FC2ブログ

2015年7月29日(水) 電話で一喜一憂

●本日も暑い一日でした。朝から電話で昨日の心配が解消されたと思ったら、お前の対応が悪い主旨の苦情電話に、それが波及してしまった方への謝罪電話を掛けて。午後には、その声で心温まる電話があり復活。そんな電話で一喜一憂の日でした。
●午前中に、環境保全型事業絡みで現地確認。茶農家の方となかなか面白いやり取りが出来て、有機栽培に通じる肥培管理の在り方、というものを考えるヒントに。静岡の山の茶園、という感じです、この急傾斜。
n1_201507292212080d3.jpg
□この時期ですが、色々な状態の茶園がありました。整せん枝による栽培管理ですなぁ。
●夕方からは、清水の共同工場の今後に関する検討会議に参加。やる事、やれる事、短中長期対応のそれぞれの整理とやる事の共有化を。でも、前へ進みそうな展開です。
●事務所に戻れば水曜日、もう皆いない。最後になると戸締りから色々と面倒なんです。
●明日から三連チャンで仕事絡みで、夜の会合。さて、どうなる事やら。色々と進むかな、色々な事が。
●明日、また頑張んべ。そう言えば母校の甲子園出場が決定したようで。三期連続。奥さんと息子は応援に行く行くと気合入っています。
●今日の一冊。近藤和久[作]『機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD①』【2015年,㈱KADOKAWA,\580+税】。モビルスーツ開発の会社、アナハイムエレクトロニクス、の視点から描いたガンダム。なぜ、モビルスーツがあれほどの進化を続けるのか、それは兵器をつくる事で利益をあげる人々がいるから。その一方で、最新の技術開発に取り組める環境があるという点で技術者としては、その実際の活用を考えずに、技術開発へ思いを注ぎ込んでします。色々な意味で考えさせられるなぁ、ガンダム。
IMG_0001_2015072922201832b.jpg
[ 2015/07/29 ] コミック | TB(0) | CM(0)