FC2ブログ

2015年12月8日(火) 何だか何だかで過ぎてしまった、でも、まだ火曜日

●今日は朝から、茶業関連の課内会議。来年度に向けての現状の取り組み状況や問題点、対象の在り方等について、課長、班長と意見交換です。計画は絶対ではなく、情勢、実態に応じて変化をさせていく必要がある、当たり前の事ですが、計画のための計画になってしまう事が多いのが事実。今の茶業情勢は、何にしてもやってみるしかない、という事だと思います。結果が分かっているなら、こんな事になっていないのだから。そんな話を。
●そして、午前中は、お茶の輸出に関する関係機関会議。輸出組合のTさんから色々な含蓄のある御意見を頂きながら、より良い方向の取り組みになるよう皆で考えます。とはいえ、やはり、誰と勝負するのか、誰の土壌で闘うのか、自分達の武器を考えた場合に本当に目指す方向がそれでいいのか、等等考える事は多分にある訳で。
ddd2_20151208205150270.jpg
□会議弁当。この時期になって栗ご飯、というのもどうか、と思いつつ、味は良しです。
●午後は頭の悪い報告書をグジュグジュと書いて、調整仕事している間に終わってしまいました。明日、また頑張らねば。
●明日は、お茶に関するちょっと先を見た打合せ。さて、どんな展開になるのやら。直近の頭が、有馬先生文で結構いっぱいで、お茶の本質の香味はどこにあるのか?等と考えたりしてしまいます。
c8_20151208205603b10.jpgc9_20151208205604501.jpg
c91_20151208205605b6e.jpg
□平っぽいなぁ、と思っています。もっと揉めたのでは、と思っています。どこで揉むか、どこまで揉むか、そして、そのお茶の何を表現させてあげればいいのか、そんな事を思った揉みの一つです。お茶って楽しい。
●本当に、早く春になればいいのに。お茶時期、一年で最も刺激的で辛く楽しい時期です。
●今日の一冊。石持浅海[著]『賢者の贈り物』【2009年,PHP研究所,\857+税】。先日、図書館でたくさん借りてきた著者の唯一自宅で持っているNOVELS。内容的には、凝った短編集で、読むと面白いのですが、なぜか?これ一冊だけ、という、しかも、なぜこの本を買ったのか?という事がよく分かっていない。古本でもないし。果たして、私は、なぜこの本を買ったのか? 面白いからいいのですが、それも後付けの理由。読んだら面白かったから、買ったのではない。???です。でも、面白いです。図書館で借りまくちゃっています。
IMG_0002_201512082104326e1.jpg
[ 2015/12/08 ] 小説 | TB(0) | CM(0)