FC2ブログ

2015年10月16日(金) 何だか一週間が早い、もう金曜日です

●月曜日がお休みだったためか、一週間が早いです。今日は朝から県庁。アグリビジネス実践スクールの講師と受講生の個別面談の書記役で。なかなか盛り上がった話を聞きながら、口を時々はさんで。
e1_201510161934160ef.jpg
□お茶の話。これからの時代にお茶で頑張る、その心意気を活かせる形、システムをつくりあげなくては。
●午前中でお役目御免でお昼前に事務所へ戻る。午前の報告書を作成し、県庁担当へ送り付け、そして、その他ジムに励むバイ。その合間に、発酵茶を飲むなり。さやまかおり、そして、山の息吹。どちらも、紅茶ぽい、けど、という以前の評価と変わらず。そんな意味では、橋本みどり、だけ何であんなに変わったのか。それを追求するのも必要なんだろう。
e2_201510161934183ea.jpg
□さやまかおり、発酵茶、紅茶。さやまは、独特の青い香気が漂う。これを上手に組み込めれば、と散々、川根にいた時に検討したのだが、もう一歩進まなかった。今も、もう一つ。
e3_201510161934195f9.jpg
□山の息吹、発酵茶、紅茶。山の息吹は紅茶ぽさ強く出ていて。でも、何と言うか、これでいいの?と言われてしまう感じ。今ひとつなんだよなぁ。
●芽合いはそんなに悪くないのですが。ブラックティー、ですな、どちらも。
●今日ちょっと見ていて気になったグラフ。濃度、で見る場面も大事。量だけに囚われるのは、濃度だけに囚われるのと同じで危険。何事もバランスなんだよなぁ。
aaa1_20151016194223be1.jpg
□秋肥と春肥の違いの明確性。一方で、施肥量的効果での差異をどう捉えるのか。春先における変化推移が、実際の所、どう一番茶新芽に影響を与えているのか。変化をみる上での濃度。そして実際の動きは量、という視点でいいのか、どうか。
●そんな意味で、グラフを見返す度に、何か新しい感じを受けるのです。それが、現場とつながるといいのですが。
●明日は小雨模様。子供の部活の配車対応。一日がつぶれてしまう( 一一)。
●今日の一冊。はたのさとし[作]『ナニワめし暮らし』【2015年,㈱双葉社,\600+税】。濃いなぁ、と思います大阪。大阪の味、とっても興味がありますが、実際に行って、食してみると、美味しいけど、濃い。二日もちません。年2回ぐらい、少しずつ味わいたい感じ。人間が淡泊なんだなぁ、自分。
IMG_0001_20151008020935d6f.jpg
[ 2015/10/16 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)