でやります。
●明日は、川根本町茶品評会への清水産地からの出品茶を持って、搬入に。品評会、審査みたいなぁ。
●明日はドライブがほとんどだなぁ。
●今日の一冊。\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?。
[ 2016/05/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月26日(木) 仕上げ調整で話をし、また、液肥で話をして、の技術屋の一日

●本日は、朝から、川根本町茶品評会OPEN部門への出品茶の仕上げ調整を清水の3名の若手茶生産者が行う、という事で、朝からJAしみずASきらり隣接の茶研修施設へ。篩かけて、お茶を見て、再乾燥して、お茶を見て、そんな感じで午後過ぎまで。お茶の変化が見れたり、若者達と色々な話が出来たりして、こんな時間は楽しい、と思ってしまいます。そして、チャレンジ茶も出来上がり、あとは審査会を待つのみです。
a1_201605262033230b1.jpga2_20160526203822bd9.jpg
a3_201605262038437f0.jpga4_20160526204353724.jpg
a5_20160526203318964.jpga6_20160526204357e65.jpg
a7_20160526203843e7a.jpga8_20160526204403066.jpg
a9_20160526204401ebd.jpga10.jpg
c1_201605262046401d0.jpgc3_20160526204802977.jpg
c4_20160526204636439.jpg
□お茶は、三者三様、だからこそ価値がある。そして、自分が目指す方向を模索するのだ、色々なステージを経て。
●こんな事ばかりしていられたら、楽しいのだろう、仕事も。
●とはいえ、この後は、S園へ液肥の件、打ち合わせに。年間施肥、つくるお茶の分類、量、品質、そして、次のフェイズ変化への対応が可能かの検討、それらを3年ぐらいのスパンで結果につなげる計画策定。そんな話をしていると、お茶、まだまだ色々な展開がある、て思えます。楽しいな。
b1_201605262046265ba.jpgb2_2016052620463662f.jpg
□次のステージへ行く事を考えられる話、というのは、やはり、ブラックボックスが幾重にもあっても、楽しいモノです。
●そんな時間を過ごした今日、明日は、どんな時間を過ごす事となるのか。
●今日の一冊。(-_-)zzz。

[ 2016/05/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月25日(水) 立派にジム屋だ( 一一)、でも技術屋でありたい(-_-)zzz

●一日事務所で、ジムやっていました。それが本来の仕事? それはそれでいいのかもしれないけど、結局、尻拭い仕事だな、と思ってしまう。前を向いた、新しい発見のある仕事をしたい、と思う。
●そんな意味で、明日は、川根本町茶品評会出品茶の仕上げ調整に参加させてもらう。お茶の変わりよう、そして、審査員に向けた提案型のお茶を提示していく事の意味合い。面白いな。
b4_201605251901229af.jpgb5_20160525190138426.jpg
b8_20160525190131496.jpgb9_2016052519013909c.jpg
□このお茶も勝負してきます。
b1_201605251904057bb.jpgb5_2016052519041708f.jpg
b6_201605251904227fe.jpgc2_201605251904177db.jpg
□このお茶も勝負するさ。
●色々な意味で、皆が気持ちを前にしてやる気になって、お茶でまだまだ勝負していける、と思ってくれる、そんな形を作りたい。
●だって、お茶って楽しいじゃない。まだまだ良くなるじゃない。そう思っているし、実際そうだと思う。
●最高のお茶にまだ出会ってないのだから。
●そんな企みの一つの液肥。今年の結果をしっかり分析して来年に。
b2_20160525190808d58.jpgb7_20160525190754f66.jpg
b91_2016052519080380b.jpgc2_20160525190807e35.jpg
□今年の結果は本当に画期的だと思うけど、多分、そう思っているのは自分だけ。これもある意味で不思議だ。
●そんな意味で、これらのグラフがその要因解明の一助となるだろうと思っているが。
aaa1_20160525195600c9a.jpg
□久しぶりに濃度を取り出して見たけど、ある意味、これも結構重たい事を提示しているんだなぁ、と思う。
season difficult
□ここでいうN濃度の差が何を意味しているのか。ある意味、お茶作ってしまうのが一番分かりやすいのかもしれない。揉めば分かる。そんな実体験をすると、それが優先になってしまうのが、問題だとは思うが。
●まだまだ先へ進んでしまっていいのだろうか。進んでしまうけど。
●明日は、朝から、きらりへ。
●今日の一冊。<(_ _)>。
[ 2016/05/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月24日(火) そして、日々、調整で、ジムで過ぎて行く( 一一)

●気持ちの良い、新緑の季節、という感じ。朝の自転車も気持ち良いのですが、やはり、ダルさと眠気が抜けない。そして、肉喰いたい要望が沸々と身体の中から。
●とはいえ、今日も調整会議とジムで仕事を進めます。出口の見えない事に気持ちを入れなくてはならない辛さ。さて、いつ終わるのだろう、と思いつつ、それが疲れを余計に刺激する。そして、今月の月報作成をしてみると、多分、その要因仕事がほぼ、という辺りが情けなさも。何やっているんだろう、俺。
●今日の打合せの際、先日、製造された碾茶が粉末にされ、抹茶状態で。良いか悪いかが判断できる人間ではないのですが、これはこれでありではないか、と思うのです。ただ、そこに経営とか収支とかが付いてくる形にせにゃいかん訳で。
c1_20160524213712176.jpg
c3_20160524213720810.jpgc2_201605242137161c3.jpg
c4_20160524213719b32.jpg
□肉眼だとはっきりとは分からないのですが、写真に撮ると色目の違いが分かる感じ。それが評価に直結しないのも、勉強不足、という事になるのだろう。
●まぁ、碾茶抹茶面白いです。でも、製茶機械が傍にないと、結局自分で色々やれないと面白くないなぁ、とも思う訳です。釜炒り機と同じだなぁ。
●明日もジム、頑張るしかないだろう。
●グラフを色々作ってみる楽しみ。N施用量が、生育(重量の増加)に伴い、芽数に影響する。摘採芽数が収量性要因、なのか。みたいな、話。揃った芽がキッチリ摘めれば、収量も品質も、と言いたいところだけど。でも、味、うま味は、実はとっても単純、なのかもしれない。それをキッチリと説明できるデータを取らないといけないのだけど。
a3_20160524214254ecd.jpg
a4_20160524214256b93.jpg
□自由になる圃場がある、という自由、そんな場を失うと、その重要性が再認識されるのだが。
●明日は明日さ。
●今日の一冊。<(_ _)>。
[ 2016/05/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月23日(月) やっぱり、月曜日は、( 一一)

●二日間、堕落した生活を送った週末明けの月曜日。予想通り、全く機能しない自分がいます。
●ジムは進まない、調整も上手くいかない、飛び込みはある、で、ダメダメな一日でした。
●今週はしっかり生きないと。明日っから頑張ろう。
●でも、今年の一番茶で得た感触、情報から、やはり、これをキッチリと整理しないといけない、と思った。
比較差
□しかし、グラフ類から引っ張ってくると、とりあえず、どんな意味合いのグラフか、思い出すのに、まず手間取る。
●今日の一冊。綿貫芳子[作]『オリオリスープ②』【2016年,㈱講談社,\680+税】。あれだけ肉を食べたのに、まだ肉を身体が求めている。一方で、肉食べると身体が臭くなる。獣臭か。美味しいスープだけの日々も悪くないと思う。そんな意味で、美味しいスープ食べたいな。
IMG_20160523195822781.jpg
[ 2016/05/23 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年5月22日(日) 久しぶりにお街へ

