FC2ブログ

2015年10月20日(火) 若者とお茶の未来を見る

●今朝は朝から複数の現場調整で移動と打合せを繰り返し。自分で説明をしながら、それが説明で切れていない、という認識に至ってしまうと大変辛いモノがある。理解されなくて当たり前か。つらい。
●夜は、若手茶農家と今後の経営の在り方を議論、打合せ。若者の前を見た話はやはりいい。夢、を見られる強さ、それは大事な事である。
●そして、終わってから一緒に蕎麦を喰いに行く。くろ麦で、新蕎麦を。今回も若者達は気持ち良く食べるのでした。おじさんもたくさん喰っちゃいました。
ff1_201510202121339f6.jpg
□やっぱり、蕎麦屋。蕎麦茶が出ます。香りが蕎麦なんだよね。当たり前か。
ff2_20151020212135d14.jpg
□そして、ザル大盛り。あっという間に喰ってしまいました。
●お茶の未来を思うに、やはり、お茶で頑張ろうと考える若者達がやっていける方向性を見れるようにしてあげなくてはいけない、と思うばかり。でも、お茶、やりようだよなぁ、とは思うのだが。
●明日は明日で本日のズレを修正。まだまだ今週も始まったばかりである。
●今日の一冊。さいとう・たかを[作]『ゴルゴ13 special edition 危機一髪』【2012年,㈱リイド社,\648+税】。BOで\108で買いました。ゴルゴが狙撃に失敗したり、エボラに感染したり。やはり、読者の誰もが、ゴルゴが負ける、という場面を心の中では期待しているんだなぁ、と思う次第。
IMG_0013_20151017180119ff9.jpg
[ 2015/10/20 ] コミック | TB(0) | CM(0)