FC2ブログ

2015年1月16日(金) 同僚に感謝

●今朝は気温は低いものの、体感は暖かい、というちょっと矛盾した気候を感じながら地名へ。川根に入ったら、川霧が強く出ていて、見通し悪かったです。地名へ着いたら大分解消。
aa2_20150116211323988.jpg
□外気温は地名で2℃でしたが、外へ出ても寒いとはあまり感じませんでした。
aa1_20150116211322efc.jpg
□山霧はそれほどではなかったのですが、川霧は凄かった。
●月曜日提出のKKKS関連資料づくり。切羽詰まって、とても一人では手に負えず、詳しい同僚にヘルプをお願いして、一日掛けて何とか月曜日持ち込み可能な状態までに仕上がりました。あとは部数をコピーするだけ。K係長、感謝です。ありがとうございます<(_ _)>。
●しかし、これほど非生産性の作業はない。無駄だ。こんな事に金を掛けるから国はダメなんだ。前を向いた仕事を。
●そんなゴタゴタしていた今日ですが、、岡部の玉露名人がS室長を訪ねて来られて、私も同席させて頂き、少しお話を。実践家の方の話は、とても勉強になる、という事ですな。
●明日は、休み。日曜日は、月曜日の資料づくりと共同茶工場の関係の現地打合せで一日出勤予定。残り2ヶ月半、やる事をキッチリとやっていかないといけません。
●でも、明日お休みなのが嬉しい。今週は疲れました(>_<)。
●今日の一冊。九井諒子[作]『ダンジョン飯』【2015年,㈱KADOKAWA,\620+税】。古いところでは、迷宮モノの王道「ウィザードリー」をよくやった。今のゲームとは違い、モンスターの動きもほとんどないし、すぐ死ぬし、で、でも楽しかった。最近は全くその方面のゲームにはノータッチ。モンハンなんかもやれば面白いのだろうけど、とてもやる気力が生まれない。そんな意味で、迷宮で何を食べるのか、というテーマのこの本は面白い。モンハンのモンスター焼き肉も同じ発想なんだろうなぁ、と。
IMG_0001_2015011621132822b.jpg
[ 2015/01/16 ] コミック | TB(0) | CM(2)