FC2ブログ

2015年10月31日(土) 10月も終わってしまいました、残念、おでんづくりの日

●10月も終わってしまった。意外と出が少なかった月。来月は忙しくなりそうだ。
●土曜日ですが、タイムスケジュールで予定を動く一日です。朝、子供を部活へ送って、その足で図書館へ本を返却して、そのまま床屋へ。思いきりすっきりした頭(最近、すっきりより、スカスカとしてきた髪の毛ですが)で、おでんの材料を求めスーパーに。自分がつくる時の基本タネ、大根、卵、コンニャク(板コンと縛り糸コン)、モツ肉、を購入。それ以外では、個人的にはあまり食べないのですが、練りモノを一連で、黒ハンペン、さつま揚げ各種。
●一度帰宅し、茹で卵作りながら、大根を切って、モツ肉を串刺しに。そして、茹で卵作った鍋でモツ串の湯せん。大根は別鍋でじっくりと下茹でを。この時点で、子供の迎えに。戻ってきたら、一連を鍋で煮込み始めます。出汁はおでんの基で手抜きしつつ、パックのカツオの削り節で香味づけ、そして醤油をたらして香りづけ。あとはコトコト煮込むばかり。
hhh1_20151031162054052.jpg
hhh2_20151031162056864.jpg
□鍋は2つ。いっぱいイッパイ作ります。というか、大根を一本買いするので、それだけで鍋いっぱいになってしまうから。とりあえず、練りモノを除いた具材で煮込みます。
hhh4_20151031162059df5.jpg
hhh3_20151031162057a6b.jpg
□2時間後、かなり煮込まれた感じ。ここまでくれば、あとはとろ火で熱を維持。昔のように石油ストーブでもあれば、その上に鍋を置いて、おでんトコトコ煮込むのですが。時代が変わるというのはねぇ。
●おでん、実食。ダシが、味付けがちょっと薄いかな、という感じ。大根やモツ串の臭みは下ごしらえで抜けてはいるのだけど、もう少し強めの味付けが良かったかなぁ、と反省。半分残って、明日もおでんです。やはり、タコか。
404712_123974624421913_142486784_n.jpg□次は君に挑戦だ。
●明日は、清水両河内へ手摘み紅茶製造の見学に。
●今日の一冊。高橋由佳利[作]『トルコで私も考えた-成長編-』【2015年,㈱集英社,\880+税】。23年も経つんだ。時間というモノは思っている以上に早く流れて行く。話の中では、もう少しゆっくりとした経過を感じるのだが。歳をとる事の違和感。さて、10年後には何をやっているのだろう。
IMG_20151023205338719.jpg
[ 2015/10/31 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月30日(金) 十月の仕事最終日。てん茶抹茶について勉強します

●今日は、てん茶抹茶と発酵茶の研修会を農林事務所で実施しました。メーカーの方にも来て頂き、最新の情報を参加者に提供する形の研修です。午後からの開始。
●午前中はのんびりジム仕事をやっていたのですが、お昼からやった午後の研修会の準備が意外と手間取り、参加者が次々に来てしまい、テンテコ。更に、試飲用のお茶の準備等も一人回しみたいな感じで、結構、いい加減にやってしまった事を反省。でも、発酵茶もいい感じのお茶があったりして、勉強になりました。
a3_2015103020215398f.jpg
a7_20151030202404482.jpga2_20151030202140ca5.jpg
a4_20151030202113d9a.jpg
a5_20151030202246f75.jpga6_20151030202202501.jpg
□最新トレンドの茶業情報のため、参加者、皆熱心です。てん茶、発酵茶もいい感じのありましたし。
●勉強って大事だなぁ、と思う。一方で、一人では現場仕事回らないなぁ、としみじみ思う。
●と言いつつ、金曜日。明日明後日は休み。ただ明後日の11月1日(日)は、紅茶づくりの見学と経営研修の打合せで清水両河内まで足を伸ばします。
●明日は、床屋行って、あとは一日おでんづくりの予定です。タコ星人を目指す。
404712_123974624421913_142486784_n.jpg
□再度お気に入りのタコ目卵の写真を掲載。唐沢なをきのキャラクターに似ているんだよなぁ。全くの偶然で出来たのですが。
●予定はあっても休みは気持ち的に嬉しい。特に休みの前日夜が一番幸せです。
●今日の一冊。ラズウェル細木[作]『魚心あれば食べ心-キュイージーヌ・マダム編-』【2015年,㈱綜合図書,\570+税】。魚料理好き。日本人だなぁ、て思う。あー、お酒呑み行って美味しい肴を食べたい。
IMG_0002_20151022101246953.jpg
[ 2015/10/30 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2015年10月29日(木) 会議があったり、会議があったり、かいぎがあったり

●今日は内でも外でも会議があったり、会議があったりで。来て、また出て、という形。
●午前中は明日の研修会で行う茶の審査のための茶碗類の洗いをして。午後は、駿府公園傍のお城へ移動し、11月14,15日に行われる全国お茶まつりのイベント業務補助員説明会に参加。やる事は理解できたのですが、あまり役に立ちそうもない、という感じ。相変わらず空気の薄い建物である。
●帰りがけに家の前の巴川を見て、何だか汚れたなぁ、と感じている。10月に入ってからバカに川の藻汚れが目立つんだよなぁ、と。雨はそれでも定期的に降っているから、何か別要因なのかなぁ。
hh1_201510291726245b2.jpg
●カモが泳いでいましたが、川汚くなった。なぜだ?
●今日、仕事関連で色々電話調整何かをしていたら、10月31日~11月1日に掛けて、手摘み紅茶の製造をやる、との情報を入手。経営セミナーの関係で打合せもあるので、摘みの日(10月31日)ではなく、製造の日(11月1日)にお邪魔する事にしました。色々とアンテナを高くしていると面白いモノが飛び込んでくるなぁ、と。
●11月3日(火・祝)は、清水区西里の水声園で品評会入賞茶の呈茶イベントがあり、そのお手伝いに行く予定。イベントで品評会茶の呈茶をするのも久しぶりだなぁ。
●明日は、てん茶・発酵茶の研修会が農林事務所で。内容はワクワクです。
●今日の一冊。永井豪&ダイナミックプロ[作]『激マン!マジンガーZ編③』【2015年,㈱日本文芸社,\600+税】。紆余曲折を経てのマジンガーZの誕生。ど真ん中世代としては、やはり、パイルダーオン、だろう。時代の流れ、激情、勢い、色々なモノが必要になる。今の時代を見てもそう思う。やるしかないんだけど、失敗を恐れずに。
IMG_0001_20151022101243db9.jpg
[ 2015/10/29 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2015年10月28日(水) 行ったり来たり。でも、そんなに悪くない、かな。

●今日は行ったり来たり。朝から打合せ、そして午後は防疫演習。
●打合せは、それでも、前を向いた提案と意見交換、やっていきましょう、という形に進みそうな予感。そのために、もっと具体化した数字整理や資料作成を、と思っています。
●午後の防疫演習は、非常事態に備えて、とっても大事な事でした。
●大分寒さが出てきた感じ。そうなると美味しくなるのがおでん。卵、大根、コンニャク、スジ肉でのシンプルおでんを、つくり、食べたくなる。3年前には、タコを入れて作ったら、タコの吸盤と卵で、こんな宇宙人が出来てしまった。今年も休みにやるか。
404712_123974624421913_142486784_n.jpg
□このタコ入りが美味しかった。刺身にできる位のタコだったのですが良いダシが出まして、という感じでした。3年前のFB掲載写真なので、ブログには載ってないんだなぁ、これは。
●50肩の記事に「ホッカイロを一週間位貼るといいよ」というアドバイスを頂きました。やはり、末梢血管での血流不足なんでしょうか。今日も痛い痛い病発生中です(>_<)。
●明日は午後から県庁でイベント動員業務の説明会に参加。
●今日の一冊。猪狩そよ子[作画]坂本司[原作]『和菓子のアン③』【2015年,㈱白泉社,\429+税】。原作並みの展開で三巻で完結してしまった。登場人物も味があるし、絵も悪くないので、独自路線で続けてもいいのでは、と思わなくはないのだが。きっちりと和菓子を紹介するこんなコミックがあってもいいのでは、と思う。
IMG_0001_2015102119201328e.jpg
[ 2015/10/28 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2015年10月27日(火) お茶屋さん回り

●今日は、権限をもった関係機関、部署の方々とお茶屋さんの立入巡回。権限持っている方々のツッコミが適切です。
●それでも仕上げ茶工場で久しぶりにお茶の匂いを嗅ぎました。やっぱり、お茶良いなぁ。
●お茶時期にお茶工場でお茶に携わっていた時を思い出します。
b3_201510271816257fa.jpgb4_20151027181626150.jpgcc96_201510271816271f7.jpgcc98_2015102718162832b.jpg
cc99_2015102718163004b.jpgcc991_201510271818336c0.jpgcc992_2015102718183562f.jpgd93_20151027181837560.jpg
□個人的には今すぐにでもお茶時期、お茶揉みが出来る時期になってくれても構わないのですが。
●先週末位から、首から背中から腕に掛けて痛みが継続。50肩、でしょうが、肩甲骨運動をすると、少しの間だけはよくなるのですが、ぶり返してしまう繰り返し。さて、この痛み、いつなくなるのかなぁ(>_<)。
●明日は朝早くから山へ行って、また戻って、ジム仕事なのかぁ。まだまだ今週長いです。
●今日の一冊。大竹利朋[作]『もぐささん⑦』【2015年,㈱集英社,\514+税】。相変わらず食べる事に執念を燃やす百草さんが可愛い。あー、食が楽しいのは幸せだ。美味しい食に触れていれば幸せだ。
IMG_0002_20151021192016f03.jpg
[ 2015/10/27 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2015年10月26日(月) 週始め、ドタバタしてます

