FC2ブログ

2015年2月8日(日) 本でも読もう

●2日間さぼってしまった(というか、自宅PCでないとなかなかブログを書きようがないIT状況が問題なのだが)、ブログ書きをやり、写真もアップ。このような仕事絡みの情報アップは、仕事をしている時にも、使えるので大事。とはいえ、飲んだり食ったりしているものが常に半分以上を占めるのが自身のブログであるのだが。
●昨日、呑みへ出た時に久しぶりに本屋へ寄ったら、出会いがあった本が何冊か。Amazon買いで定着しているけどやっぱり本屋で棚を順繰りに見て、目に留まる楽しさはAmazonではない。やはり、本質はペーパー本だなぁ、と。
●東京駅地下街や丸ビル等の店舗を見ていると、バレンタインデーが近いため、その系の商品が並んでいるのだが、やはり、その系の商品はセンスがあるし、あ、これはいいなぁ、と思うモノが目につく。思わず買ってしまったチョコレート。このミニチュア細工のような形状はある意味で凄いなぁ、と思う。
c998.jpg c999.jpg
□これは、グラス呈茶のお茶菓子につかえるかも、と思ってしまいました。ありだな。
●今日は、実家に頼まれたPC探しにお店探索をする予定。[7:50]
●雨降りの中、車を出して、電気屋とパソコンshop巡り。だいたいの当たりはつけたので、あとは値段の折り合いだけ。
●惰眠をむさぼる。寒い一日。明日の朝の凍結が心配だ。
●今日の一冊。田中芳樹[著]『タイタニア⑤≪凄風篇≫』【2015年,㈱講談社,\880+税】。本屋での出会いモノ。まだ読んでません。それでも、著者が26年かかっての卒業と書いてあるので完結編、という事なんだなぁ、と。26年前に「銀英伝」の流れで購入した「パックス・タイタニア」「タイタニア・エイジ」の語り口。20歳の自分がそれらにはまるのは当たり前の事だったんだ、と。先年でた④から語り口も変り、そして終わりを前提とした展開に時の流れを感じつつ、しみじみと読み切りたいと思います。
IMG_0004_201502080726356be.jpg
[ 2015/02/08 ] 小説 | TB(0) | CM(0)