FC2ブログ

2016年1月31日(日) 常滑へ

●今日は、栃沢のU野さんのお茶会で紹介頂いた常滑の職人さんをお訪ねするU野さん企画の日帰り弾丸ツアーに参加。常滑市の水野さんをお訪ねしました。片道3時間弱。車での移動でしたが、天気にも恵まれ、スムーズに常滑まで。
●水野さん宅で、つくられた急須等作品類を見せて頂いたり、実際の急須づくりについて、土の精製から、粘土づくり、ブレンド、そして実際に轆轤を回しての成型まで実演して頂いて。そして、酸化、還元による色合いづくり、焼きの温度の話等等、とても3-4時間では消化しきれない位の事をお聞かせ頂きました。そして、急須や湯ざまし、湯のみ茶碗をお願いして。とっても、有意義な時間を過ごせました。また、行きたい、そう思ってしまいました。
aa0_2016013121585227a.jpg
□常滑市へ。常滑駅です。
aaa0.jpg
□そして、水野さんの工房へ。
aa4_20160131215850943.jpg
□水野博司さん。
aa3_20160131215851f50.jpg
□作品を一点、一点、お見せ頂いて、説明して下さいます。
b2_20160131220357bee.jpgaa1_20160131215856b0d.jpgaa2_2016013122035061b.jpg
□作品を見せて頂き、そして、購入する、つくって頂く、そんな話を。
a0_2016013122104939c.jpga1_20160131220405cc5.jpga2_201601312204066e8.jpg
□実際に、轆轤での実演をして頂きました。凄い、です。
aaa1_2016013122093000e.jpg
□常滑市内に、常滑焼き散策道のような場所があり、そこを歩くと、このようなレンガの焼き窯の煙突があちらこちらに観られます。
●6時間程度の常滑市内での滞在時間。とっても、有意義でした。また来たい、と思ってしまいました。また、行きと帰りの車の中で、U野さんと今後の茶業経営のあり方、方向性等についても有意義な意見交換の時間を頂いて。あー、まだ色々とやれるし、やらないと、と思って。帰りに高速のSAで、夕食を。愛知県らしく、味噌カツ定食を食べました。
b1_20160131220934e56.jpg
●明日から仕事。写真は沢山撮ったので、掲載可能なものは随時載せていこうかと。あと、カメラを落として壊してしまったのが今回の旅の唯一の残念賞でした。仕事で使うので、早速、同じ系統のデジカメをAmazonで発注しましたが。
●焼き物も化学だなぁ、と今日お話を聞かせて頂き、しみじみと思いました。まだまだ勉強しなくては。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№88星の葬送』【2003年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№112,㈱早川書房,\540+税』。BOで\108で買いました。手に入れた傍から載せているので毎日グイン。他の本も読んでますし、載せる準備もしているのですが、一度始めたらやめちゃダメ、という事でしょうか(八女茶ダメではありません。そんな変換が出てしまいました。八女茶って、川根茶と戦略が似ていてかなり近いモノを感じていました)。とはいえ、本巻はあと十数冊で揃うので、また、一方で、どこのBOへ行っても、№100は売っていない、という、さすがに100巻は記念巻という事で皆さん手放さない、という事なんでしょうか。それはまた手に入った時に考えよう。ナリス様死んじゃった、という事で、一方は次代に受け継がれる、という事ですか。
IMG_0003_201601102249352b2.jpg IMG_0018_20160109122303fb8.jpg
[ 2016/01/31 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月30日(土) 一月最終土曜日です

●今日が一月最終の土曜日です。明日は常滑行き。
●昨日の醜態、そんなには飲んでいなかったのですが、最初の電気ブランの後に、梅酒炭酸割りが悪かったのか。卵かけご飯を食べながら、結構来ていました。体調が悪くなったら無理して飲まない、反省です。
●結局、冷たい風に当たりながら帰ったのですが、そのお陰で大分回復しました。それでも、お風呂入って、メニュー画像をアップしたところでバタンとなってしまいましたが。
●今朝は、弱い雨、そして冷たい雨。図書館へ本を返して、そして又借りてきて、温かいお茶でも飲みながら読書しようかと。
IMG_0001_20160130114445c98.jpgIMG_0003_20160130114453e83.jpgIMG_0004_20160130114459c1d.jpgIMG_0002_20160130114500d9f.jpg
IMG_0005_201601301145001ef.jpgIMG_0006_20160130114751296.jpgIMG_0007_2016013011475517d.jpgIMG_0008_2016013011475633c.jpg
□どうも読書傾向が偏っているようだ。
●昨日の統計飲み会の会話の中で、吸収したN態の分配率をモデル式として、推定考察する事を確認したりしたのですが、個人的に秋肥の成葉への寄与と春肥の成葉への寄与の違い、また、それらの一番茶新芽への寄与の違い、それが樹体の充足度により異なるのであれば、それぞれの存在量により分配傾向が異なる、可能性がある、のでは、という話。
●そんな話で思うのは、これらのグラフ。0baseに対しての処理差のN濃度とN量であるが、このトレンドと初期ポジショニング、当たり前の話であるが、分母量(新芽生育量)自体は、含有Nが増減しようが増えていく事が前提。無施肥に対して濃度差を維持するためには、新芽内での含有Nは増えるしかないだが、その量的視点におけるトレンド傾向が、秋肥と春肥、また、春肥量で異なり、それもまた、?㎏以上でトレンド傾向は同一になる(初期値は異なる)という事はプラトーなのか。それらを整理すれば、茶樹における樹体充足と新芽への転流がモデル式的に整理できるのでは、と思う。
H270905 Ncontent 0baseH270905 Nmass 0base
●そんな事をN村さんといつも統計飲み会で話をしながら、書きましょう、まとめましょう、と言っているのだけど。そろそろ真剣に。
●そして、お茶を飲みながら。品混とつゆひかり単品でつくった発酵茶。紅茶系に強く、ある意味で雑ぽくつくると色目は濃いが雑味というか渋味、苦渋味が出る。そんな意味で、茶芽そのままに揉む、つくったお茶の方がとても素直。萎凋とは、発酵とは、そういうものなのだろうか。素直に、お茶のままに。煎茶にも通ずる事である。究極は揉まないお茶づくり、・・・、分からないなぁ。
k1_20160130194224f4e.jpgk2_2016013019422993c.jpg
□品種混合。K場長にお願いすると、すぐに茶葉を用意してくれて。とってもありがたかった、川根本町時代です。
k3_2016013019422847a.jpgk4_201601301942295ce.jpg
□つゆひかり単品。何と言うか、味わいは、水~のように透明になっている感じ。香りだけが、香味として口中を彷徨う。熟成とは本当にお茶を変えるものだ。
●先のグラフにおける秋肥の意味合い。調査開始時点におけるN量の在り方は、ポジショニングという事になるのであろう。ようするに新芽づくり本体づくりの点での寄与。また、春肥におけるN量の急激な増加直線。量のグラフで考えれば、初期値からの増加量自体を考えると、これが味わい、うま味への寄与、という事になるのか。量と濃度。キッチリ整理。昨年の6月27日と28日に書いたブログの内容が意外と的確にこれらについて指摘しているように思う。それをしっかりと発展させないといけない。
k5_20160130194231e03.jpg
□夕飯は男3人で、吉野家。特盛り牛丼だけど、並2個の方が経済的じゃない、という話も出たり。
●明日の常滑行き。急須を見れる、楽しみです。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№43エルザイムの戦い』【1994年,㈱早川書房,\460+税】&『グイン・サーガ№86運命の糸車』【2002年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108購入。イシュトとアムちゃんを並べてみました。絵師は違いますが、この夫婦の運命って、何なんでしょう。光の公女を手に入れたイシュトは結局、幸せにはなれない、というか、光の公女であるアムネリスが幸せになれない、それが運命なんでしょうか。人って、男と女、って。まぁ、人生って色々です。
IMG_0001_201601102249246f7.jpg IMG_0002_201601102249375ec.jpg
[ 2016/01/30 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月29日(金) やっと今週も終わり、そして一月も終わりに近づく。雨。

●やっと今週も終わり。そして一月も終わりに近づき、二月の準備をキッチリと進めなくてはいけない。今日は雨、夜は統計飲み会なので、電車通勤です。
●今日の仕事は内勤ジム。思ったようには進まない報告書。来週の2日の資料を作ってしまったりして、自分を誤魔化しています。
●そして、仕事終了後、今日は、久々の統計飲み会なので詳細は明日。
●と、思っていたのですが、呑み過ぎなのか、食べ過ぎなのか、天気不安定が身体に来たのか、お店で醜態をさらして帰宅。N村さん御迷惑をお掛けしました。お金、払った?わたし。まさに、ダメダメの典型でした( 一一)。
●お店は相変わらずの鳥藤。美味かった、何もかも。でも、醜態君でした(T_T)。とはいえ、統計飲み会。自己回帰モデルが、とか空間状態モデル、とか。そんな話ばかりしているんですよ、二人で。そして、まずはグラフで見える化。そんな話ばかりが面白い、統計飲み会です。
j1_20160129223534e8a.jpgj2_20160129223538fd0.jpg
j3_20160129223537291.jpgj4_20160129223540d6c.jpg
j5_20160129223541dac.jpgj6_201601292237254f2.jpg
j7_20160129223731113.jpgj8_201601292237280b3.jpg
j9_201601292237312b4.jpgj91_20160129223733913.jpg
jj1_201601292239276d5.jpgjj3_20160129223930ec5.jpgjj2_20160129223931d04.jpg
□左から、電気ブラン、梅酒炭酸割り、梅サワー。これでボロボロと酔っぱらってしまいました。
●次回はこんな事がないようにしないと。結局、ストレスなんだよなぁ。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№120旅立つマリニア』【2008年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№122豹頭王の苦悩』【2008年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108購入。死期を悟っての早い展開なのか、それでも文章が乱れない強さ。作家とは凄いものだと思う。やはり本物だから、という事なのだろう。そして、池に浮かぶシルヴィアの人としての弱さ、弱いという事はこうまで悲惨な事になってしまうのか。人は誰もが強くは生きられないのに。
IMG_0020.jpg IMG_0019.jpg
[ 2016/01/29 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月28日(木) いっぱい、いっぱい、色んな事が、・・・