●今日は朝から予定変更だったり、明日の調整電話をしたり、午後から車の運転距離が長かったり、夜の夜まで仕事があったり、とてんてこ舞いしてます。
●午後は、輸出関連のマッチング会議に出席。話せない事ばかりですが、お互いに前を向いた話が出来るのは良い事です。
a1_20151026191715940.jpg
a2_20151026191716667.jpg
□お茶を見て、そして、どうするか、という話。提供されたお茶も美味しいお茶です。
●夜は夜でアグリビジネス実践スクールの関連で、若手茶農家と打合せ。数字化を進めましょう、という話です。短い期間にやる事を整理して、それで調整を行い、実現させる。時間がない中で、明確な方向性で。そんな話を2時間位、KMダで。頑張ろう。
h1_20151026230229cd3.jpg
h2_2015102623023178a.jpg
□夜食もはさんだり。数字整理大事です。
●今週は、ちょっとてんてこ舞いな一週間になりそうです。肩から背中に掛けて痛い。もう50肩かぁ、辛いなぁ(>_<)。
●今日の一冊。長嶺超輝[著]『裁判官の爆笑お言葉集』【2007年,㈱幻冬舎,\720+税】。BOで\108購入。生涯、お世話になる事はない、と思いたい、裁判官や検事という人達だが、こんなのを読んでいると、この人達も結局人間なんだなぁ、と思ってしまう。
IMG_0014_2015101718012015b.jpg
[ 2015/10/26 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2015年10月25日(日) 男衆だけの家

●今日から奥さんが友人達と温泉旅行。男衆だけで自由です。
●ダラダラと過ごします。
●恥ずかしい話ですが、自宅の子供部屋のエアコンでネズミが発生。夏位からエアコンでゴソゴソ音がしていたようで、ゴキブリが入ったと騒いでいたのですが、最近、エアコン周囲に糞がまき散らされており、結論としてネズミ、という事に。結局エアコンは取り外して処分する事になりました。エアコンの裏にも鼠の糞がたくさん(>_<)。ネズミ本体は発見できなかったのですが、自宅内にもいる可能性がある事から、屋根裏等にネズミ捕り等を仕掛けて対策を行います。しかし、ネットで「エアコン ネズミ」で検索すると同じ状態の情報が出てくるというのは、凄い時代だなぁ、と思います。エアコンは来年夏までに再整備してあげないと。
ggg1_20151025193557b8d.jpg
□これは殺鼠剤。最新のモノも出ていたのですが単価が4倍だったのであきらめました。これとともに、鼠ホイホイというゴキブリホイホイのようなモノを併せて購入。天井裏と発生地点の子供部屋にセットしました。さて、出てくるのかなぁ。
●今日の一冊。椎名誠[著]『もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵』【1981年,㈱本の雑誌社,\1,600税込】。BOで\108購入。活字中毒という言葉にフラフラと購入してしまった。著者の本は読みづらい。文体が、という事よりも、なぜか、文字自体が読みづらい。なぜだ、同じ字体が使われているはずなのに。やぱり、文体の問題か。
IMG_0008_2015101717351977c.jpg
[ 2015/10/25 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月24日(土) 微妙に長袖が使いづらい季節に

●冬に向かっているんだなぁ、と思わなくはない朝晩ですが、昼間の気温上昇は、微妙に長袖を使いづらくしている。汗かきだし、DEBUだから。先日の前期評価で部長に、体調に問題は?と聞かれ、太り過ぎが、と回答しましたが、何とかする、とは言えないのが辛い。何とかなっているなら既に、という感じです。
●文字狂い、文章浸り、というのか、今日も図書館で本を借りてきてしまった。文字に浸っている時間が一番幸せである。お茶を揉んでいる時も幸せだが、あれは年に何回かの機会しか持てない。本は可能なら24時間でもOKというのがいい。
IMG_0001_201510241035083e9.jpgIMG_0003_20151024103515fea.jpgIMG_0004_201510241035209b9.jpgIMG_0002_20151024103521312.jpg
IMG_0005_20151024103521b98.jpgIMG_0006_20151024103754a10.jpgIMG_0008_20151024103759495.jpgIMG_0007_201510241038000fb.jpg
□相変わらずバランバラン。新しい作者でも見つかればいいのだけど。
●今日は暑いやぁ(>_<)。[10:35]
●一日、色々と出たり入ったりで過ごす。そんな休みの日。
●夜の時間で、月曜日の仕事予定に問題発生でドタバタと。前前前の職場の方に連絡先を教えて頂いたりして、調整。色々あります。
●今日の一冊。筒井ともみ[著]『食べる女』【2007年,㈱新潮社,\476+税】。BOで\108で買いました。食べる、事を思うと、人は三欲で出来上がっているんだなぁ、と思う。それはそれで人生か。
IMG_0012_201510171801174be.jpg
[ 2015/10/24 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2015年10月23日(金) 今週は淡々と、来週は忙しくなる

●淡々と一週間。そして金曜日。今日は前期の評価面談等を。課も部も良いメンバーに恵まれて楽しくやらして頂いております。
●さて、そんな中で、組織の中の不心得者達による新聞にぎやかしを受けて、一般職員の我々も「コンプライアンス」の再認識、という事で研修を受けさせて頂きました。泥酔して犯罪を行さないように、という事ですが、アルコール耐性のパッチテストも全員がやらされ、やはり想定通り、お酒に弱い自分が確認される訳で。でも、酒の上での犯罪を犯した事はないなぁ。
gg5_20151023195552ca2.jpg
gg3_20151023195547741.jpggg4_20151023195549c7c.jpg
□くっきりと赤く反応。お酒の分解酵素が弱いという事です。それにしても、何千人といる職員の中には、やはり、理性のタガが外れた時に、犯罪に走る人間はいる、という事なんですね。日本国民1億2000万人いれば、毎日TVで犯罪報道されているのも当たり前、という事になってしまうのかなぁ。
●仕事中に脳内活性が弱まると(あるいはPC作業に疲れると)、飴をなめて脳を誤魔化しているのですが、そんな飴の袋の裏を見るとメーカーの戦略が垣間見える訳で。商品をどう押したいのか、どこを強調したいのか。勉強になります。
gg1_201510231955459bc.jpg gg2_201510231955509c8.jpg
□機能性の売り。そして、商品スタイルの売り。色々ですなぁ。
●お茶大好きの臨時職員さんが「摩利支」を淹れてくださいました。旨味の強さととともに苦味の強さもあり。難しい品種だなぁ、と思います。苦味は地の味わいかなぁ、と。とはいえ、十分美味しいお茶なのですが。飲み方、飲ませ方を超えて、やはり、素が出るのがお茶だなぁ、と再認識、です。
●夕方、清水の茂畑まで行き、6月に製造した烏龍茶の確認(⇒烏龍茶づくりは難しい(T_T))。変わったんだよ、という生産者のSさんの話を聞きに行って、残っていたサンプルを確認させてもらいましたが、いい具合にこなれた感の味わい。そして、烏龍茶らしい香気。そして、飲み口の最後に、静7213の香味も残って、本当に悪くない。夏越えの効果なのか。製造法は簡易萎凋法を用いての即効生産だったのですが、このレベルになるのなら、という事で、来年も再チャレンジする事に。それにしても発酵茶、作り立てで評価が難しいのが辛いなぁ。
a4_20151023200350c30.jpg
a2_20151023200345bfe.jpg
a3_20151023200349f07.jpga1_20151023200341139.jpg
□来年は、もう少しミル芽の摘み方で、という話。でも、嫌なところが味に出てないが良いなぁ、と思いました。何にしても難しい発酵茶づくりです。こうという結論になかなか至らない。後熟成もキッチリ検討しないといけないなぁ。
●そんなこんなの一週間の最終日。来週は色々と忙しい週なので(更に11月は土日祭日も忙しい月)、週末は少しのんびりしよう。いつものんびりか。
●今日の一冊。丸谷才一[著]『男のポケット』【1979年,㈱新潮社,\280】。BOで\108で買いました。表紙の和田誠の絵を見ていると、星新一、を思い出してしまう。古い時代、とはいえ、自身が小学生の頃のものだろう。時代を感じつつも、人の生き様とは変わらない、そう思う。
IMG_0011_20151017180118c80.jpg
[ 2015/10/23 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月22日(木) ふらりと、自宅WORKを選択