●休日二日目。今日は、買い物にお付き合いでお街へ。しばらくぶりに来ると、お店が色々変わっていたり、流行のモノに目が行ったり。御店回りをするのは勉強になります。
●とはいえ、何だか先日の飲み会の時から、お肉喰いてぇ、という感じが継続中で。そのため、お昼はお肉食べました。ただ、何となく不満足。東京へ行って、ジモンの紹介するお肉のお店とか回ってみたいなぁ、と思ったりするのです(そんな話を統計飲み会の時に、N村さんと話したりしますが)。とりあえず、オージービーフのサーロインステーキセットでした。
b1_20160522132816aff.jpgb2_20160522132826813.jpg
b3_2016052213282166d.jpg
b4_201605221328244d1.jpgb5_20160522132827dbb.jpg
b6_2016052213304710a.jpg
□肉バル、て流行りなのだろうか。肉の味的にはもう少し厚く切った方が美味いなぁ、と思う。
●身体休め。何となく疲れが抜けきれない。生活リズムも含めて、再調整が必要。
●今日の一冊。曽野由大[作]『アッガイ博士②』【2016年,㈱KADOKAWA,\580+税】。くだらない、くだらないからこそ面白いんだ、と思う。しかし、久しぶりの、今日の一冊が、アッガイ博士とは、・・・、反省。
IMG_2016052213305096e.jpg
[ 2016/05/22 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年5月21日(土) 休み、何もしない、思考だけ

●土曜日、久々の休み。仕事、そして、仕事ではないけどお茶に関わる事、そんな日々を四月から過ごしてきて、4月29日以来の何もしない休みを、やっとゲット。今日は、お茶を淹れるだけ、飲むだけ、思考するだけ。何もしない日にする予定。
●昨日、JAしみずのMセンター長に誘われて、まちこ碾茶づくり、に参加。朝から、被覆取り外して、摘採の補助して、碾茶工場に持ち込んで製造。工場では、お茶にさわれる部分がほぼなく、こんなもんか、という感じを受けました。工場の状態をみれば、摘み方とか、もまだ色々と考えられるし、色々と構築する必要がある、と思う訳ですが、やはり、百聞は一見にしかず、で大変勉強になりました。誘って頂いたMさん、ありがとう。それにしても、畑で艶艶、テリッテリッの被覆の茶葉。それが又面白い、と思った。それにしても、Mセンター長と指導員のM君のペアがイイコンビで、面白い。
a1_201605210704017f9.jpga2_20160521070437305.jpg
a3_20160521070425d3c.jpga4_20160521070430f7c.jpg
a5_20160521070422524.jpga6_20160521070701526.jpg
a7_20160521070725049.jpga8_20160521070725093.jpg
a9_20160521070707154.jpga91_20160521070724a6d.jpg
a92_20160521070929024.jpga93_20160521070946e07.jpg
a94_201605210709334dd.jpga95_201605210709322c3.jpg
a96_20160521070943087.jpga97_2016052107114136f.jpg
a98_2016052107115118c.jpga991_20160521071401ee3.jpg
a992_20160521071159fe8.jpga993_201605210715143a8.jpg
a994_20160521071523b0d.jpga995_20160521071534f73.jpg
a996_20160521071539faa.jpga997_20160521071542557.jpg
a998.jpga999.jpg
□茶園での作業。2時間位。やはり、被覆資材はがしが手間です。しかし、露天で見ると本当に、茶葉が艶艶です。
b1_20160521071923624.jpgb2_20160521071933bcf.jpg
b3_2016052107194733f.jpgb4_20160521072148bf3.jpg
b5_201605210721557dc.jpgb6_20160521072210ca6.jpg
b7_20160521072209902.jpgb8_201605210722087fc.jpg
b9_20160521072420dd5.jpgb991_20160521072440301.jpg
b992_2016052107242679d.jpgb993_20160521072433782.jpg
b994_20160521072437b09.jpgb995_20160521072953724.jpg
b996_20160521072627bda.jpgb997_20160521073000088.jpg
b998_201605210726298fa.jpgb999_20160521072622d46.jpg
b9991_20160521073200a78.jpgb9992_20160521073218760.jpg
b9993_201605210732208ce.jpgb9994_20160521073218cdf.jpg
□茶工場での製造。さわる場面はほぼないため、機械任せにならざるを得ない。その点で考えると難しい機械なのかもしれない。
●この後、私は別仕事の関係で退散。後からMセンター長が、粉末状態にしたモノの画像をFBで送ってくれましたが、しっかり、抹茶になっていた。すげー、と思った。
●碾茶も、この機械がすぐそばにあれば、色々と試験出来て楽しいのに、と思うのだが。釜炒り機と一緒。
●昨日はそんな一日で、楽しい仕事、でした。こんな事ばかりやって、お茶でしっかり儲けられれば、楽しいんだろうな。
●液肥の話も今年やってくれた方からは好評な評価を頂いて、次へのステップへ進んで頂けそう。そんな中で昨日のM村さんと話ではないが、キッチリとした代謝メカニズムなのか、吸収なのか、抑制なのか、色々と整理をして、実際を確認したい、と思う。
●朝から喫茶。頂きモノの品評会出品予定の荒茶を水出しで。伸びのある形状、甘いお茶の味わいが持続するお茶。揉んでいて楽しいお茶なんだなぁ。
a0_20160521110326bee.jpg
a2_20160521110325e11.jpga3_2016052111033184c.jpg
a4_20160521110329dbb.jpga5_20160521110332e96.jpg
□昨日の話でも、美味しいを表現するのは難しい、という事が出たり。さて、その中で自身が感じるこのうま味をどう理屈づけていくのかが問題なんだろう。
●知りたい、という気持ちの継続がいつまで。自分はどこまで。思う事ばかり。
●今日の一冊。<(_ _)>。






[ 2016/05/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月20日(金) 久々の統計飲み会に溺れ、歩く羽目に

