FC2ブログ

2015年7月20日(月・祝) 海の日、真夏日の一日です

●今日は、海の日、祝日です。子供達は朝から部活の試合。その応援へ行くとかで、私は家周りの雑草掃除から一日を開始。軽く草刈りをした後、除草剤を使って雑草退治。一週間後にもう1回実施する予定です。
●下の子供はテニスの試合で西ヶ谷運動公園へ。試合には出ないのですが頑張って応援していました。このくそ暑いのによくやると思って見ていました。よく倒れないものだ。こちらが倒れそうな状態でしたが。
l1_2015072014404524b.jpg
□ムチャクチャ暑いです(T_T)。
●上の子供は弓道の試合で北部体育舘。見に行きましたが、観客席もない弓道場で、結局見られず。でも、見たら絶対文句を言う奴だから逆によかったのかも。
●その後、その傍の美濃屋さんで昔ながらのラーメン、炒飯を食べました。昔ながらの味わい。これはこれでいいのです。
l4_20150720144050a89.jpg
l2_20150720144051aec.jpgl3_201507201440498cf.jpg
□炒飯、そしてワンタンチャーシュー麺です。本当に言葉にすれば、昔の味、という事になるのでしょう。
●家に帰れば、腕の辺りが思いっきり日焼け。痛くなりそうだなぁ(T_T)。
●施肥試験おくひかり二番茶。細く細く縒りたいと思い揉んでみたお茶。細さはあると思うが、やはり二番茶かな、と思う。味わいは水出しで呑んでいる限りは悪くない、嫌さは出てこない。茶葉の開きも落ち着いていて。揉んでみる、揉む、という事は本当はお茶をつくる上で大事なんだろうなぁ、と思う。あとはどうやったらマイナスになる雑を出さないか、だが。やはり、柔らかく揉むしかないんだろうなぁ、と。
ll1_20150720163527ce1.jpg
□細く揉む。合葉を考えても、もっと平ではなく、細く揉みたい。丸く。
ll2_20150720163528430.jpg
□水色、一煎目。悪くないし、これで甘味とうま味はある。
ll3.jpg
□二煎、三煎、位はでは全然開かない。でも、味がないか、というとそうではない。揉んでいるから、抽出はされるけど、開かない?という事なのだろうか。
ll4.jpg
□十煎目位の水色。黄色みは強くなるけど、茶葉の開きは落ち着いたものです。
●一年中、お茶を揉む試験ができたらいいのに、と思う。
●それにしても暑い。
●今日の一冊。並木伸一郎[著]『ムー的都市伝説』【2015年,㈱学研マーケティング,\580+税】。相変わらず、このようなくだらない話が大好きです。ムー的、と言い切ってしまっている潔さが何とも言えません。くだらない、でも面白い。それでいいんでしょう。
IMG_0001_20150720144641e4d.jpg
[ 2015/07/20 ] 一般 | TB(0) | CM(0)