●まだ週の中日ですが、少し、…、いやかなり、…、テンションが低下しているため、本日は自宅WORKを選択。そういうシステムが組織にある訳ではないので、休みをとっています。
●朝から自宅パソコン前で、経営講座の数字データ整理とか、数字合わせとか、分析とか、文章の打ち込みとか、そんな事をしています。職場にいるよりは自由。それにパソコン能力が高い(あるいはディスプレイ画面が広い)ため、こんな仕事は進みやすい。
●ただ100%そんなWORK体系に意向できるかというと、現場を抱えるのが前提の仕事なので、ありえません。ただ週一位で、こんな自宅WORKでパソコン仕事をこなすのもありかな、と思ったりします。作成したファイルを受講生に送付したり。
●合間に、明日持って行く発酵茶の状況を確認したり。橋本みどり、独特のお茶の香気。変わったなぁ、と感じます、本当に作りたてとは違う。ただ、やはり、和紅茶の域を出ない。飲んでも普通に、という味わい。香味ももっとのっていいのかと思うのですが。茶葉量も少ない、かも。でも、やっぱり、もう一歩進めたい。一方で、後熟成の検討も。
g1_20151022120632144.jpgg2_201510221206331a6.jpg
g3_20151022120634658.jpg
g4_201510221206365b1.jpgg5_20151022120638ae0.jpg
□水色は、濃厚な紅色ですが、味わいは、和紅茶、…、というのが寂しい。
●お昼を挟んで、午後も在宅WORKですが、合間に又図書館へ行ったり。
IMG_0003_201510221215308e0.jpgIMG_0004_201510221215338c9.jpgIMG_0005_2015102212153513e.jpgIMG_0006_201510221215407d9.jpg
IMG_0007_20151022121541240.jpgIMG_0008_20151022121839565.jpgIMG_0009_2015102212184948f.jpgIMG_0010_201510221218467ad.jpg
□短編、そして恐怖モノが好きなんだなぁ、自分で買わないから。阿刀田高は、やはり星新一で本にはまった人間のサガだなぁ。
●自宅WORKは悪くない。でも、一日は続かないなぁ。
●細川貂々&ツレ[作]『専業主夫ツレのプチベジ・クッキング』【2007年,㈱角川SSコミュニケーションズ,\1,100+税】。BOで\108で買いました。鬱病から専業主になった著者の主夫料理。なかなか美味しそうな写真が連なっている。食も追求していくと、限りなし。味も作りも。だから、やれる、やるのかな。
IMG_0007_20151017173511f1c.jpg
[ 2015/10/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2015年10月21日(水) 考えて仕事するさ

●今日は仕事課題の関係で部内で一日会議。てん茶関係の視察のお誘いもあったのですが、残念(>_<)。
●自分達の出番で話をしたり、その後で資料を整理したり。
●出張に行っていた同僚からお土産のお菓子をもらいました。
fff1_2015102119110438e.jpg
□東京ポテト?
●静岡のM内園の微発酵香駿をH班長が淹れてくれて。これがやはり素晴らしい。香駿自体が、萎凋、そして発酵系に合うし、釜炒り処理により香気発揚が強まるし。飲んでいてもベースの香駿の甘さのある香味がたまりません。嫌みもなく、やっぱり凄いなぁ、こんなお茶つくってみたいものです。
fff2_20151021191105f46.jpg
□香駿の微発酵茶。萎凋の具合が見事です。
●7月に清水の茂畑で、半発酵系の製造等をお手伝いしたのですが、今日電話があって、置いておいたら凄く良くなった、との事。やはり、発酵系のものは、保管後熟があるんだなぁ、と。金曜日に飲ませてもらいに行ってきます。
●これまたお土産の赤福餅。お茶と餡子の相性はピッタリです。
fff3_20151021191106371.jpg
□伊勢の赤福。
●課題の中間検討も終わり、後半戦に向けて、新しい方向性で取り組まないと。それでも、今日は淡々と帰宅。
●今日の一冊。板垣恵介[作]『範馬刀牙-史上最強の親子喧嘩編⑦完-』【2015年,㈱秋田書店,\556+税】。ただ殴り合う、闘う事が熱くなるのは、やはりそれが真だからだろう。何事も真であれ。
IMG_0009_20151017173523f44.jpg

[ 2015/10/21 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2015年10月20日(火) 若者とお茶の未来を見る

●今朝は朝から複数の現場調整で移動と打合せを繰り返し。自分で説明をしながら、それが説明で切れていない、という認識に至ってしまうと大変辛いモノがある。理解されなくて当たり前か。つらい。
●夜は、若手茶農家と今後の経営の在り方を議論、打合せ。若者の前を見た話はやはりいい。夢、を見られる強さ、それは大事な事である。
●そして、終わってから一緒に蕎麦を喰いに行く。くろ麦で、新蕎麦を。今回も若者達は気持ち良く食べるのでした。おじさんもたくさん喰っちゃいました。
ff1_201510202121339f6.jpg
□やっぱり、蕎麦屋。蕎麦茶が出ます。香りが蕎麦なんだよね。当たり前か。
ff2_20151020212135d14.jpg
□そして、ザル大盛り。あっという間に喰ってしまいました。
●お茶の未来を思うに、やはり、お茶で頑張ろうと考える若者達がやっていける方向性を見れるようにしてあげなくてはいけない、と思うばかり。でも、お茶、やりようだよなぁ、とは思うのだが。
●明日は明日で本日のズレを修正。まだまだ今週も始まったばかりである。
●今日の一冊。さいとう・たかを[作]『ゴルゴ13 special edition 危機一髪』【2012年,㈱リイド社,\648+税】。BOで\108で買いました。ゴルゴが狙撃に失敗したり、エボラに感染したり。やはり、読者の誰もが、ゴルゴが負ける、という場面を心の中では期待しているんだなぁ、と思う次第。
IMG_0013_20151017180119ff9.jpg
[ 2015/10/20 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2015年10月19日(月) やる事やるっす

●月曜日。朝からテンションは低いのですが、やる事はやるっす。明日の打合せ関係の資料作成等やっています。
●そうしたら「U」が壊れました。パソコンの「U」のキー。とりあえず、色々な所へ電話をして修理を依頼。その間はなしで、文書作成等やっていましたが、意外なほどに使用する「U」のキー。やりづらい。仕事が進まない。それでも、午後にはメーカーの方が来てチャッチャと直してくれました。そのキーだけを交換するのではなく、ノートパソコンのキーボード丸ごと交換なんですね。
f1_201510191942222db.jpg f2_2015101919422435b.jpg
□ちょうど、ど真ん中なんですね。裏のピンが折れていましたが、そんなにやわなのかな。
●そんなアクシデントを乗り越えて、何とか資料は完成。明日に備えます。
●帰りがけに、実家に寄る。今日は、実家の近所の西宮神社(通称「おいべっさん」)でお祭り。実家の前の通りが、歩行者天国状態で屋台が出ています。出店屋台等を覗いて、実家で作った鮨を食べて帰宅。お祭りも昔に比べ規模縮小。屋台も寂しい感じです。でも、イカ焼き食べたかったなぁ。
f3_2015101919422524a.jpg f4_201510191942274ae.jpg
f5_201510191942283f3.jpg□実家の前に幟が立っていました。
●お祭り、もう少し盛り上がっても良いかなぁ、と思いますが。月曜日、というのも日が悪いんだろうなぁ。
●明日は現場回りの仕事。そして、夜は若手茶農家と経営に関する打合せ。
●今日の一冊。門井慶喜[著]『人形の部屋』【2014年,㈱東京創元社,\780+税】。図書館で何冊か借りた後、Amazonで探して読んでない本をゲット。なかなか面白いのですが、やや言い回しがくどい(それが作者の持ち味でもあるのですが)。それでも、面白かったです。ネタがあるなら、まだ続けてもらっていいのかな、とも思いましたが。
IMG_0003_20151010161313daf.jpg
[ 2015/10/19 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2015年10月18日(日) 日曜日でぇぇぇすが、・・・、ボチボチ

●日曜日でお休み。11月は休みはイベント対応なので、今グダグダ。
●朝からブログに如何にも商売絡みの訪問者足跡。そこへ行っても表示されないブログ意味があるのだろうか。すぐに足跡も消してしまったが。
●FBで一年前の思い出ページ等と言うモノがあり、それがアップされる。幾何学模様のようなグラス出し釜炒り茶。美しい模様と至極の一口、グラス飲みいいんだよな、と思い返しをしていました。イベント用に色々と検討をしていたなぁ、と。今も活躍の飲み方です。
c2_20151018094630312.jpg d3_2015101809471714e.jpg
□使用量目を変えるとグラスでの広がり方が異なる。適切量は2g位かな。
●今朝も、昨日の二番茶おくひかりを飲んでいるが、何とも物足りなく感じてしまう。やはり、香味のインパクトは必要かな。そうするとやはり、一番茶、あるいは施肥体系をキッチリと、という事になるのか。よく揉んであるのだが。残り少ない在庫サンプルの次の封を早く開けないと、と思ってしまう。
eee0.jpg
eee1_20151018095039b04.jpgeee2_20151018095040d39.jpg
eee3_201510180950418cd.jpgeee4_201510180950431c3.jpg
□お茶を飲み続けているとお腹の中の通りが色々と良くなっていく。新陳代謝、という事か。
●今日は良い天気だ。[9:50]
●夕飯は、近所の「たろうず」が500円とかで、家族で。夕飯ラーメン、まさに、小泉さん状態です。ふぁぁぁぁぁ~、という感じか。
eeee1_20151018171657006.jpg
□特製醤油。
●さて、明日からまた一週間仕事だ。頑張ろう。
●今日の一冊。鳴見なる[作]『ラーメン大好き小泉さん③』【2015年,㈱竹書房,\580+税】。TVでドラマやっているなぁ、と思っていたら、三巻。最初に比べて大分ラーメンパワーが落ちた感あり。もっと濃厚なラーメン話を期待したい。
IMG_0001_20151010160040e28.jpg
[ 2015/10/18 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2015年10月17日(土) 天気予報を値踏みしつつの土曜日

