FC2ブログ

2015年12月5日(土) 袋井へ、山のお茶シンポジウム、それを参考に

●今日は、袋井で開催される「山のお茶シンポジウム」へ。知り合いの茶農家さんがお話をされる事と、企画主催者のKさんから、準備等手伝い等の直接指令があったため。
a1_20151205191712925.jpg
□こんなんです。
●車でボチボチと出発。土曜日ですが、所々バイパス混んでいる場所がありましたが、準備開始前の時間には到着。袋井って初めてかもしれない、と思ったり。
●会場設営等準備を他の茶の普及職員の先輩方と共にお手伝いして、そして後はシンポジウムの聴講でした。中山間地等の一流どころの茶農家さんの経営体が講演。
a2_20151205191715262.jpg
□自分の座っている席からの撮影のため人が少なく見えますが、70人程度の方が参加されていました。
a3_201512051917175fd.jpga4_201512051917177b8.jpg
□川根茶、天空のつちや農園、土屋裕子氏。
a6_2015120519204745e.jpga5_2015120519171839f.jpg
□静岡本山茶、森内農園、森内真澄氏。
a7_20151205192049ff2.jpga8_20151205192052272.jpg
□主催のK氏(小泊重洋氏です)。
a9_20151205192052eba.jpga91_20151205192054d7f.jpg
□春野町、栗崎園、栗崎貴史氏。
a93_20151205192518ea4.jpga92_20151205192516aab.jpg
□小柳津清一商店の石原氏。
a95_2015120519251974f.jpga96_2015120519251594e.jpg
□木下恒雄氏と中村順行氏。
●丸一日のシンポジウムでしたが、面白い話が幾つも。勉強にはなりました。ただ、帰り道、バイパス混んでいる時間帯で2時間。ちょっと遠いなぁ、と。あと、参考資料で付いてきた、有馬利治氏(元静岡県茶業試験場長)のお茶に対する見解、がかなり面白かった。そして、今回の事も活かして、今後の山間地茶業について考えてみるのだなぁ。仕掛けなくちゃ。
●そして、明日は、やっとお休み。日曜日ダラダラします。
●今日の一冊。岩波データサイエンス刊行委員会[編]『IWANAMI DATA SCIENCE vol.1』【2015年,㈱岩波書店,\1,389+税】。昨日、統計飲み会の席で、N村さんに持ってる?と聞かれ、購入し、一読した記憶はあったのに、ブログに載ってない。あれ、と思い確認したら、その前後購入本について、ブログ載せしてなかった、という事実。伊庭さん、久保さん、等等、一流の統計の先生方の書き下ろしの内容は勉強になります。この水準を理解できる頭になりたい、と思いながら、いまだR使いにも成れず、新規データの積み上げも、・・・。頑張れ、自分。
IMG_0001_20151205031248564.jpg
[ 2015/12/05 ] 統計 | TB(0) | CM(0)