FC2ブログ

2014年12月29日(月) 年末休み~大掃除のはずが

●今日は実質的な年末休み初日。気合を入れて大掃除を、と思ったのですが、雨のため、例年の雨戸や外構周りの掃除ができない事から、風呂場の掃除や視えない棚上の埃掃除等をやる。汚れに濃淡あり。
●朝から2時間で力尽きる。典型的なB型。[9:40]
●明日は毎年恒例の餅つきお手伝い(邪魔しに行く?)で清水の茶農家さん宅へ。餅つきより、お茶談議で終わってしまうのだが。ただ、餅つき見ていると(この時点でダメだが)、年末年始なんだなぁ、と思う。
●居酒屋で呑む、という行為に憧れがある。お酒が好きだとか、得意とか、という事ではなく、居酒屋で肴をつまみに酒を飲むという行為に憧れているだけである。美味しいけどね、お酒も。そんな酒呑みDVD、うらやましい。
IMG_0002_20141229095021239.jpg
●さて、年末のもう一つの大仕事、年賀状作成。毎年やっつけのように作っている。何かこれも根本的に考え直す時期にきているのかもしれない。一方で、プリンターの郵便番号との位置合わせのため、昨年以前の余り年賀状を使っているのだが、探していたら、12年前のひつじ年の未使用年賀状が出てきた。TVでもやっていたが、12年前の編みかけのマフラー完成という事で並べてみました。
IMG_0003_201412291125265f6.jpg
□しかし、これはよく見ると、50を背中に入れたセーターのような気がするのだが。どう見ても、52を入れたマフラーを編んでいるように見えないのだが。当たり前にそんな事を考えてハガキづくりをしている訳ではない、はずだし。
●印刷の途中でカラーインクが切れるというミスでハガキを2枚無駄にする。プリンター替え時かな。【13:45】
●とはいえ、文明の利器の活用、毎年60枚弱程度のため、整って、本局へ出してくる。街へ向かう道が中途半端に混んでいる。年末だなぁ。[15:10]
●明日用のお茶の準備等。喪中を頂きながら、間違えて出してしまった年賀状を数件確認。チェックが甘い(>_<)。
●今日の一冊。三上延[著]『ビブリア古書堂の事件手帖⑥~栞子さんと巡るさだめ~』【2014年,㈱KADOKAWA,\570+税】。本に魅せられている。人生において、本があれば生きていける。そう思っている。しかし、人生を進むためには生活が前提のため、本だけにかまけている訳にはいかない。そうなると人生の糧を得るための手段でもあり、またもう一つの魅せられたものとしてお茶がある、と思っている。売れる本は安くなる。売れない本は高い。しかし、本の値段もお茶の値段も、その中身がきっちりしたものであれば十分に安いものである。この本は、ふつう、だ。
IMG_0001_201412290950077ec.jpg
[ 2014/12/29 ] 小説 | TB(0) | CM(0)