●気持ちも含めて、・・・、いっぱい、いっぱい。朝からそんな思いでいるとこぐ自転車も重たくなります。
●今日は午前中は、静岡市葵区の山の方の現地茶園を確認した後に、打合せ。改植予定の圃場は、元耕作放棄地で、背丈の倍くらいある茶の樹が伸びていました。樹づくりもしっかりしていて、これから根を抜根するのが大変そうです。植え付けも、もう目の前ですが。
a1_20160128193630e9c.jpg
a2_20160128193651173.jpga4_2016012819365190f.jpg
□地上部は既に粉砕機で処理済み。これから、このしっかりした幹下、根まで抜く作業が。大変です。
a3_20160128193640c5f.jpga5_20160128193652c7e.jpg
□粉砕していない箇所があったので写真に。3m位の高さになっています。
●圃場を確認した後、来年度に向けた事業の話等を打合せしました。良い方向に進んでくれるといいなぁ、と思っています。
●午後は、その足で、S水園さんまで。2時間ほど、製造だぁ、栽培だぁ、ブレンドだぁ、についてお話をUさんとさせて頂きました。話をしながら自分の中で整理をしています。そんな意味で、同一の視線、あるいは目的を持ってお話をして頂ける方は大切です。貴重な時間をありがとうございました。
b0_20160128194228026.jpgb1_20160128194230dad.jpg
□ここでは、いつも縁側でお話をします。美味しいお茶を頂きながら。
●事務所戻ってからは、補助事業関連の問い合わせ等の回答のための確認やFAX等、どたばた。結構いっぱい、いっぱいで、今週仕事しています。報告書がたまってしまったので、明日、その片付けをしないといけません。
●でも、明日、雨だし(>_<)。そう、明日は久しぶりに統計飲み会です。また、美味しいお酒になるといいなぁ。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№109豹頭王の挑戦』【2006年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№111タイスの魔剣士』【2006年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108購入。タイス編というんですか。グインの剣闘シーンが出てくるのがワクワク感があっていいのですが。それにしても、楽しく読んでしまう分だけ、もう栗本グインが読めないと思うと、200巻でも300巻でも続けて欲しかった、という思いしかでないなぁ。
IMG_0023.jpg IMG_0022.jpg
[ 2016/01/28 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月27日(水) 提出物、形つくって、午後から県庁へ

●今日も寒い。午後から県庁のため、今日はスーツ、電車通勤で事務所へ。
●朝から、今日〆切の提出物づくり。それに関連してのグラフも色々と。凝ろうとすると、持ち込みパソコン(グラフソフトがそれにしか入ってないので)の能力がついていかなくて。やっぱり、新しいパソコン欲しいぞ、と物欲者になってしまう。
aa1_2016012718595823c.jpg aa2_201601271900000a0.jpg
□しかし、これ位のグラフが何とかつくれてしまうのは、Prismありがたいです。何だかエクセルグラフも試して見たのですが、データが多過ぎるのか、きれいにならないんだけど、何故?
●職場の果樹担当が「こんた」を恵んでくれて。清水産の金柑ですが、皮ごと甘くて。美味しゅうございました。
iii1_20160127190446fac.jpg
□味わいは金柑ぽくはないんだよなぁ。
●午後からは、お休みいただいて、組合関連で、部局長交渉、というものに参加。農林業局長は、私の尊敬するN村局長で、何と言っても、経時枠摘み、回帰直線、平行性検定、の創始者(だと私は思っています)で、多肥の意味合いについて検討した文献を書かれた方で。農林事務所時代にも同じ職場にいた事もあり、尊敬しています。
●交渉は、組織レベルのものなので、まぁ、そんな所なんでしょう、という事ですが、やはり、先を見た静岡県農業の在り方、そのための普及組織の形、システム、人、考えていかなくてはいけないんですね。
●さて、そんな事を思いながら帰宅。そうしたら、下の小僧が、自転車の鍵失くした、と騒いでいて。学校から歩いて帰ってきたようで、結局、鍵見つかったので、車で学校まで送ってあげて、自転車で帰ってこい、と。車が何となくしっくりこない、のがたまに乗りだからだろうなぁ、と。バッテリーとブレーキパッドも予算計上して考えないと。
●明日は、本山関連の現地回りになっています。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№106ボルボロスの追跡』【2006年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№115水神の祭り』【2007年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108購入。一冊の方には平成19年8月の定価購入レシートが入っていました。そして表紙、やはり女戦士といえば、リギアでしょう。オクタヴィアはお母ちゃんになっちゃったしなぁ。
IMG_0024.jpg IMG_0021.jpg
[ 2016/01/27 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月26日(火) 相変わらずのドタバタです(T_T)

●今朝も相変わらず寒かったです。自転車、一生懸命こいで、寒さを誤魔化す中年です。
●今日は午前中、静岡茶市場で、茶輸出セミナーというものが行われているため、班長と一緒に出席。セミナーは一日なのですが、私はやれていない明日〆切の報告書作成があり、午前中で切り上げ。川根でお世話になったS本園のI社長とも会えて現況報告等。セミナーは、輸出組合の谷本理事長の歯に衣を着せぬ話は面白く、また、ためになりました。
a0_20160126192301d80.jpg
a1_2016012619230475a.jpga2_20160126192303114.jpg
□会場、満杯でした。
●午後には事務所に戻って、さあ、やるぞ、と気合を入れたのですが、外部から「砂糖大根」に関する問い合わせ。野菜担当がいないため、1時間半掛って、そのための資料作成して回答しました。やはり行いが悪いとこうなる。
●そして、禊も終わり、グラフ描いてます。こんなグラフ、あんなグラフ、さて、言いたい事は整理しているのですが、どう見せるのがいいのか、また、これでないグラフも描きたい訳で。
a1_20160126192916fb8.jpg
a2_20160126192918bc4.jpga3_2016012619291978d.jpg
□こんなグラフで何が言いたいのか。とりあえず、三中さんも久保さんもおっしゃる見える化です。処理の影響、そして、その先にあるのは、このグラフでは表現できない現象をどう解析するかなんですが。とはいえ、そんな立派なものでもないのですが。
●そんなドタバタな一日でしたが、帰りに卵買ってきて、との命令で、スーパーが開いている時間に帰宅。最近、ねばーる君納豆、というものが売られていて、それにはまってしまい(粒がしっかりしていて美味しいんだ)、それも併せて購入してしまいました。
●さて、明日、何とか一枚にまとめてしまわないと。あー、明日は午後から県庁だ( 一一)。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№80ヤーンの翼』【2001年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№83嵐の獅子たち』【2002年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108購入。毎日グインです。開き直ってます。他にも色々と本は読んでいるのですが。とはいえ、グイン絵師展覧会だと思って。イシュトとグイン。やはり主役ですなぁ。
IMG_0025.jpg IMG_0026.jpg
[ 2016/01/26 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月25日(月) もう1月も最終週です、早すぎる、そして色々とできていない( 一一)

●もう1月も最終週、早すぎです。そして、寒い寒い、毎日寒さが更新しているようです。朝の自転車、今日は一枚余分に羽織って行きましたよ。もう、年寄りにはつらいつらいです。
●午前中に、静岡市茶生産会議という事で、関係機関担当者が皆集まり、ああでもない、こうでもない、という話をしております。とはいえ、こんな状況、もうやるしかない、やらないなら収束する方向へ誘導するのも大切です、というような話を繰り返して、皆で共通認識化を図っています。何にしても、今年が勝負です。
●お昼いっぱいまで掛ったその会議、一度事務所へ戻って、今度は別の場所での認定農業者の面談指導、という事を。これ又、今後どんな経営で頑張って行きましょうか、という話。前を向いた人の話、そしてお茶以外の作目の人の話は面白いです。
●そして一日が終わってしまいました。そして、実質的に進んでいない自分の仕事。まずいです。〆切り抱えています。明日が勝負。でも、明日も午前中は研修会で茶市場へ足を運ばないと。あー、どうしましょう(>_<)。
●とはいえ、そんな頭を切り替えて、今日は帰る、と言って、ほぼ定時で退庁。明日から頑張ります。
●最近、というか、先々月位から、FBで、友達リクエストが来てそれを承認すると、実は私の方でリクエストを出していた事になっていたりとか、全く知らない人から友達リクエストの承認がされるとか(私がリクエスト申請した事になっている?)、ちょっと訳のわからない状態が続いているので、FBはあまり近づかないようにしています(メッセージを連絡調整に使用する位)。どうも文明の利器に対応できてない年寄りの自分が情けないです。
●あと、基本、余程でないと友達リクエストは出さないし、事前に必ずメッセージを送る様にしています。また、メッセージなし、での友達リクエストは基本受けない方針でいます(ただ、最近、友達でない人のメッセージは届いたかどうか分からない状況になっているようで、まぁ、使いづらい仕様になっているなぁ、と思うばかりで)。
●先日の仕上茶研修会で、二番茶おくひかりの液肥あり、なし、で差が明らかで。味は、やっぱり、液肥の方がうま味、あって。ただ一方で、仕上外観を含めて、液肥ありの方がやや大きく見えて、色目も薄かった、という事が理由が判然とせず。障害、なのかも、と思わなくはないのですが、そんな辺りを今年の試験調査で明らかに出来たらなぁ、と思っている所です。
c2_2016012519163567b.jpgc1_201601251916286b3.jpg
□左が点滴処理、右が無処理。カメラのポジショニングもありますが、色目の違い感と右の方が細くみえる、という事かな。
c3_20160125191638945.jpg
□並べ感は分かりづらいなぁ。
c5_2016012519163847f.jpg
□開いた茶葉の色目が、左の方が黄色み、右の方が緑が濃い感じ。でも、味は、左の方がうま味あり、て感じで、おくひかりの渋味がマスキングされているイメージなんですが、さて。
●そんな疑問を解消するためには、今年も試験をするしかないです。そして、自分で触って揉んだ確かめるべしです。
●そんな仕掛けと仕込みを現場でお願いしています。とりあえず、3か所程度で液肥やってもらえそうです。
●さて、明日は〆切り仕事を片付けてしまわないと。週末までは寒いようで、朝が辛いのは変わらないのか( 一一)。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№51ドールの時代』【1996年,㈱早川書房,\466+税】。BOで¥108で買いました。もう、完全に毎日グイン、ですが、久々に天野画伯の絵です。リンダとナリス。青の時代、という感じの色彩ですか。この単色系の扱いが素晴らしいんですよね、天野画伯の絵は。それにしても90年代は、まだ本が安かったんだなぁ。
IMG_0017.jpg
[ 2016/01/25 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月24日(日) 休み、筋肉痛が痛痒し、という感じです