●朝から、まちこ碾茶づくり、に誘ってもらい、6時前に事務所へ行き、守衛さんに嫌がられながら事務所を開けて、その後公用車で。待ち合わせより早く着き過ぎてしまい待機。JA担当到着次第、現地茶園へ。
●被覆外し、摘採のお手伝い等をして、碾茶工場へ行き製造見学。色々な意味で勉強になったので、詳細は明日。
●夜は、久々の統計飲み会。お茶時期中はお酒を飲む事はないので、明日が休みという事も含めた久々の楽しい時間です。
●美味しいモノを食べながら、液肥の話等をして評価をもらう。やはり研究者的視点においては、理解しづらい現象で、その点についての指摘にはこちらもメカニズムを含めた機構モデルが想定できないだけに、なかなかキチッと説明できない。でも、違うんですよ、という話になってしまうのだけど、やはり、揉んでいて違うとか、飲んで違うとか、それを説明できなければいけないのだが。結局、3軒ハシゴして、気付いたら終電を逃していて。久々に歩いて家まで1時間。でも、楽しかったから良しとしよう。
a1_20160521053943d24.jpga2_20160521053952b73.jpg
a3_2016052105394959e.jpga4_201605210539527d8.jpg
a6_20160521054116e60.jpga5_201605210539539ff.jpg
a7_20160521054120ed3.jpga8_20160521054119204.jpg
a9_201605210541216cc.jpga91_20160521054123e02.jpg
□ワインの酒場、という生ハムが美味しく食べられるお店。出てくる料理に外れがなく、しかも、行くと、中にも座れますが、いつもの外のワイン樽で?と顔見知りになった店長に聞かれる二人。常連ぽくて、つい、綺麗な女性客の多い店内ではなく、外飲み、外食べを立ちでする事になるのです。そして、我々を見て入ろうとするお客様達が不安げに、満席ですか?と店員さんに聞くのが申し訳なくて。それにしても、今日は肉モードで、生ハム食べて、赤身肉ステーキをがっしり食べて、それでも足りない感が。
aa1_20160521055117fef.jpgaa2_20160521055122061.jpg
aa3_201605210551255c5.jpgaa4_20160521055125fdf.jpg
aa5_2016052105512461e.jpgaa6_2016052105525837b.jpg
□なぜか、肉が食べたいモードに入ってしまった私。両替町通りにいる、客引きのポン引きのお兄さん、キャバどうですか?と聞いてくる人に、肉食べたいんだけど、と質問したら、肉寿司というお店、というのがありますよ、と教えてくれて入ったら、馬肉を食べさせるお店。肉寿司頼んで、ツマミ頼んで、ここで初めてビールを飲んで、堪能。馬肉、やっぱり、あっさりしている。とはいえ、こんなお店もあるんだ、と認識。
aaa1_20160521055303f77.jpgaaa2_201605210553026ef.jpg
□その後、3軒目のお店探しでウロウロしている最中に、立ち飲みCafeがあり、小休止。私はコールド・チャイを頼んで、あ、美味しい、と思ってしまいました。
aaaa2_20160521055308f74.jpgaaaa3_201605210559046c1.jpg
□3軒目は、駅南のお好み焼きを食べに。広島の大学出身のN村さんお薦めの、広島焼き、を〆に。カープ焼き、というのを頼みましたが、散々食べて来たのに、意外とスルスルと食べれてしまいました。とりあえず、本日最後の時間帯、という事でここでお開き。
aaaaa1_201605210559090b7.jpgaaaaa2_20160521055909830.jpg
aaaaa3_2016052105590892d.jpgaaaaa4_20160521055910f89.jpg
aaaaa5.jpgaaaaa6.jpg
aaaaa7.jpgaaaaa8.jpg
□次会までのデータ分析等約束してN村さんとは別れたのですが、終電がない事に気づき、久々に徒歩帰宅。国道をトボトボとあるきながら、つかないなぁ、を7回言って、写真を撮っていたら何とか到着。1時間でした。酔っぱらって歩くと、歩けるけど、次の日、なぜか身体がボロボロなのですが。
●何にしても楽しい時間でした。取り組みに対する示唆を頂けるのがありがたいし、その先を考えた組み立て、重要だな、と思います。次回までに思考の再整理を、と考えています。
●明日は久々の休み。今年の一番茶でも色々と淹れながら、思いを整理しよう。
●今日の一冊。<(_ _)>。
[ 2016/05/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月19日(木) 一日、両河内をグルグルとしてました

●本日は朝から、両河内へ。お城の担当の方々を連れて、案内人グルグルです。
●まずは、茶工場へ。そこで重たい話を打合せ。
a0_20160519220538cf2.jpg
□その工場。まだまだ新しいぞ。この生葉コンテナは使えるよなぁ。
●その後は、乗用型摘採機を活用しての茶園中切り更新現場へ。J君にお話を聞かせてもらいます。
a1_2016051922061158b.jpg
a2_201605192205494c6.jpga3_201605192206010f8.jpg
□乗用の活用。一つのテーマです。
●そして、その後は、美しい茶園、というテーマでの茶園景観巡り。
a4_20160519220600451.jpga5_201605192209250af.jpg
a6_201605192209474e9.jpga7_201605192209421ab.jpg
a8_2016051922094919f.jpga9_20160519220934a02.jpg
b1_2016051922121901d.jpgb2_20160519221222f02.jpg
b4_20160519221212788.jpgb5_201605192212265da.jpg
□茶園が絵になる地区です。富士山も写真でキッチリ撮れました。
b6_20160519221426102.jpgb7_201605192214444ea.jpg
□遠目には茶園の改植、新植かな、と思ったのですが、写真で撮れば、植林でした。
b8_20160519221452056.jpg
□綺麗な額紫陽花。
b9_20160519221527627.jpg
□河内の大石。
●お昼は、西里で、天麩羅蕎麦定食を私は食べました。
l1_20160519221916373.jpg
□この時期、冷たい蕎麦が美味しいです。
●そして、G○Cafeに寄って。今日は、スィート紅茶を飲みました。お菓子、ガトーショコラが、来る度に大きくなっているような気がします。お得。
c1_201605192214367ff.jpg
c2_20160519221155a4d.jpgc3_20160519221921762.jpg
□美味いッス。
●そして一日が終わってしまった。ジムは残っている。明日は碾茶製造を見に行かなくてはいけない。ジムが進まない。でも月曜日にはポンチ絵が出来てなくてはいけない。結局、回っていません。
●明日は朝一番で碾茶摘採現地へ。夜は統計飲み会が久々です。
●今日の一冊。<(_ _)>。余裕が、余裕がない。勿論、気持ちの。


[ 2016/05/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月18日(水) まだ、水曜日だ

●久々に晴れて、自転車通勤。気持ちが良い気候。でも、仕事は今ひとつ。
●お城のエライ方と語る会等というものに出席。現状の問題点等を話して、そして、それに対して当たり前の答えと指摘と受ける。
●その通りです。でも、その通りだから、うまく動かないんです、現場は。難しいです、現場は。
●午後は、JAで打合せ。そして、お城へ行って打合せ。色々な事が今ひとつの状態で澱んでいます。
●本日、川根本町茶品評会OPEN部門への管内からの申込提出をして。出品点数は9点。さて、楽しみだ。また、それに絡んで、地名で二番茶で、液肥施肥の続行と被覆栽培を検討する事に。ドブドブの被覆茶つくっちゃうぞ。
●美味しいとか、不味いとか、を超えて、これは違う、というモノをつくり、それを皆で議論したい。
b4_201605182041476af.jpg
b92_20160518204048776.jpg
b94_20160518204049201.jpg
b93_20160518204050d06.jpg
b95_20160518204150b8d.jpg
b96_201605182041546ab.jpg
□お茶の製造中での変化。本当に製造中のお茶は色々な事を教えてくれる。毎日、お茶揉めたら(イイお茶ばかり)幸せだろうな。
●今日、午後の会議の中で、ブログで書いている液肥の話を聞かれ、素直に説明。想定以上の結果に、さて次をどうしよう、と迷っているのが事実。そこにやはり理屈をつけて進めたい。そんな意味もあり、金曜日にはそんな会話ができる統計飲み会が楽しみだ。しかし、この味は、・・・、さて、どうしよう。
a1_20160518205953052.jpga3_201605182100075a5.jpg
a4_20160518210005935.jpga5_201605182100084cd.jpg
□悪くないよ、このお茶、わるくない。しかし、これで本当にいいのか、という問い掛けはしていこう。
●さて、前へ進まないと。とはいえ、週末はお休みしたいな、久々に。4月29日以来か。
●今日の一冊。<(_ _)>。
[ 2016/05/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月17日(火) 雨で一日ジムやれた、少し良かった、でも眠い

