FC2ブログ

2015年1月30日(金) 雪にならず、良かった

●今朝は、途中からの降雪や積雪におびえながら、雨の静岡を出発しましたが、地名まで雪に接する事無く無事到着。雨雨雨でした。
ba1.jpg ba2.jpg
□気温も3℃で、これなら雪にはなりません。
●ジム仕事で一日ゴタゴタしておりましたが、午後に時間をつくり、同僚と地名の冷蔵庫に保管してあるお茶類の確認、整理をしました。そうしたら、これは!、というお茶が出てきたりして、熟成を含めた確認を来週月曜日以降に行う予定に。川根茶の真髄を味わえるかも、と期待。
●明日は同僚の結婚式(自分が今の職場の居候なので、下の子でも同僚、という感覚で付き合わせてもらっています)。結婚式に招かれるのも久々で、嬉しいやらドタバタするやら。会場は遠くはないので、のんびり行く予定です。
●色々な場面で川根茶を評価してくれる方々の拡大を図っていますが、また、その広がりそうなタネを日曜日に打ち合わせに。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ外伝№6「ヴァラキアの少年」&グイン・サーガ№70「豹頭王の誕生」』【1986年&2000年,㈱早川書房,\380&\520+税】。人はただ素直に夢を追い、輝いている時間がある。本人には分からないその時間、そしてそれに気付いた時には、全てを失って。ヴァラキアのイシュトバーン、ゴーラ王となった彼が一番幸せだった時代、それを描く事でイシュトの現在の苦悩がより鮮明になっていく。また、絶対神として突き進むグインも王となるものの、時の経過とともに、人間らしく弱くなっていく。人は時間の中で立ち止まっていられない、ただ前へ進むしかない、過去に置いてきた思い出だけを鞄に詰めて。もう1月も終わってしまう、中でこの2年の川根での生活、振り返れば後悔と反省、口惜しさのみが前に出てしまうのだが。あと2カ月。
IMG_0002_20150130212554ee5.jpg IMG_0001_20150130212551a0a.jpg

[ 2015/01/30 ] 小説 | TB(0) | CM(0)