●昨日の筋肉痛が肩、腕に小刻みに出ていて、何となく居心地の悪い朝を迎えています。
●仕上茶研修、面白かった。特に20-30前半の若い人達がたくさん参加してくれて、最後の懇親会では、熱くお茶に対する思いを語ってくれたのが嬉しかったです。一方で、K専門監の言うような、後進のための伝え、育成、という事を意識しつつも、自分は、まだまだ自分がやりたい、知りたい事が山ほどあり、それが自己消化できてない状態では、後進に任せて、等という事は十分には言えず。
●そんな意味では、これからも、お茶にズッポリと関わって行く、行かざるを得ない、という事だと思っています。
●今日は奥さんの買い物に付き合ったら、その後の時間は、ダラダラとグラフ描きをしないと。[8:55]
●午前中に街へ買い物のお付き合いをして、その後、家族でお昼に。久々にO将へ行きました、んが、炒飯もラーメンもなんだかなぁ、という感じの味。昔、よく浜松や富士へ行った時に食べていたイメージからすると味が落ちたのか、こちらの身体の受け入れが変わったのか。とりあえず、炒飯だったら、今は、R来亭が一番まともかな、と。
ii2_201601241346452c3.jpg
ii1_20160124134642ea5.jpg
□しみずセット、という奴でした。うーんNN、ちょっと考えちゃうなぁ。
●戻ってからの午後から夕方にかけて、迂闊にもソファーで昼寝。昨日の疲れのダルさが心地よい眠りに(>_<)。
●明日は、ムチャクチャ冷え込むようで。仕事、行くのが辛いぞ。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ外伝№21鏡の国の戦士』【2007年,㈱早川書房,\580+税】。BOで\108で買いました。久々にグインの外伝を読みました。中編が3つ。あー、グインが主役じゃん。でも、弱っちぃぞ。
IMG_0009_20160108221817937.jpg
[ 2016/01/24 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月23日(土) お休みですが、川根本町で、お茶担当者の研修会です

●本日はお休みですが、川根本町農林業センターで、県のお茶の農業改良普及指導員による研修会が行われます。
●何人かを途中で拾いながら、通い慣れた道をひたすら地名へ。身体が道を覚えています。ただ目をつむっていても着く、という訳にはいきません。運転してますから。
●冬の地名の茶園。とはいえ、ちょっと冬ぽくないなぁ、と感じなくはないですが。とりあえず、今年も点滴試験をこの、おくひかり圃場でやらしてもらいます。
a1_20160123222404539.jpg
a2_201601232224234ff.jpga3_201601232224230a7.jpg
a4_20160123222417b44.jpga5_2016012322241844b.jpg
a6_20160123222638901.jpg
□今年は、枠摘み調査とかしたいなぁ。多分、数字に出る、と思っています。
●そして、お茶の仕上調整研修に。講師は、K専門監。数少ないお茶技術をキッチリとできる方です。今回の研修は強制ではないのですが、若手を中心に積極的な参加がありました。お茶は、昨年の二番茶おくひかり。液肥施肥処理と処理してない、で製造した荒茶7kgずつで、2ホイロ。平行篩、回し篩を中心に、荒茶を仕上げていきます。そして火入れまでして。つくったお茶の比較審査も。液肥処理の方が、外観がやや大きく見え、色沢の色目も薄いのですが、うま味は上回っているという、まぁ、次に検討する事が多々あります、という事です。でも、二番茶らしくなく細ヨレの良い感じの仕上茶となりました。
b1_20160123222641319.jpg
b2_2016012322264770a.jpgb3_201601232226499b6.jpg
b4_20160123222649505.jpgb5_2016012322362246c.jpg
b95.jpg
b6_201601232236194f2.jpgb7_20160123223620029.jpg
b8_20160123223622640.jpgb9_2016012322362023a.jpg
b91_201601232239419c6.jpgb92_201601232239404db.jpg
b93_201601232239366d5.jpgb94.jpg
b96.jpgb97.jpg
b98.jpgb99.jpg
b991.jpgb992_201601232247196d0.jpg
b993_20160123224723a3e.jpgb994.jpg
□写真ばかり撮っているようですが、私もしっかり仕上げ篩ふっていました。明日の筋肉痛(明後日( 一一))が心配です。
●お昼過ぎ位に火入れ、審査、そして片付けまで終了。その後、参加者による意見交換会を実施しました。現在のお茶の普及指導の状況、あり方、今後の方向等について、若者から年寄りまで意見を交わします。もちろん自分は年寄り組みですが。それにしても、若い人の参加者が多々いてくれて本当に良かったです。良い研修となりました。再三言いますが、休みです。皆、自身の休日をつぶしての参加です。
b995.jpg

●意見交換終了後、地名を後にします。そして、藤枝へ集合し、懇親会を実施。私は車を持ち帰らなければいけないので、飲み屋ですが、ノンアルコール飲料で我慢し、食事だけ。美味しい酒肴を食べると、やっぱり呑みたくなってしまいます。とはいえ、先日課の飲み会があったばかりだ、と思い返し、我慢です。
i1_2016012322543788e.jpgi2_201601232254419e1.jpg
i5_20160123225444df4.jpgi3_20160123225446a8d.jpg
i6_20160123225648eed.jpgi7_20160123225649ae8.jpg
□美味しかったです。それだけに美味しいお酒なんか飲みたかった。なんたって、日本酒の揃えが良い○枝市○ですから。
●帰りの車。一日の疲れもドット出て、惰性で運転。何とか帰りました。雨は降りましたが、藤枝以降は止んでしまいました。本当に雪にならなくて良かった。
●明日は、家でゴロゴロしながら、グラフをいじくらないといけません。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№103ヤーンの朝』【2005年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№104湖畔のマリニア』【2005年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。グイン展示会状態であり、既に今日の一冊でもない。まともに一冊ずつ取り上げたら、それだけで4ヶ月となってしまう。とはいえ、グインを再読し始めて、やっぱり、物語が凄いなぁ、栗本薫って人は凄いな、と感嘆してしまう。本当に亡くしてしまってはいけない人、だと思う。この絵は分かりやすい。ヴァレリウス君と、マリウス、フロリーですなぁ。
IMG_0005_201601082218090c3.jpg IMG_0008_20160108221813250.jpg
[ 2016/01/23 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月22日(金) 今週も終わります

●今週も金曜日になりました。当たり前か。今週は何だか忙しかったなぁ、と感じています。しかも昨日酒飲んじゃったし、という罪悪感もあるのですが、本日は自転車通勤。
●午前中は、補助事業関係の対応打合せを現地でやり、午後は、静岡市大川の茶農家さんに茶園を見てもらいたい、と前から言われていたので、H班長と一緒に。茶園を見て、うね間に穴を掘って、土壌の状態等を確認し、その後、施肥設計や土壌分析結果を見ながら意見交換。有機主体で、という考え方において、目的と方法の選択を教授。液肥を使った試行も提案、家の前の茶園での実行等の話も出ました。製造時には呼んでもらって、一緒に製造も、等という話も。だから、現場は面白いんです。普及員やっていて良かった、と思う瞬間です。
hhh2_2016012220465990c.jpg
hhh1_20160122204714f1b.jpghhh5.jpg
□山の上の茶園。御自宅の目の前ですが。正面の山には先日の残雪が見えます。つゆひかり圃場。
hhh3_201601222047093a6.jpghhh4_20160122204706aa6.jpg
□主幹をガッチリつくる仕立て。うね間の土を掘って確認。やや粘質系のレキ混じり。締まる土ではないが、やや加湿気味か。
hhh6.jpg
□被覆つゆひかり、を頂きながら、施肥設計、考え方、品質向上手法について意見交換です。
hhh7.jpghhh91.jpg
□他の集落にある傾斜地の改植圃場へ。仕立ての仕方について意見交換。
hhh8.jpghhh9.jpg
□横張が弱いため、やや腰高感を感じさせる。最初のせん枝位置を確認すると30㎝。切り戻しの位置がその上に来るので(30-40㎝の間)、そこから立ち上げると、やや攻める整枝が必要になるのか。ただ、30㎝下で切ると辛いかな。そんな話を茶樹を確認しながらの意見交換です。
hhh92.jpg
□H班長と茶農家のMさんです。
●現場は本当に勉強になる。穴掘って、その土をさわるだけで、色々と見えてくるモノがある。土壌の組成、根の状態、有機物、有機残渣、分解、土壌の含水状態、等等、色々な情報をもらえる。そして、地上部の茶樹の在り方。やっぱり、現場へ行って、茶園を見て、農家と意見を交わす、それが普及員の第一義だと思う。そんな仕事がやりにくい組織なってきてしまっているのが実態であるが。ジム仕事やらせたければ、それは行政マンで十分だと思う。
●明日は、川根本町地名の農林業センターで、県下のお茶の普及員が集まってワーキングを実施。午前中は、仕上げ調整の実習、そして午後からは今後の静岡県茶業に関する意見交換。午後から雨模様ですが、川根だけに、雪になってしまわないか心配です。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№82アウラの選択』【2001年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№102火の山』【2005年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。本は逃避である。特に本を無性に買いたくなる時は、他の大変な事から逃避する、場合が多い。昔から、そうだ。さて、違う絵師の表紙を並べると、絵師のグイン・サーガへの思いが分かる、というもので。
IMG_0003_20160108220104a91.jpg IMG_0004_20160108220107621.jpg
[ 2016/01/22 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月21日(木) 経営個別指導の後に、茶業の未来図を描く