●朝からザンザカ雨のため、濡れ濡れで通勤。靴が濡れて靴下が濡れて、それだけで一日が嫌になります。
●朝から雨のため、調整仕事とジム仕事。
●調整仕事では、川根本町茶品評会OPEN部門への清水からの出品が8点以上は確保されて。最大10点。さあ、審査会が楽しみだ、と心は既にそちらへ飛んでしまう。
●ジムも先週行った天上での報告書がやっとできて、それを部内で確認してもらい、今後の対応を検討。とりあえず、お城へ行っての調整が明日。それが終わったら現場関係機関調整して、そして現場調整。それが終わる頃には、また天上へ向かわなくてはならない。つらいぞ、この仕事。
●職場でお茶を淹れて飲んでも気分が晴れないためか、今ひとつの味わい。淹れ方?水?やっぱり気持ちの問題か。
●そして、帰りは晴れたもののグシャグシャ靴で帰るのはやはり気持ちが。そして乗り駅では電車が行ってしまうので、ひと駅余分に歩いて。10円安くなるんだ。どうせ待ち時間だし、と思ったら、歩いている途中に次の電車が行ってしまった。そんな日さ。
kk1_20160517201728b58.jpg
□逆方向へ行く電車。でも、結局、次の駅で、この電車が戻って来て、乗ったんだなぁ。
●帰りがけに、現場から課題を一つもらった。ある意味で、頼まれる事は悪い事ではない。とりあえず、明日中には回答を返さなくては。
●明日も一日乗り切るしかない、だべ。
●今日の一冊。才谷ウメタロウ[画]花形怜[原作]『本日のバーガー②』【2016年,㈱芳文社,\590+税】。ハンバーガー、たま~~に無性に食べたくなってしまう。そして食べて後悔する。そんなに美味しいもんじゃない、って。でも、本当に美味しいのを食べた事がないのだろう。そんな意味で、本で味わう、という手法も悪くはない。
IMG_20160517202133874.jpg
[ 2016/05/17 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年5月16日(月) 色々回って事務は進まず、の月曜日

●今日は雨予報でしたが、朝、降っていなかった。自転車で行こうか迷ったが、夕方から雨を信じて、大きな傘を持って、徒歩&電車通勤した。そして、帰りに雨は降らなかった(T_T)。そんな日だ。
●休み、最後にお茶に関わらない休みはいつだったか。4月29日か、多分。あとは、公用、私用は別に、お茶関連の仕事?をしているような気がする。今日が月曜日、なんだという認識はあまりなくなっている。とりあえず、どこかで切れ目を入れた休みを取りたい。
●午前中は、水の森ビルにある世界緑茶協会へ赴き、講座へ協力に関する打合せ。日本茶インストラクターのMさんに、お茶を淹れて頂きながら、どのお茶を使うか、どのように淹れるか、等という話。それでも、これに関しての現場調整仕事が入ってくる。
k1_20160516205925a73.jpg
□かぶせ茶。良い水色だ。美味いし。
k2_201605162059335ca.jpg
□丁寧に、3種類のお茶を淹れて頂きました。良いお茶を丁寧に淹れれば、やっぱり美味いのです。
●そして、お昼過ぎからは両河内へ行って調整。また、その後、G○へ寄って調整。また、その後、JAしみず営農振興センターへ寄って調整。そんな日だ。
k3_20160516205929dc2.jpg
□G○で、打合せ。どうしても話が長くなり、次の打ち合わせ時間ギリギリになってしまった。
●JAでの打合せのあと、被覆茶園へ連れて行ってもらいました。遮光率の異なる被覆資材の利用。異なる生葉。面白いな。
k4_20160516205935c01.jpg
□ポールでの被覆。
●そして、事務所へ戻るとジムをやる気力もなく。明日は一日事務所なので、先週の天上へ行った報告書を早急に作成しないといけない。あー、色々な事が遅れ遅れになっている。その上、能率があがらない。困った。
●明日は雨。明日は確実に歩いて行かないといけない。
●今日の一冊。<(_ _)>。
[ 2016/05/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月15日(日) 今日も空港近くのお寺へ出勤。イベント最終日のお仕事です。

●本日も、電車に乗って、バスに乗って、空港近くのお寺でのイベント補助業務を一日行いました。お湯沸かす係。
jjj1_2016051519274956a.jpg
□結構なコンロがある、立派な水場です。ここでお湯沸かししてました。一日空いて来たのですが、呈茶をされているパラグアイとかペルーの方々が「来てくれて嬉しいよ」と言ってくれたのが嬉しかった。金曜日のお仕事を見てくれていて、評価してくれていたようで。とっても良い方達ばかりで、楽しい時間を過ごせました。
●あまり考えずに、作業中心の仕事。とはいえ、他を歩き見る時間的余裕はなく、結局、イベントやっている間、湯沸かし場にいただけ、という結果でした。まぁ、仕事だから、それでもいいです。
jjj2_20160515192755a7f.jpg
□でも、パラグアイの方々の「冷水マテ茶」は飲んでみたかったなぁ。付け合わせのトウモロコシケーキ?パン?は食べさせて頂きました。お茶がないと飲み込めません。
●さて、これで又明日から仕事の日々。行き帰りの電車の中でもウツラウツラしてしまう年寄りです。ちょっと身体辛いです。
●どこかで休みたいけど、休む余裕はなし。仕事も回ってないしね。
●とはいえ、今年の一番茶で得た事項を整理して、次に活かす形にしないと。昨日も、液肥を基軸にした施肥設計を考えて、というオファーも頂いたし。さて、面白い事をしよう。
aa1_201605151939083e2.jpg
□こんなお茶をつくりながら、その中身を検討したいです。
aa2_20160515193916f04.jpg
□こっちのお茶も同じ系統の味わい。さて、その根拠は。
●本当にお茶って楽しい。楽しいお茶の仕事だけしていたい。仕事苦手です。
●今日の一冊。早く届け統計本<(_ _)>。
[ 2016/05/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月14日(土) 久しぶりに朝寝して、午後から、香駿揉みながら、肥培管理を語る

●本日は土曜日、お休み。イベントの中休みです。本当は朝から事務所で金曜日の報告書づくりをやるつもりでいたのですが、床清掃が入ってしまい午前中は事務所に入れない、という事で、久々に朝寝倒しました。あー、疲れてたんだ、と思いました。
●そして、起きてから、子供の学習机の蛍光灯の取り替えを行うための買い出し等を行い、すぐにお昼。
●その足で、清水両河内へ向かいます。今日は、Y農園。香駿揉みますから、という事で、工場を覗きに行きます。
●90K機。葉打ちが揉み手がなく、葉ざらい手のみで、感覚が違います。粗揉での揉み込みも、何となく違う。でも、回転や風量はある程度落とせる。また、中揉みがあったり、と初めて工場はなかなか感覚違いで難しいです。でも、葉の芽の大きさから考えると、揉めるお茶で。それは、やはり、場の問題なのか、と思ったりします。
a1_20160514183052289.jpg
a2_2016051418310103c.jpga3_20160514183120459.jpg
a4_201605141831021c6.jpga5_201605141831075e5.jpg
□粗揉の段階でも、揉めるお茶だなぁ、と思っていました。また、もっと茎茎してもいいのに、柔らかい。やはり、O地区という場の影響があるのかなぁ、と。それに、香駿、揉んでいてもその香りが楽しめます。
●製造中ですが、液肥処理サンプルの比較等を行いました。やはり、この味は昔の味、というような話や、回数や濃度、やり方等、また、このお茶の使い方、今後の検討内容等、多岐に渡り話をする機会が楽しくて。結局、工場でお茶をさわらせてもらいながら、お昼から夕方まで、お邪魔してしまいました。
b1_20160514183606824.jpg
b2_20160514183612f6d.jpgb3_20160514183621932.jpg
b4_201605141836183d3.jpgb5_20160514183620a4c.jpg
b6_20160514183753fc6.jpgb7_20160514183802e53.jpg
□結局、4点を飲み比べましたが、それぞれの違いはあるものの、共通する味わい、が大きく、その要因はおそらく、液肥だろう、という事になる。さて、そうすると今後、どのような対応をしていけばいいのか、という事になるのだが。
●とりあえず、色々な結果が今年の茶期に出てしまったので、それを一度整理してみましょう、という事に。なぜ、このような発現を示すのか、それを理屈で説明したい。そのための調査方法等、色々と考えられるのですが。それにしても、話が膨らむネタに成長したものだ。そんな意味で本当は、研究レベルでのネタでもあるのだが、おそらく、今の研究者は興味を示さないだろう、だって、お茶に興味がないのだから。
●そして、色々と思いながら帰宅。明日は、またイベント出勤。先日と同じく裏方仕事、明日は初日よりは忙しいのかな。
●今日の一冊。とりあえず、お休みです<(_ _)>。茶工場の庇下に大きなスズメバチの巣が2個もありました。蜂も飛んでいて怖かったです。
c1_20160514183805315.jpg
[ 2016/05/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月13日(金) ジェイソンの日、と思い出すはジジイ、という事か

