FC2ブログ

2014年12月22日(月) 休みの狭間

●本日は休みの狭間。午後から静岡で仕事?だったので午前中、川根まで足を伸ばすのを躊躇していたのですが、いつもように起床し、でも寒くて5分遅れで出発。結局10分遅れで地名着。気温は3℃。何となくトンネルなんかで違和感があったので、ヘッドライトを確認すると左側のライトが切れていて( 一一)。明日は武道館のため、とりあえず、今日中に直さないと。
n2.jpg
□相変わらず寒いけど、切れてると分かると気になるライト。
●午前中は、事務仕事を粛々と。特に2月のKKKsに向けた対応を進めるなり、です。
●午後は、静岡の生産から製造・販売まで行っているお茶屋さんを訪問。茶業の在り方、将来ビジョン等、色々とお話を聞かせて頂き、勉強になりました<(_ _)>。やっぱり、勉強大事だな、と思う次第で。
●その足で車屋、ディーラーへ。すぐに直してくれたけど、やっぱりお金は掛るのだ。そして、片方替えるともう片方が、のマーフィーの法則に陥らないよう祈るばかり。
●昨日、奥さんの実家へ行った時に、長男の1歳の時の写真をパチリしてきました。昔から、コヤジで、こんな一歳いない、と写真を撮った時にみんなで騒いだのですが。すでに16歳の高校生。本当のオヤジになりつつあります。
n1.jpg□こんな落ち着いた一歳は嫌だなぁ。
●明日は東京、武道館へ。毎年の恒例行事です。
●今日の一冊。飯田辰彦[著]『印雑131-我、日本茶の「正体」究めたり!-』【2014年,鉱脈社,\2,000+税】。栃沢で飲ませて頂いた時に、印雑の本を出すよ、と著者が言っていたのをすっかり忘れていて、FBで、Amazonでも手に入らない、みたいな記事が載ってから、やっと購入。有馬場長については、私自身面識がないため、お話だけの世界なのですが、色々な意味で歴史を学ぶ必要性を感じます。そして、印雑に限らず、萎凋・発酵についての検討は進めて行くべきだと。お茶はまだまだ色々な可能性を秘めていると思っていますから。
IMG_0002_2014122217223231b.jpg

[ 2014/12/22 ] お茶 | TB(0) | CM(0)