●今日は茶業の未来図を描く日。そう思いながら、夜に課の吞み会があるため、徒歩&電車通勤。冬のこの時期は、自転車で頑張るより、歩いても、電車通勤が楽だなぁ、と気付かされる。ますます、朝の自転車こぎが辛くなってしまうなぁ。
●経営講座で担当しているJ君の話。実際は、もっともっと現場で情報詰めをしているので、講座でどうこうではない。でも、ある意味で講座により、未来図を描けたという事実もある。そんな意味で、フォーマットを得た、という意味でも良かったなぁ、です。
●引き続いて、亡くなってしまうモノを残しましょう、の打合せをやりました。篤農家と言われる、天性の才で素晴らしいモノをつくってしまう方々は、それを伝えられない。そのための翻訳者が必要なのに、誰もそれを引き受けようとはしない。なぜなら、翻訳するためには自分が理解しなくてはいけないから。そんな意味で、翻訳者たらんとするメンバーが話し合いをして、そして残していきましょう、次の世代のために、という話をしました。仕事の範疇は越えているなぁ、とは思っていますが、楽しいからいいんです。自分が分からない事に少しでも分かるような示唆が絶対に頂けますから。
●そして、夜は課の吞み会。男飲み会のため、何とも品がない話ばかりで、グダグダです。この歳になると、それも楽しいのですが。安いつまみと安い酒、男飲み会の醍醐味でした。
hh1_20160121222901781.jpg
□安い飲み放題でも、最後にはデザートが出るんです。
●そしてフラフラと帰宅の途へ。まるちゃん号には乗れませんでしたが、まるちゃんの限定パサールカード買ってしまおうかと思っています。
hh2_201601212229054b8.jpg
□本当の意味の全国区です。やっぱり、静岡市ではなく、清水市にすべきだったなぁ。
●フラフラと歩いていましたが、帰宅をすれば後は寝るだけ。ただ、明日が金曜日、というのが難点です。もう今週仕事したくないなぁ。でも、土曜日も仕事みたいなもんだし。川根へ行きます。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№78ルノリアの奇跡』【2001年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№81魔会の刻印』【2001年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。まぁ、そうです。買い込んでます。そして、読んで読みこんでみて、あー、やっぱりレムスなんだ、と気付く。№81もそうなんだなぁ。でも、この爺さんは誰? イエライシャ? それにしても色具合が一緒だ。
IMG_0001_20160108214926067.jpg IMG_0006_2016012122104281e.jpg

[ 2016/01/21 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月20日(水) 色々会議もあります

●まだ水曜日だよ。今朝も一段と冷え込み、布団を出て自転車に乗っての通勤がつらかった。半分走ってしまえばあきらめもつくのですが。
●午前に会議、夕方から農家さん宅へお邪魔して取り組み打合せ。そして、その後に、また夜会議と。
●午前の会議は、イイ形で進めましょう、という共通認識に落として、その上で、今年頑張ってやっていきましょう、という事で。
●夕方の農家訪問では、経営を数字で考え、その上で具体的な対策構築、そして具体策の実行を今年のお茶から試行しましょう、という話を。良いお茶を残していかなくてはいけません。そのためにも継続できる経営体、である必要性。
h1_20160120222537587.jpgh2_201601202225407e8.jpg
□海が見える山間の集落。でも、インターから20分も掛らない所です。茶畑と家並み、そしてミカン。
h3_2016012022254224c.jpg
□美味しいお茶を頂きました。もう一発強く味わいがドスン、と来るとイイかも、です。
●こんな話を農家さんとして、夢を見て、先を見て、お茶を楽しみましょう。
●夜会議は、2月21日の呈茶イベントの話が主体で。興津の清見寺で行われる清水のお茶のイベント。私は初体験、初参加です。
●事務所戻れば21時過ぎ。帰りの自転車も寒い寒いです。明日も朝起きるのが、・・・。でも、去年に比べれば通勤、楽しているのだから。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№76魔の聖域』【2000年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№77疑惑の月蝕』【2001年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。多分に勢いがついてしまっていて、足りてない巻を手に入れてしまえ、の祭状態継続中です。一方で、購入巻は目を通して、懐かしい栗本節の文章に触れては、思い出熱くしています。とはいえ、表紙が本当によく分からない。既にグインどころか、イシュトもナリス様、スカールも出てこない状態。本当に、登場人物を把握していない事がバレバレになってしまいます。でも、分からないよ。№76はもしかしてレムス?
IMG_0002_20160108213753de8.jpg IMG_0007_20160108213750a77.jpg

[ 2016/01/20 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月19日(火) ウラウラウラ

●今日も今日とて。寒い寒い朝。外に出ると冷蔵庫に入っている様な感じで。自転車こいでいてつらいつらい、と泣きそうになってしまいました。年寄りは寒さに弱い。
●仕事は、テンション上がる事なく淡々と。
●帰りも寒い寒い。家に帰っても寒い寒い。
●しばらく寒い日が続くようで、気持ちも上を向かないです。
●去年くらいまでは、デブだから寒さ大丈夫、と言っていたのですが、デブなのに寒いです。
●こりゃ困ったなぁ。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№128謎の聖都』【2009年,㈱早川書房,\580+税】。BOで\108の20%引きで購入。グイン祭継続中。外伝の七人の魔道師等を読み直したりしております。そして、これは、あとがきのないグイン。この巻が発売されている時点で、既に著者は、・・・。グインという物語は、栗本薫が書く、グイン・サーガは、あと2巻、発売されるのではあるが。そして、ここでも表紙は、誰?である。
IMG_0005_20160104202836baf.jpg
[ 2016/01/19 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月18日(月) もう一月も半ばを過ぎたというのに

●月曜日。東京方面では雪模様のようですが、相変わらず暖かい静岡は雨。県庁へ行く予定があるのでスーツを来て職場へ。
●朝から連絡があり、午後の県庁予定が変更。ただ別件の打合せを一本入れていたので、時間をずらしてもらい、帰りがけに寄る事に。こちらの問題もなかなか出口が見えません。
●今年の実績と来年度計画の部内検討が午前中にあり、なかなか進まない状況に対して、動くところを中心に来年度計画に載せていく事を確認します。一歩でも前へ。
●夕方、県庁へ寄り、なかなか先が見えない茶工場関係の事について相談、依頼。何とかなるかな。
●また一週間頑張らねば。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№121サイロンの光と影』【2008年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108の2割引きで買いました。表紙を見て、誰?と。そして、シルヴィアから生まれてしまうグインの子でない子。あとがきには、著者の体調の悪さがツラツラと書かれています。つらい、つらい。そして、既にその先を知ってしまっているが辛い。
IMG_0006_201601042028384ea.jpg

[ 2016/01/18 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月17日(日) なぜ日曜日はヘタレる

●日曜日。ダラダラです。今日から明日に掛けて天気は崩れるようですが、今は晴れ模様。センター試験実施中のようです。
●昨日は、車点検待ちの間に、グイン外伝を1冊読み通し。本に溺れています。朝から、小僧が図書館へ行く、と言って、昨日行った私は運転手でお付き合い。帰ったら、昨日借りた本を読みながら発酵茶を飲む。紅茶か、発酵茶か、というて線引きは、釜炒り殺青しているかどうか、で考えているので、基本、自分がつくっている多くは紅茶に分類される。ただ、萎凋と発酵のバランスで、発酵が弱いモノは、どうしても紅茶ぽくない。紅茶ぽくなる方がいいのかどうかは、自分でもモノによる、という話になってしまうのだが。これは、つゆひかり発酵茶。発酵度をやや強めにしたためか、水色は深い赤。でも、味わいに雑味が混ざる感じは、揉捻の掛け方に問題があったのかなぁ、と思う次第で。とはいえ、のんびりお茶と読書は幸せである。
ggg1_2016011712412586c.jpgggg2_20160117124129837.jpg
ggg3_201601171241282e5.jpg
□萎凋処理を複数試していた頃のつゆひかり発酵茶。萎凋の進め方で後の発酵がかなり変わる。そうするとやはり含水率の影響なのか、という事になるのだが。茎の芯揉みが大事だなぁ、と最近、飲みながら思う所で。
●奥さんに付き合い、近くの複合販売施設へ。人がそんなに出てないのは皆さん正月疲れかしら。
●熱湯で淹れても美味しい煎茶、の揉み方、を今年、しっかりと、考えてみよう、と思っています。仕上げも含めて、ですが。とりあえず、昨年の点滴施肥おくひかりを。
gggg1_201601171951393f3.jpggggg2_20160117195141277.jpg
gggg3_20160117195144fa1.jpggggg4_201601171951464ba.jpg
gggg5_201601171951458ba.jpg
□おくひかり。やぶきた、でやったらどうなるか。これが手摘みの自然仕立てなら。夢は広がります。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№85蜃気楼の彼方』【2002年,㈱早川書房,¥540+税】。BOで\108の2割引きで買いました。グイン祭開催中。リンダの鎧姿。美しく強い。アムネリスとは違うリンダの強さ。凛とした、という言葉が似合うリンダです。
IMG_0004_2016010420283978f.jpg
[ 2016/01/17 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月16日(土) やっとお休みです、でも自動車の一年点検、タイヤが・・・・