●13日の金曜日。ただし、今日は一日イベント裏方仕事だったため、何だか金曜日、平日のような気がしていない。
●本日から3日間、世界お茶まつり2016春の祭典(秋もあるので)、という事で、静岡空港周辺施設において、お茶イベントが行われます。行われています。
●その裏方対応です。お寺施設を活用した様々な呈茶が行われており、そのためのお湯沸かしていました、一日。それなりに忙しい仕事でしたが、合間に、水場にあるモノのうち、変わったモノを見つけると写真を撮ったり、ペルーの呈茶をされている方からお菓子をもらったり、とそれなりに楽しみました。
jj1_20160513193230b8d.jpg
□水炊きドロップスって、なに? こんなのがあるのがスゲーとすぐ写真撮っちゃいました。
jj2_201605131932336cb.jpg
□おめで鯛だしうどん、これも初見。色々なモノがあるんだなぁ、と。
jj3_20160513193238d75.jpg
□そしてペルーの方がくれたお菓子。最初、マカロンですか?と聞いたら、食べてみな、とくれました(呈茶をされていた外国の方々、皆さん、日本語がとっても上手です)。食べてみると、クッキー?ではないのですが、サクッと感のある生地に甘いクリーム?が入っていて、ホワイトシュガーがピッタシで美味しかった。得しました。
●しかし、イベントで立ち仕事をしていると疲れます。眠たくなります。やはりジジイ。
●結局、朝から夕方までキッチリとやりましたが、次の役割は明後日、同じ仕事で。
●明日は、香駿揉みする自園自製の茶農家さんを訪問する予定。液肥の話も。午前中は事務所で仕事をする予定にしていたのですが、明日は午前中、床清掃があるとかで事務所に入れない事を確認。久々に朝寝する予定です。
●今日の一冊。アビディ井上[漫画]萩原天晴[原作]『さぼリーマン飴谷甘太朗②』【2016年,㈱講談社,\630+税】。恥ずかしながら、私も甘いもの好き。とはいえ、この歳になるとくどすぎるものはダメなのですが。それでも、仕事を装いながら、甘いモノにこだわる主人公の気持ち、分からなくもない、のがやはり恥ずかしい。
IMG_20160513193238373.jpg

[ 2016/05/13 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年5月12日(木) 天上で一日つぶれましたが、勉強になりました

●今日は、天上へ久しぶりに行ってきました。本当に10年以上ぶり位? 新幹線も乗るのは久しぶり。東京駅で、新幹線の写真を撮る御上りさん状態。そして、昔のルートで京浜東北に乗って、到着の憂き目。
j1_20160512214802436.jpgj2_201605122148106a9.jpg
□新幹線席。心地よく東京到着まで寝てしまいました。そして、3台並びが格好良かったのでパチリ。
●会議、打合せは、気を張りつつ、それでも、頭の良い方が上手い誘導をして下さり、また場をまとめて下さり、宿題はたくさん出されて、次の打合せ日程も決められ、結局、しばらく、この仕事優先で回さなければならない、という事を認識はしつつも、勉強になりました、と頭を下げるのでした<(_ _)>。自分的には完敗。でも、負ける事で学ぶ事は多々あるのです。
●疲れを引きずりながら(よく歩いたし。今日は自宅へ着いたら結局1万7000歩だった)事務所へ戻り、簡単な口頭報告を課長にし、復命書を書き始めたのですが、さすがに疲れピークで、書き掛けで今日は退散。明日は1日イベント補助仕事なのですが、終わったら事務所へ戻って報告まとめようと思っています。今の時点では。
●帰り道も、カレーの匂いが人を惹きつけるし、歩道橋上って、遠くを見つめたり。危ないなぁ。
j3_20160512214811f2c.jpg
□カレーのお店。そして、また近くに焼き肉食べ放題のお店があって、どちらも帰り道に良い匂いを醸し出しているのです。
j4_20160512214811d28.jpg
□歩道橋に上って、ぼんやりしているので、この後、駅に到着する電車に間に合わず、ひと駅歩くのです。
●明日はイベントで空港へ。そして、土曜日は、お茶揉み、に行けそう。日曜日は又、同じイベント補助。仕事ですから。
mmmm8_201605122158564d5.jpg
□これはお茶を揉む、ではなく、釜炒り茶の頭だったりする。この部分が又美味しかったりするんだな。
ee92_20160512221124546.jpg
□去年の液肥おくひかり、を見ていると、今年の結果への反映が見えてくるような気がする。このお茶、もあり、という視点はやはり外せないだろう。このお茶、だけで、とはなかなかならないだろう。
●今日の一冊。今日もお休み<(_ _)>。早く統計本が届かないかなぁ。
[ 2016/05/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月11日(水) 大雨の中、イライラしに行き、そして、明日はぶっつけ本番で

●今日は日中、風と雨がひどく、でも、そんな中、明日の天上招聘に対しての準備から山へ。
●話をしては、イラッとし、そして、最後は我慢できず言ってしまう。まさに大人ではない。
●こんな事では明日の腹の探り合いにはとても勝てない訳で。
●液肥良かった、という電話(来年は全部液肥に変える、とまで言ってくれたのですが、レベルによっては、お茶の個性を喪失させてしまうので、ちょっとお考えを、と止める場面もあったりしました)と、今年のお茶のタイミングが、という電話を受けて、何にしても、自分が身体でそれを感じないといけないと思いました。そのためには、やはり、どんな事をしても、このお茶時期には現場へ足を運ぶ必要がある、と思います。でも、今の自分は技術屋ではなくジム屋だから。ダメダメ君です。
●明日は久々の新幹線です。
●今日も話の中で、お茶にさわっていると幸せになれる、と言ったら笑われた。でも、それでいいんだ。本当の事だから。
b8_20160511203501435.jpg
●今日の一冊。釣巻和[作]久住昌之[原案協力]『のの湯②』【2016年,㈱秋田書店,\600+税】。銭湯、温泉、広いお風呂、好きだなぁ。のんびりと、のんびりと、身体を癒したい。そう思う今日この頃。休んでないし。
IMG_20160511203750ce8.jpg
[ 2016/05/11 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年5月10日(火) 腹の探り合いの準備

