FC2ブログ

2016年3月1日(火) 今日から3月です。腰の痛みが大分退けて。

●昨日、ブログで、腰痛について騒いでいたら、やはり、このブログを見て下さる方から、腰大丈夫ですか?という問い掛けを2件されて、あー、あまり変な事は書けないなぁ、と思いました。
●腰痛は、膝の裏を意識して張る(この表現が適切かどうかはありますが)事で、かなり、腰への負担が少ない移動や立ち姿勢、あるいは、筋の回復につながったのか、昨日に比べて格段と楽な状態に。とはいえ、腰のあたりに不安は残しているので、しばらくは意識した姿勢維持や筋張りを考えたいなぁ、と思います。
●今日は、朝から昨日失念していたFAX送信を行った後、ジム処理を随時実施し、少し間が出来た時に、霜調査農家の巡回に。
●午後からは、関係機関が寄りあって、よからぬ企みの打合せ会議が行われ、年度末、また今年の一番茶前までに結構な調整や事務仕立て等の仕事をこなさなきゃいかん、という事となりました。なかなか、このテーマ、難しいです。
a1_20160301233302485.jpga2_20160301233315f77.jpg
□これがテーマです。機関連携が大事です。あとは現場へ還元されるかが問題ですが。
●このテーマに関わると、京都での施肥量は・・・、というような話が必ず出るのですが、相変わらず、量でしか質を図れない、現象を技術だと捉える姿勢が、逆に安心しています。この程度の意識、それが生産から販売まで共通化されているのなら、幾らでも対処のしようはある訳で。と、ついつい、土肥絡みだとそう思ってしまうのですが。
●そんな訳で、今年もやってしまう高濃度液肥試験。しっかりしたデータを取りたいなぁ、分析したいなぁ、と思うのですが。
●そして、その会議終了後には、別の事業絡みで現地の意向確認に清水の山へ。若い方々の意見を拝聴しながら、ブランドを明確に前に、そしてお金になる形に、というような話が出てくる中で、取り組む人に還元される仕組みづくりが最も重要だなぁ、と。そうでないとやらないよなぁ。そんな意味で、この予算でこんな成果につながる訳はない、という事業企画者の能天気さに頭痛がする訳で。とはいえ、少しでも出てくるモノを利用しましょう、という姿勢で取り組んでもらえるなら、それはありがたい事です。
a3_20160301233308649.jpga4_20160301233319fb9.jpg
a5_20160301233319b57.jpga6_20160301234330594.jpg
□若者達の本音、そして現場の実態を踏まえた取り組みの必要性。本当に当たり前の事が実行されない現状がやはり問題なのでしょう。
●3月、4月、駆け足で走り切り、そしてお茶時期へ突入です、きっと。今年のお茶、どうでしょう。
●それでも、今から、ワクワクドキドキ、楽しみです。そのためにも、明日はジムを片付けないと、色々。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№100豹頭王の試練』【2005年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。BOでは買えないかな、と思っていた100巻が買えました。もう一種、表紙の絵がアップのバージョンが発売されていますが、もし見つけたら、また買おうかと思っています。作者があとがきに書いていますが、到達した100巻、そして、まだ道半ば、物語は続く、のです。永遠のグインに幸あれ。
IMG_0001_201602241450152cc.jpg
[ 2016/03/01 ] 小説 | TB(0) | CM(0)