●まったく、仕事慣れしない身体。これでお茶時期突っ込んだらヤバいって。
●とはいえ、のんきな天候の休み。朝から図書館へ行き、また本を借りる。今回は時代物かな。
IMG_0002_20160116165753e0b.jpgIMG_0004_201601161658020ef.jpgIMG_0003_20160116165805dfd.jpgIMG_0005_201601161658079fc.jpg
IMG_0006_20160116165808b5b.jpgIMG_0007_20160116170112358.jpgIMG_0008_201601161701172fb.jpgIMG_0009_201601161701222bd.jpg
●その後に、車の一年点検にディーラーへ。前回のオイル交換の時にタイヤの交換は指摘されていたので、もうしょうがない、と見積もりを見て判断。4輪で6万4000円。しょうがない。あとは、ブレーキパッドとバッテリーの指摘を受けたが、とてもそこまでやるお金はないので(乗るのも、この7月から半年で3000km乗っていないし。昨年までは年間4万5000km。多分、年間7000km位に落ち着くのかな)、夏の収入を当てに先送りしました。月に500kmいかないからなぁ。逆に乗らなくてバッテリー上がっちゃうかな。
gg1_201601161217004e4.jpg
□これがノリつぶす潰すまでの最後のタイヤだ。
●先日の研修会の時に、志太榛原にいた時に、先輩のAさんが担当していた農家さんが声を掛けてくれて。「あの時に、共同摘採や法人化の話をAさんが現場で散々してくれて。その時には形にならなかったけど、今年から旧共同は解散して、新たに法人化して共同摘採やってくんだ。ありがとう」。そんな事を言ってくれました。その事を聞いた時に、もういないAさんを思いながら、普及員ってこうなんですよね、Aさんがきっかけとなって今形となって、そして、関わった人はそれを忘れてないんですよね、これこそが普及の仕事ですよね、て。そう思い、涙腺がゆるんでしまいました。普及員って、何やっているか分からない、結果になってない、と散々言われているけど、その形にならないモノをつくるきっかけづくりをしているんだ、という事。それを関わった農家の方々は分かってくれている。例え、組織の中で、それを理解されなくても(縦のラインとはそんなものです)、自身が現場で関わる農家の方が分かってくれて、そして、時間が経った中でも、そう思い、それを言葉にしてくれる、本当にありがたい事です。Aさん、皆、分かってますよ、そして、また一緒に普及の仕事したかったです。路線とスタイルは違っても、農業普及って仕事に関わってる中で、先輩で、同僚で、仲間で。本当に、ありがとうございました。普及員で良かった、とおもう場面、そしてAさんの御冥福をいつも思っています。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№74試練のルノリア』【2000年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№84劫火』【2002年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108の20%引きで買いました。職場のすぐそばに、BOとK電機があり、初仕事の日の帰りに寄って、ウロウロと。1月4日まで購入本全て20%引きに煽られて、持っていない巻を購入。何と言うか、グインサーガではない、ナリス・サーガとかイシュトバーン・サーガであったりするのですが。それにしても、表紙がヒロイックファンタジー風で。
IMG_0002_20160104202831aed.jpg IMG_0003_20160104202833a24.jpg
[ 2016/01/16 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月15日(金) 今週も、やっとおしまいです。4日間だけだったのに気持ちに来る一週間でした

●金曜日だ。相変わらず寒い朝を自転車こいで通勤。寒い寒い、と言いつつ、漕いで着く頃には暑くなってしまう。
●今日は、防災訓練。管内の現地拠点施設でのシミュレーション確認のため、草薙へ。皆で発生時の対応施設を確認、想定シミュレート等しました。
fff1_20160115201430619.jpg
fff2_2016011520143521e.jpgfff3_20160115201438999.jpg
□取り壊し中の草薙体育館等。小学校の頃、ミニバスの試合で来たなぁ、と感慨。
●午後は、市とJA担当と年度内、そして来年度における被覆関連の仕掛けに関しての打合せ等。前に進めそうです。
●やっと金曜日終わり、という感じで、何にも片付いていないのに、ドット疲れが。
●明日は車の一年点検。タイヤ交換言われるけど、4輪替えるとお金が、・・・。困った。
●夜の一服。つゆひかり紅茶。でも、発酵度があまりに足りない。味はノーマル、というか、柔らかいよ、という感じ。飲みやすく、素直。ただ、もう少し、強く発酵をさせたいな、と感じてしまうお茶です。
g1_20160115211956436.jpg
g4_20160115212000ac5.jpgg2_201601152120016a2.jpg
g3_2016011521195954c.jpg
□つゆひかり。最近、飲みを重ねると、そんなに悪くないと感じる。後熟成でかなり化けるお茶だなぁ、と思っています。
●とりあえず、今日は寝ます。そうだ、今日はラピュタだから、バルス祭りだ。
●今日の一冊。福田幸江[原作]吉城モカ[作画]川島良彰[監修]『僕はコーヒーがのめない③』【2016年,㈱小学館,\552+税】。美味しい珈琲とは? その問いは、美味しいお茶とは? という問いと同じで、答えに辿り着けないモノなのかもしれない。でも、それを追い求める事は悪い事ではないと思う。いつか、本当に美味しいと感じられるモノを、いつか。
IMG_0003_20151231163635a3e.jpg
[ 2016/01/15 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年1月14日(木) 今日も現場だ、色々あるさ

●今日も今日とて、色々あります。
●とはいえ、何にしても寒くて、朝自転車で行くのに気合が必要となってきました。たかだか20分こぐだけなの
ですが、暑い方がいいかな、と思ってしまう。布団から出るのも嫌になってきたなぁ。
●とはいえ、午前中は、清水の茶工場の衆と一緒に、○○S製茶へ視察に。前を向いてやっていきましょうよ、という話をして頂き、今年の茶期からの活動に色々と思いを馳せる訳です。
a1_201601142012039a1.jpg
□このお二人にお話しして頂きました。やれている経営体はやっぱり違う。学ぶ事多し。そして、学んだ事を実践するのが大事。
●午後は、㈱静岡茶市場で、当農林事務所主催の茶業経営プロジェクト研修会。有機栽培認証の講演と、海外輸出対応のための茶園防除に関する講演、の2本立て。隣の志太榛原農林管内からも多数の参加者にいらしてもらい、全体で70人を越える聴講者の中で、真面目な話を聞きました。これ又勉強です。
a3_2016011420120985c.jpg
a2_2016011420120976f.jpg
a4_20160114201213964.jpg
a5_20160114201212b99.jpg
□完全座学の研修会だったため、結構脳味噌グワングワンの感じだったようです。でも、これらの勉強も次の一歩のため。
●帰りも自転車ですが、寒い寒いと言いながら、のんびりと帰ります。やはり朝とは気持ちが違う。
●明日、やっと金曜日。でも、やり残している事多数で、それを片付けながら。でも、午前中は防災訓練が現場であった( 一一)。
●今日の帰りがけに買ってしまった「あんドーナツ」。これを食べるために、つゆひかり紅茶を淹れる。H25産は完全に味がこなれていて、飲み口素直、餡子と調和した味わいで良かった。これがもっと強い甘味のものだと物足りないんだろうなぁ、と。その時は、さやまかおり、かな。
ff2_20160114210324d0c.jpg
□これを食べたくて。
ff1_20160114210320664.jpgff3_201601142103254b0.jpg
ff4_2016011421032493c.jpg
□つゆひかり。つくり立てのあのモッサリ感も消え、素直な味わいになっている。そして思うのは、やはり、良い芽でつくるべきで。茎臭を感じる様な紅茶はダメだなぁ、と思う訳で。
●土曜日は、車の一年点検だっけ( 一一)。タイヤ交換どうしよう、お金掛るなぁ。
●今日の一冊。久住昌之[作]土山しげる[画]『荒野のグルメ②』【2016年,㈱日本文芸社,\1,200+税】。オヤジ飲み、というのか、たまーに、独りでジックリと飲みたいと思うのですが、性格がセッカチなのか、一人呑みには向かない人間のようです。でも、美味しい酒の肴は大好き。誰か飲み行きましょう。
IMG_0004_20151231163635068.jpg
[ 2016/01/14 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年1月13日(水) まだまだ、水曜日

●今朝も寒かった。その癖、朝一番で現地で打合せの約束があり、7時30分前には事務所を出て、清水両河内へ。やっぱり、通勤時間帯のため、バイパスが混んでいて、待ち合わせギリギリで到着。打合せは、何とか目的とする所への回答へつながる形になり良かった、良かった。次回にはキッチリと計画になる、という事で。
●その帰りがけに打合せもあったので、両河内和田島にあるグリーンエイトCAFEに寄って。まちこ紅茶を飲みながらG8の社長と打合せ。まちこ=静7132の紅茶とパンナコッタのセットメニューを賞味しながら、色々な話も出来て良かった。久しぶりの現場だったけど、やはり、答えも方向性も現場にあるなぁ、と思うのでありんす。
f1_201601131947555de.jpg
f3_201601131947573a9.jpg
f2_20160113194757bff.jpg
□紅茶とお菓子(パンナコッタ、粉末茶&蜂蜜のせ)。セットで\500+消費税は適正価格っす。
●現場と話をして、そして色々と考えるしかないのだなぁ。自分だけで考えていても煮詰まるだけ。
●明日は視察だ、研修会だ、と忙しい一日です。頭の中はパニックさん、さ。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№127遠いうねり』【2009年,㈱早川書房,\580+税】&『グイン・サーガ№129運命の子』【2009年,㈱早川書房,\580+税】。BOで\108で買いました。グイン祭再開。今回の表紙。どちらも、脇役がでっかく、です。ヨナ、そしてフロリーとイシュトの子?なのかな。小さ過ぎ?。とはいえ、まさに紡がれる糸が、・・・、しかし、著者は、・・・。まだまだ書いてもらいたかった、そして語ってもらいたかった。
IMG_0005_20151228211300bfe.jpg IMG_0006_201512282113024ad.jpg
[ 2016/01/13 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月12日(火) 朝から寒くて、マフラー出しました

●昨日が休みだっただけに、エンジンきっちりと回していかないといけないのですが、全くダメ。朝、寒くて起きられなくて、結局、マフラーまで出して、自転車通勤。一日内勤だったのですが、半分以上機能しないダメダメ君でした。明日の資料をつくって一日が終わってしまった。目の前の事しかやれてません。
●果樹担当の同僚が「今年の晴見」と言って、くれました。強い甘味の裏に酸味、渋味が隠れていて味のバランス的には嫌いでないです。ただ、皮が剥きにくい。
eeee2_20160112194649156.jpg
eeee3.jpg
□こんな風に色々な試食が出来る職場、というものも珍しいと思います。
●明日も冷え込むようで。寒いのが堪える様になったのはやっぱり歳のせいでしょう。
●明日は、朝一番で両河内現場です。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№113もう一つの王国』【2007年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№126黒衣の女王』【2009年,㈱早川書房,\580+税】。BOで\108で買いました。グイン祭です。グイン表紙祭。やはり、グイン、そして今回はリンダです。ナリスを失ったパロの、本当に美しい女王。この絵だけで買う価値はあると思うのです。そして、リンダとイシュトバーンの思い出と時間の流れ。過去は思い出に、そして人は前へ進むしかありません。昔には戻れない、それを思いながら、日々進まなくてはいけません。一歩、一歩。
IMG_0003_201512282039114a5.jpg IMG_0004_20151228203913ec6.jpg
[ 2016/01/12 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月11日(祝・月) 一月は短い

