FC2ブログ

2016年4月20日(水) 今日は、朝からイラっと事務して、午後の遅い時間にザラッと現場回り

●今日も、朝の打合せが終わり次第、現場へ飛び出す予定。ワクワク、子供か(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。
●昨日、製造に関わらせてもらった清水両河内産手摘み新茶「高嶺の香」。調整をした際に出た大頭を頂いたので、事務所で淹れてみました。甘い、頭のため、うま味は柔らかいが、香りは秀逸。特に茶碗への残り香、聞香が凄いです。やっぱり新茶、イイです。
hh1_2016042022032679c.jpg
hh2_20160420220329945.jpg
□頭でも十分、感じられます。新茶を。
●朝の打ち合わせをシャシャとあげて現場へ出る予定が、いきなり打合せで躓く。更に、その中で、自分の殻に閉じこもった仕事しかしていないという指摘を受ける。おっしゃる通りですが、自分としては、この議論、立ち位置の違いと結果を求める癖に結果につなげるための領収書づくりをこのような言葉で批判する言うだけの衆、という認識でいるので、議論は平行線。やる事だけはやります。だから、風呂敷広げないでください、というのが気持ちです。
●そんなんで長引いた打合せの後、先週からため込んでいる報告書を2×2で片付けて、やっと午後の遅い時間に現場へ。とりあえず、今日揉んでいるという工場を3箇所回りました。それぞれで、製造茶にさわらせてもらいながら、色々と話をしつつ、今年のお茶の具合を確かめつつ、色々と思います。
a1_20160420222010782.jpga3_20160420222004b75.jpg
a2_20160420222012dc6.jpga4_20160420222003780.jpg
a5_20160420222002317.jpga6_201604202224572e1.jpg
□1か所目。H好園。丁度、製造中の、おおいわせ、精揉と中揉出があって。精揉を引かせてもらいながら、色々と考えてしまう訳ですよ。
a7_20160420222336242.jpga8_20160420222347f55.jpg
a9_20160420222353734.jpga91_201604202223503aa.jpg
□2件目は、C工房。J君が一人で揉んでいました。中揉にさわらしてもらいながら、この機械での制御と揉みこみは、等と考えてしまう訳ですよ。
b1_20160420223459cb5.jpgb2_20160420223506824.jpg
b3_201604202234577a6.jpgb4_201604202235065d4.jpg
□3件目は、G8へ。120Kと60Kの両方を流していました。それにしても工場の全景を撮ると、何か、秘密基地のような雰囲気が漂います。隣りの上水施設のせいなんでしょうな。
●それぞれ、そんなに長時間滞在した訳ではないのですが、お茶にもさわれて、色々と話も出来て、やはり現場へ出てきて良かった、と思う訳で。事務所の中だけで仕事をしていても、やっぱり、得られる部分は弱い訳で。
●今日行った先で、製造について2点、思うところ。1点は、精揉機の回転設定。あるいは変更の必要性。精揉機素人だから言う訳ではないが、どうも難しく考え過ぎているような気がしていて。やはり、時間内移動回数が多いほど、変化率が高くなるのでは、と思ったりする訳で。そして、それを思ってしまうと、これからの品評会製造等で試したくなってしまうのですよね、きっと。2点目は、回転数の変えられない中揉機における温度管理の重要性。あるいは、ぬくとくないと乾いてこない訳で。風量と温調のやり方で、芯水を外へ出してやれるのでは、と思ったり思わなかったり。それにしても、やはり、お茶さわっていると色々と思いが出て、楽しい。
●そんな感じで事務所へ戻って、また報告書作成して、帰宅。水曜日なので、NO残業デーなので、残業はしません。いくら遅く帰ろうと。
●さて、明日は、㈱静岡茶市場の初取引。先日つくった「高嶺の香」が、37年連続、初取引最高値をつけるか、という事で、朝の5時半に市場へ行かなくてはいけません。自転車だ。雨降り予定が延びて良かった。
●今日の一冊。三浦靖冬[作]『薄花少女③』【2015年,㈱小学館,\648+税】。この昭和感溢れるノスタルジィが好きです。
IMG_201604200030011fe.jpg
[ 2016/04/20 ] コミック | TB(0) | CM(0)