●またまた土曜日でぇぇぇす。今日は雨予報でしたが結局降りませんでした。子供の部活の試合のまとめて送迎仕事のため、昨日から天気予報を値踏みしていたのですが、結局、送って行って、という形に。なかなか確定しない予定にはイライラ募ってしまいます。
●送迎の空き時間に図書館へ本の返却&借り受け。複数の小説を作者借りで。
IMG_0001_201510171730407b6.jpgIMG_0002_201510171730570a2.jpgIMG_0003_201510171730483e8.jpg
IMG_0004_20151017173057336.jpgIMG_0005_20151017173053045.jpgIMG_0006_20151017173506367.jpg
□しかし、ほんと、図書館っていいよなぁ。本が置くところがたくさんあって。本棚と本棚を置くスペースが欲しい。
●併せて、BOに\108本狩りに行ったり。
●そして、子供を迎えに行き、夕方から本を読んだり、昼寝をしたり。
●本の中で生ビールの話が出たりしていたので妄想。お茶の生茶茶。生葉を、という事ではなく、火入れのやり方、かな。保存と味わい。でも、揉んだお茶である事が前提。そう考えると、お茶を揉むという言葉、結構重要。
●先日も、ABJS(アグリビジネス実践スクール)の講師の先生と話をしていた時に、お茶を揉む?お茶を縒る?お茶を乾かす?というような一連の言葉の確認をされて。我々は普通に使う言葉とその醸し出す言葉の意味合い、一般の方はやはり疑問に思うのだと再確認。そんな意味で、お茶を揉む、という事、そしてそれがどんなお茶になるのか、という事をきっちりと説明できるようにする必要がある。とはいえ、まだまだ、お茶を揉みきっていない、と思っているので、そちらも技術的にキッチリと整理しなくてはいけないと思う。
b2_20151017174511b6a.jpgb5_201510171745121e0.jpgc8_20151017174516e6d.jpgb6_201510171745134a3.jpg
□お茶を揉む、揉んでいる、という事。手センサーは本当に優秀である。身体で覚える、という事を実感させてくれる。
●今年、液肥試験で製造したおくひかり。サンプルで頂いた在庫もそろそろ底を尽く感じ。開封してからの経過日数がやはり味を落とすようで。しかも、仕上げ調整してないので、どうしても最後の方は缶底に残る細かいのが入り、それが更に酸化傷みを助長する。来年は篩番手を考えた仕上げ調整も並行して行わないと。
ee1_20151017204118802.jpg
□どうしてもコナレ感が目につきます。でも、美味い、んだよなぁ。
●二番茶で、対照として液肥処理しない区を設定。それを単独で揉んだお茶。おくひかり、という味わい、渋味。でも、やはり美味さは物足りない。贅沢な舌になってしまっている。二番茶なら十分なお茶だけど。
ee2_20151017204120acc.jpg
□個人的にはこの細ヨレ感がたまりませんが。尺あり、細ヨレ。でも白茎も見えるんだなぁ。
ee3_20151017204121388.jpgee5_20151017204124fcb.jpg
□氷水出し。なかなか茶葉開きません。水出しのせいもあるけど、やっぱり、よく揉んでいるから、でしょう。
ee4_20151017204122953.jpg
□水色も悪くないよ。味わいも、これが普通と思って飲めば十分。でも、その前に一番茶の液肥処理の奴飲んじゃっているからなぁ。
●とはいえ、贅沢なお茶が自宅在庫にあるのは喜ばしい事です。
●今日の一冊。宮本政於[著]『お役所の掟』【1993年,㈱講談社,\1,500税込】。BOで\108で買いました。先に「お役所の御法度」をBOで買って読み返していたのですが、こちらも読みたくなり、購入。まぁ、お役所とはこんなもんです。組織はやっぱり組織で動くんだよなぁ。
IMG_0013_2015100417260271f.jpg
[ 2015/10/17 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2015年10月16日(金) 何だか一週間が早い、もう金曜日です

●月曜日がお休みだったためか、一週間が早いです。今日は朝から県庁。アグリビジネス実践スクールの講師と受講生の個別面談の書記役で。なかなか盛り上がった話を聞きながら、口を時々はさんで。
e1_201510161934160ef.jpg
□お茶の話。これからの時代にお茶で頑張る、その心意気を活かせる形、システムをつくりあげなくては。
●午前中でお役目御免でお昼前に事務所へ戻る。午前の報告書を作成し、県庁担当へ送り付け、そして、その他ジムに励むバイ。その合間に、発酵茶を飲むなり。さやまかおり、そして、山の息吹。どちらも、紅茶ぽい、けど、という以前の評価と変わらず。そんな意味では、橋本みどり、だけ何であんなに変わったのか。それを追求するのも必要なんだろう。
e2_201510161934183ea.jpg
□さやまかおり、発酵茶、紅茶。さやまは、独特の青い香気が漂う。これを上手に組み込めれば、と散々、川根にいた時に検討したのだが、もう一歩進まなかった。今も、もう一つ。
e3_201510161934195f9.jpg
□山の息吹、発酵茶、紅茶。山の息吹は紅茶ぽさ強く出ていて。でも、何と言うか、これでいいの?と言われてしまう感じ。今ひとつなんだよなぁ。
●芽合いはそんなに悪くないのですが。ブラックティー、ですな、どちらも。
●今日ちょっと見ていて気になったグラフ。濃度、で見る場面も大事。量だけに囚われるのは、濃度だけに囚われるのと同じで危険。何事もバランスなんだよなぁ。
aaa1_20151016194223be1.jpg
□秋肥と春肥の違いの明確性。一方で、施肥量的効果での差異をどう捉えるのか。春先における変化推移が、実際の所、どう一番茶新芽に影響を与えているのか。変化をみる上での濃度。そして実際の動きは量、という視点でいいのか、どうか。
●そんな意味で、グラフを見返す度に、何か新しい感じを受けるのです。それが、現場とつながるといいのですが。
●明日は小雨模様。子供の部活の配車対応。一日がつぶれてしまう( 一一)。
●今日の一冊。はたのさとし[作]『ナニワめし暮らし』【2015年,㈱双葉社,\600+税】。濃いなぁ、と思います大阪。大阪の味、とっても興味がありますが、実際に行って、食してみると、美味しいけど、濃い。二日もちません。年2回ぐらい、少しずつ味わいたい感じ。人間が淡泊なんだなぁ、自分。
IMG_0001_20151008020935d6f.jpg
[ 2015/10/16 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2015年10月15日(木) もう月も半ばです

●何だか、あっという間に時間が過ぎてしまいます。ダラダラと過ごし過ぎなんでしょう。
●先日、見えづらいのでメガネ欲しい、と言ったら奥さんに、どうせ日常で掛けないならいらない、と言われてしまいました。運転免許更新の時に引っ掛かるんだけど、と言ったら、どうせ5年後でしょ、とこれも却下。歳は取りたくないモノです。
●今日は一日事務所でパソコン叩いていたのですが、何だかテンションも上がらず、傍目に見たらだらしない一日を過ごしてしまいました。何だかなぁ、の日でした。まずい。
●持って帰りの発酵茶、Z1、を飲んでみましたが。橋本みどり、には全然勝てず。渋い。その渋さを発酵茶の良さに変換出来てない、という問題点。さて、どうやったら解決できるのでしょうか、と。思うところでありんす。
dddd1.jpg
□Z1、でつくった発酵茶。この系統種も、もう持っている人がほとんどいない、という事実。
●ますまず謎深みにはまる発酵茶ですが、一方で来年は液肥試験をキッチリとこなしていきたいなぁ、と設計を組んだりします。
●枠摘み調査も復活で、専用バサミ使って頑張りたいなぁ、と。
goto6-60_20151015185212e46.jpg
□ほ場で、枠摘み位置で、差が出るんですね。でも、データ綺麗に整理に出来るのが嬉しい。ちなみに、現地3ほ場の同日採取データです。牧之原台地。
●明日は県庁へ寄ってから事務所へ。
●今日の一冊。C&EStore[編集制作]『グルメ漫画家の隠れ家酒場』【2015年,㈱日本文芸社,\815+税】。好きな喰いモノ漫画家さん達が紹介するお店。まぁ、何というか美味そうです。また、呑み行きたいなぁ。
IMG_0001_20151004181232de4.jpg
[ 2015/10/15 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2015年10月14日(水) 発酵茶、よく分からない( 一一)

●昨日も川根へ行ってしまったりしたので(一応、仕事なんですが)、通常仕事がたまっています。あちゃぁ、です。
●とはいえ、事務所内仕事、パソコン叩いて片付けて行きます。そして、色々な連絡調整をするのですが、連絡不調で×。なかなかタイミングの合わない日でした。
●昨日、持ち帰った発酵茶に「橋本みどり」という品種?があったのですが(橋本さんという方が、これは、かなやみどり、と言って製造用に茶葉を提供してくれたのですが、どう見ても、生葉が、かなやみどり、ではなかった。とりあえず、橋本みどり、と呼んでいる品種?です)。平成25年の一番茶でつくった紅茶(個人的に、製造過程で、殺青処理をしていないものを紅茶と分類しています)なのですが、作りたては?という感じだったのですが、久しぶりに匂いを嗅ぐと、お茶自体に強いマスカット香があり、お湯出しすると紅茶らしい香味、そして嫌なところが全くない飲み口、と、いやぁ、凄い紅茶になってるよ、と思ってしまいました。事務所のお茶好きの方にも確認してもらいましたが、高評価。問題はこうなっている要因。多分、これは品種の問題ではない、という事で、そうすると後熟成、保管の問題なのかなぁ、と思っている所で。しばらくは、この視点で作り置きした発酵茶の整理をしていきたいなぁ、と思っています。
dd1_20151014172717d16.jpg
□H25製造、橋本みどり。
●そして、こちらは、半発酵の「べにさやま」。萎凋が緩いなぁ、と飲んでいて思うのですが、これも後熟成で変化しそうな感じを思ったりもしています。さて、どうしよう。
dd2_201510141727192b6.jpg
□べにふうき20%、さやまかおり80%で製造した、べにさやま発酵茶。
●それにしても、昨日見たお茶は、どれも?だったのですが、橋本みどり、は変わった、いい。でも、もう見本が少し残っているだけで本茶はないんだよなぁ。さて、どうしよう。
●午後から県庁でアグリビジネス実践スクールの個人面談の書記対応。講師と受講生の会話が発展系で面白い。本当に勉強になります。
●自宅で、橋本みどり、を淹れ直してみました。香味が立つ。紅茶だなぁ、と感じる。さて、どう作ればいいのだろう。
ddd1_20151014195148ab3.jpg
ddd2_2015101419515050c.jpg
ddd3.jpg
□橋本みどり、です。紅茶です。らしい、紅茶です。どうやって作れるのだろう。
●明日も一日ジム仕事です。
●今日の一冊。八尋秀喜『道中記 卑弥呼の都 邪馬台国』【2012年,㈱星雲社,\952+税】。BOで\108で買いました。最初は、自費出版?と思いました(だって、素人の方の著作ですよね)。とはいえ、歴史ミステリー大好き人間としては、パラパラと見た後、この値段なら買っても良いかな、と思い購入。色々な仮説の組み合わせ的なお話ですが、まぁ、いいのでは、と思います。
IMG_0011_20151004172549211.jpg
[ 2015/10/14 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2015年10月13日(火) 朝から川根へレットラゴォ

