FC2ブログ

2014年2月14日(土) ヴァレンタイン・デー、関係ないし茶樹の事を考える

●今日は慌ただしくない朝を迎えて、やや寝坊。寒い朝は変らず。
●ヴァレンタインデー。昨日、課の後輩の子が課のメンバーみんなに「職場の上司へチョコ」を配ってくれました。この歳になってもらえるのはありがたい事です。とりあえず、もらったメンバーでホワイトデーのお返しをしっかりと。
cg.jpg
□GODIVAのチョコ。単純にパッケージって大事だな、と思うところです。
●しかし、昨日の茶園の状態を見て思うのは、やはり、気温(あるいは地温、あるいは日中最高温度等)による根圏活性、吸収(あるいは吸水)。これに転流が関わるのか、施肥成分吸収の在り方は、また炭水化物の変遷は、等気になる事ばかり。この時期の茶園の状態を多面的データを収集し把握する事で見える事が多分にあると考えている。そんな話も先日の統計飲み会でN村さんとしたばかり。
●個人的には、自身の過去データである「2月下旬から3月上旬頃の、リーフパンチ古葉サンプルにおけるN量の増加」という点が「みかけ」の上では春肥の吸収を示していると考えているが(あるいは樹体内転流かもしれないが)、その時点での樹体(古葉も含む)の充足度により、その「みかけ」の変化は捉え方が変ってくる、というのも先日の飲み会での話。
●一方で、一番茶新芽枠摘み調査では「春肥の影響は如実であるが秋肥の影響力は春肥より小さい」という、単純に「一番茶新芽のNの80%は前年の秋肥まで、残り20%のうち15%が春肥、5%が芽出し肥」という結果と矛盾するような感じを受けるが、要するに樹体の状態(充足度)が明確でない事(あるいは試験処理対象が十分な充足状態であるか)が問題なんだろう、という話も。
●まぁ、ネタは色々あるので、そこら辺りを見ていけば、新しいモノが見えてくるかな、と思っています。四月からそんな事が出来たら面白いのですが。とはいえ、四月からの茶樹の状態は既に新芽観察へ移行してしまうため、状態把握という点がブラックボックスになっている事が問題なんだけど。
●地名では、簡易点滴施肥システムを導入し、3月から稼働予定。これは、根圏域における濃度コントロールの新芽生育及び品質に与える影響調査。質的な意味での可溶性Nを容器内で増加させる事が可能かどうか、という事を検証したく、ほ場を設定してもらいました。とはいえ、その追っかけも自分ができるかどうか、いまだに不明です。
●ちょっとスポット的にでも暇になると、頭の中でこんな事ばかり考えてします。まだまだお茶は面白いと思う。
●先日紹介した「鉄道少女漫画3」。実は、主人公達、大井川鉄道に乗って、千頭まで来ていたんだなぁ。そして、井川線で接粗峡温泉まで行って温泉に入って、というくだり。千頭駅では「山」に感動していました。自分は慣れてしまっているけど、列車でずっと来て、千頭に着いたら「山々しい」場所に来た感動があるんだろうなぁ。
IMG_0005_201502140844393a9.jpg
IMG_201502140844360e7.jpg
□奥大井湖上駅のくだりもあります。
●つらつらと読書にふけながら、頭の中は茶樹の妄想。[9:00]
●先日仕込みをした実家のPCが何ともまだ未完了のため、それに関する具材を仕入れに近所のヤマダ電機まで徒歩で。家の前を流れる巴川。よい天気のため、川べりにシラサギ(アオサギ?)がいて、また、大谷放水路が七夕豪雨以来のこの地域の水利を守ってくれるんだな、とパチリ。
cg2.jpg cg3.jpg
□サギと大谷放水路。
●その後はお昼ご飯用の仕入れを。これまた近所(とはいえ、ヤマダ電機とはまさに対角の方角)の肉屋なかにしへ。ここの揚げてくれるフライが好きな家族です。イカとクリームコロッケだけ共通で後は年齢に応じたものに。おばちゃんが、ヴァレンタインデーという事でビニール袋に入れたチョコをくれました。ありがたい事です。
cg4.jpg cg5.jpg
cg6.jpg
□肉屋の揚げるフライは何で美味しいのだろう。チョコもありがたくいただきます。
●夕方、実家へ行って、PCの設定の続き。とりあえず、TVが見れるようにして、あとは無線LANでのプリンターの設定が残ってます。そのあとは歩いて街が近いため、呑みへ行っちゃいました。詳細は明日。
ch1
□お酒は、久保田の千壽を冷やで。それにナガラミがお通しで。これは静岡だなぁ、と思います。
●今日の一冊。寺沢大介[作]『ミスター味っ子⑩』【2002年,㈱講談社,BO価格\108税込】。やはり、食対決ものの原点は「包丁人味平」【ビック錠[作]】で、それを一般化したのが、この味っ子だと言っても過言ではないだろう。まあ、作者も言っているように実際にこの通り作ってみたら美味しいかどうかわからない(実際に作ってないとの事だし。そこは「クッキングパパ」【うえやまとち[作]】と異なる点だが)という点は置いておいて、単純に楽しい漫画です。単行本もあったのですが、実家火事消失で、久々に行ったブックオフで108円で売っていたので買ってしまいました。文庫本です。
IMG_0002_201502140844401ae.jpg
[ 2015/02/14 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)