FC2ブログ

2015年12月20日(日) 休みに思う

●日曜日どぇす。ダラダラしておりますなぁ。
●朝、子供の図書館本返しに付き合い、私も昨日借りて読んでしまった本は借り直して、また本に浸る。
●今日は暖かく、家の前の巴川の景色も冬らしくなく、のどかでした。
aaaa1_20151220172449ada.jpg
□しかし、最近、なぜか川が汚くなった気がする。一時期、きれいになったなぁ、と思っていたのですが。
●さて、OPENしてしまったお茶。早めに飲まないと、とカフィチョコと一緒に飲んでみました。温度は、最初の一煎目だけ75℃位で、あとは90℃。茶葉量に対して湯量多めで。渋味は出ますが、さすがに川根の渋味は舌に残りません。というか、カフィチョコの苦味が強過ぎなのかも。アテはカフィチョコだけでなく、嵐山光三郎の「寿司問答」。これを読んでいると(挿絵もイイです)、銀座の鮨、絶対行きたくなるのですが、とてもそんな懐は持ち合せてないので。それに静岡でも十分以上の美味しい鮨が食べられるという事実もありますし。
aaaa2_20151220181425b59.jpg
aaaa3.jpgaaaa4.jpg
□しかし、この点滴おくひかり③in地名を飲んで思うのは、やっぱり、摘んでから殺青までの時間、大事だなぁ、と。このお茶については、①②③があり、①はやや大きく摘み、その後の②③は、浅く摘み直し、その上で、③は3時間待ち、みたいな状況で。そんな意味で、飲み口にやや苦味が刺す感じがするのは、その辺りの問題かなぁ、とも思う訳で。一方で、三者三様揉みの影響もあるのかなぁ、と。そんな妄想をツラツラしながら飲んでいる訳ですが。とりあえず、来年は、16-20号の間でキッチリ抜いて、その上と下で違う商品にしてみたいなぁ、と思っている妄想。
●と言いつつ、やはり、茶缶から尺のあるお茶を急須に入れる時のワクワク感がたまらないなぁ、と。細み尺。キッチリ揉むよ。
●明日は川根本町まで、後片付け。朝早く行けるかなぁ、車の運転が、もうちょっと引いちゃいます( 一一)。
●今日の一冊。ハナムラ[作]『おとりよせミッドナイト』【2015年,㈱講談社,\602+税】。お取り寄せ、流行りのようですが(品質も高いようで)、やはり夜食べるという誘惑がいいですね。何か暗くなってから食べるモノって、罪悪感も含めて、ワクワクしてしまいます。
IMG_0003_20151220182235e89.jpg
[ 2015/12/20 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)