FC2ブログ

2015年2月9日(月) 寒い日に、休みのツケが溜まる

●先週木曜日の午後は静岡で打合せ、そして金曜日、土曜日と東京へ出張だったため、かなり不安で役場へ足を運ぶ月曜日。朝の静岡、バカ寒く、車は良かったものの、地名へ着けば1℃で風があるんだ。冷え込んでいます。
ca1.jpg ca2.jpg
□寒いとスッキリな空の地名です。
●役場へ着いてメールを確認すれば「早急に」とか「とりあえず、ファイルだけでも」とか、とうたわれたメールが連々とあり、朝一番からテンションあげざるを得ない状況で、内容の確認電話を入れた後、各種調整、依頼、書類作成、また電話で確認、と午前中パニックもパニックな状態で過ごしておりました。一応、お昼までに一段落したので、午後は先週の出張関係の報告書作成を進めて。次のステップへ向けて、頂いた意見、また視察調査で感じた事を整理し、より良い川根茶づくり、川根茶の在り方へ、と考えてます。
●一方で、午後予定していた茶業青年団が行っている学校呈茶への参加は、インフルエンザ大流行で生徒の出席が少なく中止に。うちのS室長もインフル休みで、自身がひっかからないよう気をつけないと。
●結局、午後の報告書作成も途中で終わってしまい、上の方は雪が降っているから(徳山より上、本川根方面)、という事で帰宅の途へ。外へ出たら寒い寒い。役場の駐車場で、まだ6時半なのに0℃って何(>_<)、て感じでした。しかし、それは序の口。
ca3.jpg ca4.jpg
□役場の駐車場にて。6時半でも真っ暗です。まだ2月だし当たり前か。
●帰り路、車を走らせて、下泉を過ぎた辺りから、雪が正面から降りつけてくる(>_<)。結局、川根温泉の辺りに抜けるまで結構な形で吹雪いていました。写真の線が、雪の降りつけです。
ca5.jpg
□去年はこんな事なかったなぁ、と気候の違いを実感。
●明日の朝の冷え込みと道路凍結が心配です。行き着けるかな。
●今日の一冊。三浦しをん[著]『木暮荘物語』【2014年,祥伝社,\600+税】。キョンキョンもほめてるしなぁ、と先日の本屋の出会いで2冊買った上に、プラスこの一冊を購入してしまいました。読んでみると、ちょっと自分の求めるモノとはズレてるかな、という感じ。文体もテーマも、語り口も悪くないのですが、キョンキョンの言うように、最後のページを読み終わった時に感じた喪失感、というようなものは、なかったなぁ。多分、女性とは感性が違うのだろう、と思いました。もう少し、地に足が着いている現実感のある話の方が。あくまで個人的感想です。
IMG_0003_20150208072629cb3.jpg
[ 2015/02/09 ] 小説 | TB(0) | CM(0)