FC2ブログ

2014年12月19日(金) 冷え込んだけど、川根本町行けました、普通に。

●今朝は昨日より更に冷え込んで。静岡を出る時にすでに0℃。これでは、また川根まで行くのは辛いかな、と思っていたのですが、昨晩は晴れ天気で降雪等がなかったため、日の当らない道路脇の一部に降雪が見られたものの、地名へ到着するまでに道路で、これは走れない、というような場所はありませんでした。ただ、地名へ着いたら、記録写真としては初のマイナス温度を示していました。これも、到着後から役場へ出発するまでのわずかの時間に1℃落ちるという寒さ。
j1.jpg j9.jpg
□マイナス2℃からマイナス3℃に。寒い訳です。
●茶園の隅には雪が残っていて。また、茶株の上も霜、というより、完全に葉に氷が吹いている感じ。
j4.jpg j5.jpg
□一昨日からの残骸のような雪の残り。
j2.jpg j3.jpg
□茶葉に粉をふいたような形で氷が。
j6.jpg j7.jpg
□茶株面が揃っていない品種園の方が、葉が凍ってバリバリ、て感じ。
j8.jpg
□朝焼けの地名の景色。良いです。
●午前中は、事務をやって、午後は打合せのため静岡へ移動。往復の車時間と川根での滞在時間がほぼ一緒というのもどうか、と思うのですが。
●午後の打合せは、静岡のカルチャーセンターに場所を借りて、カルチャー受講生等を対象とした川根茶の呈茶を1月22日(木)に実施する事について打合せ、検討。色々と新しい事をしていかないと、本当にやらなければならない、狙わなければならない対象や事実が分かりませんから。それに併せて、2月に計画されている「和の企画イベント」への出展可能性を打診したり、と展開を図ります。
●とりあえず、良い形で話がまとまった、進んだという所で。
●今日のお昼は「丸源ラーメン」で「白胡麻坦々麺」と「温泉卵ごはん」を食べました。坦々麺はシンプル味で美味しく、温泉卵ご飯は、丸源の中で自分が一番好きなメニュー。美味いんだ、これが。掛けてある醤油ダレのせいかなぁ。
j92.jpg j91.jpg
□チェーン展開のお店だけど、意外な程に味がしっかりしていて好きです。
●明日は久々に何もない日。今夜の気持ちを高めて、朝起きたり、当日のスケジュールを思いシミュレーションをしなくて済む日。夜は役場の課の忘年会があるけど、静岡なので気持ちも楽。
●STAP問題、想定通りの結果と対応。研究者は研究者として生きてもらいたい。
●今日の一冊。曽野綾子[著]『太郎物語-大学編-』【1979年,㈱新潮社,\667+税】。これは「高校編」の続編となるのだが、自分が高校生の頃、大学行ったらこんな生活なんだぁ、と思った本。とはいえ、マンションを買ってもらったり、そこに壁一面の専用の本棚をつくり付けたり(これにはあこがれた)、と結構贅沢な大学生活をスタートさせている太郎君ですが。高校時代の親友が名古屋の予備校に行っている時に、この本を読んで、あそこが出てる、この場所だ、と言っていたのを思い出します。たぶん、庭の物置にしまった文庫類にまぎれてしまっているのだろうため、kindleであれば、と思ったけどなかったので、新たに購入してしまいました。何となく読みたかったから。自分がその頃には分からないけど、大学生活って自由だったなぁ、と思う。
IMG_20141219194530a5e.jpg
[ 2014/12/19 ] 小説 | TB(0) | CM(0)