FC2ブログ

2014年12月5日(金) 静岡県施肥研究会

●本日は、午後から静岡県施肥研究会で静岡対応のため、川根へ行くのを躊躇していたのですが、月曜日の資料づくりが必須で、足を運びました。地名の気温は4℃、寒い。
a1_201412060041311a8.jpg
●実は午前中は使いきれない代休対応で半日休み。そのため、10時半にはサゲのつもりだったのですが、結局11時過ぎまで事務作業がかかってしまって( 一一)。それから急いで静岡まで移動。
●試験場時代に参加させて頂き、その後、お声を掛けて頂いて勉強させて頂いております。どうしても、試験研究離れると情報に疎くなってしまうのですが、このような機会を最大限活かして。あとは、統計飲み会で対応。
●今回は各種作物における点滴施肥(かん水同時施肥)についてのトピックで。来年度、地名農林業センターの圃場へ簡易的でもいいので、点滴施肥システム(チューブだけでも)整備する予定だったので、niceなタイミングでの知識習得の場となりました。
●国の根角さん(柑橘)、県柑試の中村さん(柑橘)、県農試の二俣さん(野菜)、県茶試の小杉さん(お茶)のそれぞれの発表を聞いて、感ずる所、ネタ的に面白い所、総合的な知識増強となる所、と3時間強の時間でしたが、大変勉強になりました。
b1_2014120600490011a.jpg b2_20141206004902026.jpg
□国の根角さん。樹体内糖の移動について大変興味深い示唆を。
b3_20141206004903689.jpg b4_201412060049043ab.jpg
□県柑試の中村さん。
b5_20141206004906467.jpgb6_20141206005115678.jpg
□県農試の二俣さん。ちょっと?の発言も(その部分をデータで示してほしかった)。
b7_20141206005116ad5.jpg b8_20141206005118cba.jpg
□県茶試の小杉さん。差がないより、差がある、方向性の検討をお願いしたい。
●研究の話は、やっぱり面白いです。実際の現場場面では、そうは言っても、という話になってしまうのですが、それらを無視しての本来的な植物生理であるとか、動態反応からの解釈であるとか、楽しいのだろうなぁ、と思います。
●それでも今日、施肥研究会に参加した中で、顔見知りの肥料メーカーの方から、地名での取り組み提案に対して、好意的な発言も頂いたので、来年度、真面目にやってしまおう、と思います。例え、自分がいなくても。
●そして、研究会終了後は、本当に久々の統計飲み会を清水のお店で。詳細は明日報告しますが、ムチャクチャ美味しかったし、面白い出会いもあり、大変楽しかったです。
●今日の一冊。永井豪[作]『激マン!マジンガーZ』【2014年,㈱日本文芸社,\600+税】。空に聳える黒鉄の城、と言えばまさに世代ど真ん中。パイルダーONです。ロケットパンチとブレストファイヤー、本当におじさんだ。原作をやられた作者の苦悩とズレ、デビルマンではないハチャメチャ感(デビルマンも方向性は違う意味合いでハチャメチャですが)、そんなおじさん世代にはこの裏マジンガーは必読モノです。
IMG_20141206010207c64.jpg

[ 2014/12/05 ] コミック | TB(0) | CM(0)