●一月は短い。二月はもちろん。そして三月は慌ただしく。結局、すぐ四月にそしてお茶時期に。今考えなくてはいけない、そして動かなければ。
●そんな事を言いながら、休み最終日を一日ダラダラと。買い物に付き合って。昨日の続きで幾つか発酵茶を。品混紅茶と橋本みどり。品混は、萎凋発酵がそれぞれ異なっていて、その対応が難しかった記憶が。味わいも今ひとつ。橋本みどりは、独特の香味があるのですが、もう少し萎凋をしっかりやれたらいいな、と思っています。
ee1_2016011119081891e.jpgee2_20160111190819d85.jpg
ee3_20160111190823833.jpgee4_201601111908255a2.jpg
□H25二番茶製造発酵茶「品種混合」。色々と試験がしたくて、1ホイロ8kg生葉必要なため、品種混合で量併せてしてもらって。無理言っていました、あの頃。
ee5_20160111190824403.jpgee6_20160111191031516.jpg
ee7_2016011119103363b.jpgee8_20160111191034f80.jpg
□H25一番茶発酵茶「橋本みどり」。かなやみどり、というふれ込みでしたが、生葉は全くかなやではなかったため、生産者の名字を取って。変わった香味を発していて、発酵紅茶系ではなく、萎凋釜炒り系も面白いかな、と思っていました。
●そして、夜は、アグリビジネス講座受講生と打合せを近所のコメダで21時から。
●今後の茶業経営について話をしながら、発表資料の整理等を。夢を見られるのは若者の特権。頑張りましょう。
eee1_2016011122085570f.jpg
eee2_20160111220857e59.jpg
□トーストサンドをツマみ、蜂蜜ウィンナー珈琲を飲みながら1時間の意見交換でした。
●休みの最後が仕事で終わるというのも。それにしても夜は寒いです。風呂入って温まって、明日からの仕事に備えるため寝る。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№89夢魔の王子』【2003年,㈱早川書房,\540+税】&『グインサーガ№99ルードの恩讐』【2005年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\105&\108で買いました。この買い方では、もう内容とか物語の流れとかではなく、とりあえず、表紙買い。グインとイシュトバーン。この二人の物語が紡ぎ紡がれて、話をつくって行きます。そでも、№89と№99という並び、何かあるのでしょう。そして、グイン、栗本薫の文に触れていると、昔を思い出してしまいます。自由で、でもその自由が分からなかったあの頃を。稚拙な思いと広がる空想、そして、何も持っていないもどかしさ、でも、それが自由だったと。まさに、王になった二人が昔を思うように。
IMG_0001_20151228203906ffa.jpg IMG_0002_2015122820391028b.jpg
[ 2016/01/11 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月10日(日) 日曜日をダラダラと。調子の悪いパソコン達に。

●今日は日曜日。最近、益々調子が悪いパソコン達に新しい仲間を参加させようと、お仲間探しに行ったのだが。財務省との交渉で予算は確保できたものの、契約金の上限問題でなかなか適当な選手が見つからず。とりあえず、しばし再検討と戻ったら、自宅のパソコン達が拗ねて、立ちあがらず、って。本当に家電ではない、のがPC達である。
●そんなお出かけのお昼は先日7日に行ったばかりの丸源。そこそこの味は、家族の不協和音を出さず行けるお店、という事だろう。行く前にやっていたマツコの番組で、超辛ラーメン屋を見ていたので、思わず、辛肉そば、等というものを頼んでしまったが、それほど辛くなく、とはいえ、本当に辛かったら食べられないだろう、というレベルの人間である。
e1_20160110222019e56.jpge2_201601102220193ca.jpg
e3_201601102220228b5.jpge4_201601102220193ca.jpg
□この店はラーメン屋にしては珍しく、緑茶を水代わりに出すお店。藤枝のお茶だったのか、と初めて知ったのだが、味は置いておいて、その心意気、というか狙いは悪くないと思うし。しかし、相変わらず、チャーハンセットで頼んでしまう自分の食欲が、・・・。
●借りてきた本もあるし、持ち帰った発酵茶も山積み。少しずつ確認をしているのだが、その中で、やはり新たな発見も。つゆひかり。幾つも発酵茶にしたのだが、どれも今ひとつで。H25製造のそれを今飲んでみると、芯からの香気が想像以上に甘い、というのか、奥さんの言葉を使えば、バニラ香、というのか。表面についたマスカット香も相まって、いい感じ。煎を重ねるほど、その芯から香気が良くなってくる。お茶って本当に難しいなぁ、と思う。味わいは、どれもコナレテ、つくり立ての様な嫌味がない、というのがいいのだが。
e5_201601102220220b2.jpge6_2016011022315990d.jpg
e7_20160110223200940.jpge8_20160110223202dc3.jpg
□H25つゆひかり二番茶発酵茶。つゆひかり、の芯から香気ってこんな香りなんだ、と感心してしまった。
e9_20160110223204f5d.jpge91_201601102232051f3.jpg
e92_20160110223431718.jpg
□こちらは、H25つゆひかり一番茶紅茶、仕上調整済み。刻みの強い分、水色が濃い。そして味わいは二番茶の緩さとは異なる香味が前へ。アミノ酸の影響なのかな。とはいえ、違う味わいもありです。
e93_20160110223702c8e.jpge94_20160110223704677.jpg
e95_20160110223713c3f.jpg
e96_201601102237084a2.jpge97_201601102237102db.jpg
□こちらもH25つゆひかり二番茶発酵茶、だけど、上のとは萎凋処理が異なる。こちらの方が弱い香味なののは、萎凋時間(釜炒り機での回転処理)が短かったのが原因か。とはいえ、3種連続で飲み続けると自分でもよく分からなくってしまう。部屋にはかなり香気が籠ったようで、その辺で、と言われてしまった。
●しかし、二年置いて、これだけ落ち着くのだから、とはいえ、その保管補償と品質の確保が本当に可能か、という点は難しい。そう考えれば、つくり立てで、これはいい、というモノになる必要も。そんな意味で、今回の香気確認の中での段階的発揚を思えば、それぞれにどう香味付けするのか、という製造の再検討もあり、と思う次第で。まだまだお茶は絶対に面白い。
●さて、発酵茶の香気に塗れて、良い夢で見ますか。しかし、お茶を飲み過ぎるとトイレが近くて、たまりません。
●今日の一冊。有川浩[著]『三匹のおっさん ふたたび』【2015年,㈱新潮社,\710+税】。BOで\410で買いました。先日読んで、どうしても続刊が読みたくて。図書館には置いてなく、BOでも\108では買えない。でも、定価を考えれば、と普段絶対買わないBOの通常価格で買ってしまいました。でも、面白かったからいいや。
IMG_0007_20151228203903c0b.jpg
[ 2016/01/10 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月9日(土) やっと週末休みです

●新年明けの一週間、長かった。それに色々とあったりして、余計に気持ちが逝ってしまいました。
●そんな訳で、朝から、脳内停止状態です。脳が起きたら、少し持ち帰り仕事をしようかと思っています。
●昨日の会食で、完熟金柑があったのですが、皮が甘くて美味しいよ、という言葉通り、中の実は酸っぱかったのですが、皮が甘い果実でした。
dd1_20160109074231d4a.jpg□皮が綺麗だなぁ。
●年末に借りた本を図書館へ返しに行くか。そして、結局、また借りてしまう。公務員関連小説多いなぁ。
IMG_0001_201601091113270dc.jpgIMG_0002_20160109111332874.jpgIMG_0003_201601091113356a3.jpgIMG_0004_20160109111336ead.jpg
IMG_0005_2016010911133822f.jpgIMG_0006_2016010911162597c.jpgIMG_0007_20160109111629d63.jpgIMG_0008_201601091116348f6.jpg
●民間と公務員。公務員らしくない仕事をするとスーパー公務員とか言われる。公務員らしくない職場をずっと回っていると、なかなか公務員という単語が記号程度の意識となってしまう。でも、公務員なんだなぁ、と。
●戻って来てから、本を読みながら、紅茶を飲む。中途半端なお道具があるのでそれで淹れてみて。2015年産やぶきた紅茶。お茶からはマスカットぽい香りがたっているが、抽出液ではそれが薄くなってしまう。味は本当に癖が全くない、ノペーとした感じ。癖があり過ぎるのも嫌なのだけど、ここまで癖がないと、これまた不満足になってしまう。とはいえ、やはり、発酵茶は置いておくと変わる。やはり、つくり立ての荒々しさは影をひそめるという事なんだろう。他のも飲んでみるか。[11:20]
ddd1_201601091124224c3.jpgddd2_2016010911242864a.jpg
ddd3_20160109112426b28.jpgddd4.jpg
□やぶきた紅茶。川根本町地名で萎凋・発酵試験で色々葉っぱを用意してもらって試したなぁ。そのサンプル、山ほど。
●本当にダラダラと頭空っぽで過ごしました。明日はパソコンを見に。
●今日の一冊。有川浩[著]『三匹のおっさん』【2012年,㈱文藝春秋,\695+税】。BOで\108で買いました。面白かった。久々にグイグイと読んでしまった。キャラクターが立っていて、筋立ても、テンポもいい、そんなお話。それが\108で買えちゃうのだから。
IMG_0010_20151227081303317.jpg
[ 2016/01/09 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月8日(金) 一週間、長かった、でも終わり良ければ全て良し、としよう。

