FC2ブログ

2015年1月21日(水) そろそろ、・・・、そろそろ、・・・、・・・

●明日は静岡で呈茶イベントがあるため、本日、事務仕事をほぼ片付けないとパニックになってしまう。そんな訳で朝、地名で小休止していても落ち着かない。静岡を出る時は8℃で、今日は暖かいぞ、と思っていたのだけど、地名へ来たら2℃で、珍しく静岡と大きく気温差が開いた形になって。明日は雨みたいだけど。
ae1.jpg ae2.jpg
□地名で2℃は、まあ普通なんですが、静岡との温度差があると逆に寒く感じてしまったり。
●事務仕事、次々に、といえる訳なく、うんちゃらかんちゃら悩みながら進めます(>_<)。
●合間に「川根時間」で販売した今年の最高峰川根茶の確認を。一煎茶パックにしてあるため、冷蔵庫保存していてもその変化が不安になってしまうので。
ae3.jpg ae4.jpg
□平成26年産川根茶での全品の最高峰と県品の最高峰。県品は農林水産大臣賞受賞茶です(一等1席なんですね)。
ae5.jpg
□これが県品一番のお茶。開けてみて、外観を確認して、香りを嗅いで、おそらく大丈夫だろう、と。
●その上で、淹れてみます。一煎目、美味しい、贅沢、あー、美味しい。そして二煎目、やや高い温度で水色濃くでましたが、川根茶って味わいです。美味い。保管大丈夫です。
ae6.jpg ae7.jpg
□川根茶ですなぁ、一煎目(写真左)も二煎目(写真右)も。
●そんな贅沢なお茶を味わいながら、何とか一日を乗り切って。明日は、釜炒り茶のシャンパングラス飲みを行います。
a1_20150121204913379.jpg a5_20150121204915120.jpg
□TACHIKAMA(立釜)です。
●贅沢にお茶を使って、贅沢にお茶を味わってもらいます。
●静岡での仕事なので、朝が楽なのが嬉しい。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ⑥「アルゴスの黒太子」&グイン・サーガ外伝①「七人の魔道師」』【1981年&1981年,㈱早川書房,\340&\440】。最近、息子が人の本棚からグイン・サーガを取り出して読んでいるようで。ただ、たまらなく読むペースが遅く、未だに第6巻、のスカール様表紙までしか行き着いてないようで。個人的には、グインが出てこないと、どうしてもグイン・サーガは読み人を不安にさせる要素が多く(特に、独りになってしまってからのイシュトバーン中心の巻が読むのが辛くて)。ただ、読み返しても、素晴らしい長編大河だと思う。如何にも作者がお亡くなりなったが残念でしかない。栗本薫にしか、やはりグインは書けないのだから。それにしても、30年前は本が安かったんだなぁ。
IMG_0001_20150121205621fdf.jpg IMG_0002_201501212056248b7.jpg

[ 2015/01/21 ] 小説 | TB(0) | CM(0)