FC2ブログ

2014年12月1日(月) 師走です。年末に向けて走らなくてはいけません。

●今日から12月。師走です。年末に向けて走らなくてはいけません。ただ、衆議院議員選挙もあったりして、市町の地方自治体としては色々と大変です。
●昨日、煎茶とともに、釜炒り茶も併せてグラス飲みしてみました。「香駿釜り炒り茶」。しっかりつくってあるので、美味しいです。基本的に好き。そして、水出しよりお湯出しの方が香気がたち、味がしっかりするため、最初からお湯出しでも、と思うのですが、それでは一煎目が如何にももったいない感じがしてしまう。美味しいお茶だ。川根釜炒り茶。
b1_20141130172321b34.jpg b2_20141130172322167.jpg
□藪北に比べ、やや細長く伸びた形になる香駿。その違いが又好きなのだが。
b3_20141130172510cb1.jpg b4_201411301725125bc.jpg
□やはり、この至極の一口がいい。口が驕っていても、まだ美味いと感じさせるベースが川根茶。
b5_20141130172326d2b.jpg b6_2014113017251300e.jpg
□お湯出しでの香味が香駿の特徴。普通に急須で淹れればいいのだけどね。
●今日は午後から「川根茶の新しい販路開拓のためのプレゼン」で静岡へ。
●呉服屋さん、「きもの紺文」さんをお訪ねし、萩原社長にお話を伺いました。先日の「quasi」の太田代表同様、小学校のミニバス仲間。呉服、着物、というある意味、特殊な商品を扱うという事で、その対処顧客も含めて、川根茶のポジショニングに近い視点での色々な話を聞かせてもらい、大変勉強になりました。かなり具体的な話まで、同級生の気軽さに聞いてしまいましたが、聞いた事は今後の取り組みに活かさないといけない、という事で。
●静岡市内の呉服屋さんという事で、お茶については色々とお客様の関係等もあり、川根茶を使ってのイベント云々はなかなか難しい、との話の中での結論となりましたが、それを踏まえての、新たな人、場所を紹介いただき、そちらとの話もさせて頂き、新たな形での取り組みが年明けから始められそうで。
●やはり、どんな形でも動いてみるものだと思いました。萩原社長に感謝。
●スマフォ購入。使いづらい(>_<)。
●今日の一冊。太田垣康男[作]『機動戦士ガンダムTHUNDERBOLT④』【2014年,㈱小学舘,\667+税】。ガンダムの世界にあるサブストーリー。そして、戦争と人を表現する。というより、戦争の中での人を表現する。そんな意味で、ガンダムという強い芯のある物語がベースにあるというのは強いモノだと思う。その中で語られる人は、何のため、誰のために、闘うのか、という事を追求し続ける。それは戦争でなくても同じで、何のための、誰のために、お茶をやるのか、という事もそう。だと思っている。私の根底には、知りたい、しかないのだが。しかし、アッガイがガンダム本の表紙になるというのも凄い。でも格好いいぞアッガイ。
IMG_0014_20141130173225f87.jpg
[ 2014/12/01 ] コミック | TB(0) | CM(0)