FC2ブログ

2015年1月15日(木) 久しぶりの雨でした

●昨日のウェザーニュースで「川根本町は朝方雪」との予報が出ていたので心配しながら家を出たのですが、雨も降っておらず、無事地名へ着。気温は5℃で暖かい、と感じてしまう。ところが、着いた時は降っていなかった雨が、暫時休憩している間に降り始め大粒に。一日、降ったりやんだりの日となりました。
a1_20150115224659473.jpg a2_20150115224700f11.jpg
□地名へ到着した時はこんな感じだったのですが。
a3_20150115224702697.jpg□ちょっと休憩している間にフロントがこんな感じに。
●今日もKKKS絡みで朝から書類作成、確認、またその上で落としていた作業を即急に対応したり、別件の事業絡みで現場調整をしたり、気持ちは完全に参っています(>_<)。
●地名では「おくひかり」を半分改植して「香駿」を定植、増やしていく予定です。メインではないけど、特徴のあるお茶づくりに欠かせない、また、全品の釜炒り茶の部では二等入賞を果たす、商品化したものの評価も高い等、十分な成果につながるお茶だと思っております。「香駿」を積極的に産地化している所はないので、ニッチ対応も含めた取り組みになると。
a4_20150115224704082.jpg
□改植のためにハンマーナイフモアで地上部を伐採。「おくひかり」の残った半分では、高品質化に向けた簡易型の点滴施肥試験を行う予定です。色々と楽しい仕込み、でも自分がやるんでないのが残念。
●夜は1月28日に予定している共同工場と産地茶商の意見交換会に向けた共同工場連絡協議会役員による打合せ会議。こんな情勢、露骨な話で少しでも前へ進むような形になれば、と思う次第。
●帰りはバイパス工事の関係で、遅くなると走れなくなり、道々嫌な思いをするのもの面倒なので、新東名を使って帰宅。短縮時間は普通に比べて15分ない位なんだけど、走っている時の気持ちが違う。そんな意味で1050円も高くない、高くない、と思わないと。
●明日、KKKSの提出資料がまとまるように、でも思う程気が重い。とりあえず、寝る。明日、起きられるように。
●今日の一冊。荒俣宏[著]『エキセントリック』【1998年,㈱集英社,\700税込】。南方熊楠を知ったのは著者の本で。著者自身も大いに変った人だが、とりあげる人物情報が凄過ぎて。そして収集癖。やっぱり、一番面白い、そして不思議なのは人なんだ、と教えてくれる。知とはこういう事なんだと思う。
IMG_0002_20150115230241bac.jpg
[ 2015/01/15 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)