FC2ブログ

2016年1月25日(月) もう1月も最終週です、早すぎる、そして色々とできていない( 一一)

●もう1月も最終週、早すぎです。そして、寒い寒い、毎日寒さが更新しているようです。朝の自転車、今日は一枚余分に羽織って行きましたよ。もう、年寄りにはつらいつらいです。
●午前中に、静岡市茶生産会議という事で、関係機関担当者が皆集まり、ああでもない、こうでもない、という話をしております。とはいえ、こんな状況、もうやるしかない、やらないなら収束する方向へ誘導するのも大切です、というような話を繰り返して、皆で共通認識化を図っています。何にしても、今年が勝負です。
●お昼いっぱいまで掛ったその会議、一度事務所へ戻って、今度は別の場所での認定農業者の面談指導、という事を。これ又、今後どんな経営で頑張って行きましょうか、という話。前を向いた人の話、そしてお茶以外の作目の人の話は面白いです。
●そして一日が終わってしまいました。そして、実質的に進んでいない自分の仕事。まずいです。〆切り抱えています。明日が勝負。でも、明日も午前中は研修会で茶市場へ足を運ばないと。あー、どうしましょう(>_<)。
●とはいえ、そんな頭を切り替えて、今日は帰る、と言って、ほぼ定時で退庁。明日から頑張ります。
●最近、というか、先々月位から、FBで、友達リクエストが来てそれを承認すると、実は私の方でリクエストを出していた事になっていたりとか、全く知らない人から友達リクエストの承認がされるとか(私がリクエスト申請した事になっている?)、ちょっと訳のわからない状態が続いているので、FBはあまり近づかないようにしています(メッセージを連絡調整に使用する位)。どうも文明の利器に対応できてない年寄りの自分が情けないです。
●あと、基本、余程でないと友達リクエストは出さないし、事前に必ずメッセージを送る様にしています。また、メッセージなし、での友達リクエストは基本受けない方針でいます(ただ、最近、友達でない人のメッセージは届いたかどうか分からない状況になっているようで、まぁ、使いづらい仕様になっているなぁ、と思うばかりで)。
●先日の仕上茶研修会で、二番茶おくひかりの液肥あり、なし、で差が明らかで。味は、やっぱり、液肥の方がうま味、あって。ただ一方で、仕上外観を含めて、液肥ありの方がやや大きく見えて、色目も薄かった、という事が理由が判然とせず。障害、なのかも、と思わなくはないのですが、そんな辺りを今年の試験調査で明らかに出来たらなぁ、と思っている所です。
c2_2016012519163567b.jpgc1_201601251916286b3.jpg
□左が点滴処理、右が無処理。カメラのポジショニングもありますが、色目の違い感と右の方が細くみえる、という事かな。
c3_20160125191638945.jpg
□並べ感は分かりづらいなぁ。
c5_2016012519163847f.jpg
□開いた茶葉の色目が、左の方が黄色み、右の方が緑が濃い感じ。でも、味は、左の方がうま味あり、て感じで、おくひかりの渋味がマスキングされているイメージなんですが、さて。
●そんな疑問を解消するためには、今年も試験をするしかないです。そして、自分で触って揉んだ確かめるべしです。
●そんな仕掛けと仕込みを現場でお願いしています。とりあえず、3か所程度で液肥やってもらえそうです。
●さて、明日は〆切り仕事を片付けてしまわないと。週末までは寒いようで、朝が辛いのは変わらないのか( 一一)。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№51ドールの時代』【1996年,㈱早川書房,\466+税】。BOで¥108で買いました。もう、完全に毎日グイン、ですが、久々に天野画伯の絵です。リンダとナリス。青の時代、という感じの色彩ですか。この単色系の扱いが素晴らしいんですよね、天野画伯の絵は。それにしても90年代は、まだ本が安かったんだなぁ。
IMG_0017.jpg
[ 2016/01/25 ] 小説 | TB(0) | CM(0)