●今日は、雨予報でしたが、朝は晴れていて、帰りは降られた。トボトボ傘をさして歩く帰り路には蕎麦屋のネオン?の誘惑が。フラフラと行きたくなるほど強かったけど、懐具合とも相談して。仕事落ち着いたら食べに来よう、と思った。
ii1_20160510215319733.jpg
□八兵衛、行きたいなぁ。
●そして本日の仕事もやはり、木曜日の天上での戦闘に向けた調整な訳で。そのための資料づくりの指示や対応の仕方等、腹の探り合いを含めての打合せがお城であり、それを受けて、また疲れがドッと出る訳で。朝から晩まで鬱度ばかりUPしていくのが分かるだけに辛い。明日は、天上へ行く前の自身の掴みを取るために朝から現場へ行ってきます。これまた、調整仕事な訳で。
●帰ると、ブログ経由でメールが届いていて。おっしゃりたい内容に対する回答を書いて、メールを返信したら、届かなかった。匿名の方なので、ここで回答。以下の内容。
●ブログに私の行っている全ての関わり(仕事及び茶に関する事)を記載しているわけでもなく一部情報で判断されても困るのが一点、また、当管内で重点支援農家という位置づけの対象には、栽培加工指導及び経営に関する情報交換等濃密な対応を行っているのが事実。それが特出しに見える、というのであれば、そうなんでしょう。一方で、こちらの意図する、あるいは誘導したい栽培や加工に関して協力を頂ける農家さんには積極的に出向いて共同での取り組みを行っている。いわゆる上手く指導員を使う、という事をしてもらいたい。貴管内でも、同様の活動をしている担当者はいるので、是非、情報交換等を行ってもらい、積極的な活用を。
●以上がメールに書いた回答です。
●このような仕事をしていて、一番求めるのは、自分の仕事が一番上手く回す事が出来る場探しで。その場を提供頂ける方には心からの感謝と共に、お茶でやっていく、という方向性に向けた相互情報交換を常に行っている。場がなければ、新しい事など見いだせないのだから。そんな意味で、川根であった場が、今の管内においても、場としてある、というのは大変ありがたい事だ。
●そんな事を書きながら思うのは、今週も先週から続くどうしようもない鬱な一週間だという事。そんな気持ちは、お茶しか救ってくれない。まだ、お茶さわれる所があるかな。
b93_2016051022130939c.jpg
□いいお茶にさわっていられる時間は、まさに幸福、至福の時です。
●今日の一冊。鬱のためお休みです<(_ _)>。
[ 2016/05/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月9日(月) G.W.も終了し、天上への徴兵日も決まり、私の一番茶は終わってしまった

●本日、天上への徴兵日程が決まり(その前にお城への呼び付けられ日程もあります)、今週は、その対応に従事するため、今年の私の一番茶は終わってしまった。はぁぁぁぁ、と言ってもしょうがないのだが。
●その徴兵理由の元事業計画の間違いなんかが見つかると、この計画誰が作ったんだ、ととってもイライラとする訳です。
●どうでいいです、もう。
●先日、川根へ行った時に、こんなの見た事ある?とK場長が見せてくれたのは、川根本町瀬沢で1株だけ枝変わりのものがある、との事で。これが現存しているというのが凄い。ここまで白いのが露地で見れたのは初めて。地名で増殖する予定とか。
aa1_201605092008498a1.jpg
□本当に、完全被覆の白葉茶づくりで、一番イイ感じになった時がこんな感じ。ひょろひょろモヤシのような感じでしたが、これは露地ですからね。
a98_20160509200856096.jpg
□現在、地名農林業センターで株となっている白葉系でもこんな感じで、黄色みありますし。
●何にしても現場へ行けば、様々に情報が入ってくるのです。それが楽しいのです。
●天上行きは、木曜日。それまでの日々は、調整と資料づくりに費やされます。雨だし、あきらめ(-_-)zzz。
●そういえば、今日、事務所で美味しいミニトマトを頂きました。甘いのですが、トマト臭さもあって、美味しかった。
i1_2016050920135430a.jpg
□トマトって今は一年中の野菜になったなぁ。
●明日も雨。そして、今週もジム屋です。休みの日しかお茶にさわれないなんて。
●今日の一冊。サボりです、気持ち負けです(-_-)zzz。

[ 2016/05/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月8日(日) テーマ・パークへGO、お茶揉み

●こんな標題を付けて、どこへ行くかと言えば、清水両河内布沢へお茶揉みです。川根本町茶品評会OPEN部門へ出品するお茶をY崎君が揉ましてくれるという事で。
●ようするに、私にとっては、一般の人がディズ○ー○ンドへ行くように、お茶を揉む事が楽しいから、という事なのです。ミッ○ーマ○スに会うより、今日のお茶に出会えるのが楽しいのです。
●とはいえ、体力仕事、とりあえずH好園の、ゆめするが、揉みから始まり、Y崎君の分を入れて3ホイロを、J君と一緒に揉みます。3ホイロ位が2人で揉んでいるのには丁度イイ。粗揉も、中揉も、そして精揉も色々試したり、試したり、試したり。まぁ、楽しいです。
●どちらのお茶も粘ったし、形も出来たし。と、自分で納得して、夕方には終了。昨日が同じ3ホイロで7時回った事を思えば早いなぁ。始まりが早いと違う、と普通に思います。
a1_2016050819030348e.jpga2_201605081903266d9.jpg
a3_20160508190313a0a.jpga4_20160508190326433.jpg
a5_20160508190327c83.jpga6_20160508190432b06.jpg
□ゆめするが、2ホイロ。揉み粘りもあり、少し萎凋してあったせいか、甘い香りが発ちました。
b1_201605081908252a8.jpg
□Y崎君のお茶。最初に、この茶芽を見た時は、ばかに黄色みが強いなぁ、と思ったのですが、実際に茶芽を手に取ってみると、黄色ではなく、葉が薄くて、光が透けるような茶芽だった、という事で、少し驚き。
b2_20160508190418062.jpgb3_2016050819043521c.jpg
□蒸し葉も黄色くならず、しっかり緑だし、蒸しもかなり若めに出したのですが、蒸けるし。もっと若くても良かったなぁ、と。やはり、土地、なんだろうなぁ。
b5_20160508190641c97.jpgb6_20160508190704cd7.jpg
b7_20160508190656f9b.jpgb8_20160508190654c28.jpg
□出来たお茶を飲んでみましたが、普通に美味しいです。本当に、もう少し若く蒸してよかったなぁ、と反省。
●まぁ、お茶揉んでいると色々と考えて、楽しいです。J君と昨日つくった液肥おくひかり、を飲んで、こんなお茶の使い道、について話をしたり。その合間に機械屋さんがきて、もう茶師じゃん、と言われて、テーマパークに遊びに来ているようなもんですよ、と返事を返したり。一日、楽しめる、こんな場所がこれからも毎年あるといいなぁ、と。
b4_20160508190430f00.jpg
□機械屋さんと語るJ君。すっかり私も顔なじみです。
c1_20160508190700256.jpg
c2_2016050819162640b.jpgc3_2016050819163221d.jpg
□液肥おくひかり(硝安)。昨日より、丁寧に淹れて飲んだのですが、やはり、うま味トロリ、が舌に残ります。これがいいのか悪いのか、という議論も。それにしても、煎を重ねてこの味、果たして、吸収とか、代謝とか、濃度の影響とか、本当に、きっちり押さえるべきだなぁ、と思う訳です。
●そしてまた、明日から面倒くさい事が始まる訳ですよ。あー、面倒くさい。
●今日の一冊。果たして、いつ再開するのか、疲れてます<(_ _)>。
[ 2016/05/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月7日(土) フリーの日、だからこそ、お茶を揉むのだ