●今日は、昨年まで川根で散々作った発酵茶の確認と整理のため、川根本町へ。久々の朝の通勤時間帯のバイパスからの車運転でしたが、何とか、ゆっくり流れにのって。7時過ぎには、地名農林業センターに到着。ちょっと肌寒いなぁ、と感じたのですが、まだまだ全然高い温度です。
d1_2015101314563273b.jpg
□外気温15℃です。
●少し茶園の様子を観察してみます。秋整枝、一度目はやってしまったようで。つゆひかりの秋芽、いいなぁ。
a1_20151013145850870.jpga2_20151013145853f01.jpg
a3_20151013145855763.jpg
□写真左上、おくひかりほ場。写真右上、やぶきた。写真下、つゆひかり秋芽。思わず摘みたくなってしまいます。
●昨年までにつくった発酵茶全て出して、確認、そして処分を決定します。色々やりましたが、やはり、品種に勝てるモノ、そして、芽合に勝るモノ、なかなかありません。そこをベースとしながら、考えないといけない、と思うのですが。一方で、保管時の空気との接触、これをどう活かすかで後熟成が変わってくるかと思う、ところ。その辺りの整理も。これだけ確認して、まだ、1/3程残してしまいました。もう一回来ないといけない。
a0_201510131503222de.jpg
□色々なパターン、萎凋から発酵から検討してやらせてもらいました。なかなか、なかなか、思うようにいきません。
a4_20151013150326a70.jpg
□形状から水色から様々。香気も、これは凄い、というのを期待してなくはなかったのですが、そのようなものは出てこず。
a5_20151013150325bfa.jpg
□水色、悪くないんですが。紅茶です。
●並行しながら、釜炒りのY道先生と今年の川根時間でのTACHIKAMA呈茶について検討をしました。今年の香駿釜炒り茶と昨年生産の香駿釜炒り茶をグラスで飲み比べて、味わいの違いを確認。でもどちらも美味しい。販売は、ヴィンテージのセット商品に、というような話で。
a6_2015101315032713a.jpg
a7_20151013150329d69.jpga8_20151013150729750.jpg
□香駿の釜炒り茶は、年を重ねて良くなる感じ。尖がったところがなくなり、大変まろやかに、でも独特の香味は残して。良いお茶です。発酵茶向きだし。やはり、発酵茶やるなら品種を選ばないといけない。
●とはいえ、終わりがけに、熟成方法について、ちょっと思うところが出来たので、それを確認した上で、再度、残りの発酵茶の片付けに川根にお伺いしようと。
●あと、液肥試験も来年に向けて処理をしてもらう事に。併せて、樹体状況調査等もやる方向で。枠摘みもやりたいけど、無理だろうなぁ。土日どっちかだけ行くのはありかな。
●明日から、事務所へカムバック。仕事キッチリしましょう。
●今日の一冊。盛田栄一[著]『空想法律読本3』【2012年,㈱メディアファクトリー,\1,200+税】。BOで\108で買いました。空想科学読本は知っていたのですが、この題名は初めて。スピンオフなんだろうな、とは思うのですが、3。そんなに出ているのに目に留まらないというのは余程売れてないのか、私の嗜好思考視界に含まれなかったという事なのか。そんな意味で読むと、まぁ、空想科学読本と同じ、という結論にはなる訳です。
IMG_0012_2015100417255759d.jpg
[ 2015/10/13 ] 一般 | TB(0) | CM(2)

2015年10月12日(月・祝) 連休最終日、明日は川根へ

●連休最終日。家族に付き合い、お街へ。ムーミンとミーを見つけてしまいました。世代的には、ちょっと違うムーミンですが、この立体は立体で可愛いモノです。箱入りのミーが良かった。
ccc2_20151012180115221.jpgccc1_20151012180114a73.jpgccc3_2015101218011729b.jpg
□大きさの比較がなくて分かりづらいけど、等身大です。触っちゃだめだけど、
●お街でお店や商品ディスプレー等を見ていると勉強になる事が多々あります。感性を刺激する? そんな立派なものではないのですが、イメージって大事だなぁ、と思います。
●お昼は宇都宮餃子を。
ccc4_201510121801186a9.jpg
□お店としては今ひとつでした。
●10年以上愛用していた茶海が割れてしまい(昔、浜松にあった中国茶shopで購入したのですが)、とりあえずネットで探して見たのですが、値段と折り合いがつくものがなかなか見つからず。ベストフィットするものは、また、横浜へ行った時にでも中華街で探して見ようと。とりあえずの購入です。
cccc1_20151012181717e2f.jpg
□本当はもう少し浅めの球形のが欲しかったのですが。なかなか難しいなぁ、こういうのは。
●明日は川根へ発酵茶の片付けと来年以降に向けた悪だくみの提案に。話しやすいところへ行ってしまうのは、ゼロから始めている時間がないから。もう47だもんなぁ。カウントダウンを真剣に思わないといけない。
●今日の一冊。勝谷誠彦[著]『バカが国家をやっている』【2008年,㈱扶桑社,\1,400+税】。BOで\108で買いました。著者は西原理恵子の漫画に出てくる人物像でしか知らないのです、TVコメンテーター等ではかなり政治的な発言も多い。個人的には、このブログのような所で政治的な発言をするつもりは全くないのですが(FB等は余計にそうですが)。ただ、やはりバカにでもならないと国家運営何てやってられないんだろうなぁ、と思います。人間だし。
IMG_0014_20151004172601a0a.jpg
[ 2015/10/12 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月11日(日) 雨の中日

●朝から雨。奥さんを中学のバザー送って、朝から昨日購入したお茶を飲んでみる。購入茶については、以前色々あったので、素性明かしはやめてただ感想のみ。
●とりあえず、購入価格帯順で飲んでみる。手摘みとの事。ちょっと合葉が目立ちますが、色目は悪くなし。一煎目、ひたひたの冷水でとの指示で淹れてみる。味わいは濃厚、うま味と火甘味だな、と。そして底香味に何か?。二煎目、三煎目と重ねていくと外側の火が抜けて、お茶の特徴なのか渋味を感じる。悪い渋味ではないがトントンと口中を叩く。そして感じる底香味、多分、やや萎凋なのか。意識してやったのではないのだろうけど、味わいが通り抜けた後に、後の口中に残る感じ。煎を重ねても継続的。水色の赤みが薄くなり、火固めが抜けた辺りから茶葉自体の香気を素直に感じる。一番茶だなぁ。この水色での味わいを楽しみたくて、氷水淹れで芯味を確かめてみる。最初の味わいへの好き嫌いは嗜好、と思えば、素が悪くない茶葉、途中でちょっと感じた生味は揉み切れなかった茎味かなぁ。とりあえず、そんな感じのお茶でした。
c1_20151011090139b11.jpg
c2_20151011090140e61.jpg
c3_20151011090142478.jpgc4_20151011090339343.jpg
c5_20151011090150726.jpgc6_20151011090721709.jpg
c7_20151011090725446.jpgc8_20151011090724453.jpg
c9_2015101109072679b.jpgc90_20151011090727b60.jpg
c91_20151011091310892.jpgc92_2015101109131173e.jpg
c93_20151011091313dab.jpgc94_20151011091314ac7.jpg
c95_20151011091316baa.jpgc96_20151011092203a22.jpg
c97_20151011092205d02.jpgc98_201510110922070c0.jpg
●しかし、お茶を飲む事を素直に楽しむ方向にいかない、のが辛い。多分、普通に飲んでいれば、十分に美味しいお茶に分類されるものなんだろう、と思う、買う買わないは別として。愛飲するにはやや値段が高い。これについて思うのは、仕事を踏まえてのサガとしかいいようがないが。まぁ、何にしても勉強になります。[9:30]
●氷水淹れで煎を重ねています。素の茶葉の香りよろし。素のお茶を楽しめる、そんなお茶づくり。そのためには、やっぱり、キチッと揉み込まないと。キチッと蒸してキチッと揉む。そして、お茶の素を楽しむ。お茶って美味しい。[11:00]
cc1_201510111059075d1.jpgcc2_20151011105909539.jpg
□この感じになってからのお茶が好き。とはいえ、特殊な嗜好だなぁ、と自分では思うのですが。青みのある水色が味わいをそのまま残す。
●そんなお茶を午後はダラダラと飲んで。そして、そのお茶のカブセとのブレンドに勝機を見い出したり。先日、知り合いの茶商さんとお話をした時に、味付けブレンド向きのお茶、という指定をもらったモノがあって。形状を含めて邪魔しない、十分ブレンドに耐える、というような話。そんなお茶づくりも、売り先との話し合いの中でありだなぁ、と思う訳で。
●明日も時間があればお茶飲もう。そして考えよう。
●今日の一冊。小西茂毅[編著]『日本茶の魅力を求めて』【2005年,㈲大河書房,\2,500+税】。Amazonで送料込みで\1,270で買いました。先日、図書館で借りて読んでから、ちょっと手元に置いておかないと、と思い購入。初版を帯び付きで買えて、汚れもなく、良かった、という感じ。宇治茶の歴史的変遷やテロワール等への言及、被覆茶の質的要因等、十分購入価値はありました。一方で、被覆が先か肥料が先か、の点とか、多肥効果の実際とか、本質的な点はやはり不明。そんな意味では考える意味合いは多分にあると思っていて。個人的に、被覆が前に出るお茶の味わいとしての辛さは感じていて。それがないお茶を最高の形で作れれば、と思うところでありんす。
IMG_0002_20151010160048d08.jpg
[ 2015/10/11 ] お茶 | TB(0) | CM(0)