●長い一週間も今日でおしまい。とはいえ、今年もお茶時期に向けて全力疾走しないと、いけない。
●朝から、今日〆切りのジムや調整仕事、打合せが立て込み、更に午後は、静岡市大川地区の諸子沢までお茶しま専科という茶農家さんの研究会の集まりに出席のため、慌ただしくお昼前にH班長と一緒に出発。
●研究会では、スウェーデンから来日し、現在県の茶業研究センターで研修をしているブレケル・オスカル氏を招いての意見交換会。会食を伴うざっくばらんな雰囲気の中で、オスカル氏の日本の茶業等に関する意見や、御自分の意向、また山のお茶について等、色々は話が出て、勉強になりました。会食の中では、お茶を頂くと共に、猪肉や在来蕎麦等美味しいものを頂いたりして。
a8_20160108210504017.jpg
a3_20160108210510d68.jpga9_20160108210514edd.jpg
a5_20160108210517407.jpg
□格好いい彼が、ブレケル・オスカル氏。日本茶インストラクターの資格も持ち、日本語も堪能。お茶についても造詣が深いです。彼が試験場で2kgで作ったという香駿の煎茶を見せて頂きました。
a1_20160108211414bc7.jpg
a4_20160108211303c81.jpga7_201601082113053aa.jpg
dd2_20160108211544f73.jpg
□山の幸。猪肉、椎茸、自然薯。そして、手打ち在来蕎麦。贅沢です。
●まだまだ深い話になっていきました。また、現地茶園の土壌確認をする約束も取り付けたり。色々な場所で、色々な茶園やお茶、人と関わって行く事は、本当に勉強になります。現場へ行けば教わる事ばかり。
●事務所へ戻ってから、本当は今日やれていないジム仕事を片付けていかなくてはいけないのですが、明日やれる事は明日やる(三連休ですが)、という事で、退散。
●実家へ寄って、父親の様子を確認。本日、心臓カテーテル検査をして原因が、心臓が痙攣状態になるため、との事で、それは薬で抑えられるという、判断のよう。そのため、明日、退院の運びとなった、という事。とりあえずは一安心です。歳も歳だから。御心配をお掛けしました。
●今週は、年末年始明けでエンジンが掛らない状態で、内圧外圧、そして突発の事象等色々ある一週間で、多分に参っていましたが、何とか三連休で回復したいと思います。何にしても、終わり良ければ全て良し、という事で。
●明日は少しのんびり。ただ、やれてないジム仕事や書類仕事を少し自宅で。
●今日の一冊。太田垣康男[作]『機動戦士ガンダム サンダーボルト⑦』【2015年,㈱小学館,\694+税】。アニメ化、観ました、BSで。アニメ関係もあって、⑥からの発売がバカに早かったのか。とはいえ、人が描けているガンダム、面白いです。いつまで、どこまで、やってくれるのか。
IMG_2015122615322728f.jpg
[ 2016/01/08 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年1月7日(木) さて、若者達と語りましょう、夢をみましょう

●いい加減一週間が辛くなってきていますが、今日は、若者達と語る日だから、いいのだ。
●とはいえ、朝から、課長ヒアリング。今年の課題の実績と来年度計画についての話。この茶業情勢でなかなか進まない部分を見直しながら来年に向けて、新たな形づくりをしていきます。
●午前中に部長がF寿園の取り組み知ってるか、と新聞記事を見せてくれます。多分、知っています。
d1_20160107224429021.jpg
□K西先生がいるんだよなぁ、というニュアンス、感じさせる文面でした。
●そして、午後一番で市役所担当と打合せ、その後は、現場でツーリズム事業の打合せ。そして、最後に、若者達と今後の茶業経営についての打合せ、夜まで、という一日の流れ。気持ちが続かない位、疲れた。今週、一番濃密な日でした。
●そして、打合せ終了後に、若者達と一緒に夕飯を食べながら、新しい取り組みの話を色々と。やるしかないよね、という事です。
d2_201601072244331ad.jpg
d3_201601072244339d5.jpg
□丸源で、肉そば+鍋焼きチャーハンセットを食べました。チャーハンのサイズは中。若者達は、チャーハンサイズ大を頼んでいました。写真を撮ったのですが、サイズの違いがあまり分かりません。
d4_20160107225042e14.jpg
□こちらが、大、なのですが、写真の遠近もあり、どっちがどうだかよく分かりません( 一一)。
●今日の話を糧に、また頑張るしかないのです。若者達と一緒に夢を見ましょう。
●明日は、栃沢まで研修会。あのオスカル氏の話が聞けるようです。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№117暁の脱出』【2007年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。表紙が、完全にヒロイックファンタジーです。これはグイン?なのか、と思ってしまいますが。でも、グインもヒロファンか。それにしても自由過ぎる。
IMG_0006_201512261228030d7.jpg
[ 2016/01/07 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月6日(水) 休み明け、月曜日から始まると中間地点が辛い

●休み明けの水曜日。まだまだ一週間が長く感じてしまいます。つらい。
●そして、朝から県庁へ。徒歩&電車で行く。そうすると帰りは必然的に徒歩&電車。この組み合わせで、だいたい一日10,000歩位の実績になります。
●県庁では、アグリビジネス実践スクールの個別指導の書記係。話はとっても面白いです。ためになる。益なり。
cc0.jpg
□新たなお茶商品アイテムの開発。若さゆえの工夫、思いがあります。
●午前中に職場へ戻り、書類仕事。段々だんだん眠くなります。いかんなぁ。
●そして定時に帰宅。徒歩、徒歩。歩くのは好き。特に静岡へ戻って来てから、車に乗る事自体が億劫になって運転したくありません。自転車も、・・・。歩く方がいいです。例え疲れても。
●夕飯中に、実家から電話で、父親が入院するから同意書にサインと押印してもらいたい、との連絡。実家へ飛んで行ってサイン。とりあえず、検査入院との事。歳も歳、心配です。年明けから、いい話がありません、ふぅー( 一一)。
●最近、足りない巻を集め出したグイン・サーガ。とりあえず、持っていない巻がよく分からないの写真に撮って。90巻~110巻台まで、がほぼ全く持っていません。120巻台は最近、BOで買い集めたので。さて、いつ揃うかな。
cc1_20160106195233caf.jpg cc2_201601061952311af.jpg
□でも、表紙と題名見ているだけで楽しい。やっぱり、グインは凄い。
●明日は、朝から晩まで忙しい日です。気合入れないと。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№110快楽の都』【2006年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。この巻辺りはもう、全く展開が分からないのですが。だいたい、快楽の都って「クム?」とか思ってしまう位知識レベル低いです(答えは、タイス、です)。とはいえ、グインが主役、果たして、って感じです。
IMG_0009_20151226122814bc5.jpg
[ 2016/01/06 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月5日(火) まだまだエンジン掛りません、エンスト(-_-)zzz

●今日も自転車通勤で職場へ。今日までは内勤。そして、まだ朝の人や車の出具合は最盛期でない感じ。みんな何時から仕事始まるんだろう。
●班長と来年度仕事の進め方等について検討、意見交換、そして、茶業情勢は難し、という話。
●まだまだ、昼間の時間に眠くなってしまうダメダメ君。早く週末にならないかな、まだ火曜日(-_-)zzz。
●何とか乗り越えました。美味しお茶飲みたいです。
a1_201601051859456f7.jpga2_201601051859461c5.jpg
□普通に、こんな水色のお茶を飲んでいると、色だけのお茶が飲めなくなります。
●そして、お茶の時期のこんな様子を妄想して。
cc3_20160105190321cde.jpgcc4_201601051903228c4.jpgcc8_201601051903244ec.jpgcc91_201601051903243a3.jpg
□早くお茶時期に。お茶にさわりたい。
●明日は県庁へ行ってから事務所だ。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グインサーガ№75大導師アグリッパ』【2000年,㈱早川書房,\540+税】。BOで\108で買いました。年が明けても気持ちの中はグイン祭。とはいえ、グインの表紙の本を探すがない、ない、ない。グインいないじゃん。そんな気持ちですが、しばらくグイン祭が続きます。買っちゃったし。
IMG_0008_20151226122811be1.jpg
[ 2016/01/05 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2016年1月4日(月) 仕事始めです

●2016年仕事初日。休み明けのため、フワッとした感じでしか仕事ができない状態。いやぁ、いけません。早くエンジンフル回転で今年は回さないと。年末繰り越し仕事も多々あるし。
●今年、一番目の仕事は、職場でのお茶淹れ。昨年「試飲して下さい」と頂いた全国茶品評会入賞茶を、部の皆さんに飲んで頂いて、という事を朝一番で行いました。うま味強し、そして被覆香だ、という感じのお茶です。今年は、最低でもこのクラスを越えるお茶をつくらないといけません。でも、ちょっと方向が違うかも。とはいえ、とりあえず、上の上へ辿り着かないと。
c1_20160104190247411.jpg
c2_2016010419024946c.jpg
□相変わらず写真撮影下手糞で。どうもイイ感じで撮れません。とはいえ、光の具合で鮮緑ぽい感じに。
●本当に一口程度ずつ飲んで頂いて。新年初めの縁起物という感じの呈茶となりました。
●仕事はするのですが、やはり休みボケしている身体が、・・・。時間が遅々として進みません。
●お昼は親睦会でお弁当が。おかずの数が多く、午後は胃もたれして、眠気まで。ダメダメ君な初日でした。
c3_20160104190249fb1.jpg
□結構贅沢にボリュームのあるお弁当でした。
●そして、何とか終了。定時に帰ります。月曜日開始なので、一週間頑張らねば。少しずつエンジンアップさせないと。
●とはいえ、家に帰れば、ホゲーという感じになってしまいました。
●今日の一冊。火野遥人[作]『たくのみ①』【2015年,㈱小学館,\552+税】。家呑み物語。自分は家で呑む事はほぼ皆無。学生時代の下宿の時に、一人呑み、はしていたけど、すぐに回ってしまう感じで。とはいえ、家呑みで幸せそうにしているこんな絵を見ると、自分も独りの時にやってみようか、と思ったりもするのだが。
IMG_20151225183313783.jpg
[ 2016/01/04 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2016年1月3日(日) 正月休み今日でおしまい