●本日は、5月2日から縛り付けられた(3日はお茶に逃げましたが)糞な仕事からやっと解放されて(逃げた、あるいは忘れたふり)、お休みだし、川根へ液肥おくひかり揉みに出かけます。朝、雨がパラついていましたが、関係なく、どんどん現場へ。
●雨がやみ次第、露払いして、刈っちゃいますから、とのK場長のお言葉に甘えて、工場で待機。畑での芽合いは、2日早いかな、と感じていましたが、実際に刈ってみると結構収量が出て、刈り位置を上げての調整。
a0_201605072150468bc.jpg
□到着したては、どんよりとこんな感じ。でも、お茶揉んでいたら晴れました。
a1_20160507215118300.jpg
□おくひかり液肥処理圃場。やっぱり、ちょっと早い様な気も。
a2_20160507215104cdd.jpga3_2016050721510740b.jpg
□硫安処理区。
a4_20160507215119ed2.jpga5_2016050721541568c.jpg
□硝安処理区。
●比較2処理(硝安&硫安)とブレンド葉で、3ホイロを、川根茶魂を背負った面々と一緒に揉みます。35Kが2セットあるため、どんどん蒸して揉むなり、です。途中では、元試験場長のK先生も覗きに来たりして(全く今回の件とは関係なく、奥の共同工場へ行く途中に寄ったそうですが)、結構にぎやかに楽しく、お茶揉みが出来ました。そして、ここでも試す。揉み揉み揉み。ただ、やはり、精揉機がわからないなぁ、というのが今回も同様の結論です。
b1_20160507215427a14.jpg
b2_20160507215418877.jpgb3_20160507215425ba7.jpg
b4_20160507215423a47.jpgb5_20160507215632eca.jpg
b6_20160507215647f30.jpgb7_201605072156425cb.jpg
b8_2016050721565204f.jpgb9_201605072156543c3.jpg
b91_20160507215906e9e.jpgb92_201605072159326d9.jpg
□相変わらずの頭の良い機械達です。葉打ちから粗揉への流れ。また、中揉が楽。とはいえ、そこから先の精揉がどうも不器用で、上手くできないんだなぁ。平っぽい。最近4手のでしかやってないからかな。
●そして、最後に3ホイロの比較審査をしてみて、町品出品用1ホイロと贈答用おくひかり用2ホイロに分別。
c1_20160507215912695.jpg
□2処理ブレンド茶葉製造。
c2_20160507215923139.jpg
□硝安処理区製造。
c3_201605072159293fd.jpg
□硫安処理区製造。
●サンプリングもまずかったり、写真のサイズも違ったりしますが。揉んでいる時の感触では、硫安が硝安より粘った感じ。色目も硝安の方が黒で、硫案が明るい感じ、でしたが。飲んでみて、味は、渋味が出ますが甘い(ここが、やぶきた、と違うところ。淹れ方も検討だ)。みんなで喧々諤々しましたが、無事に、分別も終わり、終了。
c4_201605072206169f4.jpg
c5_20160507220627f03.jpgc6_201605072206246ba.jpg
□本当に幸せ時間ありがとうございました。
●清水での現地試験の情報等も提供して、二番茶期も川根で液肥試験続行させて頂く事となりました。ちょっと強めの設計を考えようかな、と思っています。
●明日は、清水で、お茶揉み。もちろん、こちらもフリーな自分で、楽しむだけです。
●今日の一冊。一日工場にいるともう何も考えられなくなって。またサボりです<(_ _)>。


[ 2016/05/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月6日(金) 連休の合間、という事なのか

●本日は久々の出勤日、だったようです、皆さん。こちらは毎日出勤。それも、お茶現場ならまだしも、事務ジム事務って。まだ言っているし。
●そして、本日もお城から朝一番で、12時までに回答ください、メールが。昨日の資料を打合せして、調整して、回答つくって直されて、また作って、直されて、また、・・・、そして、1時を回って、何とか回答。
●その後、お城へ、とりあえず、情報共有のため行き、経過等を話をし、そして、早く天上へ行く日程調整を、というような事を言って戻ってくる、という個人的には、何やってるんだ俺は、このお茶時期に、という一日でした。
●帰りがけに、H班長が、飲ませてくれたお茶。これが、まったり甘いお茶。このつくり、処理には心当たりがあるのですが、深蒸しにしてしまう意味があまりよく分からない。個人的にはもったいないな、と思うのですが、作り手の意向があるのでしょう。それにしても、煎を重ねても甘い味わいは変わらず、は特徴です。
hhh1_2016050620592427c.jpg
hhh3_20160506205931f6e.jpghhh4_2016050620593190e.jpg
□何だか久しぶりに深蒸し茶飲んだなぁ、と。
●明日は3日間の我慢の御褒美に、川根でおくひかり製造。明後日は清水で製造。楽しみ、心安らかになる事を祈りつつ。
b6_20160506211428083.jpg
□4月29日の芽ぶき具合からどれくらい進んだのか、楽しみです。
●今日の一冊。サボります<(_ _)>。
[ 2016/05/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月5日(木・祝) こどもの日

●お茶時期真っ最中、だというのに、9時に事務所に入り、21時過ぎに出てくる。吐き気をもよおす程、集中した12時間、それでも、最後は訳分からなくなって、もうダメ。事務、事務、事務、事務、事務、ジム、ジム、ジム、ジム、ジム、ガンダムか。
●最初の3時間位では、俺ジム屋になれるか、と思ったりしたけど、マジ無理。
●明日は明日で、どんな展開になるのやら。私、交渉係ではないし、でも、結局、交渉毎と落とし所のすり合わせ、なんだよな。
●疲れた。お茶揉むより疲れた。それは、お茶揉むような幸せ感がないからだ。マジ駄目。
●そして、明日もお茶できない、お茶にさわれない、何やっているんだ、こんな時期に。一年に一度しかないこの機会を無駄にしている自分。まぁ、ダメでしょう。
●今日の一冊。きくち正太[作]『瑠璃と料理の王様②』【2016年,㈱講談社,\590+税】。真を問う。本物は、立ち止まっていたら出会えない、見つからない。そして、行き着く先にあるのは、さらなる深遠である。それ故人は求め続ける、真を。そんな話かな。
IMG_20160505223856082.jpg
[ 2016/05/05 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年5月4日(水・祝) みどりの日

●何だか、憲法記念日とこどもの日の間の休み。先日の4月29日を、みどりの日、と認識していたら(旧:天皇誕生日≒昭和天皇)、それは、昭和の日、だとの事。既に混乱している。そんな日。
●夜に激しい暴風雨があったが、朝は既に晴れていた。昨日の一日茶工場滞在と品評会出品茶製造の心身疲れ、そして本日は雨でお茶はないだろう予想のハズレ、等、朝から疲れがドッと出ている。
●お昼前から事務所へ行き、ジム。そこから現場へ行き、ジム調整。嫌な話を、嫌な形で説明し、明日中に資料を作らなくてはいけないから、必要なデータを揃えてもらいたい旨、通達。
●そして、自らを追い込んで、明日、一日事務所で資料づくりを義務づける。明後日6日に間に合うように。
●そして本日は夕方には帰宅し、転がる、寝る。ダメだ、ボロボロ。寝る。疲れが抜けない年寄りだ。しかも、このお茶時期に、全然楽しくない事をこなさなくてはならない状況。ダメだ、ボロボロ。
●でも、明日は一日ジムをこなさなくては、資料が出来上がるまで。
●今日の一冊。ごめんなさい、思考なし、寝てます<(_ _)>。
[ 2016/05/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月3日(火・祝) 品評会製造で燃え尽きる、灰にはならない