2015年10月10日(土) 三連休初日、お茶を飲みながらつらつらと。

●土曜日。朝、仕事で気持ちがいっぱいにならないのが嬉しい。そんな日ですが、朝からお茶飲んで本を読んでダラダラしてます。
bb1_201510101514497f1.jpgbb2_20151010151451211.jpg
bb3_201510101514520c7.jpgbb4_2015101015145404d.jpg
□冷水淹れ飲みが多かったお茶ですが、最初からお湯出しで飲んでます。美味い。熱湯で出しても十分に甘い。柔らかい渋味は口中に残らず、川根茶の渋味、と自分では表現しますが、芯から甘いお茶、なんだろうなぁ、と思います。煎を重ねても、甘い。しっかり揉んでいるから、という事になるのかな。
bb5_2015101015145680f.jpgbb6_20151010151802e07.jpg
□2回目は、細かいところをガバッと淹れてみました。茶葉に対してお湯の量が少な過ぎ、濃く淹れてしまいました。黄色み強。味は濃厚、キリッとした感じ。でも、これも煎を重ねても十分美味しい。苦味ではない甘味渋味だからから、なのか。
bb7_2015101015180484d.jpgbb8_20151010151806da4.jpg
□そして氷の冷水淹れ。これは青い水色が継続して、味もいつっっまでも飲める。そして飲めば飲むほど、芯から味が出てくる感じがする。ようするに、いつ飲むをやめればいいのか、と思ってしまう味わい。芯から美味しい、て大事だなぁ、と思う。
●それでも、休みの合間に、お街へ出て、気になっていたお茶などを買ってしまった。さて、どんな香味かな。
●明日は雨模様です。
●今日の一冊。小山薫堂[企画]富増章成[哲学監修]『お厚いのがお好き?』【2010年,㈱扶桑社,\667+税】。BOで\108で買いました。最初、このタイトルを見た時、何の本だろう?、と思い、中をペラペラしてもよく分からない。結局、哲学書の分かりやすい(あるいはくだらない)解説書、のようなモノ、という位置づけ、と認識。哲学、分からないけど、それも知識、と思い買いました。パスカルの「パンセ」ぐらいだなぁ、岩波文庫で完読したのは。ちょっとお勉強。
IMG_0010_201510041733166ea.jpg
[ 2015/10/10 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2015年10月9日(金) 週末です。明日から三連休です。

●もう金曜日。嬉しい。明日から三連休。さて、どうしよう。
●とはいえ、金曜日の業務をこなします。今日も清水で預かった秋冬番茶葉を菊川の茶業研究センターまで運搬。運転手仕事なので、せっかく行った茶業研究センターで、16年間無施肥の圃場の写真を撮ったり(全部ではなく、生育の悪い通りの所です)。
b1_201510091900204d2.jpg
b2_20151009190027d43.jpgb3_20151009190028583.jpg
□今の時期、大変分かりづらいのですが、秋芽の生育が悪い所です。うね間にはいると土が硬い硬い。施肥している所とは弾力感が全く異なります。生育のために土壌の有機物栄養等、使えるモノは何でも使え状態なんだろうなぁ、と思います。
●そして、来年想定している施肥試験での調査のための道具をゲット。ただ、サンプル保管用のサンプル瓶、いた時に山ほど購入していたのですが、研究室のどこにも発見できず。とりあえず、道具のみ借りて来ました。
b5_20151009190028fef.jpg
□リーフパンチャー。
●サンプル保管用に農林事務所の土壌診断室を探して、こんなモノをゲット。これを上手く使えば、と思っているところです。
b4_201510091900270da.jpg
□さて、どうなる事やら。
●夕方、事務所にいたら、へそ餅の差し入れが。餅好きです。
b6_20151009190632649.jpg
□餅好きです。餡子とイチジクソースと甘味噌のタレ。
●お腹を空かした帰り道、ココ壱のカキフライの幟が空腹感を煽ります。カキフライの季節なんだなぁ。
b7_201510091906339a8.jpg
□大学の傍に、カキフライの美味しいお店があったなぁ。今度行ってみようかなぁ。
●来週、連休明け13日(火)は、朝から川根へGO。地名農林業センターで、昨年まで作り続けた発酵茶、これを熟成保管してあるのですが(実際は、作りっぱなしなのです。片付けせずに異動してしまったんです。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)、それの全確認して、片づけをする予定です(もう所属じゃないのに片付けていない事が色々とあって)。川根本町にいる時は本当に自由に発酵茶づくり等やらせてもらって。何をしていても良かった幸せな時間でした。
さやまかおり萎凋釜炒り
在来紅茶山の息吹
水色1水色3
●実は、掘り出し物となっていないか、と思っているのは事実で、以前、やぶきたで作った半発酵系のものが1年以上の放置の後で開封したら、マスカット系の香味が付いたお茶となっていた、という経験があり。そんな意味で、今回の開封(50点位あるんだわなぁ。色々と試作させてもらったので)は楽しみ。多分、13日だけでは絶対片付けが終わらないので(結局、片付けしなさい、と言われているのでが実際です)、あと年内に2回位はやらないと、と思っています。
●今日の一冊。村上龍[著]『あの金で何が買えたのか-史上次第のむだづかい'91~'01-』【2001年,㈱角川書店,\571+税】。BOで\108で買いました。バブル期は貧乏大学生だったため、その恩恵は全く受けていないのですが(就職できたのが恩恵か)、この本を読むと、無駄金が使われ、そしてそれにより儲けた連中がいるんだなぁ、と思う。使い道自体もどうかな?と思わなくはないのですが、面白い本です。
IMG_0009_20151004173315430.jpg
[ 2015/10/09 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月8日(木) 色々と聞かれても、なかなか、進んでいません

●今日は重点指導農家に対する進捗状況の部内ヒヤリング。この時代、なかなか思うようには進まないのが現実です。本当にどうなのか、と聞かれてもなかなか答えにならないのですが、自分がやりたい事を含めて話をさせて頂きました。クオリティのあるお茶をつくってもらい、それを評価してもらえる場面を設定し、新たな販路開拓につなげていく。それしかないっしょ、もう。
●そんなこんなで、今日は頑張って話をしたよ。内容が稚拙で伴っていなくても。
●そんな気疲れした今日をおいて、明日は、また茶葉を持って茶研センターへGOです。
●事務所の臨時職員さんにお茶が大好きな人がいて、烏龍茶を宮崎から購入したので飲んでみて、と飲ませて頂きました。昨年、全品開催が宮崎県だったため視察でお邪魔した㈱宮崎茶房の宮崎亮さんの烏龍茶。あの時は試作品を含めて色々と呑ませて頂き、この人は本当にお茶づくりが好きなんだなぁ、と感動と共感をしたのですが。今日飲んだ烏龍茶、どちらかと言うと包種系のやや発酵は弱い一方、しっかり萎凋香発揚が出来ているモノで、煎を重ねても甘味のある香味が継続していて美味しかった。また、宮崎行ってゆっくり話を聞きたいなぁ、と思うのでした。花香ほうじ、が美味しかったなぁ。昨年の視察の記事⇒【㈱宮崎茶房の視察】【花香ほうじについて】
aaaa1_20151008192318446.jpg
□写真を取り忘れ、すっかり開いてしまってからシャッターを押しました。でも、この状態でも、らしい香味があって美味い。味わい全体がとがってなくやさしい。そして、嫌なところ、下手なところがないのが素晴らしい。勉強したいなぁ。
●色々とあって疲れた一日でしたが、大きな悪い事も、小さな良い事で何とか挽回できるかな、と。明日、頑張れば、また土日。髪の毛切り行かないと、白髪が凄いです。
●今日の一冊。村上龍[著]『はじめての夜 二度目の夜 最後の夜』【2000年,㈱集英社,\400+税】。BOで\108で買いました。著者の本はほぼ読まないのですが、料理小説集というので、濃厚な料理と人間心理、みたいな本があり、それは気にいっていて。今回、目次のタイトルがそんな気になる料理名がズラズラ並んだ本だったので購入。良い悪いではなく、損はなかったなぁ、と。単行本では買いませんが。
IMG_0008_20151004173311dd4.jpg
[ 2015/10/08 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2015年10月7日(水) 週の真ん中水曜日

