FC2ブログ

2015年11月10日(火) 時間調整が、・・・、雨降るし

●今日は昨日と同様に、移動をどう組み立てようかという時間調整の難しい日。朝は雨が降っていなかったので、自転車で県庁まで。昨日に引き続きアグリビジネス実践スクール、清水の若手茶農家が受講生です。芽重型のお茶をつくり、売りたい、という意志をも持つ。石神先生との話も、何というか、漫談みたいで、傍で記録をしながら、思わず笑ってしまうのですが。楽しい1時間です。
iiii1.jpg
iiii2.jpg
□面白い師弟コンビとなっています。楽しい。
●県庁での記録係仕事を終えて、一度、事務所へ帰庁。そして、午後はお休みを頂いて、組合の動員業務のため、再度、県庁へ。雨降りが予感されたので、一度自宅へ自転車を置いてから、県庁へは徒歩&電車で。
●給料も上がらないし、役もつかない(これは全然構わないのですが)、それでも、現場で仕事をさせてもらえるなら、いいです。ある意味に自由に。
●そして帰りは土砂降りの上、雷も鳴っていました。本当に変な天気。週末も雨予報のようで、全国お茶まつりの動員業務を思うと気が重くなります。
●寒くなってきたので、温かいお茶を。今年つくったおくひかりin地名を熱湯で淹れてみました。浸漬2分。それでも葉が開ききらず、味わいは、美味し。渋味は二煎目以降。しっかり揉む、という事はこういう事なんだなぁ、と。来年のお茶づくりにまた一つ目的と光が見えて来ました。美味しいお茶づくり。熱湯で淹れても美味し。
jjjj1.jpg
jjjj2.jpgjjjj3.jpg
□温かいお茶を飲んで思うのは、汗をかく、という事。
●川根の釜炒り先生Y道君から電話があり「今年の缶入り釜炒り茶商品」の件で相談。今年は、2014熟成釜り炒茶香駿と2015釜炒り茶香駿のセット販売。50セット限定とか。あー、欲しいぞ。
a3_20151110195950136.jpg a4_20151110195954359.jpg
□この缶入り釜炒り茶。去年の写真ですが、今年のデザインはどんな感じかな、と。11月23日の川根時間での限定販売。余ったら回してもらいたい、っす。※ちなみに写真は、やぶきた釜炒り茶、です。
●香駿は本当に釜炒り向き。一年置くと熟成感もあって味もコナレテ、香気も立つ。それにしても、グラス飲みでとっても綺麗な絵を描いてくれるのも好き。
c2_20151110200417d1c.jpg
□釜炒り茶特有の曲線が幾何学模様をイメージしてくれます。
●50セット限定かぁ、誰か買って来てくれないかぁ。とため息しつつ、裏では、昨年までのコネ活用を思案するのであった。
●農研機構の三中さんのブログを読みつつ、本当の研究者、あるいは研究をしたいと心から思っている人がどれだけいるのだろう、と思う(仕事、ポジションは研究、なんでしょうが)。外から見ていて、面白い事やってもらいたい。つまらない結果を垂れ流して、研究やっています、仕事しています、て言っている位ならやめてもらいたいなぁ、と。まぁ、組織も悪いんだけどね。
●明日は一日ジムだ。たまった報告書をまとめないと。
●今日の一冊。倉橋由美子[著]『大人のための怪奇掌篇』【2008年,㈱宝島社,\476+税】。BOで\108で買いました。図書館で単行本で読んだ事があります。でも、表紙につられて買いました。怖い、心が怖くなる本です。
IMG_0003_20151107180014914.jpg
[ 2015/11/10 ] 小説 | TB(0) | CM(0)