●また明日から、つらいお勤めの日々が始まる。新年なのに気合入ってないしね。でも、今日は、日曜日だと思って過ごします。
●最後の雑煮(まだまだお餅は余ってます)。
bb0.jpg
□お雑煮、って美味しいよなぁ。
●そして、三日目のお茶を飲みます。H27点滴施肥一番茶おくひかりin地名by茶師Naru。昨年の試行茶。ハサミ摘みだけど、揉む、ことを意識してつくりました。味わいに出る、トロミ、まったり感、が施肥効果だと思っています。芯から揉みしているので、煎を重ねても嫌味は出ない。ただ、まだまだ改良の余地はあり、という事で、今年も試行していきます。お茶はまだまだ変われる、という事です。
bb1_2016010309132409e.jpg
bb2_20160103091325992.jpgbb3_201601030913281b1.jpg
bb4_201601030913283dc.jpg
bb5_2016010309180250f.jpgbb6_20160103091807a6c.jpg
bb7_201601030918062cc.jpgbb8_2016010309180950d.jpg
□揉む、という事を徹底するとやっぱり違う。揉む、という事は、粉す、とは意味が違う。だから、嫌味が出ない。あくまで成分抽出の問題に行き着く、という事なんだろう。今年のお茶が楽しみだ。早く、試行したい。
●家族で近所の温泉へ行くとか。混んでるんだろうなぁ、とは思いつつ、マッタリして明日から又頑張るだ。[9:20]
●大谷にある大江戸温泉に。久能街道走っていると苺狩りの呼び込みが目につきます。温泉、結構人がいましたが、それでも、普通に入れました。広いお風呂は本当にのんびり。露天風呂も入ったりして、まったりと身体を休めました。
bbb1_20160103140232b94.jpg
□奥の橋を渡ると大江戸温泉です。
●のんびり温泉の後は昼食。帰りがけにあるラーメン屋に。横浜家系ラーメン。辛ネギ豚骨ラーメン食べました。中太麺が珍しく豚骨に合う臭みのない味わいでズルズルとガツガツ食べてしまいました。
bbb2_20160103140244a99.jpg
bbb3_2016010314024598b.jpgbbb4_2016010314024022f.jpg
bbb5_20160103140242983.jpg
bbb6_201601031406062aa.jpg
□ラーメンて、どうしてこう人を惹き付けるのだろう。
●そして帰宅し、明日に備えてダラダラと読書。全然備えてでないけど。[14:05]

●今日の一冊。魔夜峰央[作]『翔んで埼玉』【2015年,㈱宝島社,\700+税】。パタリロの作者です。見慣れた絵、そして、ギャグ、展開も普通に、魔夜漫画なのですが、埼玉を取り上げた事で(これも作者の画風なんですが)、物凄く盛り上がっているようです。マツコでもやっていたなぁ。個人的には、久々に作者の漫画に触れる事が出来て、嬉しいです。
IMG_0002_20151225175548369.jpg
[ 2016/01/03 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2016年1月2日(土) 新年二日目も、正月らしく過ごしてます

●ダラダラとお正月らしく過ごしてます。でも、今日明日でお休みも終了です。そう考えれば、普通の土日休みだ。年始仕事でボケないようにしないと。
●お正月二日目。今日のお茶は、静岡市大川栃沢の、山水園、被覆自然仕立て手摘み茶、清香、です。いいお茶慣れしている家族が一口飲んで、昨日と違う、と言ったように、前にうま味が先に出ています。昨日はやさしい甘味。そして、創り手の個性が強いお茶。昔に比べると大分お茶が丸くなったと感じていましたが、こうして、一つを真剣に、そして比較で飲むと、やはり、個のあるお茶です。樹の強さ、あるいは、揺るがない個性、というものでしょうか。昨年までの川根茶とは芽の強さが違う、という事でしょうか。そんな意味では、よりキッチリとお茶を創り上げなくてはいけない、という事なんだろう、と頭の中では考えたりもします。荒々しいとは違う、より強く、お茶の姿を、芯の姿を製造時に感じながら揉んであげたい、そんなお茶です。
aaa1_201601021107310b5.jpgaaa2_201601021107346eb.jpg
aaa3_20160102110738fdb.jpg
aaa4_20160102110739767.jpgaaa5_2016010211074138a.jpg
aaa6_20160102110920dc6.jpg
aaa7_20160102110923c48.jpgaaa8_201601021109244fe.jpg
□姿形が美しいと思えるもの、そこから生まれるもの。まだ奥があるだろう、と思う。
●何にしてもお茶に対しては贅沢になっている。でも、だからこそ、もっともっと前を上を見たくなる。まだ先へ進めるのだから。
●静かなお正月です。[11:12]
●昨日は、エクセルで数字を扱っていましたが今日は完全にオフにしました。ため込んだ本を読みながら半分昼寝。
●夕方から奥さんの実家で年始の集い。家族姉妹が多いのでたくさん集まります、毎年。義理のお母さんが、茶道をやっていて、呈茶をしてくれます。出されたお菓子が「霜ばしら」という飴菓子でしたが、とっても軽い口当たりで、美味しかった。口中で溶けます。煎茶でも十分使えそうなお菓子。仙台のお店のものだそうですが。使いたいなぁ。抹茶は、写真が下手だなぁ。こんな色ではありません。茶器は、九谷焼で、色合いが九谷、て感じです。
b1_20160102215113c6a.jpg
b2_2016010221511316d.jpg
b3_2016010221510940c.jpg
□抹茶もお菓子、器を含めて、いつも勉強になります。
●明日がお休み最終日。さて、明後日からの仕事に耐えられる状態に心身を戻さないと。
●今日の一冊。芦辺拓[著]『奇譚を売る店』【2015年,㈱光文社,\660+税】。ビブリオマニアな自分。そんな自分を見るような本です。本って、凄いし、そして、怖いものです。
IMG_0004_20151225175547325.jpg
[ 2016/01/02 ] 小説 | TB(0) | CM(2)

2016年1月1日(金) 新年明けましておめでとうございます( ^^) _旦~~

●2016年です。新年です。今年はブログ、どうしようかな、と思ってはいるが。適時判断、ボチボチでいきます。
●とりあえずは今年の年賀状を掲載。やっぱり、点滴施肥です。今年は更にお茶をグレードアップさせます。[0:00]
a1_20151231233011a28.jpg
□多分、この文字は読めない、小さ過ぎて。自分もキツイもの。それなのにこんな年賀状を出してしまう奴。ひどい奴だ。
●今年は、初日の出を見に行こう、と朝から子供に誘われて、川沿いに見える場所まで移動。結構歩きました。往復3500歩。茜富士と御来光がよく見えて、今年も良いお茶が揉めますように、良いお茶と出会えますように、と心の中でお祈りして、帰宅。[7:00]
a2_20160101082810133.jpga3_20160101082808a44.jpg
□茜富士に御来光、どちらも見えるのが静岡の良いところです。
●元旦のお茶。今日のお茶は、清水両両河内布沢の豊好園、品評会出品カブセ茶、爍(きらり)、です。このセレクト、何故かと言えば、担当地区だから。味わいは、柔らかく、甘味がある一煎茶目。そして、二煎目以降、温度を高くしても、嫌みのない甘味が舌に残る渋味が口中を抜けていきます。昨年、久しぶりに豊好園の製造に関わらせてもらって、粗揉及び中揉制御で新たな経験と課題を得る事ができて。今年は、それを試行しながら、芯から美味いお茶、最後の一杯を熱湯で飲んでも芯味を楽しめるお茶、を目指したいと思っています。そのために、豊好園のJ君と悪だくみ中。
a4_201601010828123e3.jpga5_2016010108281114c.jpg
a6_201601010832248ad.jpg
a8_20160101083228df1.jpg
a1_20160101084029231.jpga92_2016010108322973d.jpg
□一煎茶目の甘味、うま味を楽しんで、温度を上げながら、甘い渋味を楽しむ。苦味を出さない芯から揉み、それを雑が出ないようキッチリと柔らかく揉みあげる。妄想するだけで、今年のお茶時期が楽しみになってしまう。あとは、被覆香と調和するうま味の強さをもう少し出したいな、と。さて、施肥か?な。
●お茶を味わってから、元旦の食、雑煮と数の子を頂くのが我が家の行事。さて、杵つき餅の美味しい事。毎日、お雑煮食べられらればイイのに、と思う。毎年思う事だ。
a9_20160101084525fec.jpga91_20160101084527f26.jpg
□日本人で良かった、と思う年の節目である。
●さて、夕方から実家へ移動。とはいえ、市内なので全然慌てないのだが。とりあえず、昨日の続きで、経営計画の数字整理を。[8:50]
●やっていたら、大きく勘違いしている点を発見(T_T)。それの改良していると、・・・。お茶って難しい。
●今日の訪問者は本当に少数なのですが、16000のキリ番を確認できなかった(>_<)。どうも外れの日のようだ、元旦なのに。
●夕方から実家へ。
●実家の近所の西宮神社へお参り。毎年、元日の夕方時間は、誰もいない状態で。一人、神様と対峙します。対峙しちゃぁいかんか。今年も頑張ります、宣言して、お賽銭を奉納して、おしまい。実家で、夕飯ガツガツ喰って帰ってきます。
aa1_20160101204846176.jpg
aa2_20160101204848ef4.jpg
aa3_20160101204849a76.jpg
□提灯と神社のみ灯りがついて、意外と怖いんです。
●今日の一冊。道具小路[著]『千年茶師の茶房録』【2015年,㈱KADOKAWA,\680+税】。お茶の小説。静岡市舞台です、の書店でのポップに手に取りペラペラ。とりあえず、薄い軽い文章に、まぁまぁ、と我慢して、でも、お茶関係の本は読むべきだという、自分の中の義務感から、購入。小説だし。お茶を淹れる事を極める、極めた?のかな。主人公の方々、是非、自分が求めるお茶に出会える事を祈っています。そんな自分も、今年、また次へ進める様な最高のお茶に出会えるかな。
IMG_0001_20151225175537590.jpg
[ 2016/01/01 ] お茶 | TB(0) | CM(2)