FC2ブログ

2015年3月31日(火) 最終日。川根茶ん終了。明日からは、・・・

●本日が川根本町役場へ通う最終日。運転していても何だか感慨深いものがあります。今朝の気温は高め。
c1_201503312240084a6.jpg c2_20150331224009582.jpg
□気温は6℃。そして、こんな感じで地名農林業センターでの朝を見る事も最後なんだなぁ、と思うばかり。
●S室長と行き合い、ハウスの芽の状態を確認したり。進みましたね。何とか18日の手揉みには間に合いそうで。
c3_20150331224011b06.jpg c4_201503312240155d6.jpg
□ハウス内の芽。いい感じで進んでいます。S室長とも最後、です。
●ここ二日程、日中気温がかなり上がったせいもあり、露地物も大分芽が進んでいます。萌芽してるしてる。先週とは大きく芽の状態が変っています。
c5_2015033122401559c.jpg
□地名の露地のやぶきた。進みましたなぁ。
●職場では、最終日とはいえ、課内での引継ぎしたり、そのための整っていない書類を整理したり、机の片付け、移動をしたり。昼食時に、産業課の方々が送別の昼食会を開いて頂いて。ありがたかったです。ありがとうございました。場所は野口屋さん。お昼のランチコース美味しかったです。
c6_20150331224743fcb.jpg
c7_20150331224745817.jpgc8_201503312247468ed.jpg
□前菜プレートにハンバーグ。そしてデザートまで。もちろん、ご飯もみそ汁も付いていて、美味しかったです。
送別食事会
□S室長のFBより画像を引かせて頂きました<(_ _)>。相変わらず挨拶すると思い出に涙が出そうになります(T_T)。
●「お前お茶揉めるのか」と農家さんに脅かされて始まった川根での第一歩でしたが、川根茶産地という場の力によって、私のような製茶を専門としない奴が(自分としては栽培屋、土壌肥料屋だと思っています)、品評会入賞茶にこれだけ関わる事ができた事には感謝以外、言葉もありません。私が揉んだから入賞した、のではなく、入賞するお茶を揉ませてもらった、という事で、そんな経験を7年間もやらせもらえる県の技術員なんて一人もいないでしょう。そう考えれば、やはりこの経験を他産地に、山のお茶に、反映させて、さらには技術として明確に言葉にしなければいけない、と思う次第であります。
●夕方には、役場の退職者の方々と共に、送別の儀をして頂き、花束まで頂いてしまいました。たかだか2年間しかいなかった人間に、本当に温かく役場の皆さんが接してくれ、ありがとうございました<(_ _)>。
c9_20150331224748cf8.jpg
□退職者でもないのに、こんな立派な花束、申し訳ないです。
●明日からは、また県農林事務所へ戻り、中部地区、静岡清水のお茶担当。川根のように四月に入れば、ブレーキを踏む事なく、最高のお茶づくりに突き進むような雰囲気ではないですが、少しずつ場を感じながら、居場所をつくっていきたいと思っています。
●明日からの職場は以下の通り。
IMG_20150331231024017.jpg
□主に静岡市清水区のお茶担当です。20年ぶりの、県に入って最初にお茶を教わった担当地区です。
●明日からは「川根茶ん」ではなくなりますが、ブログはもう少し続けるつもりです。
●今日の一冊。西川魯介[作]『まかない君③』【2015年,㈱白泉社,\571+税】。相変わらず美味しそうな家ごはん。でも、よくよく見ると絵が上手い訳でもないし、何でこんなに美味しく感じるんだろう、と思う。やり取りの雰囲気、主人公達の美味しさ表現? 何にしても続いてもらいたいものです。
IMG_0001_2015033122573139b.jpg
[ 2015/03/31 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)