FC2ブログ

2015年5月25日(月) グダグダの一日

●今日から自転車通勤復活。それなのに、朝からグダグダ。気持ちが上を向きません。
●職場についても同じで、就業前、お昼休みと寝倒す始末。体調が悪い、訳でもないのに気持ちが全くのらず。そのため、作成する資料が小学生の作文以下という始末。本当にダメダメの一日でした。
●その上、日中に地震が。職場が庁舎の5階にあるため、震度2だったのですが、かなり揺れて(時間も長く)、最近の地震情勢から、これが東北で起こっていたら、物凄い震度ではないのだろうか、と悪い予感がよぎったのですが、結局、埼玉が震源地で震度5弱という事で一安心。そんな心の揺れを助長する日でもありました。
●しかし、天気の良い日の自転車通勤は悪くない。帰りもペダルこいでいるうちに家へ着いてしまうし。
●明日から頑張ろう。という奴で頑張った奴はいないんだよな。でも、頑張らないといけない仕事山積み。
●揉捻機での状態。これは清水H好園での製造茶。このクラスのお茶は、はっきり言って、どうとでもなってしまう。でも、それだからこそ、色々と考える機会もつくってくれるのだと思う。今年は、揉む、という事の徹底について色々と勉強させてもらった一番茶だった。そんな意味で、二番茶においても試行を行い、その上で来年に向けて、ワンランクもツウランクもレベルの高いお茶づくりにつながってくれれば、と思っている。技術ありき。
b4_2015052520110555c.jpgb5_201505252011072c7.jpg
□揉捻でこなれないお茶。それはやはりキチッと粗揉機で上乾きせず揉んでいるかどうか、という事になるのだろう。
●今日の一冊。北村薫[著]『太宰治の辞書』【2015年,㈱新潮社,\1,500+税】。この本が出ていたの(T_T)、という驚きと喜び、気付かない自分のバカさ加減、そして昨日到着ですが、すぐにアップしてしまいました。まだ1ページも読んでないのに。多分、おそらく、絶対、美味しい本。間違いない。読んだら泣いてしまいそう。そんな意味で、裏帯の『二階の改札口の向こうに、正ちゃんが待っていた。白いシャツに紺のスーツで、いかにも堅いお仕事の人らしい。私を見て、≪うむ≫というように頷く。「久しぶりだな」相変わらず男っぽい横柄な口調だ。』。この文章だけでご飯が一杯食べられてしまう、この文だけで色々と想像してしまう。私も、正ちゃんも、そして円紫さんも存在し、時間を生きている。早く読みたい、でも読み終わりたくない、そんな気持ちで、色々と考えるだけで、ちょっと幸せです。
IMG_0003_20150525195256033.jpg IMG_0001_20150525195258791.jpg
[ 2015/05/25 ] 小説 | TB(0) | CM(2)