FC2ブログ

2015年8月13日(木) レベッカ、て時代でした、そしてこれも時代、ファイブスター(ToT)/

●今日は半日ジムをして、の予定がジム関連書類の件で、清水の山の方へ往復。そして、降りてきたら例の生育不良茶園の現地確認連絡があり、現場へ。今日は雨が降っていましたが、昨日まで全く。かなり心配もしていたのですが、園主のかん水努力もあり、大分生育が来ています。ただ、何にしても遅れているので、秋までの様子を見ながら、整枝の関係を考える事に。
e2_2015081323331780a.jpg
□前回、2週間位前に見た時に比べても全体に生育はしています。園主のマメなかん水も効果を示しているようで。
●午前中何だかんだでドタバタしましたが、午後からお休みを頂き、急ぎ横浜へ。何故かと言えば、レベッカの再結成コンサートが横浜アリーナ、だからです。まさにど真ん中時代の偶像です。
●と、いう事で帰るのは真夜中。詳細は明日以降。
●の、予定でしたが、片道2時間で行って帰って来れました。会場は撮影が出来ないので、コンサートグッズ販売の様子と贈花を。マツコ・デラックス、大きくミュージックステーションの隣に。
e92_2015081323331818d.jpge93_20150813233321e97.jpg
e94_20150813233321d5f.jpg
□行った時間が遅く、ほとんどのグッズが売り切れ(特にタオル類は人気で)。結局、コンサートパンフを購入しました。
●コンサートは「RaspberryDream」に始まり「LonelyButterfly」「Moon」と続き、往年の名曲揃い踏みが続き、20曲位が熱唱され。Nokkoさん凄い往年の美声とダンス。私より年上なのに、凄い(ドリカムの吉田美和さんもそうですが)。こちらも身体に沁み込んでいる曲が歌詞が心に響きます。ずっとスタンディング。ラス前は「Friends」、そしてラストは勿論「MaybeTomorrow」。何と言うか思い出、記憶、若さ、青春、色々な事が駆け巡ってしまいました。
●感動、と満足、それは記憶の充足という事なのでしょうか。明日も仕事があります。でも、今日の記憶に負けそうです。朝、起きられるかなぁ(-_-)zzz。
●一昨日、「イギリスの本ない?」という大変大雑把な要望を奥さんと子供がしてきた。理由を聞くと、イギリスとは?という夏休みの宿題があるとか。「イギリスの食は不味い、て書いておけば良いじゃん」と言ったら、それが書いてある本を寄こせと言う。「食は美味しい本しかないから、イギリスの関係なんてないよ」と言いつつ、しかたなく、本棚を探すと、意外な程に色々な方が書いている。とりあえず、取り出してみただけ。
IMG_0001_201508112154473f5.jpgIMG_0002_20150811215449ebe.jpgIMG_0003_20150811215454e8a.jpgIMG_0005_20150811215456d56.jpg
IMG_0004_20150811215456a77.jpgIMG_0006_20150811215901938.jpgIMG_0007_201508112159045a1.jpg
□嵐山光三郎の「夏目漱石」は、イギリスをまさに象徴している。漱石の偏屈もあるのだが、けちょんけちょんである。
●とりあえず渡したから、頑張れよ。
●今日の一冊。永野護[作]『ファイブスター物語ⅩⅢ』【2015年,㈱KADOKAWA,\1,300+税】。9年ぶりですよ、9年ぶり、ⅩⅡから。自身が心待ちにしている人生物語が3つあります。1つは、もう叶わない栗本薫の「グイン・サーガ」、1つは絶対完結しないであろう夢枕獏「餓狼伝」、そして、永野護の「ファイブスター物語」。Amazonの書評では色々言われていますが、出ただけましでしょう。内容がどうであろうと。だって、30年生ですから。次に読めるは定年の頃かな。初めて友達に借りて読んだ時に、この物語の設定を理解するのに何度読み返したのだろう。そんな意味で次が出るまで読み返しを繰り返すのだろう、きっと。
IMG_0002_20150809193413fc2.jpg
[ 2015/08/13 ] コミック | TB(0) | CM(0)