●まだ水曜日。今日は本当に一日ジムで過ごしました。良い事もあれば気持ちがダウナーになる事もあり、そんな一日となりました。癒されたいなぁ。
●やはり、お茶でしょう。やっぱり、一番茶がいいなぁ。
cc4_201510071926057c2.jpgcc8_20151007192604b40.jpg
cc7_20151007192603b7e.jpgcc91_20151007192606f58.jpg
□揉みたい。つくりたい。やっぱり、お茶は癒しの素材だと思う。お茶揉み最高。
●来年、今年以上のお茶を揉むために今から悪い事を画策しています。絶対、今年以上の良いお茶になる、これは絶対言える。
●そのためには、これもキッチリと整理しないといけない。
時期量季節量data
秋+春施肥
秋+春40kg
秋+春40kg60kg
時期量枠摘み
□こんなグラフ群をキッチリと整理、そして理解して、それをお茶そのものに反映させる。
●最高のお茶づくり、まだまだ上を目指せます。
●そして仕事は、それらと一番かけ離れたところの事を今やっていますが。
●今日の一冊。乾くるみ[著]『六つの手掛り』【2012年,㈱双葉社,\600+税】。BOで\108でした。これの購入時は少しトラブルがあり、\108棚から持ってきたのですが、裏に値段ラベルが貼っていなくて「お客さん、どこからこの本持ってきましたか?」と疑いのまなざしで見られて、何か分からないけど棚まで確認に行って、レジで曝しもので待たされるという思いをしました。でも、よく考えれば、\108のラベルでなくても、値段ラベルは付いている訳で、それが貼ってない時点で、自分達の管理ミスと考えるべきではないか、と思うのですが、多分、こちらがラベルを剥がしたんだろうと疑っていたのだろう(たかだか大して高くもない文庫本一冊のラベル着け買えないって、自分は。そういう事をする人もいるのかもしれないけど)。そう疑われるのも何だか嫌なので次は買いに行かない、と思うのだが。値段のシールを張り替えたりという輩も多分にいるのかもしれないが、無実のお客としては面白くない訳で。そんな意味で店としてはお客を一人失くしたという事で。逆に考えれば客商売、接客の適切さ、という事を教えられた訳ですが。でも、読んだ事もない、図書館にもなかなか置いてない(特に文庫本は新刊導入がなかなかないため)本を\108で購入できるのは幸せである。嫌な思いはしたけど、あの店員がいない時に買いに行こう。と、本に触れていませんでしたが、推理短編にはこったトリックを導入していて面白さを感じていた著者だったので、値段もよく買ってしまいました。
IMG_0015.jpg
[ 2015/10/07 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2015年10月6日(火) いったりぃ、きぃたぁりぃぃ

●今日も現場を行ったり来たりです。移動の長い仕事だ。
●朝から、清水両河内へ分析用の秋冬番茶葉を受け取りに行き、そのまま菊川の茶業研究センターへ移動。
●昨年までは毎日長い距離を走っていましたが、今年になってたまに長い距離を走ると疲れます。2年間よく頑張ったと思う。
●そんな意味で疲れる運搬屋でしたが、刈り取られた茶葉を見ていると、無性にお茶が揉みたくなります(もちろん、秋冬番ではありません)。あー、お茶揉みたいなぁ。
a2_20151006203944e40.jpg
a5_20151006203948560.jpga6_20151006203950996.jpg
□これは、今年の二番茶おくひかりin川根本町地名。細く長く製造しています。お茶なりにつくる。お茶の姿を醸し出す。大事な事です。気持ちの中では、やさしくやさしくお茶を扱っています。
●お茶揉みたいっす。
●今日の一冊。久住昌之[原作]谷口ジロー[作画]『孤独のグルメ②』【2015年,㈱扶桑社,\920+税】。やっと出ました。帯にも書いてありますが18年ぶりに二巻出版、というのは凄い事だなぁ、と思います。内容も変わらず充実。第1話が静岡のおでん横丁の話というのも嬉しいです。
IMG_0002_20150928184343c31.jpg
[ 2015/10/06 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2015年10月5日(月) また、アグリビジネススクール聴講日になってしまいました

●今日も一日、講座の聴講。ためになる講座です。受講されている方も、聴いている私も。そして、講座終了後の懇親会、本日は私用で欠席させて頂きましたが、これがネットワークの根源、大事だなと思っています。それにしても、勉強になる講座です。
a1_20151005183546c1e.jpg
a2_20151005183550e69.jpg
□午前中は講師による講座。1時間ずつですが、情報、思考、とっても為になります。
a3_201510051835491f7.jpg
□そして午後は、受講生がグル-に分かれ講師からマンツーマンによるグループワークが行われました。面白いなぁ。我々は書記仕事していますが、ついつい聞き入ってしまい、メモが遅れる。
●明日は、分析用の秋冬番の生葉の回収作業です。茶研センターまで行きます。
●今日の一冊。出久根達郎[著]『本のお口よごしですが』【1994年,㈱講談社,\480税込】。BOで\108で買いました。このエッセイの一話目、古本は汚いのか?という話、個人的には多分汚い、でも、本を読むと言う視点で行けば(本を集めるという視点ではなく)、全然構わない、というのが私の意見です。幾等でも新しい知に触れたい、いつもそう思っています。
IMG_0003_20150926154015fb1.jpg
[ 2015/10/05 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月4日(日) あんまり余裕をこいていると

●日曜日。休みはいつもダラダラですが、過ぎると後から困るんだよな、という思いにいつも曝されています。
●昨日の夕飯、先日購入したTEA豚をまたまたトンカツにして食べました。美味しい。やはり、豚は脂なんだなぁ、と感じさせる。これを食べてしまうと、やはり脂臭さを感じるモノが食べられなくなってしまう(食べますが)。お茶と同じ。良いモノを知ってしまうとねぇ、というところです。でも、やはり美味しさを追求する事、自分の中の物差しをキッチリとつくり上げて評価できるようにする事、これは大事だなぁ、とトンカツ食べながら思ったりしました。なお、今朝も残ったトンカツ食べましたが、一晩置いても美味しい。大事ですね、と感じます。
aaa3_20151004090340d70.jpg
□家庭なのでフライパン揚げ。本当は、油たっぷりで揚げる方がキッチリと熱も通るんだろうなぁ、とは思います。
aaa1_20151004090337dec.jpg
□多分、1枚200g超えで切ってあるので、肉厚です。脂もそうですが肉質も滑らかで旨味があって美味しいんです。
aaa2_20151004090341144.jpg
□そして裾に見える脂。やはり、ロースですね。トンカツはやっぱりロースです。
●これが、脂がしつこいと食べられなくなってしまうんだなぁ。歳をとっても美味しいロースが食べたいなぁ、と思う次第。
●さて、久々に図書館へ行ってみよう。
●借りて来ました。読んでみたかった単行本類(門井喜樹、阿刀田高等)、そして、元静大教授、お茶の生理生態学の大御所、小西先生のお茶の本があったので。パラパラと立ち読みをして、肥料の辺りを確認したのですが。個人的には、小西先生の多肥効果説が、現在の茶栽培における多肥神話の原点となっていると思っているのですが、この本での書き筋はややニュアンスが異なっていて。2005年の発刊なのですが、ちょっと読み込みたいなぁ、と。特に宇治茶絡みの栽培や歴史情報もあり、やはり持っている必要があるかなぁ、と考慮。Amazonでチェックすると既に中古本しか扱いがなく、さて、と思いましたが注文してしまいました。とりあえずは図書館本で読み込んで、到着したら切り替えて。しかし、図書館本なのに、マーカーで書きこみをするような人間、て何を考えているのだろう、と思ってしまいます。人様の本なのに、最低です。
IMG_0001_2015100410261039b.jpgIMG_0002_20151004102618dc9.jpgIMG_0003_20151004102619998.jpgIMG_0004_20151004102623740.jpg
IMG_0005_201510041026253fc.jpgIMG_0007_2015100410310203e.jpgIMG_0006_20151004103055826.jpg
□図書館、当たり前に返却業務があるのが面倒ですが、本ぞろいも良いし、やっぱり、図書館良いなぁ、と思いました。
●本をたくさん借りてきた癖に、その後、BOへ。購入の際、レジで嫌な思いをしましたが、\108本をたくさん買ってしまいました。綺麗な単行本が買えるのが嬉しいなぁ、と思います。文庫も知らない本があったりして、それまた嬉しい。
●明日は、アグリビジネス実践スクール第3回目の聴講。個人的には勉強になっています、が、です。
●今日の一冊。澁澤龍彦[著]『世界悪女物語』【1982年,河出書房新社,¥380】。BOで\108で買いました。澁澤龍彦本は何冊か持っていて、かぶれた時期もなくはないのですが。この手の世界悪女シリーズは色々な人が書いているのですが、ちょっと斜に構えた姿勢からの澁澤評は読んでおかなくては、と購入しました。斜に構えてます。
IMG_0002_20150926164219a9b.jpg
[ 2015/10/04 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月3日(土) 今日も暑い暑い一日となりました。10月なのに。

