FC2ブログ

2015年12月26日(土) 今年最後の土日休みダス

●今年最後の土曜日。大掃除とはいわないが、家周りの小掃除を始めてみます。そうしたら、まず、網戸が外れてる、という指摘を受けて直す。難しくない事、なぜ自分で直さないのだろう、不思議。
●再度、気を取り直して、家の外回りへ。先日、除草剤を散布した雑草の除去(枯れないし)。水回り排水溝の確認、垢掃除。家の中の換気扇埃清掃。そしてたまりにたまった一年分の本の格納。やる事はたっぷりあるのですが、行動可能時間が短く、ちょっとやっては息切れ。そして小休憩の繰り返しです。
●とりあえず、休憩して、発酵茶、紅茶を飲みます。先日、片付けの際に持ち帰った「H25やぶきた二番茶・紅茶」。ひねているためか、香りにマスカット香が混ざります。色目は、先日の、さやまかおり、に比べると薄め。味わいも、2年越しのお茶のためか、こなれている嫌味がない、でも、やっぱり、やぶきた、強みもない、という感じです。スルスルと何煎も飲めてしまうという感じかな。やぶきた自体での試験製造、あまり上手くできなかったので、ほとんどサンプルもないのですが、やはり置いておくと、作り立ての荒さは抜けるんだなぁ、と。そう思いました。
d1_201512261044115ae.jpgd4_20151226104415c47.jpg
d2_20151226104412fd0.jpg
□これが和紅茶?でいいのか、とは思う。確かに、26さんが色々と言う訳だ。
●お茶を菓子と一緒にもらいながら本を読んでます。明石散人。この方の発想力、が素晴らしい。また、今回の本の中で語られている「自分が『知らない』と気づいたことが、どこにも書かれてなく、誰に聞いても判らないようなとき、これは、ものごとを単に、たくさん『知っている』ことより、はるかに『知っている』ことなんだ」、この言葉、に深い感銘を受けています。お茶の事、研究の事、まさに「知らないから」で始まる事なんだと思うし、それをどうしたいのか、という事を考える事が、楽しく、苦しく、そして前へ進める事なんだと、いつも思っています。
IMG_0003_20151226105025e8a.jpg IMG_0001_20151226105020bca.jpg IMG_0002_20151226105022ec6.jpg
□物事考える、あるいは思う、て大事だなぁ、と。本から、文章から、言葉から、色々な事を教えられます。
●発酵茶、飲んでいても、まぁ、こんなもん、というレベルのモノしか持ってない。本物を淹れる腕もなし、道具も、・・・。とはいえ、熱いものを熱く伝える努力だけは必要、だと思うから。購入した中国茶器なんかも使ってみました。つゆひかり、今ひとつ美味く出来ないのですが、萎凋をキッチリ、もっとキッチリ、あと発酵もしっかり、もっとシッカリ、かな。
dd1_201512261539481a0.jpgdd2_20151226153950735.jpg
□H26つゆひかり二番茶・紅茶。色はそこそこ、でもやや薄め。味は、雑雑感は抜けているけど、今ひとつかな。
dd3_20151226153951ba0.jpgdd4_201512261539532e7.jpg
□こちらも同じつゆひかりの茶葉ですが、萎凋重視でやってみた結果、発酵が伴わず、嫌味が抜けきれない感が大きいなぁ。中国茶器使って淹れみました。
●お茶はやっぱり面白い。美味しい、不味い、というより、やはり、色々と感じたい。そして、少しでも理解したい。
●今日の一冊。中村博文[作]『寿司鉄人音やん』【2002年,㈱双葉社,\286+税】。BOで\108で買いました。この本、最初の頃は、コミック本販売されていたのですが、今はたまにこのような廉価版でしか発売されない。内容はいいし、かなり好きなので残念で。たまに新作を読みたくなるとBOで探して、という形です。
IMG_0016.jpg
[ 2015/12/26 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)