●昨日の嫌な思いを今日に引きずらず、朝起きて、清水両河内のH好園の品評会製造へ向かいます。既に、露払い役の玉露(品種:やまかい)の手摘みが始まっていて、それを写真撮影したり、手摘みの真似事をしたり。
b0_2016050323163780c.jpgb1_20160503231658edf.jpg
b2_20160503231650f77.jpgb3_20160503231637c29.jpg
b4_201605032316481b7.jpgb5_20160503232011ac3.jpg
□玉露は3葉摘み。たくさんの摘み子さんが参加しています。
●そして、39kg準備出来たところで、製造に。とりあえず、本命、品評会用前の露払い役の揉みのため、やらしてもらいます。柔らかい、甘い、そして、3枚で摘んでいるはずなのにほとんど白茎が出ない。揉めちゃうものです。それにしても、NHKの取材も入っていて、なかなか慌ただしい状況でした。
a1_20160503232011857.jpga2_20160503232016ab9.jpg
a3_20160503232004e63.jpga4_20160503231955f41.jpg
●その後、品評会本命1ホイロ、次席1ホイロ、手摘みおくゆたか1ホイロ、の計4つを製造。本命は、H好園の園主J君が揉み、残りの粗揉を私がやらせてもらいました。手摘みのお茶を揉む機会、なかなかないんです。それに、全てのお茶が違う、それが新しい経験になって勉強になる。そういえば、本日は、マーケティングコンサルのM先生もいらして、ほぼお茶揉み状態でした。
a5_20160503232511181.jpga6_20160503232503e14.jpg
a7_20160503232509470.jpga8_201605032325173b8.jpg
□お茶揉みをしていて、人が集まってくる茶工場、というのも凄いモノです。
●さて、問題は、揉むのに一生懸命で、つくったお茶、あるいはつくっている最中のお茶の写真がほぼなし、という今日は残念な日でした。それに茶工場で一日お茶揉んでいると痩せるし。今日も3kg痩せた。明日には戻るけど(抜けたのは水だけか)。
●9時過ぎに、最後の4ホイロ目が精揉機に入ったので、そこで退散させて頂きました。疲れた、・・・。
●明日は、6日向けての嫌な現場調整と資料づくりのジム仕事をこなさなければなりません。このお茶時期の一番気持ちが楽しい時期に何で?と思いますが、所詮雇われサラリーマン、言われた事をやらなくてはいけません。何も思考せず、感情的にならず、ただただ淡々とこなそうと思っています。まともに考えていたらやってられない案件なので(こんな人様に迷惑を掛けるような事をした方々にはただただ怒りしかありませんが、それも感情的にならず、ただ淡々と。心が無視です)。
●帰りがけには雨もポツポツ。明日は朝も出が遅いので、久々に寝坊できます。
●標題は、疲れ、を表現しているだけで。でも一生懸命お茶と向かい合いました。そして、今年度の品評会製造も終了です。
●今日の一冊。本日もお休みさせて頂きます<(_ _)>。
[ 2016/05/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月2日(月) 連休の谷間に、気持ちよくお茶時期を過ごしたいのに、あぁぁぁぁ事象

●本日は連休の谷間の出勤日。昨日の製造の疲れが身体に残っているが、それなりの気持ちで出勤したのですが、外回り仕事をしている最中に、お城からの刻み時間での天上からの対応命令だから戻れ、と事務所から呼び返され、回答作成。
●天上からの指示事項をそのまま垂れ流すお城、それはそれでしょうがない、と割り切るし、協力するけど、その回答提出後の対応も、それがほぼ何の添削も、思考もないまま、天上へ流れて、あぁぁぁっぁぁぁ、という感じに。
●天上からの指示事項。意図を持った質問であり、それに対応するための想像力を働かせてもらいたい。考えてもらいたい。
●こちらは、そんなシミュレーションまで含めて回答をつくっているのに、何という想像力の欠如だろう。呆れるしかない。
●回答を返したから、それに対する天上の指示待ち、という話、のようだ。もう言葉もない。そうではないでしょ。どう考えても、すぐに対応すべきでしょう。そういう言葉通じない、お城。
●明日からの三連休で明確に資料化しないと間に合わないでしょう、その指示はいらないの。と何度叫んだか。伝わらない。
●と、いう事で、お茶時期、今一番楽しい時期、時間なのに、その気分が台無し状態。しかも、色々と気持ちよくない調整仕事に費やされる、この大事な時期に。
●明日は、品評会製造。でも、結局、久々の雨で休み予定の4日は、ジム屋やらなくてはいけないのか。最悪です。
●そんな訳で、昨日の疲れもあり、今日は寝ます。ふて寝。
●今日の一冊。そんな訳で、気分がダウナーなので、お休みさせて頂きます<(_ _)>。
[ 2016/05/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年5月1日(日) 八十八夜、朝から一番茶の製造に携わる、なり

●今日は、S声園の品評会出品茶製造。とはいえ、製造工場の関係で、朝一番から、清水両河内へ。H好園の35K機で揉みます。
●とりあえず、棚下やぶきた、のお茶刈り風景を撮影して、茶工場へ。
a1_20160501234518f4a.jpga2_2016050123453307c.jpg
a3_2016050123452326e.jpga4_20160501234524e3a.jpg
a5_20160501234529808.jpg
●そして、撮影したばかり、刈り取ったばかりのお茶の製造に関わるなり。
a6_201605012347250d9.jpg
a8_20160501234741808.jpga9_20160501234740b25.jpg
a91_20160501234741b39.jpga92_20160501235401e90.jpg
□カブセ茶。茎まで揉み込んで、美味しいお茶になりました。
●前お茶を2ホイロやった頃に、今日の真打ち、S声園の品評会手摘み茶が参上。MUSUKOのD君と一緒に揉みました。また、JAの元技術職員、伝説のFKさんも登場し、色々と。
b1_20160501235928dcc.jpgb2_20160501235906621.jpg
b3_20160501235924de0.jpgb4_20160501235926ea1.jpg
b5_20160501235923566.jpg
b6_20160502000151875.jpgb7_20160502000152449.jpg
●品評会用2ホイロ、+大きく摘んだ1ホイロ、を製造。お茶の製造は、誰の責任において製造判断をするか、が重要で、今日のそれは、私に委ねられていたようで。そうなると、製造工場の機械の能力に合わせつつも、自身の思う製造「揉む」を実践する訳で。粗揉でも、中揉でもお茶を揉む訳で。でも、精揉機、…、苦手。分からない。これは、お茶伸ばし機だ、という思い込みで、使用設定を限定して、それに沿ったお茶をつくる、訳で。
●とはいえ、茶芽が良ければ、お茶は基本良くなる(上乾き、グシャ揉み、その両極端さえでなければ)。よいお茶になりました。でも、お茶揉みは真剣勝負。そのため、写真撮らなくては、と思いつつ、まともに撮れる写真がない。何にしても、朝から夜まで茶工場にいて、お茶とまともに向き合っていると、3kg痩せし(すぐ戻るけど)。今日も、2ホイロ目以降、かなり集中力が落ちていて。日中の暑さ、そして、夕方から夜時間の夜温の低下による中揉温度調整等の問題等、結論は、歳とったので、持続力がかなり低下している、という事で。とはいえ、大変気持ち良いお茶を揉ませて頂いたので、満足感半端なしでした。お茶揉みは心を幸せにしてくれます。
●そうは言っても、連日のお茶揉みで、心身ともに疲労感が。明日は通常業務なので、現場回りもしながら、3日予定されるH好園の品評会製造に向けた回復を図ろう(とはいえ、H好園は、基本、J君が揉むので、私は無責任アシスタント状態)。4日は雨予報なので、お休み予定だし。あとは、なるべく茶工場回りを一番茶期に。
●今日の一冊。藤こよみ[作]『買い食いハラペコラ①』【2016年,㈱双葉社,\600+税】。買い食い、というとやはり小学生の頃。高校は学校の近所の一富士で、ラーメンや焼きそば、部活の合間に食っていたなぁ、という記憶。何にしても、安っぽい感じが逆にそそるのである。一言で言えば、美味しいより楽しい、という事だろう。
IMG_20160502003013df1.jpg
[ 2016/05/01 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)