●土曜日です。昨日は飲み過ぎ、というよりは食べ過ぎました。お腹が重たいです。
●呑んで食べて街をウロウロしていた際に、気になっている「海人」を見に行ったところ、貼り紙が以前と変わっていて。良かった、
10月30日(金)から再開だ、と思うと嬉しいです。
a991_20151003023952242.jpg
□本当に心待ちです。
●今日は息子のテニスの試合の見学に。歩いて草薙のテニスコートまで。暑い日にテクテク歩くのも悪い事ではないのですが。テニスの方は残念ながら一回戦負け。まぁ、頑張ろう。
aa1_201510031703016d5.jpg
□橋の上から線路を見下ろす。子供の頃は貨物列車なんか見ていたなぁ。
a1_20151003170305837.jpg
□ソフト・テニスの試合です。暑い中頑張っていました。
aa2_20151003170303d1e.jpg
□見ていても、よくルールが分からないのですが。いつの間にか試合終わってしまっていました。残念です。
●一日が流れるように過ぎてしまいました。明日も暑くなりそうです。
●今日の一冊。高橋克彦[著]『幻想映画館完全版』【2002年,㈱角川書店,\686+税】。BOで\108で買いました。最近、多過ぎのBO購入ですが、この本は多分、このブログでも載せたなぁ(探せてません)、と思っていますが、本棚には見当たらず。完全版でなかったのかなぁ。絶対に読んだ記憶はあるのですが、最初のカラーページのポスターの記憶がなくて。こういう映画のアンソロジーと言うか映画評というか、そんな話面白いんです。
IMG_0001_20150926164216f04.jpg
[ 2015/10/03 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2015年10月2日(金) 現場で色々と考える場面です

●今日は現場の視察に同行。来年に向けて考える場面です。
●S園へ庵原茶業会の皆様と一緒に。会長自ら、現在の茶業情勢を踏まえての会社の方向性について熱く語って頂きました。ありがとうございます。本当に、やるだけ、という事です。
a1_20151002234420654.jpg a2_20151002234421c26.jpg
□会長自らお話頂きました。熱いです。
a3_20151002234424868.jpg a4_20151002234427a9d.jpg
□茶工場見学も。バンバンお茶つくってます。
●本当に、少しでも良くなろうとすれば、的確に情勢を判断し、少しでも自分が進む方向へ対応してくれる場面を選択していくしかないと思います。作ってればいい、という時代ではない、と皆分かっているのですが、どうしていいのか分からない。そんな意味では、試行でもいいので、色々と試すしかない、と思っています。やりましょう。
●そんな感じのいい形で終えた金曜日。夜は久しぶりの統計飲み会でした。
●前回、二軒目で行った「鳥藤」さんへ最初から行きました。美味い、美味い、何を頼んでも美味い。お酒もすすむのですが、とりあえず食べてしまう。前回もやった最後の〆、私はマタマタ卵かけ御飯(無理を言って、鶏スープをつけてもらいました。これは完全な裏メニュー)、N村さんは最初、もういいよ、と言っていたのですが、目玉焼きを頼んだ後、やっぱり白飯、と言って、小盛り御飯を注文し、目玉焼き御飯で。最高に美味い。イワシの刺身も、生と酢〆の2種類が出て。〆鰯なんて生まれて初めて食べましたが、何とも美味しかったです。まだまだあるメニュー全制覇したいです。
a1_20151002235325b34.jpga2_20151002235326abf.jpg
□今日は暑かったのでビールで始めて。鶏の甘ダレが掛った生キャベツが美味いんだなぁ。
a3_20151002235329791.jpga4_20151002235332c8e.jpg
□鳥刺し、そして、今日の抜群だった鰯の刺身(生&〆)。
a5_201510022353318ae.jpga6_201510022356129ea.jpg
□勿論、焼き鳥も揚げモノも最高です。
a7_201510022355243a6.jpga8_201510022355268d4.jpg
□結局、焼き鳥食べたくなって、2本ずつ注文。更に銀杏焼きを。
a9_20151002235527609.jpga91_20151002235752937.jpg
□これが茄子とトマトのチーズ掛け。ピザ風味。茄子トロトロです。そして、マスターが鶏のタタキを藁焼きで作っている様子。
a92_201510022357541eb.jpga90_20151002235528e65.jpg
□銀杏に、ミカンソーダ荒ごし。
a93_20151002235757faa.jpga94_20151002235756a77.jpg
□そして卵かけ御飯の素。卵です。そして、かき混ぜて醤油をさします。
a95_2015100223580085a.jpga96_20151003000151311.jpg
□そして御飯です。馬鹿な事に卵かけした御飯の画像を撮り忘れていました。そして裏メニューの鶏スープ。美味すぎ。
a97_20151003000153f6a.jpga98_20151003000154699.jpg
□御飯食べながら、鶏のタタキ食べました。カツオと思って食べると味わいが異なる。やはり、魚とは違います。
a99_20151003000155548.jpga990.jpg
□そして目玉焼き頼んだ後に、御飯お願いします、と言って作った、目玉焼き御飯。
●美味かった。そして、お腹一杯にしてしまいました。一軒目にしたのが正解です。
●そして、もう食べられないか、と二軒目は、軽く飲みながら下らない会話が出来るお店へ行きました。本当に下らない会話しかしませんでしたが。
a992_20151003001206a3a.jpga993_2015100300120933d.jpg
□お酒飲んで(手ぶれがひどい。完全に酔っぱらいです)、ミッキーに語りかけます。
●そして、お腹一杯の二人は終電前に解散するのでした。また、やりますよ、残りメニュー食べないと。
●家の傍まで来ると月がきれい。半月?なんでしょうか。しかし、酔っぱらいが撮るとUMAのフライングワームみたいになってしまいました。気持ちよい月夜です。
a994_201510030012090b6.jpga995.jpg
□右と左、同じポジションです。
●楽しい吞み会です。これだけは外しません。お付き合いの飲み会はやはり気を使う分だけ美味しくないんだよなぁ。とりあえず、明日はお休み予定。
●今日の一冊。福岡伸一[著]『生物と無生物のあいだ』【2007年,㈱講談社,\740+税】。これもBOで\108で買いました。科学書(と言っていいかどうかあれですが)には、時間経過とともに使えなくなるものと、ある程度の時間経過に耐えられるものがある。そんな意味ではこの本は十分にそれに耐えられる内容のモノであると思う。この方面の先端研究をしている人間ではないので、余計にそう感じるのかもしれ長い。生物を扱っていながら、一方で生物出ないモノの事も考えていかなくてはいけない。それは研究と言う事を考える人間にとっては当たり前の事なんだろうなぁ、と思う。色々な事が自身の思う色々な事に反映される、というのは楽しいモノである。
IMG_0004_201509261540169d2.jpg
[ 2015/10/02 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

2015年10月1日(木) 十月開始です

●十月始まっちゃいました。年度後半戦、まとめの方向で色々と進めないといけません。
●とはいえ、今日は大雨天気予報。朝は晴れていたのですが、徒歩&電車通勤で大きな傘を持って行きました。
●午前中は、現地の若手農家と現在彼が受けている講座での課題について意見交換。1時間程度屋外のベンチで話をしていましたが、丁度、日程調整をしたかった茶農家さんも通りかかったりしてツイている日でした。ラッキー。
●打合せ終了後、雨がポツリポツリと降り始めていましたが、生育不良だった茶園の確認に。秋芽も伸びてかなりワサワサ感が出ていますが、やはり部分的に株単位で悪いところがあり。樹体として弱っているのかな、という感じも受けています。秋整枝後の状態がどんな風になるのか。
j1_2015100118460614d.jpg
□秋芽がワサワサです。中切り後の茶園の秋の状態はこんな感じ。
j2_20151001184612767.jpg
□この大部分が秋整理で落とされる訳ですが。今一生懸命光合成をして、樹体充足を図っている、というか図り始めた、というところでしょうか。
●午後は、組合の関係の会議があるため、お休みをして県庁へ。雨が激しく降る中、バスの時間がタイミング合わず歩いて街まで行きました。お昼は、細麺ラーメンが食べられるお店で。併せて頼んだチャーシュー丼もなかなかの味でした。
j4_20151001184612a63.jpg
□チャーシュー丼。チャーシューがゴロゴロ。でも、このチャーシューはラーメンには乗っていないな。
j5_201510011846140cf.jpg
□ラーメンは普通の中華そば。細麺で、醤油味で、でも普通に美味しい。こんなラーメンで十分です。美味い。
●途中の珈琲ショップで見かけました。今、ちょっとこれ絡みの検討もしたりしているのでパチリと。
j3_20151001184611036.jpg□西洋蜂蜜と日本蜂蜜。蜂の違いなんでしょうね、やっぱり。
●午後の組合会議。普及指導員って何、という点で色々と意見を交わします。自分として、県という組織に置いて、こんな職場も必要だなぁ、と思っています。組織って、ガチガチな程ダメじゃん、て思う。ユルイ存在って大事だと思うけど。
●帰りに益々雨がひどくなってきました。明日の朝までがピークの模様。家の前の巴川も水量増加中です。
j6_20151001184859734.jpg
□さぁ、どこまで水位が上がるのか。
●明日は、清水の茶農家の視察にお付き合い。夜は統計飲み会を予定しています。これまた久々です。
●今日の一冊。宮本政於[著]『お役所のご法度』【1995年,㈱講談社,\1,600税込】。BOで\108で買いました。この前の「お役所の掟」と共に自宅に持っていたのですが火事で焼失。BOであまりに綺麗な状態であったので買ってしまいました。サトウサンペイさんの絵が好きなんで。自身もお役所と言われる組織に勤めていますが、限りなく、異端分子、抵抗勢力、扱いで、それに満足しているのですが。元々の職種的仕事がお役所、て言われる仕事じゃないなぁ、と感じているので余計に、公務員意識低すぎと言われます。組織ですから、雇われですから、いい悪いはないのですが、目的のために、現場で頑張るだけです。お茶揉むのが仕事かぁ、と言われる場面もありますが、仕事であり、また趣味でもあると。お茶と出会えてよかった、と心から思っています。
IMG_0007_201509261549198f2.jpg
[ 2015/10/01 ] 一般 | TB(0) | CM(0)